無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

タグ:RAINBOW ( 24 ) タグの人気記事

RAINBOW / DEFINITIVE ON STAGE

購入日  2018年5月7日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 2プレスCD + 1 レプリカミニチュアパンフレット¥3,800
備  考 1976年12月16日 日本武道館 イブニング・ショー、SBD録音
b0042308_05305937.jpg
久々のレインボー76ライジング日本ツアーネタです。数多い76日本ツアーの中でもこれは面白いアイテムです。76日本ツアーはアイテムは迷うことなく買うことが多いですが、今回も即決でしたね(笑)

レインボーの名ライヴ盤オン・ステージの拡大完全版です。現状世に出ている音源を上手く編集して完全版に仕上げました。オフィシャルでカットされている部分はコージー・テープの武道館SBD音源やオーディエンス録音で補填、オフィシャルでは出来ない?オン・ステージ完全版の完成となったわけです。ちなみにオフィシャルのオン・ステージ・デラックス・エディションは

今から5年前のリリース、あれからスターゲイザーのマルチトラックは発掘されておりません。当時の記事でもスターゲイザー入れて欲しかったな~と言う感想が述べられておりますね。そのスターゲイザーやキーボードイントロ、スティル・アイム・サッド、コージー・ドラム・ソロ等がコージー・テープで補填です。このコージー・テープが秘匿感あって良いんですよね~!
b0042308_05310098.jpg
このCD、かなり人気あって売り切れ間違いないでしょう。もう売り切れたかもしれません。オフィシャルでは不可能でもブートは可能にしていしまいます。デラックス・エディションを超えた存在であることは間違いないね!!
b0042308_05310101.jpg
復刻したミニチュア・レプリカ・パンフレットは自身何冊目かな?(笑)

by daisuke_Tokyocity | 2018-05-16 05:47 | 西新宿 | Comments(10)
購入日時 2017年12月18日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 2プレスCD¥3,800
備  考 1976年12月16日 イヴニング・ショー 日本武道館 AUD録音、レプリカ縮小パンフレット付
b0042308_13221226.jpg
虹76武道館イヴニング・ショーの新ソースです。レインボーの76日本ツアーもディープ・パープル・ライヴ・イン・ジャパンのようなオフィシャル出ても良いのにな~。やはり76年となると良質な音源がいっぱい。今回は既発より長い録音でテープ・チェンジ箇所が一か所のみ、そしてかなり近距離での録音で目の前で演奏しているようだ。ロニーのヴォーカルも調子良さそう、コージーのドラム・プレイがくっきり聴こえますね。
観客の適度な歓声が臨場感アップですね。レインボーは本当に高音質アイテムが多いです!
b0042308_13221395.jpg
オープニングの歓声と終演後の歓声は既発で補填、演奏は99%このオリジナル・テープからです。高音質アイテムがいっぱい有るのは比較するのが楽しいよね。72年ですと、種類有ってもここまで音質良いのって本当に少ないね、デンスケも無いしね。
b0042308_13221423.jpg
レプリカ縮小パンフ付ですよー。



by daisuke_Tokyocity | 2018-01-09 13:42 | 西新宿 | Comments(2)
購入日   2016年7月4日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 2 Limited Gift CD-R ¥0
備    考 Festplatz am Viadukt, Bietigheim-Bissingen, Germany 18th June 2016 AUD録音
b0042308_15541836.jpg

帰って来たリッチーの二日目、ドイツ、ビーティッヒハイム=ビッシンゲン公演でございます。

初日に比べるとバンドメンバーも慣れて、演奏に力が入って躍動感ありますね。終始リラックスしてるとも言える、ロニー・ロメオのヴォーカルがとにかく素晴らしい!今回の3公演でレインボーのスパイス的存在、ロメオのヴォーカルが一層リッチーのギターを引き立てておりますね。

録音は野郎ファンの歓声がやや目立ちますがこれが良いアクセントとなっております。有名曲の合唱は男の迫力を感じさせますよ。
同じセットリストかと思いきや、なななんとさり気なく「16世紀のグリーンスリーブス」を演奏とは驚き!かなりリハ積んでいるんでしょうね。リッチーの気合いを感じるこの16世紀、最高です!
b0042308_15542395.jpg

早くもこの音源、リマスターされてプレス化されております。
果たしてこれら3公演はオフィシャル化されるか??そして日本に来てくれるか??話題は尽きませんね!
by daisuke_Tokyocity | 2016-07-08 16:03 | 西新宿 | Comments(4)
購入日   2016年7月4日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 2 Limited Gift CD-R ¥0
備    考 GENTING ARENA,BIRMINGHAM,UK 25th June 2016 AUD録音
b0042308_17332739.jpg

リッチー・ブラックモアズレインボー、今のところ最終公演です。6/25英バーミンガム公演、母国に帰るとファンのヒートも凄いですね!

ギフトながら高音質AUD録音、会場の雰囲気を真空パックしている感じ、これも誰でも満足出来る音質です。
三日目となると演奏に安定感が増してます、リッチーもノッているしギター・プレイも好調、ロニーのヴォーカルも攻撃的だ!二人が調子良いと軽めなリズム隊も気にならなくなります。
b0042308_17333424.jpg

どちらかと言えばパープル系レインボーな今回の原点回帰ライヴ、日替わりでSOLDIER OF FORTUNEをアコギで披露、そして何よりもエキサイトするのはBURNですな。あのギター、イントロたまりません!!!感動の涙出てきます!
SMOKE ON THE WATER のファンの合唱もさすが母国のパワーを感じます、今回はローレライ公演よりもしっかりとバッチリ演奏しております。とにかく圧巻のバーミンガム公演、これがラストじゃあ勿体ないよ、リッチー!日本公演、実現して欲しいぞ!

ではそのBURNをどうぞ!!バーーーーーン!!って叫びたくなります!
by daisuke_Tokyocity | 2016-07-07 18:32 | 西新宿 | Comments(2)
購入日   2016年7月4日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 2プレスCD+1 Limited Bonus DVD-R ¥2,800
備    考 Freilichtbuhne Loreley, Sankt Goarshausen, Germany 17th June 2016 AUD録音
b0042308_1713474.jpg

こちらも原点回帰!
19年ぶりに限定ながらロック界にカムバックしたリッチー率いるリッチー・ブラックモアズレインボーが無事に予定通り、戻ってまいりました。6/17モンスターズ・オブ・ロック、ドイツ、ローレライ公演でございます。

ご本人は「上手くいけば継続の可能性ある」ってことですが取りあえず「3回で終わり」との姿勢を崩しておりません。
今回の復活初日に音を聴いて、そして映像を観る限りではリッチーご本人もまんざらではない様子です。

布陣はドラムはデヴィッド・キース、ベースはボブ・ヌーボーとブラックモアズ・ナイトのメンバー、キーボードにストラトヴァリウスで元イングウェイのバックを務めたイェンス・ヨハンソン、バック・コーラスにリッチー夫人のキャンディス・ナイトにChristina Lynn Skleros(名前が読めない:苦笑)とヴォーカルにローズ・オブ・ブラックのヴォーカリスト、チリ出身のロニー・ロメオとほとんどブラックモアズ・ナイトのメンバーにロニー・ロメオをプラスした構成なんですね。

なのでリズム隊が正直ハードロックには軽い感じは否定出来ませんが(ドラムはシンプルなセット)、リッチーがストラトを持ってパープルやレインボーの楽曲を弾けば、レインボーとなってしまうのがロックのマジックでしょう。
そして何より今回のリード・ヴォーカルのロニー・ロメオのヴォーカル・スタイルがあのロニー・ジェイムス・ディオのようなのがこの復活レインボーを盛り上げてます。歌い方は小さなディオと言ったところでしょうか?
さすがリッチーが直接オファーしただけあります。リッチーはディオのようなヴォーカル・スタイルが好きなんでしょうな。
b0042308_17135225.jpg

音質は遠めかなと思いきやいざハイウェイスターの演奏からは常にON状態の録音で目の前であのリッチーがストラトを弾いている感覚となります。全体的に高音質な音質だと思います。

楽曲もパープル、レインボーのおいしいところをピンポイントで押さえております。ハイウェイスター、キャッチ・ザ・レインボー、銀嶺の覇者、シンス・ユー・ビーン・ゴーン、意外なパーフェクト・ストレンジャーズ、チャイルド・イン・タイム、ミニ・ディオってことでスターゲイザー!ブラック・ナイト、リハ不足?なスモーク・オン・ザ・ウォーターとこのセットリストで観たい聴きたい気分となります。

リッチーのギター・プレイにブランクを感じさせるのは仕方ないですが、一音一音丁寧にプレイしております。
一応「3回で終わり」とのことですが日本ならこのローレライ以上に盛り上がると思いますよ(笑)
因みにスモーク・オン・ザ・ウォーターでチリチリとノイズが入ると思いきや、屋外での花火でした(笑)

この後ブラックモアズ・ナイトとしてツアーに出るそうですが、まあ色々な意見が出ると思いますが、気が変わったら是非日本へ来て原点回帰、ロック回帰を披露して欲しいな~。リズム隊がハードロック寄りでしたら...と言うのは無いものねだりですな。
b0042308_17135897.jpg

このAUDショットを上手くマルチアングルでまとめたコンプリート映像が素晴らしい!動くロックなリッチーを拝めます。ギターの位置はお腹より上の位置で弾いております。

祝!リッチー・ブラックモアズレインボー復活ってことで〆ましょう(笑)
by daisuke_Tokyocity | 2016-07-06 18:00 | 西新宿 | Comments(6)
到着日   2016年4月21日
購入場所 楽天ブックス通販
購入価格 2CD+DVD ¥5,000(定価¥6,480の20%off+楽天スーパーポイント使用)
備    考 1980年8月16日 英ドニントンパーク ステレオSBD
b0042308_18313692.jpg

待望のレインボー、モンスターズ・オブ・ロックのオフィシャル盤がやっとこさリリースされました。
以前アナログで出たオムニバス・ライヴ盤はダイジェストなので今回オフィシャル初出の曲が多いです。
残念ながら完全版では無いのですが、伊藤政則氏の解説によると、銀嶺の覇者等をオミットされた編集ものがマスターとして存在し、未編集の完全版マスターは見つからなかったとのことだそうで、これはよくあることだそうだ。
確かに解説通り本来ならスターゲイザーの後に銀嶺の覇者を演奏するのですが、上手く編集されております。

それでもその瑕疵を差し引いてもこのオフィシャル音源は音が良いですね!リッチー公認の音ですし、コージーのドラムの音が素晴らしいです。そしてアナログで聴いたスターゲイザーですが、今回の方が断然良いですよ!グラハムのヴォーカルも素晴らしいです、もちろんリッチーのギターも!さすがオフィシャルの音質です。
b0042308_18314140.jpg

DVDは昨年リリースされたボックスと同じですがこちらの方が更に画質が向上したような感じです。

どうしても完全版聴きたいって方は最近、アクセスが多いこちらをどうぞ!でも売り切れのようです(泣)

リッチーブラックモアズレインボーの来日、実現しないですかね??
by daisuke_Tokyocity | 2016-04-27 18:43 | 国内ネット通販 | Comments(4)

追悼 JIMMY BAIN

b0042308_2356873.jpg

レミーの記事書いたらなんと元レインボー、ディオのベーシスト、ジミー・ベインも逝ってしまったではないか。
亡くなる二日前には元気にデフレパード関連のライヴを行っていたとのこと。何が起こるかわからないのは分かっていますが、またしてもロック・ヒーローが逝ってしまった...。

ご冥福をお祈り致します。
by daisuke_Tokyocity | 2016-01-25 23:59 | 音楽 | Comments(6)
購入日   2015年12月28日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 2プレスCD+1 Limited Bonus CD-R ¥3,800
備    考 1981年7月26日 英ロンドン、ハマースミス・オデオン AUD録音
b0042308_17402012.jpg

ダイカンのキニー・オリジナル・テープ・シリーズが好評ですね。
今回も「A PARIS 1981」のマスター・テープをダイレクトにデジタル化、オリジナル・アナログも音が良いのですが純粋なマスター・テープですと更に音が良いのが特筆です。SBD音源?と間違ってしまうほどのクリアな音質は誰でも納得できる音源でしょうね。一音一音がクッキリしてクリアな音に当時は超高音質アイテムと絶賛されたでしょうね。
b0042308_17402414.jpg

個人的に治療不可の頃のレインボーがリアル・タイムの体験ですので、治療不可楽曲は思い入れが強いです。「アイ・サレンダー」「キャント・ハプン・ヒア」とか懐かしい。
当時はさすがにオリジナル・アナログは聴けません(苦笑)
b0042308_17402992.jpg

オリジナル・マスター・テープはマクセルのカセットなんですね。
b0042308_17403518.jpg

オマケはキニー製アナログの3枚組「A PARIS 1981」を丸々収録、3枚目のB面はなぜか武道館公演をボーナス収録です。ハマースミスではなくパリと堂々と謳っているのが当時のブートらしい(笑)
by daisuke_Tokyocity | 2016-01-08 17:50 | 西新宿 | Comments(0)

RAINBOW / DEFINITIVE BUDOKAN 1980

購入日   2015年10月26日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 2プレスCD+ 2 Limited Bonus CD-R¥3,800
備    考 1980年5月12日 日本武道館、AUD録音、オリジナル・マスター・カセット使用
b0042308_17355128.jpg

久々の虹ネタでございます。
ダイカン新シリーズです。勝手に命名、アナログ・ブート・オリジナル・マスター・テープ・シリーズ第1弾でございます(笑)
元は自分もかつてお店に行ったことございます懐かしいキニー製のアナログ・ブート「SOLITARY TRAVELLER」の大元マスターでございます。
b0042308_17355347.jpg

今回ボーナスCD-Rとして「SOLITARY TRAVELLER」も付いております!
b0042308_17355445.jpg

これがその大元マスター・カセット・テープ、懐かしいソニーのメタル・テープですね。当時中学生の自分は買えない高価な代物でした。
最初にアナログ・ブート盤盤起こしのSOLITARY TRAVELLERを聴いた後、今回プレスの大元マスターを聴くと音の違いが判ります。まず観客の拍手がクリアですね。そして音質も高域、低域がクッキリ増しております。アナログに起こす際にカットされたMCもマスターには収録、Tokyo!とかこういう細かいところブートで大事なんですね。そして今回はカット箇所を別音源で補填して(その補填も歓声等細かいのですが、細かいところに拘るところ大好きです)ほぼ完全なる5/12武道館を見事に再現しております。
全体的にどのパートもON状態、コージーのドラムもバッチリ聴けます。やはり観客の手拍子、歓声が一味違いますね、その歓声、手拍子がとてもバランスも良く臨場感たっぷり、そしてとても聴きやすいです。
b0042308_17355273.jpg

このアナログ・ブート・オリジナル・マスター・テープシリーズ結構続くようなので、これからのリリースに戦々恐々ですな!(苦笑)
by daisuke_Tokyocity | 2015-10-29 18:52 | 西新宿 | Comments(10)
待ってました!ハード・ロック・ファンには朗報ではないですかね。
b0042308_1283159.jpg

リッチー・ブラックモアが来年の6月に限定ながらロック・シーンに戻ってきます。
一時、ターナーがフライング発言してリッチーがへそ曲げなきゃ良いけどなと思いましたが、ご本人がやる気で良かったです。パープルはもちろん、レインボーの楽曲を演奏しちゃうそうです。久々にリッチーのストラト姿が拝めますね。
ワールド・ツアーじゃなさそうだけど、ロック・シーンに戻ってくれるだけでも感謝です。
メンバー決まっていないそうですが、ヴォーカルはイアン・ギラン?それともデヴィッド・カヴァーデイル?大穴のグラハム・ボネットか?本命のジョン・リー・ターナーっぽいかな。そのようなメンバー予想も楽しいですね。

またしても来年の楽しみが出来ましたね。日本にも来てよ~!

その前に昨年4月のディープ・パープル武道館ライヴがめでたくオフィシャル化!こちらは立場上スーデラのような限定1,000セットの2CD+DVDにしました。夏は楽しみが尽きませんね。
by daisuke_Tokyocity | 2015-07-07 01:38 | 音楽 | Comments(6)