無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

到着日  2020年4月16日
購入場所 オークション
購入価格 8プレスCD+1 BONUS プレスCD 送料別¥19,800(まともに買うと¥35,000)
備  考 1976年3月22,31,日 4月1日 日本武道館 4月4日 日大講堂 AUD録音
新型コロナをぶっ潰せ! QUEEN / GEISHA BOYS THE COMPLETE TOKYO TAPES LIMITED BOX TYPE B_b0042308_23054684.jpg
自粛休日の〆はクイーン・ブートで〆て頂きましょう。自粛休日に入って87本目の記事でお開きにしましょう。


続きはこちら
by daisuke_Tokyocity | 2020-05-06 23:25 | オークション | Comments(6)

QUEEN / THE DOLL'S FESTIVAL

到着日  2020年4月21日
購入場所 オークション
購入価格 3プレスCD送料別¥1,000
備  考 1977年3月3日 米カリフォルニア州ロスアンゼルス、イングルウッド、ザ・フォーラム AUD録音、マイク・ミラード・テープ
QUEEN / THE DOLL\'S FESTIVAL _b0042308_12271913.jpg
クイーン77年3月のLAフォーラム公演を聴きました。大元はネットでアップされたミラード・テープの上位マスターです。
華麗なるレースをリリースして三か月後のライヴです。ノリにノッている時期のライヴだけにメンバーの気合いが半端ない、しかもアメリカの公演ってことで充実さも伝わってきます。

ミラードのテープはほとんどブレが無くて凄いの一言、前面に出ている演奏をしっかりと捉えておりますね。1曲目のタイ・ユア・マザー・ダウンはフェイドインからの録音でしかも他のお客さんの手拍子が目立っていることからこの頃はまだお静かにのポケット・マネーは出して居なかったのかな?でもライヴが進むにつれ安定してストレスなしで聴けるこの録音は流石です。
QUEEN / THE DOLL\'S FESTIVAL _b0042308_12271809.jpg
充実のクイーンのライヴ記録、やっぱりフレディのヴォーカルは元気が出るな~。これも2プレスCDで¥1,000は安い!!

by daisuke_Tokyocity | 2020-04-30 12:36 | オークション | Comments(11)
1/26 17:10 ~ 19:20 さいたまスーパーアリーナ チケット S席¥15,000
1/26 QUEEN + ADAM RAMBERT THE RHAPSODY TOUR @さいたまスーパーアリーナ_b0042308_17195930.jpg
クイーン+アダム・ランバート ラプソディ・ツアーさいたまスーパーアリーナ公演二日目に参加してきました。

今回のライブ、映画でハマったファンから生粋のクイーン・ファンまで全員がかなり楽しんだライブだと思いました。聴きたい曲は全てやってくれた。

席はS席¥15,000、ステージサイドに近く意外や好位置ですね。あ、チケット購入者の身分チェックは行われませんでしたよ。

ここでクイーンを観るのは2度目、前回は二代目フレディ・マーキュリーのポール・ロジャースの熱唱が印象的でしたが、今回の三代目フレディ・マーキュリーのアダム・ランバートはよりフレディに近い雰囲気でより良かったですね!


続きはこちら【セットリストあり、ネタバレ注意!】
by daisuke_Tokyocity | 2020-01-27 23:26 | ライブ | Comments(2)

4月17日 クイーンの日

2019年4月17日は「クイーンの日」だそうです。
まずは、廃盤となっていたライヴ盤等再リリースを発表
4月17日 クイーンの日_b0042308_10555227.jpg
ライヴ盤の中でも名盤の部類だと思う「ライヴ・キラーズ」、旧仕様しか持ってなかったのでSHM-CDでリマスター仕様を購入、久々聴いたけど最近のファンでも十分楽しめる内容だね。
4月17日 クイーンの日_b0042308_10555385.jpg
因みに同時発売のライヴ・マジックも購入しました。ブートの完全版と比較作業しなければね。
そして、第2弾は4/5に発表
4月17日 クイーンの日_b0042308_10560900.jpg
現在も大ヒット上映中の映画「ボヘミアン・ラプソディ」のブルーレイ&DVD2枚組です。楽天ブックスで25%割引きで購入。
4月17日 クイーンの日_b0042308_10560927.jpg
ブルーレイのみの特典映像としてライヴ・エイドの完全版を収録、四代目フレディ?のラミはテレキャスター持つんですね。
近々、DVD&ブルーレイ・プレーヤー等充実しているカラオケパセラでプライベート応援上映を画策中!(笑)

そして4/17クイーンの日第3弾発表として、ついにクイーン + アダム・ランバートの来日公演も決まっちゃいましたね。東京ドーム2デイズと思ったらさいたまスーパーアリーナ2デイズでしたか。ドームはその期間は毎年イベントがあるからかな~。前回の来日よりパワーアップしたツアーであることは間違いないでしょう。ロックは世襲制ありだと思っているので、三代目フレディ・マーキュリーのアダム・ランバートは似たようなヴォーカル・スタイルだし、演奏はクイーンそのものだから盛り上がること間違いないでしょう。フレディじゃないと嫌だ!って方も目線を変えれば盛り上がるはず??

無駄遣い版クイーンの日ですとこれプラスブートを紹介しますか!(笑)


by daisuke_Tokyocity | 2019-04-20 11:25 | 音楽 | Comments(2)
到着日  2019年1月18日
購入場所 静岡通販
購入価格 2プレスCD ¥8,000
備  考 1975年5月1日 日本武道館 AUD録音
QUEEN / YOUNG NOBLES OF ROCK 第5版_b0042308_17192680.jpg
ジャケットは映画に出演した俳優陣じゃなくて本物ですよ(笑)

タランチュラのクイーン75年初来日武道館公演を聴きました。この日本ツアーでこの世界で食っていける!って自信が付いたようですね。

みんな一生懸命さが伝わってきますね。フレディのカタコト日本語MCが微笑ましい。
てっきり黄色い歓声で埋め尽くされていると思ったら、演奏メインでしっかりとそして当然ながら高音質で録音されております。オーディエンス録音の臨場感が素晴らしいです。誰が聴いても満足な音質ですね。
QUEEN / YOUNG NOBLES OF ROCK 第5版_b0042308_17192514.jpg
まだデビュー仕立てだからカバー曲も演奏しております、フレディ主導のオリジナル曲の質の高さが素晴らしい!

by daisuke_Tokyocity | 2019-02-02 23:41 | 国内ネット通販 | Comments(2)

QUEEN / DEFINITIVE LIVE AID

購入日  2019年1月28日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 1プレスCD + 1 Limited Bonus DVD-R¥2,800
備  考 1985年7月13日 英ロンドン、ウェンブリー・アリーナ AUD録音、ステレオSBD、ステレオSBD+オーディエンスマトリックス
QUEEN / DEFINITIVE LIVE AID_b0042308_18192288.jpg
クイーンのライヴ・エイド公演のオーディエンス録音 + FM放送サウンドボード・マトリックスを聴いてみました。
クイーンはブートでも売れ行き絶好調なのですが、中古市場でも絶好調のようで昨日行ったユニオンやオフではクイーンのコーナーは有ってもCDが売り切れでしたね!みんな聴いているんですね、驚きです。
QUEEN / DEFINITIVE LIVE AID_b0042308_18192312.jpg
さて、今回は昼の公演と夜のフレディ&ブライアンのアコースティック・セットそれぞれ、オーディエンス録音、サウンドボード、マトリックスの3音源を収録しております。

メインのマトリックスですが音だけでも迫力が違いますね。逆にFM放送音源は臨場感が失われている感がございますね。
やはりオーディエンスメインの音源が現場の雰囲気を感じます。なのでこのマトリックス、現場の臨場感もプラスされ映画観た方は感動が蘇るかと思います。

おまけの映像と上手くシンクロしているので重宝しますね!大画面のカラオケボックスでかける価値はあると思うね(笑)オフィシャルより断然良いね(笑)


タグ:
by daisuke_Tokyocity | 2019-01-31 13:48 | 西新宿 | Comments(7)
購入日  2019年1月28日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 1プレスCD + 1 Limited Bonus DVD-R¥2,800
備  考 1985年7月13日 英ロンドン、ウェンブリー・アリーナ AUD録音、ステレオSBD、ステレオSBD+オーディエンスマトリックス
QUEEN / DEFINITIVE LIVE AID THE VIDEO_b0042308_18190793.jpg
オフィシャルでもブートでも盛り上がっているクイーン熱!
もしフレディが存命していたら…、どうなっていたかな?もしかして映画は無かったかもしれない。
存命していて、映画もあってと色々想像すると面白いよ。きっと年末の紅白に出てたかな?なんて!(笑)

話が脱線しそうなので本題です。
QUEEN / DEFINITIVE LIVE AID THE VIDEO_b0042308_01420148.jpg

マニアには話題のライヴ・エイドのオーディエンス音源、今度はなんとオーディエンス音源とFM放送ステレオSBDのマトリックスをリリースです。他に先に出たオーディエンス録音、そしてFM放送ステレオSBD音源も各単独で収録されているので、マニアの間では出し惜しみしないでよぉ~っ、最初から出してよぉ~って声が有るそうですが、まあブートの世界です、それを含めてこそブートですからね(笑)

まずはボーナスDVDから紹介です。
QUEEN / DEFINITIVE LIVE AID THE VIDEO_b0042308_18190864.jpg
FM放送の音声を映像に上手くシンクロさせた仕様でも良い音質です、オフィシャルよりも良い音質とも言われます。

そして今回のFM放送ステレオSBDとオーディエンス音源をマトリックスした音源を映像にシンクロさせたら、まるで映画を観ているような錯覚となりますよ、これは!
しかも映像の中は本物のクイーンですから、更に感動を呼ぶこと間違いないでしょう。
またしてもボヘミアン・ラプソディからレディオ・ガ・ガの流れで熱いものが込み上げて来たよ!(泣)

手拍子、合唱が良い感じでシンクロされ、臨場感、一体感がアップされます。コメディアンの紹介もちゃんと収録されております。

このマトリックスシンクロ映像をパセラリゾートのライヴ仕様カラオケボックスでみんなで盛り上がるのも良いでしょうね(笑)

あ、自分は企画しませんよ(笑)

モノクロ・ジャケットがカッコいい旧盤を無理してヤフオクで高く買うより、こちらの方がオススメです!
タグ:
by daisuke_Tokyocity | 2019-01-29 01:54 | 西新宿 | Comments(2)
昨日のメインは
1/27 映画「ボヘミアン・ラプソディ」鑑賞@立川シネマシティ 2回目_b0042308_12200812.jpg
立川シネマシティで映画「ボヘミアン・ラプソディ」極上音響上映を鑑賞してきました。これで2回目です。複数回観ているファンが多いです。自分は少ない方ですね(笑)

日曜日の13:45上映とあって、超満員です。そして相変わらずの盛り上がり!ロックは聴き飽きないのでこの映画は見飽きないのが最大のポイントでしょうか。
やはりライヴ・エイドでのボヘミアン・ラプソディからのレディオ・ガ・ガの繋ぎで胸アツ(笑)となりますね!
改めてライヴ・エイド完全版のシーンが観たくなります。

2回目ですと細かいところに目が耳がいきますね。オープニングでは顔を隠したボウイの姿が少しだけ確認出来たり、グダグダなフレディの様子を見に来たメアリーがフレディを家を出るシーンでは、金閣寺のお札が貼ってあったのはフレディの日本好きの表れですかね。
ライヴ・エイドでのクイーンの紹介をするコメディアンの紹介は再現されているとみた!リハーサルでのブライアン・メイの半ズボン姿は映画でも同じでしたね(笑)

3回目は胸アツ応援上映にトライしてみたいけど座席指定が難しそう!
1/27 映画「ボヘミアン・ラプソディ」鑑賞@立川シネマシティ 2回目_b0042308_12203172.jpg
終映後に食べたキングポップコーンセット¥1,100⇒割引¥1,000でしたがこれは量が多過ぎたな(笑)何とか完食したけど!!(笑)

タグ:
by daisuke_Tokyocity | 2019-01-28 12:52 | 映画 | Comments(4)
購入日  2019年1月21日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 2 Limited Gift CD-R¥0
備  考 1985年5月11日 東京・代々木第一体育館 ステレオSBD録音 ウィークエンド・ライヴ・スペシャル ザ・コンサートより
QUEEN / DEFINITIVE TOKYO FINAL 1985_b0042308_06370712.jpg
お昼のまさかのブートネタです(笑)

クイーン人気、衰えを知りませんね。
今度はライヴ・エイドのオーディエンスとFM放送音源とのマトリックスだそうです!考えますね(笑)

演奏をFM放送音源で観客の手拍子、合唱をオーディエンス音源を使用する形でしょうね。

って話が明後日の方向に行きそうだ(苦笑)

こちらのギフトRは先日リリースして完売となった
これの放送丸録りヴァージョンです。なのでイントロ、そして中間では某DJが短いクイーンの解説と曲目紹介が入っております。
オフィシャルよりもミックスバランスが良くて、音質も良いと言う正にオフィシャルを超えたブートってやつです。

2019年はこれのリール・マスターが出れば…、最高なんですけどね。現状このプレスで十分ですがね(笑)
QUEEN / DEFINITIVE TOKYO FINAL 1985_b0042308_06370820.jpg
ラジオ・ガ・ガってそのまんまの曲紹介が昭和だな~(笑)
放送遺産としてもこれは価値有りですね。

by daisuke_Tokyocity | 2019-01-23 12:55 | 西新宿 | Comments(0)

QUEEN / DEFINITIVE KOBE 1975

購入日  2018年12月30日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 1プレスCD +  1 Bonus Limited CD-R¥2,800
備  考 1975年4月23日  神戸国際会館、AUD録音
QUEEN / DEFINITIVE KOBE 1975_b0042308_18371163.jpg
映画「ボヘミアン・ラプソディ」の人気が半端ありません。立川シネマシティの極音胸アツ応援上映の席が1分で満席!こりゃあ、当分極音胸アツ応援上映鑑賞は無理そうだな。

無理なのでブート聴こう(笑)

クイーン1975年初来日神戸公演AUD録音です。

この頃の招聘元はウドーではなく渡辺プロなんですね。どのようなルートだったのか興味が沸きます。

そんなヤング・クイーンの皆さん、凄まじい人気ですね。今から44年前の若いファンの黄色い歓声と野太い男性ファンの歓声?文句?も入り交じって面白い。

音質は75年でこの録音はストレスなしで聴けるヴィンテージ音源、LIARで終了なのが残念ですが、それを差し引いてもこの音源、音質が言葉では表せないヴィンテージ感が素晴らしいね!
QUEEN / DEFINITIVE KOBE 1975_b0042308_18371272.jpg
そして今回は
QUEEN / DEFINITIVE KOBE 1975_b0042308_18371228.jpg
別ソースの神戸公演のアナログ・ブートを疑似体験出来ます。もちろん当時は不完全、曲順も変え、各曲フェイドアウト処理されてますが、これまた音が良いのにびっくりです。プレスのソースで欠陥している所をこのアナログ・ブートで補填しているようです。

そうか、当時、オフィシャルでは当然ながらライヴ・アルバムはリリースされていなく、オフィシャル・ライヴ盤「ライヴ・キラーズ」が発売される前の状況、これがクイーンのライヴの音か!とファンはびっくりしたでしょうね。

確かに自分もFMラジオでクイーンのライヴを聴いてびっくりしたことを思い出しました。あの感覚だね。

映画では本の少しだけ語られた1975日本ツアー、東京公演も聴きたくなったので手に入れました~。

by daisuke_Tokyocity | 2019-01-17 01:54 | 西新宿 | Comments(3)