無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

タグ:PAUL McCARTNEY ( 153 ) タグの人気記事

購入日  2018年5月7日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 1プレスCD¥1,800
備  考 オリジナル1971年、モノ・ミックス、Dr.Ebbettsリマスターシリーズ
b0042308_18175972.jpg
Dr.Ebbettsシリーズよりポールとリンダのラム、USプロモーションMonoミックスです。
お店の解説通り「オフィシャルのスーパー・デラックス・エディションにあるじゃん」って意見、多々有るかと思いますが、こちらの方がより迫力あるモノ・ミックスを満喫出来ます。

ちゃんとモノ用にミックスされているのも特筆です。センターにドカンと来る音の塊が生々しいです。こんなレアなプロモアナログを良く手に入れて制作したものです。そんなDr.Ebbetts氏のこだわりが凄いですね。

そのこだわりが音に伝わってきますよ。もちろん、リマスターもオリジナルを損なわない素晴らしいものに仕上がってます。
b0042308_18175913.jpg
スーパー・デラックス・エディション持っていない方にはオススメ!(笑)

by daisuke_Tokyocity | 2018-05-11 01:22 | 西新宿 | Trackback | Comments(0)

WINGS / LAST FLIGHT

到着日  2018年4月6日
購入場所 静岡通販
購入価格 2プレスCD¥1,000
備  考 1979年12月17日 英イングランド、グラスゴー、アポロシアター、SBD録音
b0042308_14063730.jpg
またしても【千ブー】シリーズよりウィングスの定番79年グラスゴー公演です。
定番で音質も良い、これこそ初心者向け、当然マニアもOKですね。
ビートルズ・カヴァーも演奏し、かなり楽しめます。クリスマスが近いから、ワンダフル・クリスマスタイムを披露して雰囲気を盛り上げてますな。
アンコールでのポールのコールはサッカー母国のイングランドらしいチャントだね。
ジャケットもナイスです。
b0042308_14063820.jpg
オーディエンス録音も存在しますが、【千ブー】のこれで十分ですな。

by daisuke_Tokyocity | 2018-05-08 16:05 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(2)

WINGS / L.A.FORUM 1976 1ST NIGHT

購入日時 2018年3月26日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 2プレスCD¥3,800
備  考 1976年6月21日 米カリフォルニア州イングルウッド、フォーラム AUD録音
b0042308_00574965.jpg
ウィングスのオーバー・アメリカ・ツアーのフィナーレ、LAフォーラム三日間の初日です。この初日公演、劣悪なオーディエンス録音しか無かったようで、音の輪郭もハッキリしない超マニア向け音源しか無かったとのことですが、これも当時、現地で鑑賞した日本人が録音していたから驚き!
b0042308_00575171.jpg
そのテープと一緒に付属していた現地ショットのようです。これは近いですね。ウィングスのオーバー・アメリカ・ツアーを観た日本人って少ないでしょうね。これは羨ましい。
b0042308_00575001.jpg
音質ですが前回紹介の

サンディエゴ公演より悪いとのことですが自分の耳ではそれ程でもない、確かにマニア向け音源だけど、音の輪郭は判りますし、これも昔ながらのブートである意味新鮮かね。
「心頭を滅却すれば火もまた涼し」、目を閉じて集中すればブート耳が活発となって「高音質」で聴こえるものです(笑)
もっと高音質なアイテムがあるところにはあると思われますがこれはこれで価値ある音源ですね。オープニングのヴィーナス・アンド・マーズやアンコールは欠損しておりますが、存在だけでも意義あるウィングスのフィナーレ公演です!


by daisuke_Tokyocity | 2018-04-03 01:10 | 西新宿 | Trackback | Comments(0)

WINGS / SAN DIEGO 1976

購入日時 2018年3月26日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 2プレスCD¥3,800
備  考 1976年6月16日 米カリフォルニア州サンディエゴ、サンディエゴ・スポーツ・アリーナ AUD録音
b0042308_09200468.jpg
ウィングスのオーバー・アメリカ・ツアーより76年6月のサンディエゴ公演のモノラル・オーディエンス録音です。
当時、日本人がサンディエゴ公演で録音したもの、日本人で観られた方が居るんですね。絶頂期のオーバー・アメリカ・ツアーを生で鑑賞されたとは羨ましい限り。
ヴィンテージ録音で距離間を感じますが、マイルドな質感の音質、昔のブートっぽい音質が逆にたまらない、それが良いですね。しっかりと演奏は聴けます、繰り返して聴くと、その質感が気に入っちゃいますよ。

当時のウィングスの人気が伝わって来ます、ビートルズ・ナンバーへの歓声は半端ないですね。
完全収録ではないものの、この音質での存在なら価値あります。オーバー・アメリカ・ツアーは色々と聴いてみたいですね。
b0042308_09200598.jpg
ポールの声は若いけど、パワーあります、そのパワーが今も変わらないってのが凄い!

by daisuke_Tokyocity | 2018-04-01 09:34 | 西新宿 | Trackback | Comments(0)
到着日  2017年12月13日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 1SHM-CD ¥2,880
備  考 オリジナル1983年、2015年リマスター、1999年以来の紙ジャケット(英国初版を再現)
b0042308_13591895.jpg
ポールの紙ジャケット・コレクションが到着しました。ウィングス含め8作、やっぱりなと思ったのがアーカイヴスになっていないロンドン・タウン、ワイルド・ライフ、バック・トゥ・ジ・エッグは今回のシリーズよりオミットされ、アーカイヴ化されているウィングス・オーヴァー・アメリカも何故かオミットされてますね。
b0042308_14042482.jpg
今回は英国初版で薄い紙質のジャケットです。と言うことは99年発売は厚手の米国式かな??

このパイプス・オブ・ピースは1983年発表、ブリティッシュの新星が現れてもポールは自分の音楽スタイルにぶれることなくポールらしいメロディ・ラインがこのアルバムにも詰まっております。ポール節、最高です!

ゲストも豪華、ブレイクしたマイケル・ジャクソンとは2曲デュエットしております、他にリンゴや10㏄のエリック・スチュワート、スタンリー・クラークにスティーヴ・ガットと賑やかです。

このアルバムは秋に発売され、レンタルレコードを借りてカセットに落とし、年末によく聴いた記憶がございます。あの頃の年末は音楽三昧で楽しかったな~。
b0042308_14043884.jpg
ダブル・ジャケットの中はゲスト・プレーヤーの写真が掲載されております。マイケル・ジャクソン、リンゴ、リンダも居りますね。
b0042308_14045018.jpg
インナーも再現度高い仕様です。
帯は各アルバム、再現度高いけど、さすがにソロとラムのアップルマークはダメだったようですね。
そう考えると、99年の紙ジャケは帯だけでも需要ありそう??(笑)

by daisuke_Tokyocity | 2017-12-16 14:18 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(10)
購入日  2017年8月23日
購入場所 BOOK・OFF八王子堀之内店
購入価格 1中古CD¥2,950 (当時定価¥2,548)
備  考 オリジナル1976年、紙ジャケット、再発1999年
b0042308_23270686.jpg
久々のブックオフ・ネタです。紐解くと2017年3月以来約半年ぶりの記事です。ここ数ヶ月ほとんど行っていなかったのです。
先日、久々に行ったら特に真新しい発見は無いのですが、久々見つけましたウィングスのオリジナル・アルバムの紙ジャケ、スピード・オブ・サウンドです。

発売当時1999年から数年は安価で買えましたよね。ブックオフではウィングスの紙ジャケが¥1,250で見つけたなんて報告もございました。今や有名な廃盤扱いでブックオフでも定価以上の価格ですね。ユニオンですとこれ以上の高さなので迷いましたが、オフ価格より安く手に入れるのは難しいだろうってことで買っちゃいました。ウィングスの紙ジャケはワイルド・ライフ以来2枚目です。

あ、因みにWINGS OVER AMERICA の紙ジャケも有ったけど、帯なしで¥5,950は高いね。
b0042308_23272936.jpg
メンバー全員がリード・ヴォーカルを取っているってことでグループ全員気合いの制作だったようですね。どれも良いですよ。ポールのライヴでお馴染み「幸せのノック」や「心のラヴ・ソング」はグッとくるものがありますね。エンディングのポールのヴォーカルの「やさしい気持ち」は良い〆となっておりますね!
日本帯も忠実に再現され、
b0042308_23274563.jpg
インナースリーブも忠実に再現されております。表に
b0042308_23293267.jpg
裏です。ウィングス時代のポールはかなりの充実感あったようですね。ジャケットやインナーでの表情が物語ってます。
ブックオフ・パトロールを再開しますかね。

by daisuke_Tokyocity | 2017-08-28 23:59 | ブックオフ | Trackback | Comments(2)
購入日  2017年7月25日
購入場所 西新宿BF
購入価格 18プレスCD ¥48,000
備  考 2017年4月30日 東京ドーム Multiple IEM + Stereo Soundboard Source / Original Matrix Master サウンドチェック付
b0042308_00175408.jpg
ポール・ブート祭り2017も最終章!ついに来ました4/30最終公演のMultiple IEM + Stereo Soundboard Source / Original Matrix Masterです。

もう完璧!三日間どれも完璧で言うことありません。適度なバランス、観客の歓声も聞こえる、ポールのヴォーカル、ポールが弾くベース、ギター、キーボードの音が生々しいです。聴いていると1対1で会話しているんじゃないかって感覚となりますね、不思議です。聴けば聴くほど生々しさが全面に押し出された感じだよね。やっぱり凄い!

やはり4/30公演と言えば 30日公演オンリーの "Get Back" でしょう、ビリー・プレストン張りのエレピの音がとても心地よい。そしてどれも音が良いし、慣れてくると立体感も感じるほど完璧ですね。やっぱり凄い!(二度目)
b0042308_00180938.jpg
サウンドチェックも音が良いです。ONE AFTER 909 , ALL MY LOVING等本番で聴きたかった楽曲をリハで使うなんて贅沢!(笑)30日はサウンドチェック、そして本編がとにかく素晴らしいよね。

とにかく良い内容ですのでマニアは聴くしかありません、以上!


by daisuke_Tokyocity | 2017-08-26 23:58 | 西新宿 | Trackback | Comments(2)
購入日  2017年7月25日
購入場所 西新宿BF
購入価格 18プレスCD ¥48,000
備  考 2017年4月29日 東京ドーム Original Audience Master / MK4 Cardioid Microphone AUD録音、サウンドチェック付
b0042308_00332494.jpg
続きましてドーム公演二日目の4/29公演のOriginal Audience Master / MK4 Cardioid Microphone 仕様を聴いてみました。

何ですか!この音質は!完璧に演奏をON状態で録音、近くてガッツリしかも高音質で聴けます。迫力がありますね。近くてバランス良くて適度に観客の歓声も聞こえます。適度になのでうるさくないですよ。ポールと観客とのやり取りが楽しく聴こえますよ。臨場感たっぷりです。
当然、録音にブレは一切なく、文句なしですね。Live And Let Die の爆発音や花火シュワシュワ音も良い感じで捉えてます。
29日のAUD録音決定版ですね!高額すぎるけど29日の高音質聴きたいのであれば

このEVSD&XAVEL別マスターがオススメ!
b0042308_00340531.jpg
サウンドチェックの音質も安定度抜群で凄いですね。バディ・ホリーのイッツ・ソー・イージーのほのぼのとした本編では観られない演奏がたまりません。本編以上の力強い演奏も披露しているからポールは凄いな!
そして次はファイナルの30日です。




by daisuke_Tokyocity | 2017-08-18 00:42 | 西新宿 | Trackback | Comments(2)
購入日  2017年7月25日
購入場所 西新宿BF
購入価格 18プレスCD ¥48,000
備  考 2017年4月29日 東京ドーム Multiple IEM + Stereo Soundboard Source / Original Matrix Master サウンドチェック付
b0042308_15481805.jpg
ポール特上うな重箱第3弾は4/29ドーム公演のMultiple IEM + Stereo Soundboard Source / Original Matrix Master です。これまた生々しいマトリクス!ポールのヴォーカルはステレオサウンドボードからなんでしょうが、この独自なルートのステレオSBDマスターが凄い!目の前で歌い、演奏しているような錯覚となります。ポールのベースもくっきり聴こえますね。
今回はIEM + AUD では無い最新の Multiple IEM + Stereo Soundboard Source / Original Matrix Master が最大の目玉ですね。
21世紀の究極ブートですね!
b0042308_15482634.jpg
サウンドチェックはドーム初日と同様、これまたスタジオ・ライヴな雰囲気ですよ!
29日の決定版が少ない?ようでこれが29日の決定版は間違いない、そして今このAUD版も聴いてますが、双方併せて本命決定版に決定でしょう!29日AUD版(DISC 10 ~ 12)は後日アップします!

by daisuke_Tokyocity | 2017-08-17 16:10 | 西新宿 | Trackback | Comments(2)
購入日  2017年7月25日
購入場所 西新宿BF
購入価格 18プレスCD ¥48,000
備  考 2017年4月27日 東京ドーム Original Audience Master / MK4 Cardioid Microphone AUD録音、サウンドチェック付
b0042308_14172388.jpg
引き続きドーム大箱より4/27ドーム初日のMK4 Cardioid Microphoneを使ったオーディエンス録音です。指向性マイクを使っているとのことで演奏録音を重視し、サイドの観客の歓声は多少聴こえるものの、オーディエンス録音らしいダイナミックな音質で臨場感たっぷりですね。おそらく最前ブロックでしょうね。Live And Let Die の花火シュワシュワもドッカーンもくっきりハッキリ聴こえます。マトリクスとの違いも極端に判りますのでとにかく凄いの一言です。
b0042308_14251758.jpg
サウンドチェックも臨場感たっぷりですね。全編とてもクリアでマトリクスとコレ、録音の手段が全く別物で比較出来ませんね(笑)究極のセットです!


by daisuke_Tokyocity | 2017-08-16 14:41 | 西新宿 | Trackback | Comments(0)