無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

タグ:OTIS REDDING ( 5 ) タグの人気記事

購入日  2017年11月24日
購入場所 ディスクユニオン御茶ノ水店
購入価格 1 アナログ¥3,240
備  考 オリジナル1967年、MONO、レコードストア・デイ・ブラック・フライデー限定 発売50周年記念盤
b0042308_23550503.jpg
ユニオンのHPでレコードストア・デイ・ブラック・フライデー開催が発表され、発売ラインナップをチェックしたら一番欲しかったアナログです。初めてCDで聴いた時の汗全開のパフォーマンスは衝撃だったな~。

モノラル盤は発売50周年目にして初のリイシューのようで50周年に相応しいですね。ちなみに赤盤のようです!大きなジャケットで持っていたいオーティスのライヴ・イン・ヨーロッパ、有った時は思わず気合いが入りましたよ(笑)
b0042308_23553581.jpg
濃厚な10曲!ライヴ盤の中でも指折りの1枚ですね!!まだ通販では買えませんが(12/1から)ソウル・ファン、ロック・ファンは必須の1枚ですね。

by daisuke_Tokyocity | 2017-11-26 23:59 | ディスクユニオン | Comments(2)

OTIS REDDING / OTIS BLUE

到着日  2016年11月15日
購入場所 日Amazon通販
購入価格 1CD¥935(定価¥1,000)
備   考 オリジナル1965年、2013年デジタル・リマスタリング
b0042308_15142718.jpg
最近CDを爆買いしているな~。もう爆買いする世代は自分より下の世代は居ないのではないでしょうかね。

最近のオーティスのウィスキー・ア・ゴー・ゴーのライヴやソウル辞典の再発でオーティス熱が出て来まして、オリジナル・アルバムのオーティス・ブルーを買っちゃいました。
コレクターズ・エディションあれば不要なんじゃないの?って思われますが
この廉価盤2013年デジタル・リマスタリング、そしてジャケットがオリジナルでVOLTロゴが印刷されているのがポイント、音が良くてオリジナル・ジャケットに近いので購入です。出来ればステレオ&モノの2in1にして欲しかったがそれは無理ですよね。
b0042308_15143569.jpg
実際、音質も良いです。オーティスのオリジナルあり、テンプテーションズのカヴァーあり、サム・クック、BBキング、そしてストーンズのサティスファクションとどなたでも楽しめるオーティス気合いのアルバム、ソウル苦手なら断然オーティスが一番、判りやすいでしょうね。緩急つけたオーティスのソウル・アルバム、聴かなきゃ損デス!

それと中身とは関係ない女性モデルのジャケットも60年代を感じさせて逆に良いですね(笑)中身と関係ない女性モデルジャケット写真集とか出来ませんかね??

by daisuke_Tokyocity | 2016-11-27 15:25 | アマゾン | Comments(4)
到着日  2016年11月12日
購入場所 楽天通販
購入価格 2CD¥2,700
備    考 オリジナル1966年、2016年デジタル・リマスタリング、ステレオ&モノ
b0042308_12164612.jpg
ここ最近、オーティスの再発が連発ですね。先日のウィスキー・ア・ゴー・ゴーでのコンプリート・ライヴの次はオーティスの名盤「ソウル辞典」のモノ&ステレオ両ヴァージョン収録、そして最新リマスターにアウトテイク、ライヴ・ヴァージョン収録のデラックス・エディションとして再発されました。
内容は
4年前に廉価版でのこれが今の考えと変わりませんかね。今回はモノラル・ミックスが最新リマスターとなったことが特筆でしょう。5CDオリジナルではモノラル・ミックスでしたが最新リマスターで音質も向上しましたよ。ボートラのシングルB面曲やアウトテイク、特にトライ・ア・リトル・テンダネスのアウトテイク等聴き応えございます。
ステレオ・ミックスはワイドとなってそして更に2016年ライノマスターからのリマスターなので音質もこれまたアップ!4年前の廉価盤持っているオーティス・ファンも買い直し必要かも。ビートルズのデイ・トリッパーのカバーは最高のカバーだ!
b0042308_12171195.jpg
ボートラのライヴは既発の「ヨーロッパのオーティス・レディング」よりソウル辞典収録曲(ファ・ファ・ファ、デイ・トリッパー、トライ・ア・リトル・テンダネス)を追加収録、何だか質感が違っているような??圧巻、大暴れのトライ・ア・リトル・テンダネスのおそらくステージを去ったり出たりを繰り返す演奏のクドさはたまらない程の最高でカッコイイですね。バックのブッカーT&MG'sのソリッドかつファンキーな演奏が凄すぎです。それにしてもこんなにクドかったっけ??
b0042308_12423625.jpg
オーティスのオリジナル・アルバムのデラックス・エディションは紐解いたら
オーティス・ブルーのコレクターズ・エディション以来ですから何と8年ぶり!!
オーティスはソウルがとっつきにくいロック・ファンには判りやすいと思うからオススメです、やっぱり最初はヨーロッパのオーティス・レディングですかね。


by daisuke_Tokyocity | 2016-11-14 12:56 | 国内ネット通販 | Comments(6)
到着日  2016年11月1日
購入場所 日Amazon通販
購入価格 6CD¥5,800
備   考 1966年4月8~10日 米カリフォルニア州ウェスト・ハリウッド ウィスキー・ア・ゴー・ゴー マルチトラックマスターによる未発表ライヴ音源
b0042308_13442056.jpg
これまたびっくりのオフィシャル未発表ライヴ盤です。オーティス・レディングの1966年4月8~10日 米カリフォルニア州ウェスト・ハリウッドのウィスキー・ア・ゴー・ゴーでの三日間でのライヴが完全版でリリースでございます。

今まで小出しで何セット分のライヴ盤が出ておりましたがこれが決定版です。オフィシャルの本領発揮!音質も良く三日間7ステージ、オーティスのエキサイトなライヴが楽しめます。
b0042308_13443695.jpg
最終日の4/10は3セットもあったんですね。
b0042308_13445155.jpg
日付毎の紙製ジャケットにCDが2枚入っております。
クレジットはポスタータイプのライナーにしっかり掲載、ブッカーT&MG'Sではございませんがジェームス・ヤング(ギター)、ラルフ・スチュワート(ベース)、エルバート・ウッドサン(ドラム)、ロバート・ホロウェイ、ロバート・ピットマン、ドナルド・ヘンリー(以上サックス)、サミー・コールマン、ジョン・ファリス(以上トランペット)、クラレンス・ジョンソンJr(トロンボーン)と9人編成と音が分厚いんですね。ヨーロッパのオーティス・レディングでのMG'Sにスリリングを感じるけど、この現地バンドの腕もなかなかですよ。

セットリストは当時オーティスの勢いを感じさせるものばかりガーっと飛ばしてそしてスローで落とす緩急あるステージ、観客は常にヒートしてますが困った時のストーンズのサティスファクションはステージの中心となる盛り上がる楽曲だね。I can't turn you loose,Respectの飛ばし具合は最高です。
特筆は4/10最終ステージでビートルズのハード・デイズ・ナイトやJBのパパのニュー・バッグを披露しているところだね。三日間7ステージ終始ゴキゲンなオーティス・レディングの熱いライヴ!こういうオフィシャルの未発表ライヴコンプリートは歓迎です!


by daisuke_Tokyocity | 2016-11-03 14:07 | アマゾン | Comments(7)

OTIS REDDING / DICTIONARY OF SOUL

到着日  2012年11月6日
購入場所 ワーナーミュージックジャパン通販
購入価格 1CD¥1,000
備考    オリジナル1966年、2012年デジタル・リマスタリング
b0042308_13542077.jpg

邦題が「ソウル辞典」のオーティスの66年発表のオリジナル・アルバム、ブッカーT&MG'S、アイザック・ヘイズをバックにオーティスのソウルが更に濃厚に仕上がっております。
このロック寄り?なオーティスのソウルがソウル初心者には入りやすいですかね、自分もそのひとりでございます。
ソウル辞典でもありソウル教科書でもありますかな。
サックスの音を擬音で表した「ファ・ファ・ファ」、ウィルソン・ピケットの「イン・ザ・ミッドナイト・アワー」テイストの「スウィート・ロリーン」、サム・クックのオリジナルをオーティスが上手く味を変えた「トライ・ア・リトル・テンダネス」そして素晴らしきビートルズ・カヴァー「デイ・トリッパー」どれもが最高の出来となっております。
「デイ・トリッパー」のソウルフルでファンキーなのは本当に素晴らしいですね。
やはりオーティスはスタックスとウマが合ったことなんでしょうね。ブッカーT&MG'Sとの相性はバッチリ!
音質も90年に出たものよりも音がクリアで低域ががっしりとした音で音がキレイになっております。ジャケットもヴォルト・ロゴが印刷され、しかも安いので言うことありませんな!

ちなみにこちらはステレオ・ヴァージョン(一部モノあり)ですが、5CD ORIGINALSはモノ・ヴァージョンですので聴き比べもオススメです。
b0042308_1445074.jpg

by daisuke_Tokyocity | 2013-02-16 14:28 | 国内ネット通販 | Comments(0)