無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

タグ:LIVE IN JAPAN ( 359 ) タグの人気記事

RAINBOW / DEFINITIVE ON STAGE

購入日  2018年5月7日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 2プレスCD + 1 レプリカミニチュアパンフレット¥3,800
備  考 1976年12月16日 日本武道館 イブニング・ショー、SBD録音
b0042308_05305937.jpg
久々のレインボー76ライジング日本ツアーネタです。数多い76日本ツアーの中でもこれは面白いアイテムです。76日本ツアーはアイテムは迷うことなく買うことが多いですが、今回も即決でしたね(笑)

レインボーの名ライヴ盤オン・ステージの拡大完全版です。現状世に出ている音源を上手く編集して完全版に仕上げました。オフィシャルでカットされている部分はコージー・テープの武道館SBD音源やオーディエンス録音で補填、オフィシャルでは出来ない?オン・ステージ完全版の完成となったわけです。ちなみにオフィシャルのオン・ステージ・デラックス・エディションは

今から5年前のリリース、あれからスターゲイザーのマルチトラックは発掘されておりません。当時の記事でもスターゲイザー入れて欲しかったな~と言う感想が述べられておりますね。そのスターゲイザーやキーボードイントロ、スティル・アイム・サッド、コージー・ドラム・ソロ等がコージー・テープで補填です。このコージー・テープが秘匿感あって良いんですよね~!
b0042308_05310098.jpg
このCD、かなり人気あって売り切れ間違いないでしょう。もう売り切れたかもしれません。オフィシャルでは不可能でもブートは可能にしていしまいます。デラックス・エディションを超えた存在であることは間違いないね!!
b0042308_05310101.jpg
復刻したミニチュア・レプリカ・パンフレットは自身何冊目かな?(笑)

by daisuke_Tokyocity | 2018-05-16 05:47 | 西新宿 | Trackback | Comments(6)

4/21 RECORD STORE DAY 収穫品

到着日  2018年4月30日 & 5月4日
購入場所 ディスクユニオン通販 & HMV&BOOKS online & タワーレコード渋谷店
購入価格 各1LP¥2,100 ~ ¥3,500
備  考 レコードストアデイ限定アナログ・レコード

レコードストアデイ収穫品です。今年は初日にショップへ行けなかったので欲しかったブツで残念ながら買えなかったものもございますが、それでもまあまあな収穫ですかね。



収穫品はこちら
by daisuke_Tokyocity | 2018-05-09 11:53 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(2)

MARY HOPKIN / OSAKA EXPO 1970

到着日  2018年4月6日
購入場所 静岡通販
購入価格 1プレスCD¥1,000
備  考 1970年7月 大阪万博ホール SBD録音
b0042308_10055978.jpg
千ブーシリーズ、今回はメリー・ホプキンの70年大阪万博での来日公演です。当時のテレビ放送の音源だそうですが長尺版だそうです。音だけしか存在しませんがこれも定番だよね。
当時のメリー、カワイイですね。アコギ持っている彼女がこれまた良い。ビートルズのカヴァーを優しく歌うところなんか癒されます。どうしても悲しい曲のイメージの「ドナドナ」がこれまた良いね。
b0042308_10060059.jpg
レット・イット・ビーのクレジットあるけど、これはなぜかビートルズね(笑)その後のイエスタデイやイン・マイ・ライフはメリーの歌声です。
終盤のグッドバイ、悲しき天使の流れが良いね。優しくなれます!


by daisuke_Tokyocity | 2018-05-05 10:26 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(4)

Bob Dylan Voice - of - promise #1

到着日  2018年4月6日
購入場所 静岡通販
購入価格 2プレス中古CD¥1,000
備  考 2010年3月21日 Zepp Tokyo
b0042308_12531178.jpg
御大の8年前の2010JPAN TOURより東京公演初日の中古プレスCDです。¥1,000なら買い!
このツアーが個人的に一番気に入っております。ベースとなるセットリストはあってその合間にレア曲を披露してくれます。何が出てくるか分からないから全部行きたい気持ちをブートが穴埋めしてくれましたが、それでも8年も経ってしまった(苦笑)

作ったところは今やマトリックス作らせたら世界一と言っても過言ではないザベルなんですね。AUD録音でも定評あるザベル、やっぱり8年前も良い仕事しております。近い位置での録音でしょうか演奏くっきりそしてバランスが良い、臨場感もたっぷりです。やっぱりこの2010ツアーは全て集めなきゃなだね。
また嬉しいことにジャケット兼ブックレットには全演奏曲を記載しております、文字ちっちゃいですが(苦笑)
b0042308_12531295.jpg
今はセットリスト固定の御大ですがフジ・ロックではいかに???

by daisuke_Tokyocity | 2018-04-13 13:01 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(4)
久々のライヴ記事です。

最近、自分の中で復活したオリジナル・ラヴ、今年になって

ペトロールズの長岡亮介君との「ふたりソウルショウ」SESSIONSを購入してとても気に入ったので
b0042308_01273634.jpg
実際にライヴへ行っちゃいました!場所はこれまた久しぶりの昔で言うオンエア・イースト、現在はTSUTAYA O-EAST ですね。

18時半開場で18時頃到着、整理番号順(A160番台)に入場して、ステージ後方正面の段が一つ上に良い具合の柵が有ったのでそこにもたれかかって鑑賞です。ナイスエリアが空いていてラッキーでした。良いポジションで観られるものの久々のオールスタンディングは体力勝負だね。
客層は女性が多め、田島さんのキャリア考えると40過ぎた良い感じの女性ファン多し!なのでオッサン一人でも浮きません(笑)年齢近い女性ファンが居ると居心地が良いですよ。あ、もちろん男性のお客さんも居ますよ。若い女性のお客さんはどちらかと言うとペトロールズのファンかな??

待つこと70分、19時40分にお二人登場、田島さんとは約20年ぶりの再会です。基本、全く変わっていない風貌が素晴らしい。
恒例のふたりソウルショウのテーマから始まる、なんて素晴らしい幕開けなんだ。アコギ中心のギター2本にヴォイス・サンプリングを使ったシンプルな構成なのに、とてもソウルフルこれは本当にソウルショウでありダンスミュージックだね。

90年代のオリジナル・ラヴの楽曲に反応しちゃうよ、ブロンコも聴けたし、SESSIONS収録のミリオン・シークレット・オブ・ジャズ、ボディ・フレッシャーも聴けた、なんと言っても田島さんのソウルフルなヴォーカルは今月52歳とは思えない声が出ているね、よりセクシーだ。
田島さんに対抗し長岡君のヴォーカルとギターが緩急あって素晴らしい。

田島さん得意のカヴァーでは二人で初のビル・ウィザーズのリーン・オン・ミー、そして鈴木茂の「砂の女」も久々に聴けた!
そして二人で歌う「接吻」は渋谷で聴くと甘く危険だ。ラストは予定外?の「希望のバネ」でお開き、たっぷり2時間半弱を楽しめたね。やっぱりライヴは良いな~。
またまたオリジナル・ラヴ、田島貴男が気に入りました。今度の田島さん、オリジナル・ラヴとして全国ツアーをやるようだ、バンドとしてのオリジナル・ラヴ、これは行くしかないね!時間が足りない(笑)
b0042308_01273787.jpg
このお二人、本当に心の底からライヴを楽しんでましたね。アコギであれだけ盛り上がるのは凄いよ。

by daisuke_Tokyocity | 2018-04-11 02:00 | ライブ | Trackback | Comments(2)

TOTO / DEFINITIVE YOKOHAMA 1986

購入日時 2018年3月26日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 2プレスCD¥3,800
備  考 1986年10月29日 横浜文化体育館 AUD録音
b0042308_16421134.jpg
久々のTOTOブーです。86年のレアなファーレンハイト・ツアーのサンタクルーズ公演から数えて2回目のライヴです。
元々音質が良いで定評のこの音源、リマスター効果で更に高音質に仕上がってます。リマスターと言っても前時代的なキンキンではない、オリジナルを損なうことのないリマスターでとても聴きやすいですね。先に紹介したウィングスのライヴの後に聴いたから尚更です。


聴く前のイメージとは全く異なる音質で驚いております。横浜文体ってそんなに音良いのかなと思うくらいです。三代目ヴォーカリストのジョセフのヴォーカルが素晴らしい、バンドとしてのアンサンブルも2回目とは思えない出来、レアなファーレンハイトの楽曲もここでは7曲も聴けて、良いですね。ポーカロ兄弟揃っての演奏が聴けるのも良し!
b0042308_16421298.jpg
TOTOブーの中でも指折りの高音質アイテムだと思います。今から32年前の録音でこの質は驚きました!
b0042308_16421247.jpg
オマケはスタジオ・アウトテイク音源付です。

by daisuke_Tokyocity | 2018-04-03 17:02 | 西新宿 | Trackback | Comments(0)
到着日  2018年3月9日
購入場所 日Amazon通販
購入価格 1CD ¥2,500
備  考 2018年発売、2017年12月28,30日 麗蘭・磔磔Vol.25
b0042308_23243900.jpg
スライダーズのライヴ聴いたら、スライダーズのメンバーのソロ活動を聴きたくなったので久々に麗蘭を聴きました。麗蘭、チャボと蘭丸のユニットです。57歳には見えない蘭丸と67歳には見えないチャボ、二人で組んで今年で何と27年ですよ!スライダーズよりもウマが合う??(笑)

バンド編成で、年末恒例の京都・磔磔でのライヴ盤です。新曲5曲収録の全11曲、11曲じゃあ物足りない、もっと聴きたいって欲望が疼くね(笑)

とにかく二人のギターがカッコイイんだ、そして若いんだよね。麗蘭はライヴ盤がとても似合うね。50歳になると麗蘭のような音楽が身に染みて良いんだ。1曲目のチャボのMCがカッコイイ、イエー!って言えるチャボ、いつまでも若くいて欲しいな。歌い方が清志郎に似て来たね(笑)Come on! Let's go! ~ Get Back の流れが最高!自分が好きなロックのリフが良いんです。この2曲だけでも買いです。
b0042308_23243920.jpg
日本のロックが好きで良かったよ、これをきっかけに麗蘭の過去のライヴ盤に手を出します(笑)

by daisuke_Tokyocity | 2018-03-19 23:40 | アマゾン | Trackback | Comments(2)

The Street Sliders / LAST LIVE

到着日  2018年3月7日
購入場所 SME限定通販
購入価格 2CD ¥3,780
備  考 2000年10月29日 日本武道館 2017最新リマスター
b0042308_11063265.jpg
我が青春のバンドの一つ、ストリート・スライダーズのライヴ盤がソニー・ミュージック・ショップ限定で再発されました。もう1年以上前ですが(苦笑)、でも最新リマスターですよ。SME限定なので、タワーやAmazonでは売っておりません、もちろん店頭売りもなし。Amazonでぼったくり価格で売っているのは2001年版ですので注意です。

自分も行ったスライダーズの武道館解散ライヴ、席は北ブロックでバックステージからの鑑賞でしたが、メンバーの表情がよく観えて楽しかった記憶がございます。
オフィシャル盤には珍しい完全収録、アディショナル・プレーヤーなしの4人だけのライヴだから本来のスライダーズの音ですね。ハリーのパンチあるヴォーカルとキース仕様のサイド・ギター、蘭丸のリード・ギター、ジェームス、ズズのリズムがスリリングだね。ジェームズがリード・ヴォーカルのハロー・オールド・フレンズ、蘭丸リード・ヴォーカルのフィーバーも収録、個人的にスライダーズとしてはポップなパードン・ミーの演奏が嬉しかったな。

終盤のバック・トゥ・バック、ハリーの踊ろう!踊ろう!のMCが好きなスペシャル・ウーマン、ボーイズ・ジャンプ・ミッドナイト~TOKYOジャンクは圧巻!アンコールのソー・ヘビー、スライダーズ・ライヴ最後の野良犬さえならないのけだるく終わるのがスライダーズらしい、良い意味でゆるく続けるバンドだと思っていたので解散は当時びっくりしたな。これがきっかけスライダーズ熱復活!ルーズで疾走感あるライヴがとても光るね!!ハリーのライヴ・アルバムや蘭丸のプロジェクトでも聴こうという意欲が湧いて来たね。
b0042308_11063420.jpg
解散後はハリーはマイペースで我が道を行く路線、2018年の今も体型を維持して昔と変わらない、蘭丸はミュージシャンとして幅広く活躍しておりますが、そんなお二人、解散以来18年ぶりにJOY - POPSとしてライヴ活動しますね!!これはびっくり!!
b0042308_11063372.jpg
JOY - POPSで始動と言うことは近くこの四人が揃うのかな??ちょっと、それは単純すぎる??夢でも良いから見続けたい!!

by daisuke_Tokyocity | 2018-03-10 11:27 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(5)

GO-GO'S / TOKYO 1982

購入日時 2018年2月19日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 2CD-R¥2,500
備  考 1982年6月19日 東京・中野サンプラザ AUD録音、FM放送エアチェック音源
b0042308_15500349.jpg
CDネタもアップしないとね。雨だとCD聴きまくれます(笑)

ガールズ・ビート・バンドのゴーゴーズの1982年初来日公演の貴重なAUD録音がリリースされました。当時のライヴ時間は約80分、なのでディスク1枚で足りるんですね。やや距離感はあるものの、音像くっきり、臨場感を感じる高音質盤、最初の注意事項から終演のアナウンスまでしっかりと入っております。何せ、当時のゴーゴーズの来日公演の詳細が判っていないことが多く、このリリースで全貌が明らかとなりましたね。

ファーストのビューティ・アンド・ザ・ビーストから全曲演奏、当時未発売のセカンド、ヴァケイションから8曲も演奏する大盤振舞です。アンコールは3回も応えております。当時23歳のべリンダ・カーライルの日本語MCがカワイイ。当時の演奏も良い出来ですね。80分と短い時間でも中身は濃いステージだったんですね。完全収録らしくテープチェンジの箇所が判らないくらいの内容です。惜しいのはRでのリリース、売れないってのも有るんだけど、このヴィンテージ録音はプレスにしても相応しい内容です!!そう言えば来月初旬にべリンダ・カーライルは来日するんですね~、夜勤じゃなければ行くのにー。
b0042308_15500471.jpg
DISC2はFM放送エアチェック音源を収録、ステレオSBDなので音質は良いです。シャーデーのようにリール・マスター出てくればプレスなんでしょうね、有るところには有るはず!!完全収録のオーディエンス録音に当時のFM放送エアチェック音源のセットとなったゴーゴーズの音源、やっぱりプレス希望!
b0042308_15500530.jpg
ライヴの時はカッコイイみなさん。
b0042308_15500646.jpg
プライベートは普通の女の子だね。そんなギャップが好感持てるゴーゴーズでした。メジャー実働3年とは短いね。

by daisuke_Tokyocity | 2018-03-08 16:05 | 西新宿 | Trackback | Comments(7)
購入日時 2018年2月19日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 3プレスCD + 1 Limited Bonus DVD-R¥4,500
備  考 1993年12月22日 名古屋市・愛知県体育館 AUD録音
b0042308_15293326.jpg
カヴァーデイル・ペイジの1993年12月22日の名古屋市・愛知県体育館公演が高音質でリリースされました。突如現れた大量の名古屋在住テーパー氏所有のオリジナル・テープ使用です。よくこんな良い音の音源が残ってましたね。

カヴァーデイル・ペイジ、社会人4年目に来たのだけど、あまり憶えていないのが正直なところ、果たして東京公演は行ったか?プラント&ペイジは行った記憶有るんだけどね。

ZEPの曲を歌うカヴァーデイルにホワイトスネイクの楽曲を弾くペイジ、今聴いても新鮮だね。ZEPの曲を弾くペイジは活き活きとし、ホワイトスネイクの楽曲を歌うカヴァーデイルはやっぱり活き活きとしている。
音質は先にも述べましたが、近い位置での録音でしょう、演奏が全てONでオーディエンス録音の臨場感たっぷりです。DAT録音のようで素晴らしい音質ですね。
b0042308_15293403.jpg
やっぱり不思議な感覚です(笑)DISC3のサウンドチェック兼リハーサルが生々しい、カヴァーデイルがヴォーカルの幻惑されてを聴きたかったな。
b0042308_15293589.jpg
ボーナスDVD-Rとして、映像付!至れり尽くせりの好セット盤だね!


by daisuke_Tokyocity | 2018-02-26 15:37 | 西新宿 | Trackback | Comments(6)