無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

タグ:KING CRIMSON ( 11 ) タグの人気記事

西村雅彦 / DECO

購入日時 2019年8月13日
購入場所 BOOK・OFF八王子堀之内店
購入価格 1 中古CD¥280 (当時定価¥2,000)
備  考 オリジナル1996年
b0042308_13080981.jpg
BOOK・OFFの安棚コーナーで見つけたものです。俳優な西村雅彦(現 西村まさ彦)が96年に人気TVドラマ古畑任三郎の勢いで出した最初で最後のミニアルバムでしょう。でもこれだけでは買う理由にはなりません。

なぜ、買ったか?
b0042308_13080957.jpg
まさか西村雅彦がカバーするとは思わなかったな。
キング・クリムゾンの「21世紀の精神異常者」(当時の邦題、今は21世紀のスキツォイド・マン)を歌っているんですよ!しかも二回も(笑)
これはクリムゾン・ファンも知らない人、多いのではないでしょうかね?自分もリリースされて23年も知らなかったです。
そして、フリップも「聞いてない」でしょうな。
そして肝心な中身は演奏は本家と負けず劣らず(笑)そして今泉君のヴォーカルは、パンクだ(笑)
西村さん、クリムゾン好きなんでしょうかね。

その他は渥美清の「泣いてたまるか」をカバー、玉置浩二提供の曲や三谷幸喜の曲もある、〆は水野真紀とデュエットなんかしていちゃついております。

ご本人のコメントが面白い、音楽はハートで作るもんだとか。玉置浩二さん始め、スタッフに感謝の言葉を述べているが「これ以下の仕事はもうありません」に違和感あり(笑)

それとやっぱりフリップに感謝の言葉を述べて欲しかったなー。

クリムゾン・ファンは一度は聴かなきゃいけないアイテムです。ヒデキさんのエピタフを上回る衝撃でした!

by daisuke_Tokyocity | 2019-08-19 15:46 | ブックオフ | Comments(0)
本日11/28のトップ記事とします。

11/27 19:00~ オーチャードホール
b0042308_09204037.jpg
※撮影許可出ます。今回もトニー・レヴィンがカメラを出したら撮影OKです。

キング・クリムゾン3年ぶりの来日公演初日@オーチャードホールへ行ってきました。12/21の愛知県公演まで15公演、ほぼ一か月日本に滞在するキング・クリムゾン、3年前もこの時期だけに日本は彼らにとってこの時期が良いのかな?なんて。
因みに3年前の記事は以下の通り。

珍しく?継続しているキング・クリムゾン、フリップのキャリアの中で一番充実しているのではないかな?
今回の布陣は

Robert Fripp(Guitar)
Jakko Jakszyk(Guitar, Vocals)
Mel Collins(Saxes, Flute)
Tony Levin(Basses, Stick, Backing Vocals)
Pat Mastelotto(Acoustic And Electronic Percussion)
Gavin Harrison(Acoustic And Electronic Percussion)
Jeremy Stacey(Acoustic And Electronic Percussion, Keyboards)
Bill Rieflin(Mellotron, Keyboards, Fairy Dusting)

でやっぱりトリプル・ドラムにくぎ付けとなりますね。今回も3年前以上にとても良かった!音の良いオーチャードホールで前から11列目、クリムゾンの洪水のようなインプロに体にズシンズシンと響きます。ジャッコのヴォーカルは3年前に比べ更に磨きがかかってぐいぐい引き込まれます。会場はどれも音質の良さそうな会場を選んでおります。最近洋楽ミュージシャンが行かなくなった街にも行きますから地方公演はレアですぞ!!
時間通り19時開演で途中20分休憩含み終演時刻は21:50分頃、で約2時間半たっぷり彼らの演奏に浸れますよ。


【閲覧注意】セットリストはこちら
by daisuke_Tokyocity | 2018-11-28 23:59 | ライブ | Comments(6)
到着日  2017年12月5日
購入場所 ディスクユニオン通販
購入価格 1HQCD + 1DVDオーディオ¥5,400
備  考 オリジナル1972年,2002年及び2017年リマスター、デフ紙ジャケ付、ユニオン特典付
b0042308_01004000.jpg
キング・クリムゾンの名?ライヴ・アルバム「アースバウンド」が40周年記念盤にDVDオーディオを追加した事実上の45周年記念盤(1972年リリースなので)がリリースされました。

音が悪いで有名なライヴ・アルバムですが、ブート慣れしていると普通に良い音です。全然聴けるじゃん!って音質です。この音質だからこそ「アースバウンド」なんですよね。2002年リマスターは音圧が上がってます。迫力が増した感じがします。オフィシャルCD化されるまでユニオンで買った盤起こしのブートが懐かしいな。追加3曲は2017年のリマスターです。
b0042308_01584323.jpg
バックジャケです。帯は国内初版帯、紙ジャケは英国セカンドプレスのようです。セカンドプレスってところがマニアックです。
b0042308_01584578.jpg
今回はDVDオーディオが充実しております、アースバウンドのハイレゾ!はCDより更に4曲追加です。そして72年ツアー唯一のマルチトラック録音の72年3月12日、コロラド州でのライヴ・アット・サミット・スタジオが生々しい。ロバート・フリップとは反りが合わなくなった、ボズ、メル・コリンズ、イアン・ウォーレスの暴走演奏がスリリング満点です。スケジュール消化の為の嫌嫌のツアーでモチベーションが下がっていると思いきや、意外やヤケクソのような暴走演奏もこの頃のクリムゾンの魅力でもあります。お互い極性が合わず反発しあう力が逆にプラスに昇華した??当のフリップにしたら、こいつら言うこと聞かないどうしようもないヤツらだ!と演奏で喧嘩している感じです(笑)4人でこの音の厚みは凄い!メル・コリンズのアドリブ全開のサックス・プレイが凄まじいね。

また、盤起こし音源も収録でアナログ疑似体験も出来ます、英国オリジナルを収録しております。針パチノイズそのまま、西新宿の方がノイズ除去してますが(笑)、それでもこのアナログの音は良いですね。
b0042308_03205692.jpg
デフ・ジャケは80年代にリリースされたイタリア・ジャケットを再現!これはマニアックですね。
b0042308_03205819.jpg
バックジャケです。まさかアースバウンドがこのようなデラックス仕様で出るとは思わなかったな。
b0042308_12052135.jpg
b0042308_12053068.jpg
ディスクユニオンで買ったので、アースバウンド紙ジャケ収納ボックス付でした。やっぱり同時発売のアレがとても気になりますね(笑)72年キング・クリムゾンの深い森を探検しましょうかね???
by daisuke_Tokyocity | 2017-12-08 12:28 | ディスクユニオン | Comments(2)
到着日  2017年2月9日
購入場所 Yahoo!ショッピング通販
購入価格 2CD¥2,550(定価¥3,500より期間限定Tポイント¥950使用)
備  考 1981年12月10日(木)愛知県・名古屋市公会堂、2017年最新デジタル・リマスター
b0042308_15590379.jpg
キング・クリムゾンのコレクターズ・クラブより急きょリリースされた81年ディシプリン日本ツアーが7公演リリースされた。中にはブートでも発表されていない音源もあるそうでブートにうるさいロバート・フリップが俺のところでオフィシャル・リリースしてやるとばかりに一気にリリースされました。今回は浅草国際劇場の12/18公演はディシプリン箱で持っているのでブートで出ていない?と思われる12/10名古屋公演を買って聴いてみました。

今回のシリーズ、全てオーディエンス録音のようですがこの名古屋公演もクリムゾンが目の前で演奏しているのでは?って位の高音質です。バランスも良いし録音状態がとても良い、こんな素晴らしい音源どうやって手に入れたんだ??
ジャケットの今から名古屋行きますみたいなジャケットもほのぼのしますね。エイドリアン・ブリューもリラックスしてます。奥に見える女子高生はきっと修学旅行でしょうね。近くにクリムゾン御一行様が居るとは気づいていないようです。
b0042308_15595261.jpg
ディシプリン・ツアーのレッド、太陽と戦慄PARTⅡの演奏は凄まじいですね!!レッドの後の「待ってください」がユルくて逆に良い(笑)エレファント・トークの象の雄叫びも迫力を感じますね。
b0042308_16001325.jpg
12/18公演以外は何とかコンプリートしなくては!!基本的に同じセットリストですが、聴き応えありますって!今度は大阪公演を聴きたいね。
ブートを絶対毛嫌いしているファンも聴くべし!これで音悪いって言うならライヴ盤なんか聴かない方が良いデス(笑)


by daisuke_Tokyocity | 2017-02-19 16:13 | 国内ネット通販 | Comments(0)
b0042308_1205018.jpg

昨日はキング・クリムゾン12年ぶりの来日公演@渋谷オーチャードホールに参加してきました。
b0042308_1203743.jpg

*オフィシャル撮影許可あり
トニー・レヴィンがカメラで観客を撮影する時が撮影許可のサインです(笑)

システムは前方にトリプルドラムセット、右からパット・マステロット、ビル・リーフリン、ギャビン・ハリソンの布陣で後方は右からメル・コリンズ、トニー・レヴィン、ジャッコ・ジャクスジク、そしてロバート・フリップです。みんなスーツでビシッと決めております。ロバート・フリップが観客におじぎしてスタート。

音が良いオーチャードホールに完璧に近いクリムゾンの演奏、これはもう行くしかない!開場の18時に来たら当日券売り場はかなりの行列、ファンも判ってらっしゃる。何よりもセットリストが日替わりメニューなのが嬉しいですねってこれは後で知ったのですが(笑)
破壊力あるクリムゾンの演奏に圧倒されてきました!

ネタばれのセットリスト等あり
by daisuke_Tokyocity | 2015-12-17 12:35 | ライブ | Comments(8)
b0042308_15155864.jpg

12/16東京・渋谷 オーチャードホール公演が当たったので行って来ます。初キング・クリムゾン、これは楽しみです。レアな高松公演行きたかったな~(笑)
ブート対策厳しそう??
by daisuke_Tokyocity | 2015-10-03 15:18 | ライブ | Comments(4)
到着日   2014年12月4日
購入場所 HMVローソンホットステーション通販
購入価格 2CD¥2,756-¥414(Tポイント期間限定ポイント) = ¥2,342
備   考 オリジナル1969~2014年、2014年ツアー記念CD?
b0042308_543140.jpg

キング・クリムゾンの2014ツアー記念コンピCD?でございます。
もの凄いマニアックの「暗黒の世界」日本アセンブル盤到着しましたが「暗黒の世界」に本当に入って抜け出すのが難しそうです、その前にこれ聴いて慣らします(笑)
b0042308_543739.jpg

既発のスタジオ・ヴァージョンや別テイク、ライヴ・ヴァージョン、リハーサル、最終録音仕様等クリムゾンらしいコンピ、ダウンロード音源化されていると思いますが、パッケージソフト派には嬉しい初CD化曲満載です。
b0042308_543127.jpg

中身はこのような24ページのカラー・ブックレットが付属して
b0042308_5431793.jpg

2014年仕様のキング・クリムゾンの雄姿が素晴らしい。ロバート・フリップさん、屈強な表情、まだまだ若いもんには負けない顔ですね。
改めてクリムゾンのマニアックさがこのCDから伝わります、ライヴ音源もほとんど録音して管理していると思われますね、ライヴに関してはバンド・アンサンブルは彼らが一番ではないでしょうか、とにかく完璧に近いです。プログレシヴ・ロックなんて言葉を超えてしまってますね。

あの暗黒の世界ボックスより有名な73年アムステルダム公演のNEWミックスが1曲収録されてますが、別音源のようでびっくりします。これは早く暗黒の世界へ行かなければ!!(笑)

収録曲はこちら
by daisuke_Tokyocity | 2014-12-06 06:11 | 国内ネット通販 | Comments(2)
到着日   2013年10月24日
購入場所 ディスクユニオン通販
購入価格 1HQCD+1DVDオーディオ¥4,725
備   考 オリジナル1975年、2013年ミックス、K2HDマスタリング、ディスクユニオン特典オマケ付き
b0042308_0544814.jpg

今月はオフィシャルではクリムゾン祭でしょうかね。「ROAD TO RED」紹介前にオープニング・アクトとしてUSA40周年盤を紹介しましょう。
b0042308_0545368.jpg

上の2枚の画像の紙ジャケは国内初発売ワーナー・パイオニア盤仕様 A式シングル・ジャケット+帯でございます。レッド箱日本アセンブル盤に付属の紙ジャケとはダブらない仕様です。
b0042308_0545761.jpg

当事のライナーも再現、さすがにアトランティック・ロゴはそれ風に、そして「21世紀の精神・・・」はスキッツォイド・マンに修正されております。
このCDのオマケも豪華で
b0042308_055389.jpg

英国アイランド・レーベル初回盤仕様 E式上下背絞りシングル・ジャケット
これまたレッド箱日本アセンブル盤には入っておりません。
b0042308_055726.jpg

初回プレス分3,000枚のみ封入 メキシコ盤 E式シングル・ジャケット
マニアック!コーティングされた薄いサイズのジャケットです。当然、レッド箱日本アセンブル盤には入っておりません。

更にディスクユニオンで購入すると
b0042308_0551279.jpg

プロモ・ステッカー付き米国ジャケット
ミニチュア帯
USA収納箱
と豪華!但し、プロモステッカー付きはレッド箱日本アセンブル盤にも入っております(細かいこと言うと、ステッカー貼ってあります、ユニオンのおまけはステッカーは貼ってありません)

音質は2013年ミックスって凄い!USAってこんなに音良かったっけ?と思っちゃいました。
各パートの音が粒ぞろい、ロバート・フリップのギターは尖っているし、ジョン・ウェットンのベースがブイブイ唸っております。エディ・ジョブソンのヴァイオリンもとても綺麗に聴こえます。
曲順は演奏順に修正されているようです。

レッド箱を持っていればハッキリ言ってこれ買うの余計ですが、さすが高価な日本盤、オマケの凄さについつい買ってしまいますね。
紙ジャケとか帯とかそういうのには拘らないってファンはレッド箱の輸入盤よりもこれの輸入盤で十分ですかね(苦笑)
自分はよせばいいのに、レッド箱は日本アセンブル盤を買っちゃったので単品USAの他の紙ジャケが欲しくなるという連鎖反応とブログのキャラクターで、日本盤を買っちゃいました(苦笑)

今はレッド箱を聴いてますが、いや~、どっぷり浸ってクリムゾンのド迫力のライヴ三昧、クリムゾン凄いですな!
by daisuke_Tokyocity | 2013-10-25 01:27 | ディスクユニオン | Comments(10)
ディスク24枚に紙ジャケ29枚で¥30,000!ディスク1枚当たり¥1,250に紙ジャケ29枚付き、強引に安い~と頭で思い込む。アナログ・ブートのジャケットをオフィシャルで紙ジャケ化するのは世界初でしょうね。箱が3箱で大きそう。かなりマニアアイテムですが当ブログの性格、キャラクター上、予約してしまいました!

プレス・リリースの内容をコピペしてweb上でアップするの固くお断りしますとのことなので、自分で簡単に書いてみました(笑)

限定1000箱、ディスクユニオンかWHDウェブ・ショップでしか買えない仕様です。
当ブログの常連さんも予約した方、居るかと思います(笑)
お互い、秋も健康をキープしていっぱい働きましょう!健康じゃないと買えませんから(笑)

併せてUSAの40周年盤も買わなきゃ!
by daisuke_Tokyocity | 2013-09-28 12:01 | ディスクユニオン | Comments(13)
購入日   2012年12月2日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 6プレスCD+2 Special Bonus CD-R+Programe Replica¥9,800
備   考 1984年4月28,29(Afternoon Show)日 東京・簡易保険ホール、5月3日 東京・中野サンプラザ AUD録音
b0042308_21405937.jpg

クリムゾン1984年来日公演音源でございます。
この頃のクリムゾン、つまりHeartbeat以降はほとんど聴いていないのが正直な気持ちでございます。Heartbeatは80年代ポップなプログレ?だし、Disciplineで終わっていたのです。

しかし、この84年公演を聴いたらやはりクリムゾンはクリムゾン、半端なく凄まじいステージに感動してしまいました。こんなに凄かったか!オフィシャルの映像を観たくなりましたよ。

3公演とも初登場音源、29日の午後の部公演は84年ツアー史上初登場だとか。インプロみたいな演奏だと思いきや完璧なんですね。音質はやや遠めではあるもののどの音も確実に捉え、3音源とも安定した音源です。活動期間が短い84年ツアー、しかも日本ツアーが思い切り楽しめます。
やはり太陽と戦慄Ⅱは84年でも鳥肌ものです。正に完璧なクリムゾン84ツアー、3ヶ月でツアー終了しその後解散とは今考えるととてももったいないですな。4人の鬼気迫る演奏を満喫できます!
今から29年前の演奏とは本当に驚きですね。
b0042308_21542782.jpg

特別オマケとして
b0042308_21545959.jpg

1984年5月3日のアナログ・ブート「Rhapsody」が付いておりました。
こちらの音源の方が距離感が近く、音質が良いですね。近い距離での録音なので更に迫力が増した感あります。こちらの音質も高音質で好きですね。近い距離での太陽と戦慄Ⅱは凄み全開でございます!クリムゾン、素晴らしい!
by daisuke_Tokyocity | 2013-02-12 22:02 | 西新宿 | Comments(2)