無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

タグ:JOHN LENNON ( 6 ) タグの人気記事

ジョン・レノン Tシャツ

ポール派な自分ですが
b0042308_01060098.jpg
このジョン・レノンのTシャツがカッコイイので買ってしまいました~!US Lサイズ、送料込みで¥3,300位だったかな。
b0042308_01060150.jpg
部屋にはTシャツがいっぱい溢れてます(笑)着てなんぼなので着ます(笑)


by daisuke_Tokyocity | 2018-04-22 01:22 | 海外ネット通販 | Comments(2)
購入日時 2018年3月26日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 1プレスCD¥1,800
備  考 オリジナル1971年、ストリップト・ダウン・ヴァージョン
b0042308_16334231.jpg
ジョンのイマジンをビートルズの楽曲を解体出来るLord Reithと名乗るマニアの渾身のストリップト・ヴァージョンです。
シンプルな音づくりが好きなジョンにとって、フィル・スペクター・プロデュースのストリングスが時には邪魔?なことも有ったりします。当時の大人の事情等が絡んで本当はジョンのやりたいことが出来なかったことも推測されます、あくまでも推測ですが...。

なかなか自由そうで自由で出来ない環境だったのかな??
今回はストリングスやドブロ・ギター、ピアノを取り除いたシンプルなミックスでとても聴きやすいですね!
ストリングスのないシンプルなイマジンやジェラス・ガイが新鮮に聴こえます。
天国のジョンはどう思っているか判りませんが、これもあり!と思っているかもしれませんね、あくまも推測ですが(苦笑)
b0042308_16334711.jpg
余計なミックスをしているというよりかはシンプルなバンド・サウンドとなって自分は気に入っております!

by daisuke_Tokyocity | 2018-04-05 16:58 | 西新宿 | Comments(2)
当ブログでは珍しい?遊び企画です。これもポール&ビートルズ祭りの一環です、ジョン・レノン祭りもやっちゃいましょう!

ポールが72歳とは思えない体力でライヴを全世界で披露しております、そしてふと思ったのがもしジョンが生きていたらどんなライヴを披露したのかな?
生きていれば74歳とポールより年長のジョン、どのような曲を披露したのか、みなさんと考えましょうかね(笑)
時は2015年の年末に設定しましょう。出演はジョンとバック・バンドだけに設定。場所は東京ドームですね。
b0042308_5113040.jpg

僕が生きていることを想像、創造してみて?とジョン。

追記ありです

自分の考えたセットリストはこちら
by daisuke_Tokyocity | 2015-06-06 23:59 | ライブ | Comments(6)
購入日   2014年12月28日
購入場所 西新宿BF
購入価格 1プレスCD¥2,800
備   考 オリジナル1975年、8トラック・テープよりデジタル化
b0042308_12553167.jpg

久々にビートルズ関連のブートです。
有名な勝手に出したブツでございます。

Come Togetherがチャック・ベリーのYou Can't Catch Meのパクリだ!と鬼の首を取ったようにチャック本人ではなくその楽曲の著作権者であるモリス・レヴィがうるさいこと言ってきたそうで訴訟問題となりました。和解案としてモリス管轄の楽曲3曲をジョンのソロでレコーディングするようにってことで成立し、ちょうどロックンロールをレコーディングするジョンにとってはラッキーな和解でしたので、良いよ~ってことでレコーディングし、お詫びのしるしとしてロックンロールのマスター・コピーを進呈したら、モリスは「俺にくれたんだ、ということはレコード出してもいいんだよね~」と勝手な拡大解釈で通販でモリスのレーベルADAMⅧでリリースしちゃったのがコレなんだそうです。うるさいモリスならそういう解釈しちゃうでしょうね(苦笑)

即回収でもあるところにはあって今回のブートはアナログレコードからの盤起こしではなくこんなの出回っていたんだの8トラック・テープをデジタル化したものだそうです。凄いですね。
b0042308_12553417.jpg

要するにロックンロールの元ネタ、収録順、収録時間、ミックスが異なるそうですが、ミックス違いは未確認です、スミマセン。特筆はオフィシャル未収録のANGEL BABYやBE MY BABY収録でしょう。勝手にプレ・ロックンロールとしちゃいますが、スクラッチ・ノイズが一切無くクリアな音質です。曲順、ミックス、収録曲が異なるのでオフィシャルとは別に楽しみがございますね。
流石にこれのオフィシャル再発は無いと思いますから。
by daisuke_Tokyocity | 2014-12-30 16:22 | 西新宿 | Comments(8)
購入日   2014年12月28日
購入場所 タワーレコード新宿店
購入価格 1SHM-CD¥2,880
備   考 オリジナル1975年、2010年デジタル・リマスター、オリジナル・ミックス
b0042308_13175634.jpg

ブログ仲間や常連さんのコメントでやっぱりオリジナル・ミックスのリマスター紙ジャケが欲しくなりますね(笑)

自分にとってジョンの印象に残るアルバムはリアルタイムで知った「ダブル・ファンタジー」と後追いのカヴァー・アルバムであるコレなんですよね。スタンド・バイ・ミーはベン・E・キングよりもジョンで知ったし、ジョンのロックンロール・ヴァージョンがスタンド・バイ・ミーの基本となってしまってます。なので全曲カヴァー曲のアルバムなんですがジョンの魂やイマジンよりも愛聴しているアルバムです。だから今回の紙ジャケシリーズでは最初はロックンロールと決めておりました。

ジーン・ヴィンセントにファッツ・ドミノやバディ・ホリーもこのアルバムで知った口かな。色々と制作過程に紆余曲折あって大変だったそうですが、ジョンの好きなロックンロール・カヴァー集が教科書となりまたね。
b0042308_1318086.jpg

今回はオリジナル・ミックスでのリマスターを元にした2010年再発の紙ジャケ盤、紙ジャケまで待ってて良かった。オリジナル・ミックスですからビー・バップ・ア・ルーラの最初のカウントはカットされてます。

今回の紙ジャケ、追加で買いましょうかね(笑)
by daisuke_Tokyocity | 2014-12-29 13:33 | 音楽 | Comments(12)

JULIAN LENNON / BUDOKAN 1985

購入日   2013年11月9日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 1CD-R¥0
備   考 1985年6月1日 東京・日本武道館 AUD音源
b0042308_0562552.jpg

音楽ネタ連発は久しぶりです(笑)
昨今はポールの来日やビートルズBBCで大盛り上がりですが、ここは捻りを加えて、ジュリアン・レノンの日本公演を紹介しちゃいましょう(笑)
84年に「ヴァロッテ」でデビューした時は歌声がお父さんにそっくりでびっくりした記憶がございます。
また85年のライヴ・エイドでジュリアンがお父さんの代わりでビートルズ再結成?なんて噂が飛び交ってましたね(結局、再結成せず)
このライヴは85年6月でライヴ・エイド開催の一ヶ月前、人気も上々だった頃からそのような噂が出たんでしょうな。どうしても親の七光りは否定出来ませんが、それでもジュリアン、このライヴでは気合入って頑張っております。お父さんに負けじと、「デイ・トリッパー」を歌い、親父さんのカバー・アルバム「ロックンロール」より超定番の「スタンド・バイ・ミー」や「スリッピン・アンド・スライディン」を披露、「スリッピン・・・」はまるでお父さんが降臨したような錯覚を覚えます。さすが親子ですな。
b0042308_0562948.jpg

音質はこれまた昔のブートな音で遠めでAM放送を聴いているような音質ですが、オープニング・アナウンス(注意事項)や終演アナウンスまでばっちり収録、テープチェンジで編集された曲もありますが1985年当時の空気を詰め込んだ好ブートだと思います。おそらく今は50歳前後と思われる当事の女性ファンの会話が面白いですね「意外と(お客さん)入っているね」とかね。
とても懐かしい気分となりました、ジュリアン・レノン日本公演、このようなヴィンテージ録音は本当に貴重ですな!楽しめましたよ~。
by daisuke_Tokyocity | 2013-11-14 01:14 | 西新宿 | Comments(7)