無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

タグ:JIMI HENDRIX ( 7 ) タグの人気記事

購入日時 2019年11月4日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 1プレスCD¥2,800
備  考 Live at Dowing Stadium,Randall's Island,NY,USA 17th July 1970
b0042308_22291971.jpg
おはようございます!
朝飯ではなく朝ブートです。
最近、ジミの色々なブートが面白いですね。ミッチ・ミッチェル、ビリー・コックスを従えた1970年のニューヨーク・ポップ・フェスのコンプリート・オーディエンスは聴きたくなります。
あるっちゃああるジミのオーディエンス録音ですがこれは音像くっきりでとても聴きやすい。オーディエンス録音ですとジミが目の前で演奏している感がございます、これが生々しくて素晴らしいです。

この時代にしては良い音質ですね。オープンリールかカセットか?当時は録音に関してはあまりうるさくないと聞きます。このオーディエンスノイズやジミのONな録音を考えると前方での録音でしょうね。
b0042308_22291871.jpg
オールド・ロック・ファン必聴のオーディエンス録音です。

ところで来月のオフィシャルでのフィルモアの発売も楽しみ、発売アナウンスありながら延期の延期の延期のアナログ・プロダクションズからリリース予定のファーストのSACDハイブリッド(モノ&ステレオ)はいつになったら出るんだ??

by daisuke_Tokyocity | 2019-11-12 08:15 | 西新宿 | Comments(0)
購入日時 2019年7月8日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 2プレスCD¥3,800
備  考 Live At YASGUR'S FARM,BETHEL,NEW YORK,USA 18th AUGUST 1969 SBD録音
b0042308_10022152.jpg
なんと四か月ぶりのブートのアップです。この四か月は...、CDもそこそこ買ってましたが聴く時間が少なかったですかね。色々と混みあっていると出来ることが出来なくなるって単に無精なだけだろうね(苦笑)

ジミのウッドストック音源、オフィシャルで全貌が明らかになっているから要らんだろと思いきや、当時はジプシー・サン・アンド・レインボウズとしてジミ含んでなんと6人編成でジミ、ミッチ・ミッチェル、ビリー・コックスの他にラリー・リーのリズム・ギター、ジュマ・サルタンのパーカッション!、ジェリー・べレッツのコンガが加わっております。オフィシャルではアディショナルな3名の演奏をオミット、3人だけのソリッドな演奏に仕上げおります、そしてこの完全版ですがラフなミックスのサウンドボードでアディショナル・プレーヤーの音は遠め、曲によってポコポコポコとコンガの音が聴こえ何だか逆に新鮮なイメージです。ジミはこの6人編成がベストなはずなのですが、最近リリースされたオフィシャル・ウッドストックでは3人の演奏はバッサリ抜けております(泣)
b0042308_10022291.jpg
ラフで観客の歓声がオフ気味のサウンドボード音源よりボートラのオーディエンスの方が迫力ありますね。秋近いからまた音楽を聴く時間を作りますか!!


by daisuke_Tokyocity | 2019-09-12 11:08 | 西新宿 | Comments(2)

JIMI HENDRIX / MAUI 1970

購入日時 2019年5月20日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 2プレスCD¥3,800
備  考 Live At the Rainbow Bridge Vibratory Color / Sound Experiment,Haleakala Volcano Crater,Maui,HI,USA 30th July 1970  SBD録音
b0042308_22410817.jpg
久々のブートネタです。しかもブートではあまり多くないジミの登場です。70年のジミ最後のツアー、レインボーブリッジで有名なハワイ州マウイ公演です。
オフィシャルでも出ておりますが、ハーフ・オフィシャルで余計なイコライジングして、イマイチだとか。
今回は、流出サウンドボード音源をまとめて入手困難な既発ブートを見直しし、ピッチをアジャストし、音量を上げて聴きやすくなりましたかね。
b0042308_22410825.jpg
屋外でハワイの太陽を浴びてリラックスのびのびした演奏です、時折、ジミ自身がノッて来たのか暴走?してるところはライブならではですね。当時24歳とは思えない!

現状のジミの音源管理からこのレインボーブリッジも高音質で出そうな気がしますが、現段階では、これがベストでしょう。

余計なイコライジングしたハーフ・オフィシャルを聴きたくなりましたね(笑)

by daisuke_Tokyocity | 2019-05-22 07:50 | 西新宿 | Comments(2)

JIMI HENDRIX / RAH218

到着日  2018年4月6日
購入場所 静岡通販
購入価格 2プレスCD¥1,000
備  考 1969年2月18日 英ロンドン、ロイヤル・アルバート・ホール、SBD録音
b0042308_16455139.jpg
廉価ブートのムーンチャイルド・レコードより、これまたお得な2枚組CDです。

ジミのロイヤル・アルバート・ホール公演です。ジミのロイヤル・アルバート・ホールと言えば69年の2/24公演が定番ですが、これは渋い2/18公演、当然高音質なサウンドボード音源ですので、オフィシャル完全版が出るまでは確実に重宝する内容ですね。ジミのアクセル全開のドライヴ感あるギター・プレイはいつ聴いても惚れ惚れします。これの完璧オフィシャル仕様はいつ出るんですかね??
b0042308_16455233.jpg
ヴゥードゥー・チャイル(スライト・リターン)、この曲聴かないとね!これも¥1,000でお手軽、気軽、安い、音良いですね。

by daisuke_Tokyocity | 2018-04-16 16:58 | 国内ネット通販 | Comments(2)
到着日  2016年10月8日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 1CD¥2,592
備   考 1969年12月31日 1st Show フィルモア・イースト
b0042308_16084321.jpg
正確にはバンド・オブ・ジプシーズ THE BAND OF GYPSIES としてのライヴ・アルバムですが今回初めて1969年大晦日の1stショーがセットリスト順として完全収録だそうです。過去に出し惜しみ小出しで音源があっちこっちに散らばってリリースされましたがエクスペリエンス・ヘンドリックス財団が包括的に音源を管理することとなり、更にエディ・クレイマー氏の素晴らしいエンジニアリング作業で高音質で復活となりました。フィルモア関連音源は元々マルチトラックテープで全音源を収録することが多いってこととそしてちゃんと音源が保管されていて良かった良かった。
b0042308_16085157.jpg
グルーヴ感たっぷり、スティーヴ・レイ・ヴォーンが憧れるのも納得の渾身なギターソロを披露し、またバッキング演奏としても力強さを感じますな。
1stショーだけでなく2ndショー、または翌日元日の1stショー&2ndショーの音源(AUDもリリースしちゃおう)&映像完全収録デラックス・エディションでも買ったのにな~って内容です。それでもジミが希望したと思われるちゃんとした形でリリースしたことを素直に喜びましょうかね。フィルモア・アーカイヴ・シリーズが将来リリースされたら大変だね!(笑)


by daisuke_Tokyocity | 2016-10-09 16:29 | 国内ネット通販 | Comments(2)
購入日   2015年9月16日
購入場所 楽天通販
購入価格 2CD¥3,888
備   考 1970年7月4日 米ジョージア州バイロン、アトランタ・ポップ・フェス
b0042308_1920984.jpg

ジミ待望のアトランタ・ポップ・フェスの音源がほぼ完全版でオフィシャル・リリースされました。以前はSTAGES等に不完全ながらオフィシャル化されましたが、複雑な権利関係をクリアし、音質向上で無事にオフィシャル・リリースされました。
マルチトラック・テープでの録音で音質向上でオフィシャルとしても素晴らしい内容です。こんなにアトランタ・ポップ・フェスの音源って音良かったけ??これは楽しめますよ。
そしてこのフェスで致命的と言われたALL ALONG THE WATCHTOWERのイントロですがマルチトラック・テープでも欠損していてそれをブート音源で上手くパッチしておりますね。ブート音源が無かったら...、あって良かったブート音源ですね(笑)
本来ならもう1曲演奏しているようですが、なぜかオミット。10月末にはブルーレイが出るみたいだから映像でもアトランタ・ポップ・フェスを満喫出来るね!

当時のジミはあまりこの演奏に満足していない?ようですが、それでもテンションを上げるところは流石です。
秋の夜長、また聴こう!
b0042308_1920147.jpg

後はロイヤルアルバートホールのオフィシャル化ですかね!
by daisuke_Tokyocity | 2015-09-20 19:38 | 国内ネット通販 | Comments(10)
到着日   2015年7月7日
購入場所 静岡通販
購入価格 2プレスCD¥8,000
備    考 1969年2月24日 英ロンドン、ロイヤル・アルバート・ホール グリン・ジョンズ・リファレンス・リールより(マルチ・トラック録音)
b0042308_17104385.jpg

久々に新タラのブート買ってみました。静岡通販のHP見ていると、あれは最も危険が危ない(笑)
ついつい欲しくなってしまいます、しかも一点限りだとその後売り切れですと後悔間違いなしってことで先のことは置いといてガッツリ購入です。
そしてアイテムはこれまた久々のジミのブート、定番でもある69年2月24日のロイヤル・アルバート公演です。
過去にオフィシャル盤?を含めいくつかリリースはされているもののハッキリ言って音質はいまひとつと言ったところ、権利クリアが複雑で難しくなかなか完全オフィシャル化されないよね。
b0042308_17104338.jpg

こちらのはマルチ・トラック・レコーディングされたグリン・ジョンズのリール・テープから起こしたもの、未調整のラフ・ミックスな状態(観客の歓声はオフィシャルで言うライヴ盤と比べたら控えめ)ながらもジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスの凄まじい演奏を見事に捉えております。最後はギター破壊しているし。それでもご本人たちはあまり演奏が良くなかったって本当なんですかね?こんなに凄いのに。

現行の音質を考えると、やっぱりこれが上位ってなるんでしょうね。(もっと上位のマスターはあると思います)
レッド・ハウスやクリームのカバー、サンシャイン・オブ・ユア・ラヴの渾身のギター・プレイを聴くと早くオフィシャル化して欲しいって思いますね。なのでオフィシャル化されるまではこれをメインに聴きます。

映像もあるはずなんで、ジミのロイヤル・アルバート・ホールが完全オフィシャル化されるまではこの趣味は止められません!オフィシャル化されるともっと凄まじい演奏が観たり聴けたりするんじゃないかと思います。
by daisuke_Tokyocity | 2015-07-12 18:16 | 国内ネット通販 | Comments(2)