無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

タグ:FC東京 ( 198 ) タグの人気記事

昨日の味スタの滅多に座れないメインスタンド席でした。一つ一つ席が独立しているので広く感じます。雨降っても屋根の下だし、つくづく屋根付のスタジアムは雨に対してストレスを感じさせません。

あまり入らない予想の味スタ、しかもメインスタンドでの試合開始前はリラックスして「居酒屋味スタ」状態でした(笑)
b0042308_14182878.jpg
生ビール¥700は缶ビールより¥150高いけど、高い分やっぱり生は美味しい。

懸念される味スタの生ビール注ぎ問題(笑)ですが、年配のおじさんが注げば量が確認しにくい紙カップでも大丈夫です、ちゃんと上手く注いでくれました!(安心)
出来れば透明のプラカップが良いんだけどね。
b0042308_23460578.jpg

Calbeeのポテチのりしお味とローソンの焼するめピリ辛醤油味(注:再度購入して自宅で再現)がつまみで十分なのですが(ローソンの焼するめ、ピリ辛がとても美味しい!)
b0042308_14182844.jpg
後輩サポが国技館サービスの「国技館のやきとり」を差し入れして頂きました。ありがとうございます。
以前は場所中限定の発売でしたが、人気があるのか今は通年売っているようです。東京駅の駅弁屋祭限定かもしれない?
これ追加ならビールもおかわりしなきゃね。
b0042308_14182849.jpg
冷めても美味しいのが国技館のやきとりです!この焼き鳥群を見たら、ビール飲みたくなるので、缶ビール追加で飲んじゃったよ(笑)
タレ味の焼き鳥とつくね、とても美味しい!
b0042308_14182858.jpg
試合は先にも書きましたが、リラックスしての応援が出来ませんでしたが(苦笑)、まあ、勝って良かったよ。

by daisuke_Tokyocity | 2018-06-07 23:49 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)
6/6 19:00~ 東京・味の素スタジアム 観衆3,617人
FC東京(J1)4 - 2 流通経済大学ドラゴンズ龍ヶ崎(茨城県代表)
得点 (FC東京)橋本拳人、高萩洋次郎、ディエゴ・オリヴェイラ、ディエゴ・オリヴェイラ (流通経済大学ドラゴンズ龍ヶ崎)園山、加藤
b0042308_13015937.jpg
夜勤明けの休日、休日とFC東京観戦が重なると嬉しくなります。当然暇なので雨にも負けず味スタに来ました。今回はいつもより違って目線で¥500アップのメイン席で応援です。めったに行けない味スタメイン席での観戦もこれまた良し!
b0042308_13072811.jpg
メンバーはガチのトップチーム、試合から遠ざかっているからこれはこれで良し。しかし試合は勝ったもののお粗末な試合でしたね…。
b0042308_13030595.jpg
相手は流通経済大学サッカー部の二軍チームでJFL(J1からカウントすると四部リーグ相当)に参加している流通経済大学ドラゴンズ龍ヶ崎です。二軍とは言え、サッカー歴長くて上手い選手の集団ですからね。舐めると痛い目に遭うので要注意です。

前半2-0で折り返す、後半に入るとそこでまた東京の格下に対する悪い癖発動!余裕ぶっこくんですよね。後半の開始から出だし悪いです。それをギラギラガツガツした学生にペースを握られ、何と一気に同点にまで追いつかれ、逆転してやろうか!そんな勢いです。若い奴らを銚子乗らせたら大変だぞ!

同点で延長戦は御免とばかりにせっぱ詰まって尻に火が点いたのか、室屋 ⇒ ディエゴ・オリヴェイラの連続得点で4-2と引き離してやっとこさ勝ちました。
監督始め、選手のコメントは反省の言葉ばかり、これは中断期間の来月中旬までやること満載ですね。余裕ぶっこく東京は嫌いデス!!
b0042308_13035782.jpg
大健闘した流通経済大学ドラゴンズ龍ヶ崎イレブン、東京サポにも挨拶に来られました。余裕こく東京に冷や水ぶっかけてくれて逆に感謝だね。

後半からのボールを持った選手にガツガツ出て囲むサッカーは格上チームに効果ありますね。あ、蛇足ですが本田圭佑らは参考にするべきだと思うよ、全く根拠のない自信ありのカッコつけた自分たちのサッカーもう止めたらどうでしょう??(苦笑)
b0042308_13032665.jpg
やっと勝ててスミマセンと言ったところでしょうか。トーナメントは結果が全てなので勝てて良かったです。
b0042308_13041007.jpg
ディエゴ・オリヴェイラ本領発揮!でもPK外したのはイカン!中断期間も体調管理をしっかりして中断明けも爆発よろしく!あ、中断明けのリーグ戦柏レイソル戦にはプロテクトかかって出られないんだよな...、ちょっと心配です!!
高萩のゴールとディエゴ・オリヴェイラの2点目省略されておりますが、NHKのハイライト貼っておきます。


by daisuke_Tokyocity | 2018-06-07 13:26 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
6/3 14:00~ 東京・味の素フィールド西が丘 観衆2,563人
スコア FC東京U23(3勝1分7敗 勝ち点10 15位) 2 - 3 鹿児島ユナイテッド(7勝2分2敗 勝ち点23 1位)
得 点 (FC東京U23)原大智、矢島輝一 (鹿児島ユナイテッド)萱沼2、田中
b0042308_10294350.jpg
昨日は有給休暇を使ってJ3リーグ戦FC東京U23 vs 鹿児島ユナイテッドの試合観戦です。J3にしては2,500人強は入りましたね。J1中断で東京の試合を観たいサポ集結ですかね。今日は鹿児島出身の友人と観戦なので友人の希望でアウェイゴール裏で観戦、なんとアウェイゴール側で5点も飛び出す試合でした。

J3首位、悲願のJ2昇格を目指す鹿児島は2点を失っても諦めない気持ちがあるのは首位だからでしょうかね。後半早々に1点を返せば試合展開はアウェイでも有利ですね。U23はこの失点でこの後追加点は取れないだろうなという予想もひっくり返される予想も当たってしまいました(苦笑)ピッチ上に相手の執念を感じると大体逆転されるパターン多いですね。
b0042308_10301368.jpg
一方U23ですが若い選手が気持ちで負けてどうする!?と問いたい、ルヴァン杯の戦い方と全く同じ、終盤点を取られるのは相手にスペース与えすぎなんだよ。そして不調な選手も目につきますね。吉本は一体どうしたのでしょうか?岡崎も室屋からレギュラーを奪うぞ!と言う3月の勢いがない、更にはそれが久保までに影響されている、簡単にドリブル取られるちゃうね。久保は相手の鹿児島の五領のような動きをしなきゃいけないのに、大人との対戦に壁にぶつかっているのでしょう。バルセロナだっけ、戻るの?いや~、この状態では行かせられないね!
まあ、U23は経験を積む場ですので負けることで何かを得て欲しいですね。この悔しさを糧にもっと精進してください。W杯より自分が大事ですよ!
b0042308_10415802.jpg
スリリングある試合でトータルで考えたら面白い試合でしたね。ポンコツ日本代表の何も出来ない自分たちのサッカーの試合よりこっちの方が断然面白い!
特に代表の選手は鹿児島ユナイテッドのような気迫は参考になるんではないですかね??
b0042308_10304393.jpg
炎天下とは言え、湿度が低くて耐えられる暑さですね。水も一杯飲んで熱中症にはかかりません!そして居酒屋西が丘やっちゃいました。冷たい生ビールが美味しかったです!日焼けしちゃいましたが...。
ハイライトも貼り付けましょう。

by daisuke_Tokyocity | 2018-06-04 10:49 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
サッカーJ1リーグが昨日でW杯ブレイク突入となり7/18まで約二か月間の中断となります。
そんな中、我らFC東京の順位は
b0042308_10072051.jpg
8勝4分3敗 勝ち点28の第2位は予想外です。昨年のボロボロ状態から比べると出木杉君と言っても過言ではない。最近は守備も落ち着いてきて4試合連続無失点は評価高いです。逆に2試合連続無得点ですが、それはこの中断期間中に攻撃のバリエーションを増やしていけば良いでしょう。この中断期間を上手く使うことが重要、どのチームも過酷な15連戦を闘い抜きました。この好調さを維持するのは健太監督の腕の見せ所でしょうね。
b0042308_10072013.jpg
昨日のアウェイ・ゲームは0-0のスコアレスドロー、サポの間では勝ち点-2だなんて意見有りますが、昨年に比べたら負けなきゃ良いので、この結果にはまあ満足です。ライバルチームはズッコケてくれたしね。

ルヴァン杯は予選敗退で来月は天皇杯のみ、丁度これまたお休みだから応援に行きましょうかね。
ポンコツ日本代表には東京の選手選出は0、みんなゆっくり疲れを癒し静養して7/18再開の準備お願いしますね。
サガン鳥栖戦のハイライト、惜しいシーンが多いね。負けないことが大事なので勝ち点1の上乗せ重要です。

by daisuke_Tokyocity | 2018-05-21 10:23 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
5/16 19:00~ 東京・味の素スタジアム 観衆6,106人
スコア FC東京(1勝1分4敗 勝ち点4 4位) 0 - 1 ベカルタ仙台(3勝2分1敗 勝ち点11 1位)
※ベカルタ仙台、横浜Fマリノスがプレーオフ・ステージに進出決定。
得 点 (ベカルタ仙台)オウンゴール
b0042308_06040494.jpg
Jリーグのカップ戦・ルヴァン杯は5/9の新潟戦でグループステージ敗退が決まったFC東京、このホームゲームは消化試合だが、控え選手、特に若手にとってはアピールの場として大事な試合、なので何か起こるかな?と期待して行ったが...、結局何の収穫のないつまらない試合で終わってしまった(泣)

やはり健太監督のコメント通り、J1に出ているメンバーに比べ実力に差がありますね。勝っても負けても何も起こらないルヴァン杯ですがそんな時こそ、特に若い選手たちに「思いきり」が感じられず残念。特に久保君はJ1に壁にぶつかっているようだね。この壁を突破出来なければ、バルセロナ云々なんて言ってられません。更なる奮起を求めます。最近、J1でもベンチ外なのに納得ですね。久保君のほか若い選手はもっとトレーニングを積んで、精進しないとな!まだまだ層は厚そうで薄い東京ですね。
b0042308_06045760.jpg
終了後の挨拶は健太監督が先頭に立って謝罪と感謝をしておりました。リーグ戦にはない光景でしたね。次のリーグ戦サガン鳥栖戦の勝利期待しています!

オウンゴールは勿体なかったな~、結局この失点で終わり。それにしても負けていると時間はあっという間に過ぎていきますね...。




by daisuke_Tokyocity | 2018-05-17 06:17 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
5/13 16:00~ 東京・味の素スタジアム 観衆24,589人
スコア FC東京(8勝3分3敗 勝ち点27 2位)0 - 0 コンサドーレ札幌(7勝5分2敗 勝ち点26 3位)
b0042308_22431180.jpg
2位と3位の上位対決、一進一退の攻防で実力伯仲の拮抗した試合、FC東京はリーグ戦14戦目ですが一番強いチームに当たった感じかな。札幌、強かったです。緊張感あって、試合としても面白い試合でしたよ。勝てなかったのは残念でしたが、監督、選手のコメントをチェックすると前向きに捉えた勝ち点1としているね。選手のコメントから充実感、昨年ダメだった悔しさがバネになっている感じだね。
こういうサポーターから見てヒリヒリするような緊張感マックスな試合が出来るようになったのも成長ですよ。チームに自信が芽生えてきたかも!昨年は本当にダメだったから今季の飛躍は応援していて面白く、頼もしいです。勝ち点10差はまだまだチャンスありと思っております!
b0042308_22431855.jpg
W杯前の最終試合はアウェイでの鳥栖戦、下位で甘んじているチームなので落とせません!今の東京ならきっと勝つと信じております!
その前に消化試合となってしまったルヴァン杯がございます、若手や控え選手の底上げにもなるので大事な試合です、当然応援に行きます。健太監督もホームなので勝って〆たいと仰ってます!

ハイライト貼っておきます。


by daisuke_Tokyocity | 2018-05-14 23:43 | スポーツ | Trackback | Comments(2)
5/5 14:00~ 神奈川県川崎市・等々力陸上競技場 観衆24,667人
第31回多摩川クラシコ
スコア 川崎フロンターレ(6勝3分4敗 勝ち点21 5位) 0 - 2 FC東京(8勝2分3敗 勝ち点26 2位)
得 点 (FC東京)橋本拳人、森重真人
b0042308_23044363.jpg
久々のアウェイ・ゲームでした、そんなアウェイでの試合、FC東京、昨季J1王者の川崎フロンターレに完勝!

ほとんど完勝って言葉は使わない自分ですが今日の試合の勝利には完勝って言葉を使っても良いでしょう。それ位良い内容でした。全員ハードワークで川崎を圧倒、川崎の良さを一切引き出さない試合運びでした。終盤攻められておりましたがそれは勝っているからです。それでも自分の体に緊張感を注入して応援した方がダレませんね。

太田宏介の復活を印象付けるFK2発が良かったし、永井謙佑、ディエゴ・オリヴェイラが走りまくり、田邉草民が90分フル出場でチームの層を厚くさせたのも良かった。もちろんゴールゲットの橋本拳人、森重真人の活躍も褒めないといけない、いや、全員だね!

そして何が痛快って昨年チームを変えると意気込んだものの、文句ばっかり言ってしまいには後半はやる気ゼロで結局チームを去った大久保嘉人に何もさせなかったことだろう、昨年の東京に居たよりも全く存在感が無かったね。前半、余計なシュートで川崎のチャンスの芽を逆に摘んでしまうことも有ったね。もう川崎も大久保中心のチームじゃないし、我が強すぎてやっぱりそういうヤツだったんだな。東京サポも選手紹介時はブーイングだったけど、試合中はほとんど相手にしていなかったね(笑)改めてサヨナラ大久保嘉人ですな!
b0042308_23044438.jpg
今は応援していて本当に楽しい!2位をキープ出来ました。1年3か月ぶりのアウェイ・ゲーム、しかも川崎に勝ったのはとても嬉しい!等々力で2点差で勝つのは自身初!チームも等々力での勝利は6年ぶりだよ。

ゴールデンウィークはゴール出まくりウィークで勝利に始まり勝利に終わった近年稀にみる最高のゴールデンウィークだったな!
b0042308_23054843.jpg
蛇足ですが、ちなみに等々力の生ビールはプレミアムモルツの香るエールでした。たっぷり入ってましたね、注ぎ方も上手かったです。これは味スタも見習うべき(苦笑)

当然、ハイライトも貼らないとね(笑)次の試合は調子良いコンサドーレ札幌、昨年2敗しているだけに今年は倍返ししなきゃです!交替勤務だけど夜勤明けで休みなので応援出来ます!

by daisuke_Tokyocity | 2018-05-06 00:04 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
4/28 15:00~ 東京・味の素スタジアム 観衆25,185人
スコア FC東京(7勝1分3敗 勝ち点22 2位) 3 - 2 名古屋グランパス(2勝1分8敗 勝ち点7 18位)
得 点 (FC東京)ディエゴ・オリヴェイラ、永井謙佑、ディエゴ・オリヴェイラ (名古屋グランパス)ジョー、ホーシャ
b0042308_09073884.jpg
スマホを機種変更したのでカメラの性能が大幅アップ、綺麗な青空の下の味の素スタジアムです。

25日に首位・広島に勝った東京、ホーム2連戦の昨日は最下位・名古屋戦です。首位に勝って、最下位のチームに勝ち点を上げられないと25日の勝利がチャラになってしまう重要な試合、健太監督もサポーターと同様な考えで選手を送り出したようだ。

そして今回も頼れる男、ディエゴ・オリヴェイラのPKで先制、名古屋のセットプレーで同点に追いつかれるものの、その6分後もう一人の頼れる男、永井謙佑が相手キーパーにプレッシャーをかけての攻撃で2-1と突き放す、更に後半開始早々、高萩のパスブロックから永井⇒ディエゴ・オリヴェイラのパスが決まって、またしてもディエゴ・オリヴェイラのゴールで3-1となり試合を優位に進めました。これでディエゴ・オリヴェイラは9得点で得点王です。永井も昨年を上回る4得点二人合わせて13点取っているのが大きいね。

後半16分に名古屋のセットプレー(名古屋・シャビエルのFKは綺麗で正確、これはもう敵わない)で2点目を取られたけど、名古屋のプレーはやけくその縦ポンサッカーしかないので守備陣が踏ん張って3-2の勝利!
失点は頂けないが、それを上回る得点力が今の東京には有るので勝てます!これで守備をもっと強固にすると1-0でも勝てる試合が多くなるかな。週二回の厳しい日程が続きますが、踏ん張りながら勝ち点を上乗せして欲しいですね。
b0042308_09075501.jpg
2試合連続3得点!ゴールデンウイークはゴール出るウイークだ!
b0042308_09084539.jpg
永井謙佑がFWの勘を取り戻せたと健太監督からの評価が高いです。古巣・名古屋に得点ってのも嬉しいね!
b0042308_09090348.jpg
味スタグルメはイカ焼き(姿焼き、美味い!)と
b0042308_09094497.jpg
オム焼そばとお祭りスタイルでした。ビールも3杯飲んだし、そして勝ち点3も獲得出来たし、最高のゴールデンウィーク四日目の休日でした!!

ハイライト付けなきゃね!!


by daisuke_Tokyocity | 2018-04-29 09:29 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
4/25 19:00~ 東京・味の素スタジアム 観衆13,425人
スコア FC東京(6勝1分3敗 勝ち点19 2位)3 - 1 サンフレッチェ広島(8勝1分1敗 勝ち点25 1位)
得 点 (FC東京)ディエゴ・オリヴェイラ、永井謙佑、ディエゴ・オリヴェイラ (サンフレッチェ広島)稲垣
b0042308_09340124.jpg
昨年とは全く別人のFC東京、これまた昨年とは全く別人の首位で無敗のサンフレッチェ広島に3-1の激勝!気持ち良かったね!
広島の監督は一昨年途中まで東京を指揮していた城福監督、広島に来たら東京時代全く歯が立たなかったレッズにアウェイで勝っちゃうし、そしてこの試合までリーグ戦無敗と東京時代とはこれまた全くの別人ではありませんか。

そんな因縁の対決とも言える首位攻防戦、前半の早い時間に早くも歓喜が訪れる。東京が相手のミスにつけ込んで前半10分以内に電光石火の2得点で東京のペースとなりましたね!
しかし、1点を返されると危なっかしい展開となってしまうので油断出来ません、そんな後半、高萩⇒ディエゴ・オリヴェイラのホットラインで3-0としたのが大きかったね!

1点を返され攻められる時間帯が多かったものの、守備陣が体張って守って3-1の勝利!リーグ戦無敗の広島に黒星付けたのは東京ってのが嬉しいね。

週二回の過酷なスケジュールなので3-0となってレギュラー陣3人を交代させて疲労軽減も良いんではないかね。どのチームもハードスケジュールなので選手交代がポイントとなりそうですね。怪我は絶対に禁物です!
b0042308_09343151.jpg
首位・広島戦の次は最下位・名古屋戦です。これは絶対に落とせません、この勝利を活かすには次の名古屋戦がとても重要です。ハードな連戦を制して欲しいです!
b0042308_09350021.jpg
ディエゴ・オリヴェイラは本当に頼りになる男ですね。柏レイソル、よくレンタルで出してくれましたね(笑)
b0042308_09353111.jpg
生ビールはバックスタンドのタコス屋さんで注ぐお母さんの生ビールがなみなみ注いでくれて美味しい。この画像はちょっと飲んだ後ね(笑)
b0042308_09353207.jpg
FC東京勝サンドは欠かせません。
b0042308_09353395.jpg
今回はエビカツですね。
b0042308_09353352.jpg
タルタルソースたっぷりで美味しい!ビールに合います!

もちろん、ハイライト動画も貼り付けます!!



by daisuke_Tokyocity | 2018-04-26 10:09 | スポーツ | Trackback | Comments(2)
4/18 19:00~ 東京・味の素スタジアム 観衆8,320人
スコア FC東京(1勝1分2敗 勝ち点4 Aグループ3位)2 - 2 横浜Fマリノス(2勝2分 勝ち点8 Aグループ1位)
得 点 (FC東京)富樫敬真、梶山陽平 (横浜Fマリノス)伊藤2
b0042308_00251924.jpg
今月初の東京の試合です。
週二回の試合の15連戦、どこも水曜日のカップ戦は控え選手で臨むことが多いですね。東京もここは主力を温存しないと持ちません。4/14のセレッソ大阪戦から富樫敬真を除く10人全て入れ替えての試合です。レギュラー陣はベンチにも入っておりません。
前半、愛されキャラのケイマンが移籍後初のゴール、2013年以来5年ぶりの公式戦ゴールの梶山と盛り上がりましたが、守備陣がやっぱり危なっかしい。2-0となっても2-1になったら不利だなとの予想的中、結局2-2のドローでした。

でもこの試合、控え選手の底上げには重要な試合です。U - 23でもレアなU-18所属の高橋亮が出たり、新人・品田はJ1公式戦初出場、中学が後輩の原大智も出て、懸命にアピールしておりました。新しい戦力の底上げでこの厳しいリーグを乗り越えたい、そのためにはルヴァン杯は勝つことが重要です。ルヴァン杯残り2試合、控え選手頑張れ!
b0042308_00251942.jpg
次のリーグ戦はレギュラー陣に任せた!控え選手、特に若い選手はこのルヴァン杯予選で健太監督に猛アピールです!

ハイライト貼っておきます。愛されキャラのケイマンのゴールは盛り上がるから是非ともJ1リーグ戦で決めてもらいたいです!



by daisuke_Tokyocity | 2018-04-20 00:38 | スポーツ | Trackback | Comments(0)