無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

タグ:DELUXE EDITION ( 17 ) タグの人気記事

到着日  2017年1月24日
購入場所 日Amazoマーケットプレイスn通販
購入価格 2中古CD ¥2,480
備  考 オリジナル1980年、オリジナル・未発表シック・ミックス、2003年リリース
b0042308_06043032.jpg
この記事で足掛け13年3か月で10,000記事到達です!個人的に嬉しい記録です(笑)

ダイアナ・ロスの1980年リリース、ナイル・ロジャース・プロデュースの「ダイアナ」のデラックス・エディションをやっとこさ入手出来ました。
2003年リリースのデラックス・エディションも廃盤状態、輸入盤でも¥5,000以上する中、これは激安。速攻で購入です。
昨年9月の来日公演も後押ししてますかね(笑)

特筆は当時未発表となってしまったシック・ミックスの収録でしょうね。
聴いてみると、ナイル・ロジャース気合い入りまくりで各曲のほとんどがオリジナル・リリース時よりも長いですね。

この長さ、今聴いても悪くなくむしろ気に入りましたね。ディスコなアップサイド・ダウンやアイム・カミング・アウトはいつ聴いてものれちゃうね!
b0042308_06050111.jpg
ディスク2は当時未発表のダンス・リミックスを収録、エイティーズの味付けのダイアナ・ロスも良いよー!
by daisuke_Tokyocity | 2018-01-30 06:51 | アマゾン | Comments(4)
到着日  2017年6月23日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 3CD + 1DVD¥2,137 (定価¥6,264の10%OFF-\3,500タワーレコードポイント使用)
備  考 オリジナル1984年 デラックス・エディション 2015年ペイズリー・パーク・リマスター
b0042308_00404490.jpg
プリンスの代表作「パープル・レイン」デラックス・エクスパンデッド・エディションの内容が素晴らしい。今度はシングル・エディットとBサイドを聴いてみました。シングル・エディットは単純に短くしていてもうちょっと聴いていたい!気持ちになるけど当時のシングル・カットされた名曲が自分のイメージ通り聴けるのは良いね。そして今回再発見がロング・ヴァージョン、ただ長くするだけでは芸がないってのが殿下のプライドなのか、合間のインプロ?っぽい作りにして曲が終わらないでくれ!という気分にさせます。いつまでも踊っていたい、レッツ・ゴー・クレイジー、ダイ・フォー・ユーのロングはカッコイイね。アラウンド・ザ・ワールド・イン・ア・デイに収録され、超ロング・ヴァージョン23分のアメリカを聴きたくなった。ダンサンブルでポップでファンクでそしてエロティック、これ聴いちゃうとプリンス祭りとなることに納得です(笑)
b0042308_00405024.jpg
そしてこんな良い音でクリスマス・シーズンの名曲「アナザー・ロンリー・クリスマス」が2ヴァージョンも聴けるなんて最高だ!B面曲もなぜアルバムに収録しなかったんだろうという楽曲が多い。中でもエロティック・シティーのエロティシズムは殿下の個性が十分に発揮できて最高のB面曲だ。ゴッドのスローな展開も素晴らしい。当時、大沢誉志幸や岡村ちゃんがこぞって殿下になりたかったのが判る楽曲群がB面でも詰まってますね。

このプリンスのオリジナル・アルバムのデラックス・エクスパンデッド・エディション・シリーズの継続して欲しいですね。

by daisuke_Tokyocity | 2017-07-22 00:30 | 国内ネット通販 | Comments(12)
到着日  2017年6月23日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 3CD + 1DVD¥2,137 (定価¥6,264の10%OFF-\3,500タワーレコードポイント使用)
備  考 オリジナル1984年 デラックス・エディション 2015年ペイズリー・パーク・リマスター
b0042308_00404490.jpg
プリンスの80年代の大ヒット・アルバム、パープル・レインがデラックス・エクスパンデッド・エディションとしてリリース、ご本人!監修のリマスター、当時のB面曲、シングル・エディット、エクステンデッド・ヴァージョン、未発表曲、そしてライヴ映像も付けちゃって4枚組での登場です。偉大なアルバムなので超スーパーデラックスエディションにして欲しかったですが現状のこの4枚組でもかなり満腹となります。まずは1枚目のパープル・レインを聴いてみました。

このアルバムが出た頃、懐かしいFM雑誌「FMステーション」ではプリンスのことをポスト・マイケルって当時17歳の自分でもそれは違うと思ってましたが、それは当然今でも変わりません。17歳にはこのパープル・レインの壮大な世界観は未だ早い?ながらもどれも粒ぞろいな楽曲、そしてご本人監修のリマスターが最高ですね。50歳となってこの素晴らしさがもっと理解できます。

今聴くと、当時の日本の音楽シーンに影響を与えてますね。ダイ・フォー・ユーのポップ・センスはTKが受け継いだような気もしないでもない、岡村ちゃんはもろプリンスでしたね。
1曲目のレッツ・ゴー・クレイジーから感動の嵐!終盤のビートに抱かれて~ダイ・フォー・ユー~ベイビー・アイム・ア・スター~パープル・レインの流れは言葉では表せない位の感動ですね。
初来日の横浜公演思い出すな~、シーラEはやたらトーキョー!って叫んでましたが(笑)あのパープル・レインのイントロのカッコ良さ、そして終盤の演奏途中で車に乗って横浜スタジアムから去るプリンス、カッコ良かったな~。
b0042308_00405024.jpg
個人的にアナザー・ロンリー・クリスマスの収録が嬉しいですね!ライヴ映像はほぼフルライヴと思われます。1999やリトル・レッド・コルヴェットも聴けます。買うなら絶対この4枚組です。次はDISC2の未発表曲集を聴くかそれともシングル・エディットやBサイド集を聴くか悩みますが先にBサイドでも聴きますかね!
b0042308_00405942.jpg
在りし日の殿下、もの凄い創作力に敬意を表します。とにかくカッコイイ!!


by daisuke_Tokyocity | 2017-07-21 00:57 | 国内ネット通販 | Comments(8)
到着日  2017年7月5日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 2SHM-CD¥3,888
備  考 オリジナル1967年 「ワイルド・ハニー」デラックス・エディション
b0042308_16482327.jpg
久々のオフィシャルCDです(笑)ビーチボーイズ、66年~67年はスマイルのレコーディングで多忙だったが、レコード会社の意向やメンバー間の音楽的指向が上手く絡まず頓挫したのだけど、そんなショックを感じさせない位彼らは67年は活発だったことが判るオフィシャル盤です。ブライアン・ウィルソンはよく気持ちを切り替えられましたね。スマイルの遺産ですがワイルド・ハニーは気合い入った制作だと思います。
b0042308_16484983.jpg
タイトルに「ワイルドハニー」の記載は無いものの、事実上ワイルド・ハニーのデラックス・エディションでしょう。発売50年目にして初のリアル・ステレオ・ミックスのオフィシャル・リリースにブートで有りそうな?ワイルド・ハニーの未発表セッション、これまたブートで出てそう?(未確認スミマセン)のスマイリー・スマイルの未発表セッションを収録、これらはマニア向けだけどワイルド・ハニーのリアル・ステレオ・ミックスは新鮮ですね。臨場感ありますし、活き活きとした感じです。このワイルド・ハニーと1967年発売予定でこれまた企画倒れとなった未発表疑似ライヴ・アルバム「レイド・イン・ハワイ」用の録り直し音源や67年8月に行われたハワイでの未発表ライヴ(本来はこれをレイド・イン・ハワイに使いたかったのでしょう)音源が良いですね。

実際、ライヴで演奏したけど内容に不満足だったらしく、改めてスタジオで一発録音?した音源はオリジナルに比べスローな構成で興味深いです。後は歓声を被せば終わりだったのに、やっぱり新録音!ってことでワイルド・ハニーの録音へ移行したようです。かなり活発な活動にびっくりですね!
ライヴ・アルバム用に録音したビートルズのウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズのモノ&ステレオ・ミックスがユルイ感じで良いですよ。

スーパー・デラックスですと売れないからこのコンパクトなデラックス・エディションで正解かもね。レイド・イン・ハワイの完成盤、ハワイでのライヴの完全版とか聴きたかったな~。


by daisuke_Tokyocity | 2017-07-16 17:03 | 国内ネット通販 | Comments(4)
到着日  2017年1月16日
購入場所 日Amazon通販
購入価格 2BSCD2 + 1DVD ¥4,696 (定価¥6,000の約22%OFF)
備  考 オリジナル1981年、2013年DSDマスタリング(アルバム部分はアナログ・マスター使用)
b0042308_22183563.jpg
2月に来日が控えているジャーニーの81年発表のエスケイプ35周年デラックス・エディションを買いました。
自分にとっての洋楽の入口とも言えるジャーニーの大ヒットアルバム第1弾ですね。



中身はこちら
by daisuke_Tokyocity | 2017-01-19 22:49 | アマゾン | Comments(8)
秋は毎年、食欲の秋、散財の秋なのですが11月も結構な大盛りですな。突然現れたビートルズ1のデラックス・エディション、そしてまた突如として現れたのが
b0042308_22272285.jpg

御大のブートレッグ・シリーズ第12弾が登場!御大のこのシリーズ、欠かせず買ってます。
b0042308_2226968.jpg

今年もデラックス・エディションかなと思いきや
b0042308_22262150.jpg

なんとデラックス・エディションより更に最上級である全世界5,000セット限定の18枚組ウルトラ・デラックス・コレクターズ・エディション発売です!スーパーを超えたウルトラって凄すぎ。bobdylan.comだけの限定発売です。
『ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム』、『追憶のハイウェイ61』、『ブロンド・オン・ブロンド』でのセッションを余すところなく完全収録、初期の絶頂期で397曲収録と膨大な量、聴くだけでもかなりの時間を費やしますね。お値段も日本への送料込みで699$です。日本への送料90$です。
何で日本への送料知っているの??
Sold Outってなると後悔しまくり決定ですから後悔はしたくありません!なので、もう分かってますよね(笑)

6枚組のデラックス・エディションでもライク・ア・ローリング・ストーンのセッション全て収録ですからこれでも十分ちゃあ、十分ですがね。着いたら紹介します(笑)
by daisuke_Tokyocity | 2015-09-27 22:40 | 気になる | Comments(6)
到着日   2015年8月13日
購入場所 ローソンHMV通販
購入価格 1CD¥2,141 (マルチバイで定価¥3,292の35%OFF)
備  考 オリジナル1968年、2015年リマスター、2枚組
b0042308_1716722.jpg

プロコル・ハルムのオリジナル・アルバムが2枚組の拡大版としてリリースされました。2015年最新リマスター、各アルバムに関連する音源を詰め込んでのリリースです。拡大版もここまで詰め込んでくれると嬉しいですね。

まずはファーストでございます。このファーストも何度目かな??
このファーストのイメージ=「青い影」なんでしょうが、大有名ヒットソングの「青い影」はアルバム未収録曲のシングルなのでこのアルバムでは当然、ボートラ扱いです。ファースト・アルバムと比べなぜか浮いた存在なのは制作の仕方によるものでしょうが、「青い影」抜きでもこのファーストは名盤ですよ。英国の気品あふれる音が詰まっております。何度聴いても素晴らしい!
b0042308_1716724.jpg

DISC1はオリジナル・モノにシングル曲、別ヴァージョン収録、DISC2はステレオ・ヴァージョンに未発売のBBC音源が収録です。当時のポスターも付いたりして、ブックレットも充実しております。プロコル・ハルムのファーストの決定版でございます。セカンド、サードも買っちゃった!
by daisuke_Tokyocity | 2015-08-19 17:25 | 国内ネット通販 | Comments(6)
到着日   2015年8月10日
購入場所 goodlovin'通販
購入価格 2CD+1 Limited Bonus DVD-R¥3,790
備    考 オリジナル1987年 2015年最新リマスター、86年4月4日 原宿クロコダイルでの完全未発表ライヴ付き
b0042308_142729100.jpg

またしてもgoodlovin'がやってくれました。今度は冨士夫さんのソロ・ライヴ・アルバム「ライク・ア・ローリング・ストーン」のデラックス・エディションをリリースです。

本編の最新リマスターに86年4月4日 原宿クロコダイルでのライヴ音源をノーカット収録でございます。この頃の演奏はタンブリングスが主ですがプレ・ティアドロップスとも言えるメンバーでの演奏もあり、冨士夫さんのキャリアの中でもかなり充実していたのではと思います。
b0042308_142730100.jpg

特にDisc2のクロコダイルでのライヴ音源が生々しい、多分カセットで録音したAUD録音なのですが演奏がONで当時の雰囲気を味わえかつタンブリングスの生々しい演奏が楽しめます。本編よりも良いかも(笑)
1曲目にビートルズのディア・プルーデンスを持ってくるところが渋い!このタンブリングスのディア・プルーデンスを聴くだけでも価値ありです。この原宿クロコダイルでのライヴ、よくぞ遺っておりました。録音者に感謝ですね。これも文化遺産でございます!
全編にワイルドな演奏、ストーンズ・テイストがとても美味しい(笑)ストーンズ、レゲエあり、そしてサイケな感も良いですね!

そして
b0042308_14273026.jpg

買うならgoodlovin'通販です。初回限定特典で86年5月6日、渋谷ライヴ・インでのワンカメ固定AUDショット映像DVD-R付きです。ボーナスなので3曲しか入っておりませんがこれは完全版リリースへの伏線か?だと良いな~。村八分時代の「どうしようかな」をセルフ・カバーしております。メンバーはティアドロップスだね。
ライヴインのステージ後方のカーテン、懐かしいな(笑)

それにしてもこのデラックスエディション、各通販サイトでもあまり話題になっていないのがとても残念。
だからこうして当ブログで絶賛オススメします!

そしてこれからもgoodlovin'に期待しちゃうぞ!
by daisuke_Tokyocity | 2015-08-14 14:43 | 国内ネット通販 | Comments(4)
購入日   2014年10月26日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 3BSCD2+1DVD+1PHOTO BOOK¥7,776(定価¥9,720の15%OFFに更にタワレコ¥500クーポン使用)
備   考 1985年5月28,29日 東京・品川プリンスホテル・アイスアリーナ
b0042308_23321445.jpg

VISITORS DELUXE EDITIONから85年5月28,29日、品川プリンスホテル・アイスアリーナで行われたVISITORS TOURから未発表ライヴ音源が蔵出しされました。元春自身の解説によるとエピック・ソニーは所属ミュージシャンのライヴを頻繁に記録していたそうでこの音源もその一つだそうだ。そう考えるとライヴ・アンソロジーも出来ちゃうってことだよね。

収録曲

1. WELCOME TO THE HEARTLAND -Visitors Live Version (Live 1985.5.28)
2. NIGHT LIFE (Live 1985.5.28)
3. 夜のスウィンガー (Live 1985.5.28)
4. SHADOWS OF THE STREET (Live 1985.5.28)
5. VISITORS (Live 1985.5.28)
6. COME SHINING (Live 1985.5.29)
7. SHAME (Live 1985.5.29)
8. NEW AGE (Live 1985.5.28)
9. WILD ON THE STREET (Live 1985.5.28)
10. COMPLICATION SHAKEDOWN (Live 1985.5.28)
11. アンジェリーナ -Visitors Live Version (Live 1985.5.29)
12. YOUNG BLOODS (Live 1985.5.29)

この頃から次のアルバム「カフェボヘミア」への準備はかなり万端な状態なのが音からわかる。
ホーンセクションは東京ビー・バップが担当しているし、そしてカフェボヘミア・セッションからワイルド・ハートのB面であるシャドウズ・オブ・ザ・ストリートを早くも披露している。そして過去の楽曲のアレンジを大幅に変えてのニュー・ヴァージョンも披露し、夜のスウィンガーはモータウン風に、そしてアンジェリーナのアレンジ、ヴァージョンはストレンジ・デイズB面に収録したヴァージョンですね(出来ればライヴではオリジナルの方が良いが)

ナイトライフはオリジナルに準じたアレンジで東京ビー・バップのホーン・アレンジが素晴らしい。あまり崩していないヴァージョンがやっぱり好きだな。
圧巻はVISITORS収録の楽曲の素晴らしさ、COME SHININGは早すぎた楽曲、バッチリ決まってカッコイイね。そしてライヴではその存在感が雄大に感じるYOUNG BLOODSは演奏に充実感を感じさせる。この後、カフェボヘミアのツアーから自分もライヴに参加できることになったのだが、東京マンスリーやカフェボヘミア・ミーティングの充実感は凄いものを感じましたよ、それはVISITORS TOURからの継続だったんだなってことを再確認出来ましたね。それが確認できただけでもこの箱は自分にとって収穫ある箱でしたね。当時のVISITORS TOURは行きたかったな。

そして元春のバックはハートランドが一番だってことも再認識しました。
by daisuke_Tokyocity | 2014-11-10 00:08 | 国内ネット通販 | Comments(2)
購入日   2014年10月26日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 3BSCD2+1DVD+1PHOTO BOOK¥7,776(定価¥9,720の15%OFFに更にタワレコ¥500クーポン使用)
備   考 オリジナル1984年、2014年デジタル・リマスター、初CD化4曲
b0042308_0455737.jpg

秋のボックス・シリーズ第4弾!

佐野元春84年の発表のVISITORSが30周年デラックス・エディションとしてリリースされました。
やっとこさ聴けたのでレヴューします。
b0042308_046150.jpg

内容ですがアウターケースにCDが3枚にDVDが1枚とフォトブックが1冊入ってます。大きさは7インチアナログのような次世代紙ジャケでございます。
今回はDISC1&2を聴いてみました。リマスターされているようですがオリジナル・マスターを尊重する今時のリマスターで聴きやすいですね。
中身は当時高校1年生の時は衝撃なアルバム、80年代を代表するヒップホップアルバムに君臨し、サムデイで知ったにわかファンを振り落したアルバムとずっと思ってましたが封入解説佐野元春ご本人解説の「30年目のハートランド」によるとヒップホップなアルバムという意識ではなくラップ、ラテン、ロック、ポップ、ファンクを融合させたユニバーサルなロックアルバムと述べておりました。う~む確かに言われてみればヒップホップはCOME SHINING やCOMPLICATION SHAKEDOWN位だし、ヒップホップはそんな一部でしかない、VISITORSやNEW AGEのような楽曲にもっと注目浴びて欲しかったのかな?

またVISITORSはSOMEDAYを経てカフェ・ボヘミアを導いたアルバムと述べていることからカフェボヘミアはVISITORSの完成形ってことなんだろうな。DISC2の12インチ&7インチ・ヴァージョン集に収録された未発表曲CONFUSIONを当時のイメージで今回ミックスし、純粋な元春未発表曲が聴けます。当時はアルバム方向性に合わないってことでオミットして正解だったね。この曲はユーリズミックス、トンプソン・ツインズ、カルチャー・クラブ、ティアーズ・フォー・フィアーズの影響で作ったようです。

元春の当時の考えも聴けたし、そしてまた80年代指折りの日本のロックかつヒップホップアルバムであることも揺るがない自分の思いも確認でき、なんだかんだで色々と考えさせられるアルバムですな。20代の元春は創造力が溢れて凄いね。

次はDISC3 LIVE VISITORSをレビューします。これまた再発見ございましたよ。
by daisuke_Tokyocity | 2014-11-08 01:09 | 国内ネット通販 | Comments(4)