無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

b0042308_00015290.jpg
ソフトバンク強過ぎ!CSファーストステージは楽天に2勝1敗、ファイナルステージはライオンズに4連勝、そして日本シリーズはジャイアンツに4連勝と圧勝合計10連勝!これが本当にパ・リーグの2位かね??

ジャイアンツに4タテは故・杉浦忠投手率いる南海ホークスが1959年に制覇だから60年ぶり、更にセ・リーグの全チームを撃破のおまけつき。これはもう参った。東京ドームではジャイアンツOBながらジャイアンツの縁が切れた王会長が喜んでいるのはジャイアンツ・ファンから見たらやっぱり複雑だよね。

ソフトバンクホークスのファンのみなさん日本シリーズ3連覇、おめでとうございます。
b0042308_00151935.jpg
一方のセ・リーグ代表のジャイアンツ、全く良いところなし、シリーズ前の鈴木コーチの退団(もう現場には戻れないでしょう)がケチのつけ始め、試合では主力の不振、走塁ミス、守備のミス、采配ミス、人選ミス、この短期決戦で考えられないミスばかりしては勝てるわけがない。不思議は勝ちは有っても不思議な負けなし、妥当な負けだね。こういう未成熟なチームは日本シリーズは出ては行けない、というかセ・リーグ全体の問題だよ。これで7年連続パ・リーグのチームが日本シリーズ制覇です。そして今年のセ・リーグはジャイアンツ含め連敗するチームが多かったからね。どこが本当に強いのか判らなかったよ。

選手層にも雲泥の差があったね。投手に代打、どれもダメ!桜井はCS前に失速し、今年のドラフト外れ外れ1位の高橋はやっぱり高橋でした。全く出場する機会が無かった畠、今村や2年前のドラフト外れ外れ1位の鍬原、池田、大江、高田が成長しないといけないでしょう。あと捕手は固定しないとダメだろうね。FAで相手チームの戦力ダウンさせて獲得も良いけど、まずは自前で選手育てないとね。

ジャイアンツにとって課題が浮き彫りとなったシリーズでした。来年も難しいんじゃないですかね。第4戦の解説を担当した中畑清の熱血漢が必要だな!

by daisuke_Tokyocity | 2019-10-24 00:34 | スポーツ | Comments(2)
到着日  2019年8月20日
購入場所 Amazonマーケットプレイス
購入価格 1中古CD送料込み¥378
備  考 オリジナル1995年、2005年10月15日初版、光文社知恵の森文庫発行 淡口×阿波野対談、近鉄合併憤怒記特別書下ろし収録。解説・小関順二
b0042308_12044212.jpg
40~50代のプロ野球ファンならこの試合の印象は今でも記憶に残っていると思います。元近鉄百貨店勤務、元近鉄応援団長の故佐野正幸さんの名ノンフィクションです。今更ながら読んで、YouTubeで観られる当時の映像(ニュースステーションとの併用が面白いです)を観ながら読むと面白いです。自分はこの試合はジャイアンツファンでもテレビに釘付け、当時の常勝西武ライオンズより判官びいきで近鉄バファローズの逆転優勝を願ったものです。

著者が川崎球場まで向かう京浜東北線の中から、残念会の麻布のスナックの出来事まで事細かく書いております。試合風景は当時の映像を観ると思い出しますね。著者の近鉄ラブが半端ない。元々は阪急ファン、ファンレターを機会に交流が芽生えた故西本幸雄監督が近鉄の監督になってから鞍替え、そこからのチーム愛はこの著書から伝わってきます。

またプロスポーツチームを応援する気持ちはみんな共通項あるなと分かるところ多数、それを自身の応援するチームに当てはめれば納得できます。
「大丈夫と思った時が負け」「最後のバッターがアウトを宣告されるまで優勝は信じない」、だけど根拠ない、「あいつら、もしかしたら、やれるんじゃないか!?」と変な魔力?に洗脳されるのは妙に納得してしまいますね(笑)

著者はこの試合をきっかけにパ・リーグに陽が当たったと述べております。今はセ・リーグ、パ・リーグの実力、パの方が上に感じるもんな。
やはりこの試合、ダブルヘッダー第1試合で劇的勝利した時に、ロッテは負けてくれる、優勝間違いなしって変な空気感を感じていたそうですね、しかしそこだ立ちはだかるロッテの壁、最後の意地が凄まじい!結果負けはしなかったが勝てなかった、勝てないからパ・リーグの覇権を獲れなかったってことでしょう。
第2試合の流れは近鉄なのに(福山義父、真喜志の連続びっくりホームラン、主砲・ブライアントの勝ち越しホームランで普通勝てるよ)それでいて勝てなかったのは、なんだったんでしょうね。

これプラス、ロッテ側の意見を聴きたくなりましたね。現オリックス監督の西村監督の逸話で最後のバッター、羽田への守備位置は彼のバットコントロールから流し打ち出来るようセカンド側に守備していたらセンター返し打ってきて仕方なしにダブルプレーを選択するしかなかったことや、有藤監督の執拗な抗議(2塁牽制球タッチアウト)は何年かして「あれはアウトだった」とか!またロッテファンの当時の声とかどうなんでしょうね。出尽くした感ある10・19ですが、色々とこの日の試合の本は読んでみたいですね。
b0042308_12044175.jpg
文庫化により「淡口×阿波野」対談、近鉄合併憤怒記特別書下ろしを追加収録です。激高なオリジナル単行本より、こちらの光文社の文庫本が色々読めてお得です。古本でも安いしね。

by daisuke_Tokyocity | 2019-09-14 12:30 | 食べ物 | Comments(0)

7/25 居酒屋神宮球場

b0042308_23134298.jpg
7/25は朝から神宮球場で高校野球を満喫、立川球場や八王子球場では何も売っておりませんが、そこはプロ野球・東京ヤクルトスワローズの本拠地の神宮球場、飲食物たっぷり売っております。
つまみはコンビニで購入、飲み物は高いけどやっぱりスタジアム内で買いたくなるんだよね。先輩は駅弁を用意しておりました。ナイス・アイディア!
b0042308_23152206.jpg
アサヒスーパードライ¥750、朝から生ビールは最高!内野席はビールの売り子2名にレモンサワー1名のみ、第2試合からはソフトドリンクの売り子が出てきましたね。生ビールはアサヒ2杯に一番搾り1杯飲みました。
b0042308_23152358.jpg
2杯目は神宮球場レモンサワー、じんレモです。¥650、スタジアム内は暑い中、氷がたっぷり入ったレモンサワーがサッパリして美味しい!これ3杯は飲んでしまった!!
b0042308_23152386.jpg
途中、神宮球場の名物の一つ、カレーライス¥650をお昼に食べました。量的にはライスはミニですが、カレーソースが美味しい!
b0042308_23335907.jpg
ヤクルトの本拠地なのでプレーヤーズドリンクもございます。青木宣親ブルーサワー¥600、味はう~ん!!!
b0042308_23163102.jpg
山田哲人グリーンハイボール、色付けしなくても良い気が...。
b0042308_23163211.jpg
やっぱり「じんレモ」にリターンです(笑)でも昨日は飲み過ぎてしまったな~(苦笑)帰りの電車、爆睡して乗り過ごした~。
神宮球場はこの「じんレモ」がオススメです!


by daisuke_Tokyocity | 2019-07-26 23:37 | 食べ物 | Comments(0)
7/25 10:00~ 東京・明治神宮野球場 観衆不明
第1試合 都立小山台高校 4 - 1 上野学園
b0042308_22445002.jpg
第2試合 関東第一 9 - 1 (8回コールド) 日大豊山
b0042308_22461908.jpg
サポ仲間で元所属の職場の先輩と一緒に高校野球を観に行きました。2年ぶりに神宮球場ですね。10時前に到着も日陰となるバックネット裏2階席は早くも満席、1階の3塁側の席を確保です。蒸し暑かったけれど何年か前の夏の甲子園で観戦時に比べれば大したことありません。

試合は2試合とも順当勝ちですかね。都立小山台、夏の甲子園初の切符を掴めるか??

都立小山台、関東一の関係者が羨ましいな~(笑)
b0042308_22465887.jpg
開放は内野席のみ、ド平日でこの入り!6月の全日本大学野球選手権より入ってます!高校野球は人気ありますね!

by daisuke_Tokyocity | 2019-07-26 23:06 | スポーツ | Comments(0)
7/15 東京・市営立川球場

13:45~ 第二試合 三回戦 筑波大駒場 4 - 3 五商
16:09~ 第三試合 三回戦 日大櫻岡  3 - 6 世田谷学園
b0042308_23545955.jpg
昨年に引き続き、高校野球西東京大会を観戦しました。7/15は母校が出場、初戦二回戦は突破し三回戦に臨みます。
当初は母校関係者で観戦の予定でしたが、東京サポーターも駆け付けて頂き、みんなで応援でした、ありがとうございました。

やっぱり高校野球は良いな~、負けたら終わり。夏と言う季節の演出も良い、まるでセミのように短い季節を満喫しているようだ。
これぞ青春だ!青春を爆発して欲しいです!
b0042308_23551364.jpg
市営立川球場の訪問も久しぶり、スタンドはこんな小さかったっけ??混雑していたのでレフトスタンドでリラックスで観戦、応援です。
球場には飲み物は売っていないのでコンビニで調達、ビール飲みながらの観戦応援、楽しいね。
b0042308_23552339.jpg
母校は世田谷学園に3-6と敗北、相手はスポーツ特待生らしいけど(世田谷学園の1番バッターは良かったね)、その野球特待生チームと紙一重の攻防、一時は逆転もしました。そんなワクワクさせる試合をした母校を褒めても良いでしょう。父兄、ベンチ外の野球部員、バトン部の女の子たちの熱い応援は素晴らしかったね。チャンスのサウスポーはとても良かった!

日大付属系ではあまり強いとは言えない母校ですが、甲子園出場まで応援します!そういう夢だけは常に持っていたいね。後輩よ、お疲れ様でした。また一緒に夢を見よう!

それにしても三連休三連敗!まあそういうこともあるのが人生、今度は三連休三連勝です!(笑)


by daisuke_Tokyocity | 2019-07-16 00:13 | スポーツ | Comments(0)
6/13 18:00 ~ メットライフドーム 観衆26,037人
スコア ジャイアンツ 8 - 1 ライオンズ ジャイアンツ2勝1敗
勝 桜井 3勝1敗
負 郭  1勝1敗
ホームラン (ジャイアンツ)炭谷3号、阿部3号 (ライオンズ)木村3号
b0042308_14131509.jpg
昨日は音楽仲間のネイトさんとプロ野球交流戦西武vs巨人を観戦してきました。プロ野球観戦も久しぶりだな~。ネイトさんのお陰で西武ファンクラブ割引チケットで入場A席¥3,200、ほぼバックネット裏に近いところで観戦です。これは良い席ですね。ネイトさん、どうもありがとうございました。
そしてメットライフドームは席の幅も大きく、窮屈じゃないところが良いね。そして大事なのは席が通路側なのです。通路側ですとビール飲んでトイレ多く行っても行きやすいから良いのです(笑)
b0042308_14135669.jpg
生ビールは一番搾り1杯、プレミアムモルツ1杯、ヱビス4杯の合計6杯も飲んでしまった!オール¥700、ヱビスですとカップが小さいです。ヱビス生が美味しいので同じ売り子のお姉さんから4杯買った!
b0042308_14132845.jpg
こちらは持ち込みつまみ、ネイトさん提供清瀬市名物のチキンカツ¥160、持ち込みは安い(笑)
b0042308_14135787.jpg
ライオンズプレミアムドッグは¥570、ケチャップにマスタードが美味しい。
b0042308_14135821.jpg
こちらは食べ応えあり!フライドチキンは¥420、たっぷり入っており、ひとりでは食べきれません。全部で約¥5,000、メットライフドームにお金落とした~、貢献した~(笑)
b0042308_14140631.jpg
試合はジャイアンツの勝利!丸の先制に炭谷が古巣相手に価値ある3ランホームラン、これは効いたね!先発・桜井は楽天戦に続いての好投で3勝目、阿部のホームランも観られ、また若手の若林が躍動してジャイアンツの完勝でした。野球観戦も面白いですね。そして自宅から近いこのメットライフドームはアクセスも良くて、また来たいスタジアムですね。屋根が日差しを遮って湿度の低い状態での観戦は居心地良くて良かったです!

by daisuke_Tokyocity | 2019-06-14 14:35 | スポーツ | Comments(4)
3/21 18:30~ 観衆46,451人
スコア アスレチックス(0勝2敗) 4 - 5 マリナーズ(2勝0敗)
勝利投手 ロスカップ セーブ ストリックランド 敗戦投手 バクタ―
本塁打 ヒーリー、ハニガー(マリナーズ)
b0042308_11520333.jpg
試合中にスマホに飛び込んで来たイチロー選手の「第一線を退く意向、試合後記者会見」のニュースで、薄々感じていた引退試合が現実となってドームに立ち会ったファンは驚いたことでしょう。

自分にとって継続の師匠でもあるイチロー選手がついにバットを置くこととなりました。経歴はここでは説明する必要なし。記録、記憶、全てに印象が残り過ぎる選手でしたね。そんな偉大な選手と生で遭遇するのはなんとオリックス時代以来ですから、遥か昔だね。
抽選販売で当たったチケット、今回は「急遽」決まった引退試合に立ち会えて良かったです。
b0042308_11521307.jpg
試合前のファンサービスに応えるイチロー選手、ファンの殺到が凄い。
b0042308_11525686.jpg
第一打席は3塁ファールフライで凡退。
b0042308_12003461.jpg
第二打席は良い当たりでしたがセカンドゴロ、全盛期の頃の振りの鋭さ、打球の速さが観られなくなったのは確かだね。
みんなこの第二打席で終了と思ったようだが、この展開なら「もう一丁!」
b0042308_12060346.jpg
第三打席は見逃し三振。勝負の世界は厳しいです!
それでもチームが頑張って、もう1回の「もう一丁!」出現!
b0042308_12082170.jpg
4-4で迎えた8回表、二死二塁、一打出れば勝ち越しのシーンにイチロー選手登場!ここで打てば、ドームの屋根を突き破る位の盛り上がりでしたが...、結果はショートゴロでアウト。
b0042308_12113427.jpg
8回裏守備に着いて、直ぐに交代の指示が出て、グラウンドから去ることに...。ドームの歓声が凄かったです!
あ、守備機会は3回有りましたね。
b0042308_12142077.jpg
やはりキャンプ途中で引退を決意したようです。ドームでの出場の契約を得たイチロー選手にとって「大きなギフト」に例えたこの試合、ファンも選手もみんなハッピーだったと思いますよ。

ボーナストラックで試合後の引退会見をG+で観ることが出来ました。
記者の「これからは私たちにどんなギフトをくれるのか?」
イチロー「ないよ。」
イチロー節全開でそのまんまで面白かったな(笑)
イチロー選手提唱の大谷翔平の二刀流、隔年でやってみたらもイチローならではでこれまた面白かったな~。

現役生活28年間、大変お疲れ様でした!今日もトレーニングはするそうですね、やっぱり継続の師匠だ!

by daisuke_Tokyocity | 2019-03-22 23:59 | スポーツ | Comments(4)
7/13の公休日、夏の高校野球西東京大会現地観戦してきました。暑い1日でした。
b0042308_05480370.jpg
入場料は一般¥800です。


続きはこちら
by daisuke_Tokyocity | 2018-07-14 06:20 | スポーツ | Comments(4)
5/2  10:00~  東京都多摩市・多摩一本杉球場  観衆不明
スコア
第1試合  国士舘大学 5  -  2  青山学院大学
第2試合  日本大学 15  - 2 東京農業大学
b0042308_13012769.jpg
5/2は毎年恒例にしようとしている東都大学野球2部リーグを多摩市の一本杉球場でまったりリラックスで観戦です。

昨年は大田スタジアムでしたが今年は近場の一本杉球場です。

観戦同行者は自分の三大バカ友人のひとりで、ゴールデンウィーク中は野球観戦以外に何して良いか分からない野球のバカ後輩もとい野球バカの後輩です。本当のバカだ(笑)
b0042308_13063268.jpg
第1試合は国士舘大学と青山学院大学との対戦、両校共に2部で甘んじている場合ではない野球伝統大学だよね。終盤に国士舘大学が逆転して5-2で勝ち。
b0042308_13012818.jpg
第2試合は母校の日大が登場、昨年1部だったのに駒沢大学との入れ替え戦で負けて2部降格(泣)甲子園強豪校から選手入ってきているんだけどね。日大も2部で甘んじている場合ではない!
b0042308_13012834.jpg
そんな自分の喝が通じたのか1回から打線爆発で15-2で勝利、2部とは言え母校が勝つと嬉しいものです。
b0042308_13012885.jpg
木製バットと硬球が当たる乾いたパカーンって音が気持ちいい。良いプレー、良いバッティングには拍手です。
b0042308_13012801.jpg
一本杉球場と言えば、この記念樹は
b0042308_13150573.jpg
名投手・江夏豊氏の記念樹です。メジャーのテスト落ちて引退した江夏さん、当時どこの在籍球団は引退試合は行われず、有志のみんなで引退試合をここ一本杉球場で行われたんですよね。
b0042308_13150548.jpg
こちらはなんと打撃の神様・川上哲治さんの名前が刻印されてるではないか!

いやー、楽しい野球観戦でしたね。
また来年も平日のゴールデンウィークは大学野球で満喫だな(笑)  
by daisuke_Tokyocity | 2018-05-04 13:23 | スポーツ | Comments(0)
b0042308_01393042.jpg
※画像はスポーツ報知より借用しております。

横浜DeNAベイスターズ、快進撃でビジター広島で4連勝で一気にクライマックスシリーズ制覇し、19年ぶりの日本シリーズ出場決定!これにはびっくり!ファンもびっくりではないでしょうか。
広島入りしたものの雨天中止で広島へお好み焼きだけを食べに行った熱狂的DeNAベイスターズのバカ後輩、もとい、熱狂的DeNAベイスターズバカの後輩もきっと喜んでいることでしょう。そのバカさを福岡で発揮してください、福岡行けよ(笑)そしてハマスタ開催は有給休暇発令で全部行けよ!(笑)

結果から判断すると、ラミレス監督の短期決戦用の采配が素晴らしかったね。一方、広島カープの緒方監督は普段通りの采配で明暗を分けた感じ、若き四番・鈴木誠也の不在も否定出来ません、強いチームでも焦ってしまうと結果が悪いのはどの世界も同じだね。情け容赦ないDeNAベイスターズの攻撃に昨年の日本シリーズ第6戦以上の焦りを感じたよ。またレギュラーシーズンでの対DeNA戦負け越しも少なからず影響したかな~。

何はともあれ、横浜DeNAベイスターズファンのみなさま、19年ぶりの日本シリーズ出場、おめでとうございます!

by daisuke_Tokyocity | 2017-10-25 01:54 | スポーツ | Comments(4)