無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

タグ:渡辺美里 ( 9 ) タグの人気記事

昨日は昨年に引き続き、音楽仲間のネイトさんと美里姉さんのライブに参加してきました!
b0042308_23583683.jpg
渡辺美里 35th Anniversary Live Love Life Sweet Emotion Tour 2019-2020 調布グリーンホールです。京王線調布駅前、アクセスはとても良いですね。調布グリーンホールの存在は知っておりましたが、中に入るのは初めてで楽しみです。このツアーでは10/2現在で唯一の東京公演です。東京郊外のライブって好きですよ。



セットリスト等はこちら(ネタバレ注意)
by daisuke_Tokyocity | 2019-10-04 00:32 | ライブ | Comments(2)
12/4 19:15~ 豊洲PIT ゲスト:小堺一機
b0042308_01155463.jpg
渡辺美里ライヴ、2018年はなんと3回も行っちゃいました。今回は豊洲PIT、初めてのライヴ会場でございます。
有楽町線豊洲駅から徒歩10分、この日は暑い12月でしたので薄着で十分でしたね。
今回もribbon30周年を記念してのライヴ、ribbon power returnsとしての開催です。またribbon再現ライヴが観られると思うとついつい抽選販売に応募したら簡単に当たってしまいました(笑)
客層は50代多し、男性の方が多いかな。同世代の男女が居ると居心地が良いです。

前回のribbon再現ライヴは

ribbon power neo マイナビ赤坂ブリッツでした。

セットリストは

01 センチメンタル・カンガルー
02 恋したっていいじゃない
03 さくらの花の咲くころに
04 Believe
05 シャララ
06 19才の秘かな欲望
07 彼女の彼
08 ぼくでなくちゃ
09 Tokyo Calling
10 悲しいね
11 10 years
アンコール
12 夢中で走れ!
13 ここから

とribbonアルバム1枚とアンコールでは新曲の「夢中で走れ!」、2005年発表の「ここから」と前回よりも少し変えての構成、途中ゲストの小堺一機さんとのトークで和ませました。

美里さん、さすが現役な歌唱が素敵で素晴らしい!声はしっかりと出ておりました。ribbonをライヴで再現してくれるって本当に贅沢だよね!
また、バックメンバーが

この2018年のM・Evolution tour と違っていたので「恋したっていいじゃない」のアレンジはよりオリジナルに近い形でこれがまた良かったね。
新曲は美里さんらしい体育会系な疾走ソング、来年はアルバムを発表すると見た!来年のツアーも楽しみですね。19:15スタートで21:40終了、今回も楽しめましたよ!
元気いっぱいの美里さん、ライヴ行く度に元気が出ます、ありがとう!

by daisuke_Tokyocity | 2018-12-06 01:35 | ライブ | Comments(0)
8/22 18:30~ 埼玉県さいたま市浦和区・埼玉会館大ホール
b0042308_09311152.jpg
8/22は午後半休で渡辺美里ライヴに参加してきました。あのリボン30周年記念ライヴ以来今年二度目の参加です。
同行者は当ブログでお馴染みで長年の美里ファンのネイトさんです。
b0042308_09311246.jpg
場所は京浜東北線JR浦和駅西口から徒歩5分にある埼玉会館大ホールです。大ホールとは言え思ったよりこじんまりとしたホール、席はローチケの抽選優先発売で前から11列目、近い!ファンクラブでもないのにこのチケットはお得です。各列ひな壇となっているので立った時に前に大きい人が立っても余裕で鑑賞出来ます。素晴らしいホールです。

客層はもう昔から応援している人ばかり、男女は半分づつ、若い人はファミリー席でお父さんお母さんと来ている小学生のお子さんくらいかな~。要するに平均年齢は高いです。高いと何故か居心地が良いですね(笑)
b0042308_09312780.jpg
ロビーには埼玉西武ライオンズより花束が来ております。さすが西武球場のレジェンドOGですね!(笑)



セットリストはこちら(ツアー中につき注意)
by daisuke_Tokyocity | 2018-08-24 23:59 | ライブ | Comments(6)
到着日 2018年8月20日
購入場所 Amazonマーケットプレイス
購入価格 1中古CD送料込み¥350
備  考 オリジナル1998年
b0042308_15471181.jpg
美里さん98年発表11枚目のオリジナル・アルバム「ハダカノココロ」を初めて聴きました。
今度のツアーを観に行くならこのアルバムがオススメですとネイトさんに紹介されました。

90年代の美里さん、ほとんど聴いていないのが正直なところ。
このアルバムは帯付でAmazonマーケットプレイスで¥1、送料¥349で合計¥350と安く購入出来ました。

当時のシングル曲「太陽は知っている」「一緒だね」「素顔」を収録、当時は聴いていなかったけど今聴くとなかなか良い出来ではないか。「太陽は知っている」は美里、大江千里の作詞、作曲は大江千里、編曲は有賀啓雄と絶頂期のスタッフ、通りで懐かしい感じがしたわけだ。
アルバム収録曲でも「富士山が見える」と言う歌詞が身に染みる「ランナー」って曲も良いね。アレンジも美里さんの曲らしさが有って良いですね。変に新っぽくないのが良いかも?
b0042308_15471195.jpg
80年代だけじゃない!現在進行形の現役シンガーである。90年代も聴くべきでした。

ネイトさん、ご紹介ありがとうございました。

by daisuke_Tokyocity | 2018-08-22 16:56 | アマゾン | Comments(2)
5/26 15:30~ 東京・マイナビBLITZ赤坂 観衆約500人 MC 土屋礼央
b0042308_05152896.jpg
30年ぶりに昔の友人に再会した気分でした。

昨日はマイナビBLITZ赤坂で行われた渡辺美里 ribbon power neo 追加公演に参加してきました。音楽仲間のネイトさん、関西から国分小一さん3人での参加です。美里さんのライヴ参加は何と紐解くと31年ぶり!です。

夜公演の抽選に外れ、追加公演に再トライして当選しました。マイナビBLITZ赤坂の収容人数は椅子を設けた全席指定型となると最大で604人、2階の中央は座れない仕様でしたので約500人強でしょうか。そんな少ない収容人数でよく当たったなとびっくり、ファンクラブ会員でも行けない公演だったそうで、数少ない一般枠をよく取れた!と本当にびっくりですよ。

今回もeyesの時と同様、先日発売された

1988年発表のribbon を曲順通りに披露、そして今回は趣向を凝らして、スペシャルMCにFC東京サポの土屋礼央君が曲の合間に当時の思いや時代背景を美里さんにインタビューする形式でして、このインタビューが当時の思いを語ってくれて面白かったな。因みに美里さん、クラッシュが好きなんですね。東京callingはロンドン・コーリングから拝借したようです。土屋君は東京公演のみで、名古屋公演はぐっさん、大阪公演はクリス松村さんが担当されますよ。

会場に入ったら
b0042308_05154208.jpg
当時のribbon power ツアーの復刻パンフが貰えます。最終ページに今回の ribbon power neoのスタッフ、現在の美里さんのコメント入りです。正にこれは今回のribbon30周年記念盤の補填的アイテム!完璧です(笑)

席は2階サイド席でしたので後方にはお客さん居ないし、一列のみなので立っても座ってもOK、美里さんの顔の表情もバッチリ見えます。31年前は西武球場でしたので米粒でしたが、今回はもう良い席ですよ。客層はデビューからの固定ファンが多いですかね、複数よりひとりで来場が多かったかな。デビューから34年、脱落せず常に応援は凄いな!そんな中の当選は逆に申し訳ないな...(苦笑)

そして土屋君のMCでライヴ・スタート、当然アルバムの曲順ですからセンチメンタル・カンガルーでスタート、久々の美里さん、34年間の賜物、歌手活動を休止していないから声出てましたね!良い感じに中年〇りした胸板の厚さがたまりません!現役感たっぷりが素敵です。

中年の男女のファンも1曲目から総立ちだよ!総立ちの美里(って言われてたっけ?)健在です。続いて「恋したっていいじゃない」ですよ~、久々に拳振り上げましたよ(笑)

改めて素晴らしい楽曲、しかもアレンジが素晴らしいってことがライヴでも伝わって来ます。作詞は全て美里さんで21歳、作曲、アレンジはみんな20代って凄い!TK、伊秩弘将、木根尚登、大村雅朗、岡村ちゃん、佐橋佳幸、大江千里、有賀啓雄、清水信之、みんな20代!凄いパワーだ。

そんなパワーある楽曲のribbonをライヴで全曲聴けて幸せだ!ラストの10 yearsはやっとライヴで聴けたよ、嬉しかったな~。プレミアム・ライヴがとても良かったので
b0042308_05154393.jpg
2018ツアーも行っちゃおうかと画策中!いや~、楽しかった!ネイトさん、そしてお土産を頂いた国分小一さん、どうもありがとうございました。本当に当たって良かった!!



セットリストはこちら
by daisuke_Tokyocity | 2018-05-27 23:59 | ライブ | Comments(6)
到着日  2018年5月22日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 1Blu-spec CD2 1DVD 1Book ¥6,499 - ¥600(クーポン券使用)= ¥5,899
備  考 オリジナル1988年、2018最新リマスタリング
b0042308_09201109.jpg
自分より学年一つ上のみさっちゃんが88年発表リボンの30周年記念盤をリリースしてくれました。
美里さん当時21歳、勢いがある頃ですね。待ちに待ったリボン30周年です!
b0042308_09201212.jpg
ジャケットは17cmEPサイズの大きめなアウターボックスにリボン本編、リボン関連のDVD、未発表写真満載のフォトブックが入っておりました。全部で¥6,499、クーポン券¥600使って¥5,899でした。
b0042308_09201246.jpg
こちらがリボン本編、ダブルジャケット仕様です。アウターボックスの表情とは微妙に違います。美里さんらしい歌詞の連発、「センチメンタル・カンガルー」UCCコーヒーを思い出す「恋したっていいじゃない」「ビリーヴ」「悲しいね」「10 years」が好きですね。アレンジは佐橋佳幸、清水信之、大村雅朗、有賀啓雄、TKが担当、アルバム未収録のハーフ・ムーンは岡村ちゃんがアレンジしてます。岡村ちゃん、恋したっていいじゃないでは一発で分かるコーラス披露しておりますね。TK作曲のビリーヴ、作曲とアレンジを担当した悲しいねはTRFの作曲センスとは異なるTKの音楽観が聴けて面白いよね。どれも素晴らしい楽曲、30年前を思い出します!
大江千里作曲の10 yearsは当時から好きだった楽曲、アルバムの〆には良い曲ですね。本当に素晴らしい楽曲が詰まっております。

収録曲ですがビリーヴと悲しいねのリミックスしていないシングル・ヴァージョンや恋したっていいじゃないのB面eyesのライヴ・ヴァージョン入れて欲しかったけどeyes入れちゃうとブレるからそれはそれで良いのかな。
b0042308_09201260.jpg
こちらはリボン関連のDVDです。約19分収録、UCC CAN コーヒーのCM懐かしい。あっという間のDVD、今回はリボン縛りなのでリボン収録曲以外の当時のライヴ映像蔵出しは特になし。それでも動く当時の勢いある美里さんが拝められますよ。
b0042308_09201361.jpg
こちらはフォトブック、ライナーノーツ付きです。ご本人の今の解説は無いものの、30年前を思い出させてくれるアルバムです。10 yearsじゃなくて30 yearsだもんな!

そして今日のribbon power neo 追加公演15:30開演に行って来ます!美里さんのライヴはなんと30年ぶりです!!
楽しみです!!

by daisuke_Tokyocity | 2018-05-26 08:14 | 国内ネット通販 | Comments(2)
購入日  2016年12月19日
購入場所 ブックオフ八王子堀之内店
購入価格 1中古BSCD2¥2,450 (定価¥3,000)
備  考 オリジナル1985年、帯付、2015年デジタル・リマスタリング、初回仕様限定盤
b0042308_22070891.jpg
昨日、市場でお寿司を食べた後に車で京王堀之内駅近くにあるBOOKOFFで見つけたみさっちゃん1stの30周年記念盤紙ジャケです。現在流通しているのはプラケでこれを中古で見かけるのは初と言うか実物を見るのは初でございます。
今やプレミアが付いてしまったアナログ付きの豪華盤持っていますが、この紙ジャケの方が扱いが簡単かつCDが取りやすいし、見ると欲しくなるしで買っちゃいました!無駄遣いだな~(笑)

みさっちゃん最高傑作Lovin' youの後に聴くと初々しさが全開ですね。アレンジャーは統一されいないし、それでも豪華な作家陣、スタッフは絶対売ってやる!という気合いが入った作りですね。やっぱり岡村ちゃんとのコラボは素晴らしいな~、岡村ちゃん自身もアレンジしているし、良いんですよ。31年目の今、そのコラボは...実現しないでしょうね。 GROWIN' UPや18才のライブの元気さ、悲しいボーイフレンドの切なさ、死んでるみたいに生きたくないの若者の悩み等表現力豊かですね。

試用期間中?のケニー・ロギンスのアイム・フリーやエイジアのドンド・クライ(邦題:タフな気持ちで)は方向性が定まっていなかったのでしょう、ドント・クライは今聴いても衝撃的です!
b0042308_22080774.jpg
3rdアルバムBREATH以降の30周年記念盤はリリースされるか??


by daisuke_Tokyocity | 2016-12-20 22:33 | ブックオフ | Comments(2)
到着日  2016年11月30日
購入場所 ローチケHMV通販
購入価格 2BSCD2+1DVD¥4,000位(定価¥9,800、割引及びクーポン券駆使)
備  考 オリジナル1986年、2016年最新リマスタリング
b0042308_22095747.jpg
青春の渡辺美里の2ndアルバムが最新リマスターそして30周年記念で86年8月8日西武球場でのライヴDVDとスペシャルフォトブック付きの豪華版として再リリースされました。
やっと聴けます。
定価¥9,800ですがローチケHMVで買うと20%OFFの¥7,839、更に無駄遣いの恩恵で¥3,800分のスペシャル・クーポンが有ったのでそれを使って約¥4,000で買えました!


中身はこちら
by daisuke_Tokyocity | 2016-12-14 22:45 | 国内ネット通販 | Comments(13)
到着日   2015年12月23日
購入場所 ローチケHMV通販
購入価格 1BSCD2+1アナログ ¥6,500
備    考 オリジナル1985年、ボートラ3曲(CDのみ)、2015年デジタル・リマスター
b0042308_16231734.jpg

2015年もたくさんの記事を書きました。年間1,000以上は我ながらいっぱい書きました。
2015年ラストの記事とさせて頂きます。

自分らの世代には懐かしい!じゃないでしょうか?
美里姉さん初々しい19歳の時に発表したデビュー・アルバム「eyes」が30周年記念盤としてリリースです。
自分は思い入れの強いアルバムですので、ここは奮発してアナログ付きの完全生産限定盤にしちゃいました。

10代の悩みを抱える女の子を等身大に作ったアルバムです。作家陣はデビュー前の岡村靖幸、TMネットワークとして大活躍中だった小室哲哉、木根尚登、大江千里、そして事務所の先輩の白井貴子、アレンジに後藤次利、清水信之、大村憲司と豪華で当時のエピック・ソニーの気合いが伝わってきますね。でも当時はあまり売れなかった記憶が...、美里姉さんと言えば次のアルバムのLovin' YouやMy Revolutionですがこのファーストも良い出来ですよ!

やはり個人的に岡村ちゃん作曲の「GROWIN'UP」「すべて君のため」「Lazy Cray Blueberry Pie」「Bye Bye Yesterday」や小室哲哉作曲「死んでるみたいに生きたくない」やAOR調な大江千里作曲「悲しいボーイフレンド」等捨て曲なし!

青春応援ソング歌わせたら第一人者の美里姉さんも2016年は50歳、同じ時代を生きた当方にとって生きるのは大変だな~と思うこの頃ですかね、今でもしっかりと歌っているところは流石です。夢見る10代の少女も大人になっていくと大変ですよ、自由で生きるのが一番難しく大変なことです。最近の美里姉さんのライヴ、聴いてみたいね。50歳でのGROWIN'UPやeyes、死んでるみたいに生きたくないなんか聴いてみたいな~
b0042308_16232222.jpg

CDのボートラにはアルバム・リリース前のデビュー・シングルを収録、ケニー・ロギンスの「アイム・フリー」は知ってましたが、B面はエイジアの「ドント・クライ」って驚き!お試し期間でのシングル・リリースでしょうね。eyesとはコンセプトが全く異なるので浮いてしまってます(苦笑)
eyesレコーディング・セッションで録音されたと思われるGROWIN' UPのB面「ルージュの色よりもっと」を12曲目に入れた方がしっくりしたかもですね。まあ美里姉さんのデビューの頃の音源を全て詰めたのは評価が高いです。来年はLovin' Youの30周年記念盤出るか??

2015年もたくさんアクセスして頂きどうもありがとうございました。2015年は美里姉さんのeyesで〆たいと思います、また来年もよろしくお願い致します。それではみなさん、どうぞよい年をお迎えください。
by daisuke_Tokyocity | 2015-12-31 16:51 | 国内ネット通販 | Comments(20)