無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

タグ:歌謡曲 ( 12 ) タグの人気記事

到着日  2018年6月29日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 1CD ¥2,484
備  考 オリジナル1978年、2007年リマスター、タワーレコード限定再発
b0042308_09590975.jpg
宏美姉さんのオリジナル・アルバムがタワーレコード限定でめでたく10作品が再発されました。11年ぶりの再発ですね。自分は当時、特にこの初期の作品は買い逃したので10作品全買いです。

この78年のアルバム、全編でディスコなアレンジがカッコイイ、時に聴こえるエレピの音と宏美さんのヴォーカルの融合が素晴らしい。筒美京平先生のディスコティックアレンジが素晴らしいです。1曲目の「媚薬」のファンキー、6曲目「カンバセーション」でのスローなAORチックなアレンジも素敵だ。シングル「シンデレラ・ハネムーン」は歌謡的な売れ線にディスコの融合だと思う。歌が上手い宏美さんだからこそどんなスタイルでも対応出来るんですね。
b0042308_09591061.jpg
70年代の歌謡曲にディスコティックな味付けがたまらないアルバムです。蒸し暑い夜はこれ聴いて除湿してます。


by daisuke_Tokyocity | 2018-07-06 10:27 | 国内ネット通販 | Comments(4)
到着日  2018年6月24日
購入場所 日Amazon通販
購入価格 1マキシCD¥1,221
備  考 オリジナル2012年
b0042308_17145948.jpg
当ブログ初登場の五木ひろしさんの2012年発表のシングル「夜明けのブルース」です。
これは思わずジャケ買いです。黒のストラトを弾いている五木さん、カッコいいですね。

元々BOOK・OFFでマキシCDコーナーで¥280で見つけたのだけど帯付が欲しいからそれはリリースして、Amazonで買っちゃいました。

レーモンド松屋作詞作曲、演歌と言うか、昭和なムード歌謡だね。ムード歌謡、結構個人的に好きなので五木さんのこの路線、良いですね。合間に五木さん渾身のギターソロ(実際はレーモンド松屋さんか?)が聴けます。
まるでエリック・クラプトンのようだね!
いつか「五木ひろし、エリック・クラプトンを歌う」なんてアルバム…、無理かな(笑)

レーモンド松屋さんの作曲センス、昭和歌謡で良いですね。五木さんのヴォーカルに艶やかさを感じます。
b0042308_17150026.jpg
カップリングは小椋佳作詞、堀内孝雄作曲、川村栄二アレンジの壮大なるブルース演歌「山河2012バージョン」収録です、この川村栄二氏の壮大なアレンジが素晴らしい。山河のオリジナルは2000年だけど、残念ながらオリジナル・バージョンは廃盤で入手困難なんですよー。

演歌系の楽曲って実は廃盤とか実はセルフカバーとかオリジナル・バージョンが聴けない環境って多々あるようです。たまにムード歌謡、アップしようかな(笑)

この「山河」も名曲だよね~。♪俺の山河は~、美しいかと~♪、カラオケで歌いたくなります!
by daisuke_Tokyocity | 2018-06-27 18:08 | アマゾン | Comments(4)
購入日   2014年10月7日
購入場所 日Amazon
購入価格 1CD¥2,595
備   考 オリジナル1989年、オリジナル・アナログ・トラック10曲+オリジナルCDトラック3曲、2007年デジタル・リマスター?
b0042308_22411991.jpg

いい加減CDネタもアップしないとね(笑)
急に女性歌謡ロッカーの最高峰、アン・ルイス姐さんのアルバムが聴きたくなって急きょ手配したものです。
カッコイイ姐さんだよね、吉川晃司を従えての「六本木心中」や「あゝ無情」なんか迫力あったし、イケイケなのが素敵だよね。
これもアン姐さんが「歌謡ロック・メロイズム」をテーマにロンドンで録音した力作です。わかりやすく親しみあるメロディーに北島健二、ジョン・マクラフリン、山本恭司のギター・プレイがハードで素晴らしい。そして言うまでもないアン姐さんの力強いヴォーカルにKOでございます。
他にチャーは「LONELY LOVE」と言う曲を作詞・作曲で提供、アン姐さんはチャーの楽曲は自分の声域を分かってくれて嬉しいとのコメント入ってます。この頃は女シリーズと題したアルバムを4連発でリリースととにかく絶好調でしたね。
シングルにもなった「WOMAN」「美人薄命」のアルバム・ミックスも収録されて正に女シリーズに相応しいアルバムです。
当時はCDとアナログが同時発売されていて、アナログとCDでは収録曲が異なってましてアナログの曲順で収録し、ラスト3曲にCDトラックを追加した完全版仕様となっております。他の楽曲ではうじきつよし、アースシェイカーのマーシーも楽曲提供(マーシーはバック・コーラスでも参加)しております。
パワフルな80年代歌謡ロック、最高です!
b0042308_22413286.jpg

今は残念ながら芸能界を完全に引退したアン姐さん、でもまた会いたいな。
この女シリーズ、コンプリートしますかね。
by daisuke_Tokyocity | 2014-10-07 23:01 | アマゾン | Comments(0)
購入日   2014年9月17日
購入場所 日Amazon
購入価格 4SHM-CD¥7,452
備   考 オリジナル1983年、ボートラ5曲、2014年デジタル・リマスター
b0042308_23302746.jpg

現時点での葉子先輩のラスト・アルバムです。帯には香港録音盤となっておりますが、ブックレットのインタヴューでは、楽器はおんぼろだし、現地調達のバック・ミュージシャンはお世辞でも上手いとは言えない方々ばかり、スタッフは現地で倒れちゃうしで結局録音しないで帰って来て、制作費もすっからかん、しかしビクターのご厚意で東京のスタジオを借りれることに。二胡の音は中国人の上手いプレーヤーを連れてきたので音はしっかりと入って強引に香港録音なのかな?(笑)
b0042308_23304566.jpg

アルバムはこれまたバラエティ、渡辺はま子の「支那の夜」をカヴァー、土屋正巳が提供したI Love You、ラップにもチャレンジした「出もどり魔女」、そして更に歌唱力アップを確認できる松宮恭子作曲、馬飼野康二アレンジでライヴでも人気の「Solitude」や「ホテル・ペニンシュラ」はAORだし、どれもが個性ある曲で葉子先輩の歌手として更にステップアップしたアルバムです。何度も何度もくどく言っちゃいますが、歌の上手さに成長が見られるし、本当に素晴らしい歌手なんです!
b0042308_23303181.jpg

ボートラは「愛はMUSIC」はアイリーン・キャラのWHAT A FEELINGのカヴァーで麻倉未稀さんのカヴァーよりも早い、実は最初にカヴァーしたのが葉子先輩なのです。これまた歌上手いです!完璧です!
また85年に発表したナタリとの夢人同志も収録です。そしてカラオケも収録と完璧です。

インタヴューのラストで昭和の歌謡曲カヴァーのアルバムを出したいと夢を語る葉子先輩、歌唱力ありますから絶対その夢を実現させてくださいね!
ライヴも行くぞ~!
b0042308_23304942.jpg

当時は同時発売で写真集もリリースされていたそうです。バストトップは自主規制(苦笑)
by daisuke_Tokyocity | 2014-10-02 00:04 | アマゾン | Comments(6)
購入日   2014年9月17日
購入場所 日Amazon
購入価格 4SHM-CD¥7,452
備   考 オリジナル1982年、ボートラ7曲、2014年デジタル・リマスター、特別参加:ビートたけし、仲野茂
b0042308_0174458.jpg

9月は何気に畑中葉子祭りとなっております(笑)
今回も後ろから前からBOXより82年発表のセカンド・ソロ「メタモルフォーゼ」でございます。
この頃の葉子先輩はエロティック路線からの脱却を制作スタッフ一丸となって計っておりました。
それでもと言うか、やっぱりと言うか、ビクターの宣伝のスタッフからはジャケット撮影で「いっそうのこと、脱いじゃえば」と今ならセクハラなことを言われて葉子先輩、カチンと来たそうです(苦笑)

このセカンドを聴くのは初めて。聴いてびっくりのロック路線、またちょっぴりAORテイストもあったりとバラエティな楽曲です。右利きの男性へのラヴ・ソング、本気にならなくてもいいのよ的な「左手で愛して」や「西風」は表現力も豊かでこれは素晴らしいです。当時は女優さんもレコード出していたけど、片手間では歌えない、正に歌手・畑中葉子でしかできませんね。
アナーキー在籍時の仲野茂氏が「アフター…」と言う楽曲を提供、アレンジもアナーキーだったら面白かったけど、仲野茂らしい作曲がわかる曲でこれも結構楽しめたね。
そして実はアドリブ全開のビートたけし参加の丸の内ストーリーはロングな葉子先輩とたけし課長のトークが楽しめるLPヴァージョン、シングル・ヴァージョン、カラオケと3ヴァージョン収録です。

このアルバムがベースとなって本格的に歌手活動に照準を合わせており、この後のサード「強行突破」へと繋がると思うと納得です。
b0042308_0174835.jpg

11月は演劇を、そして12月はライヴもやるようなのでライヴは顔だそうかななんて思っております。
改めて音楽への真剣なまなざしが伝わるボックスですね。

次はレアな4thアルバムでも聴いて紹介しないとね!
by daisuke_Tokyocity | 2014-09-30 00:33 | アマゾン | Comments(6)
購入日   2014年9月17日
購入場所 日Amazon
購入価格 4SHM-CD¥7,452
備   考 オリジナル1981年、ボートラ9曲、2014年デジタル・リマスター
b0042308_23543499.jpg

秋休みの〆は畑中葉子先輩で!

続きはこちら
by daisuke_Tokyocity | 2014-09-29 00:18 | アマゾン | Comments(6)
購入日   2014年9月17日
購入場所 日Amazon
購入価格 4SHM-CD¥7,452
備   考 オリジナル1982年、ボートラ8曲、2014年デジタル・リマスター、ゲスト:ビートたけし、若人あきら
b0042308_75992.jpg

畑中葉子さんソロデビュー35周年記念で発売されたソロボックス「後ろから前からBOX」から1枚聴いてみました。
その前にこの箱が開けにくいのでこれから開ける方は気を付けてね。

強行突破はこちら
by daisuke_Tokyocity | 2014-09-24 07:32 | アマゾン | Comments(6)
購入日   2014年9月17日
購入場所 ローソンHMV通販
購入価格 2CD¥2,982(定価¥3,132-¥150クーポン券使用)
備   考 オリジナル1978年、ボートラ12曲、2014年デジタル・リマスター
b0042308_22584278.jpg

自分が歌謡曲を好きになったのは1977年頃、このデュエット歌謡曲の名曲「カナダからの手紙」は初めて聴いたデュエット歌謡曲ですね。タイトルのカナダってのも異国情緒満点ですな!

平尾昌晃&畑中葉子のベストって1枚で済むんじゃないの?って思っていたら大間違い!
1978年に発表した2枚のオリジナル・アルバムを初CD化、それ+アルバム未収録シングルやカラオケ、95年発表のリミックス(これは付けなくても良かったかも)とボートラ12曲付けて平尾昌晃&畑中葉子名義完全版でございます!これは凄い!
b0042308_22584626.jpg

畑中葉子さんは高校の先輩にあたるんですけど、葉子先輩のソロ・ゴールデン☆ベストでも書きましたが、歌がとても上手いことがこのベストから伝わってきます!
平尾昌晃先生の歌い方も柔らかく意外と控えめ、葉子先輩を引っ張りながらまた葉子先輩の良さを上手く引き出すところは流石です。これまたデュエット歌謡の最高峰の一つ橋幸夫&吉永小百合の「いつでも夢を」をカヴァーしているのですが、カヴァーで更に歌唱力を発揮しており、オリジナルより良いんじゃないかなんて思っちゃいます。また「カナダからの手紙」のヒットでセカンド・シングルは「エーゲ海の旅」、セカンド・アルバムはサンフランシスコを旅する路線、言わば世界の旅シリーズ化となってゴージャスな一面もございます。

ちなみに「また逢う日まで」は尾崎紀世彦さんのカヴァーですよ!!

いや~、このベスト、昭和の歌謡曲ファンには必須ですよ~。最近、芸能活動を再活動して歌も歌っている葉子先輩、平尾昌晃先生とのデュエットも近い将来実現しそう??
b0042308_22584956.jpg

世界の旅シングルはどれも高水準な楽曲、こういう名曲、平成時代では表現が難しいかも??
b0042308_22585486.jpg

当然ソロとなった葉子先輩の箱も当然の買い!まだ聴いてないけど、近々レポートします。
葉子先輩の歌唱力、素晴らしいです!
by daisuke_Tokyocity | 2014-09-18 23:26 | 国内ネット通販 | Comments(6)
購入日   2014年8月25日
購入場所 近所の本屋さん
購入価格 1Magazine¥823
備   考 特集70年代日本の女性アイドル・ソング・ベスト100
b0042308_23431768.jpg

久々にレココレ買っちゃいました。もう表紙の特集で買いですね。
んで相変わらずの順位付けの内容(笑)
70年代にシングル・リリースされ各年代のトップ30以内に入ったA面曲を30曲づつ、25名のレココレレギュラーメンバーに選んでもらいその結果をランキングにしたそうです。
b0042308_23432013.jpg

1位は裕美さんの「木綿のハンカチーフ」で2位はシンシアの「17才」ですか、自分はどれも渾身の力が入った歌ばかりなので順位はつけられないね。強いて言えば全てが1位だよね(笑)どれもビッグ・ヒットな曲ばかり、順位づける必要は無いよ~。
なのでクリス松村氏が語る70年代の女性アイドルの魅力の記事の方が断然面白かったりします。クリスさんの選んだアイドルソング30もランクづけていないし。
b0042308_2343237.jpg

松原みきさんが女性アイドルと言うのは???
リアルタイムで「真夜中のドア」を聴いてましたが、女性アイドル的な扱いでは無かったよね。
中原理恵さんもそう!

まあちょっと珍しく辛口な雑誌評となってしまいましたが、ランキングを無視して読むと70年代歌謡曲特集として面白いかと思います。
1980-1989はもっと厳しい目で読みそう(笑)

その他ピンク・フロイド「対」、パープル「イン・コンサート’72」アトランティックR&Bベスト・コレクション1000、フュージョン・ベスト・コレクション1000は参考になったかな。
by daisuke_Tokyocity | 2014-09-01 23:59 | 音楽 | Comments(12)
到着日   2014年8月2日
購入場所 ローソンHMV
購入価格 2CD¥2,079(定価¥2,700の23%OFF)
備   考 オリジナル1984年&1985年 2013年デジタル・リマスタリング
b0042308_22264332.jpg

香坂みゆきさんの80年代のアルバムがCD化されました。特にリアルタイムで聴いていたJet Lagが初CD化は個人的に嬉しいですね。半年以上気づきませんでしたが(苦笑)
b0042308_2226472.jpg

今回はユニバーサルの2 for 1シリーズで復刻、昔なら2 in 1で数曲カットって初期のCD復刻にありがちな再発じゃないだけ全然まし!まあパッケージにはバック・ジャケ無いから不満っちゃあ不満ですがね。
でもこのようにオリジナル通りに再発されたことをファンとして喜びたい。

今でこそママさんタレント?なみゆきさんですが、当時は歌がとても上手いんって知ってた??当時のFM雑誌でも彼女の歌唱力を評価してましたからね。艶があって伸びのあるヴォーカルでうっとりしちゃいます。欽ドン系でデビューらしいですが、Amazonでのカスタマーレビューで書いてありましたがデビューの仕方で変わったと思いますね。
Jet Lagは全体が良いんだけど、シングル・ヒットした「ニュアンスしましょ」はアルバムからの観点では浮いている感じでアルバムラストってのは納得。1965とか、言えるあてないI love you、そして山崎ハコ作のサヨナラの鐘はみゆきさんの真骨頂だね!

翌年発表したFairwayはバックにセンチメンタル・シティ・ロマンスが参加したりコーラス・アレンジに村田和人、広谷順子と力を入れたオリジナル・アルバムで85年9月発表ながらサマー・アルバムの雰囲気です。こう暑い日々にみゆきさんのヴォーカルは清涼剤、他のオリジナル・アルバムも復刻して欲しいけど、難しいかな~。
またライヴもやって欲しいけどな~。
b0042308_22265129.jpg

パッケージは廉価盤ですがこうやって出ることが幸せだって思わなきゃね!
今のJ-POPシーンでみゆきさんのようなシンガー出てこなくなったな~。
by daisuke_Tokyocity | 2014-08-11 22:49 | 国内ネット通販 | Comments(6)