無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

6/8横浜ナビゲート4軒目は
b0042308_13363954.jpg
先週に引き続き横浜中華街の東光飯店別館にまたまた来てしまいました!
友人がもう一人合流して四人で食事です。


食べたのはこちら
by daisuke_Tokyocity | 2019-06-14 13:47 | 食べ物 | Comments(0)
横浜食べ歩き二軒目は
b0042308_19380406.jpg
関内駅へ戻る途中にあるアンテナアメリカ関内店に寄りました。アンテナアメリカ寄るのは久々ですね。アメリカのクラフトビールがいっぱい飲めます。

友人たちに二軒目はさっき目の前を通ったよ~と言いましたが気付かなかったようです(笑)
b0042308_19380469.jpg
米カリフォルニア州サンディエゴのピザポートのスタウトは¥1,010、ライトなスタウトで飲みやすい。
b0042308_19380508.jpg
ワッフルポテト¥500を頼んだらこんなに多め!アメリカのビールが進みます。
b0042308_19380558.jpg
友人は追加でエースのリンゴ果実酒を頼みました。リンゴの甘さが活きております!ビールっぽいけど日本では果実酒なんでしょうな。

さて、三軒目行きましょうかね!
by daisuke_Tokyocity | 2019-06-12 17:10 | 食べ物 | Comments(0)

6/2 根岸森林公園 @横浜

夜勤明け三連休最終日はウォーキング仲間と横浜散策、中華街でランチした後は
b0042308_08013731.jpg
JR京浜東北線山手駅から徒歩15分にある根岸森林公園です。昨年の花見以来1年ぶりに来ました。
元々は米軍のゴルフ場が日本に返還され公園となったもの、元ゴルフ場と思うと納得だね。

芝生に寝っ転がると気持ち良いね。思わず寝てしまったよ。
b0042308_08013809.jpg
ここでは過去に映画のロケが行われ、映画「ヨコハマBJブルース」で使われたところ、優作さんと裕也さんが一緒に歩き、そして多分この小高いところで裕也さんが撃たれるのです。
映画ではかなり高く見えますが実際は距離が短いです。
b0042308_08013836.jpg
根岸森林公園と言えば根岸競馬場の観覧席ですね。
b0042308_08013837.jpg
同行者の友人はドラキュラが住んでそうだって(笑)
b0042308_08013885.jpg
今から90年前の観覧席写真です。雄大ですね。
当時の日本の建築力は凄く、素晴らしい。
b0042308_08023416.jpg
近ければ近い程その雄大さに引き込まれますね。
b0042308_08023488.jpg
サイドから観たところです。所々老朽化で傷んできてますね。修復希望!
b0042308_08023452.jpg

b0042308_08023430.jpg

b0042308_08023571.jpg
横浜に行くと行きたい場所、良い場所だな~。

夜勤明け休み5/31,6/1,6/2とにかく遊び回ったね(笑)内容も天気も味も良くて最高でした!


by daisuke_Tokyocity | 2019-06-07 13:59 | 散歩 | Comments(0)
到着日  2019年1月5日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 1DVD+小冊子 ¥1,641
備  考 オリジナル1981年、2016年発売
b0042308_18202415.jpg
何で今、ヨコハマBJブルース?
先日、ウォーキングした時にあまりにも似た風景に出会したのでまた観たくなりました。
DVDは持っていて過去に当ブログでも紹介済みだけど今回はこの松田優作マガジンVol.23を買っちゃった!
b0042308_18202532.jpg
決め手は左の詳細な解説付の小冊子ですね。中古やオークションですとDVDのみで、小冊子なしが多いんですよね。
b0042308_18202568.jpg
そして更に読みたかったのがこのロケ地探訪!

ここまで詳しいのはネットでも見つかりません。確認したらほとんど行ったことある場所だね。
裕也さんが撃たれた「ゴルフ場」は根岸森林公園だったか。
映画ではスタジオ撮影なしのオール横浜ロケ、昔の赤レンガ倉庫や今は遊歩道となった引き込み線、山下公園が確認できてこれだけでも気に入る映画だね。
今度、横浜へ行くときはBJチックに歩きますかね(笑)
b0042308_18202545.jpg
優作さんが歌唱するシーンもあり、バックはクリエイション&エディ潘でカッコ良すぎ!
共演者も濃すぎる俳優さんばかりでこれまた良いんだよね。

昔の横浜が観られる、オール横浜ロケのナイスなハードボイルド映画です!

by daisuke_Tokyocity | 2019-01-08 01:53 | 国内ネット通販 | Comments(4)
10/27海員閣で美味しい広東料理を食べた後の2軒目は
b0042308_13423646.jpg

中国家庭料理山東でございます。平日ですから直ぐに入れます。
b0042308_13424457.jpg

豆もやし炒め¥1,080、四人ですと丁度良い量かな。一人二人ですと多いですかね。豆もやし、美味い!
b0042308_1343274.jpg

山東に来たらこれを食べないとね。水餃子です。ココナッツが入ったお店オリジナルのタレを漬けて食べるととても美味しい。肉厚の水餃子、たまりません。ビール、紹興酒に合います。生ビールに紹興酒ボトルを空けて¥4,500でした~。
by daisuke_Tokyocity | 2015-11-02 13:48 | 食べ物 | Comments(0)
b0042308_18533118.jpg

海員閣前に居るネコちゃん。慣れているのか逃げません。気持ち良く寝ております。
b0042308_18534883.jpg

後ろから失礼しました。中華街じゃあ有名なネコちゃんかな?

母方の実家のネコは放し飼い状態でみんなが集まっていると必ず来て、みんなが寝るとどこかで寝に帰る自由奔放なネコを思い出します。
by daisuke_Tokyocity | 2015-10-30 18:59 | | Comments(6)

10/27 海員閣@横浜中華街

10/27は仕事休みで横浜へ。平日ですと電車の移動も空いていて楽ですね。気温が高くて体調崩しそうな陽気でした、寒暖差激しいと加齢と共に体調に敏感になりますね。これは今後も気を付けないと。

夕方から友人と合流して行先は横浜中華街です。
b0042308_1654738.jpg

前々から気になっていた海員閣でございます。初訪問です。休日は行列の出来るお店ですが平日ですとすんなりと入れます、平日休みの恩恵を受けております。入店したら2階の座敷に案内されました。2階があるのね。
b0042308_16565358.jpg

メニューでございます。色々ございます。値段からすると二人以上が良いね。
b0042308_1657098.jpg

ご飯、麺類は一人でもOK価格です。
b0042308_16581667.jpg

ビール大瓶¥800は高めですかね(苦笑)
b0042308_1659326.jpg

好物のピータンは¥1,000
b0042308_1705047.jpg

海鮮うまに¥2,000、量が多いです。具沢山で味付けも丁度良い。
b0042308_171586.jpg

海員閣なら焼売でしょうってことで2人前8個¥1,000、1人前4個¥500から注文可能です。
不揃いの焼売、そのままでも美味しいし、醤油に漬けて食べても美味しい。お肉たっぷりで、美味しい!

後から調べたら豚バラが美味しいのか~、それは今度の楽しみにしよう。ハシゴしたいのでここで切り上げ全部で¥4,800でした。
by daisuke_Tokyocity | 2015-10-29 17:06 | 食べ物 | Comments(0)
アンテナアメリカを後にして何だか〆たい気分、麺はちょっとヘビー、でも汁物が食べたいな。中華街が近いから
b0042308_2345138.jpg

b0042308_2345533.jpg

中華粥専門店「謝甜記(シャテンキ)」にギリギリ入店出来ました。
b0042308_235454.jpg

ザーサイを注文し
b0042308_2351648.jpg

〆の野菜粥¥710、胃に優しいね。麺類より落ち着くぜ~。美味しいね!
こういうお粥専門店、牛丼チェーン店並みに出来ませんかね。二日酔い時の熱いお粥なんか好きなんですけどね。
年内は横浜にかなり来る予感します!
by daisuke_Tokyocity | 2014-10-01 23:10 | 食べ物 | Comments(0)
横浜ビールでの見学会&食事会を終えて一同は関内のアンテナアメリカへ。
b0042308_22462484.jpg

またしても乾杯!気温も丁度良くて夕暮れ時には
b0042308_22455524.jpg

b0042308_2246744.jpg

b0042308_22461034.jpg

テラスで飲むビールは最高です!最高のひと時ですね。
b0042308_22463617.jpg
b0042308_22493138.jpg

バッファローチキンウィングのハラペーニョソースの辛さが美味い!明日、休みだったらもっと最高だったのに。
いえいえ、これから10月の季節はもっと最高な気がします。
by daisuke_Tokyocity | 2014-10-01 22:51 | 食べ物 | Comments(0)