無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

タグ:日本のロック ( 188 ) タグの人気記事

到着日   2013年9月6日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 1SHM-CD¥2,100-¥210=¥1,890
備   考 オリジナル1973年、2013年デジタル・リマスタリング
b0042308_8521453.jpg

待望の裕也さんのオリジナル・アルバムの再発です。タワレコ&ワーナーミュージックジャパンの合同企画で通販ではこの二つのサイトから、そして店頭ではタワレコのみの発売でしょう。タワレコ&ワーナーさん、よくぞ再発してくれました!
裕也さんは知っていてもアルバムは知らない方、多いんじゃないですかね。
当ブログでも紹介したかった裕也さんのオリジナル・アルバムをやっとこさ実現出来て大満足でございます(笑)

オープニングにラジオのチューニングをサンプリングして、後は裕也さんお得意のロックンロール・カバーの連発です。チャック・ベリー、リトル・リチャード、エルヴィス・プレスリー、とにかくゴキゲンでございます。
バックの1815ロックンロールバンドの実体はクリエイション+フラワートラベリンバンド+近田春夫+井上大輔の豪華なラインナップ!
裕也さんの英語がカッコいいね。裕也さんが歌っているだけでハッピーになれます、いや本当に(笑)
頭脳警察がオリジナルの「コミック雑誌なんかいらない」は裕也ヴァージョンの方がロックンロール!していて最高にカッコいいですよ。あのイントロ、たまりません(笑)

裕也さんと言えば「シェキナベイベー」が一般的に流通しておりますが個人的には「ロッケンロール!」とか「ヨロシク!」の方が好きですかね(笑)
ロックンロールバンドって堂々と名乗れるのは裕也さんだけ!

またボートラで初CD化の「悲しき願い」は初めて知りまして、尾藤イサオ・ヴァージョンなら知ってましたが裕也さんヴァージョンがあるとは知りませんでした。ちょっとこのロックンロール放送局とは主旨が異なっちゃいますが、ボートラとして楽しめると思いますよ。
b0042308_8522031.jpg

ワーナー時代の5作がめでたくCD化!
後は東芝EMI時代の楽曲を全てを集めて、難攻不落?なオリジナル・アルバム「内田裕也&ヴェンチャーズ」をCD化すれば最高なんだけどな~。これもタワレコさんに頑張ってもらおう、ヨロシク!
by daisuke_Tokyocity | 2013-09-07 09:10 | 国内ネット通販 | Comments(4)

VA / ROCK'NROLL CARNIVAL

到着日   2013年9月6日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 1SHM-CD¥2,100-¥210=¥1,890
備   考 オリジナル1973年、2013年デジタル・リマスタリング
出   演 内田裕也&1815ロックンロールバンドファニーカンパニーフラワートラベリンバンド
b0042308_117162.jpg

突然の裕也さんこと内田裕也関連のアルバム再CD化5作品に久々に燃えてしまいました(笑)
長らく廃盤で入手が困難なアルバムでしたが最新リマスタリング、アルバムによっては初CD化のボートラを含むビッグな再発となりました。中にはアルバム単体として初CD化なんてのもあって裕也さん主催、73年リリースのロックカーニバルは自分は存在を知らなかったアルバムです。(ファニーカンパニーのライヴパートはCD化済み)
b0042308_117578.jpg

オープニングは相変わらず声が高い当時32歳の裕也さんです。「フラワートラベリンバンドでリードタンバリンしか叩けませんが今回初のリード・ヴォーカル!」と驚かせたジョニーBグッドは最高!バックの1815ロックンロールバンドのクレジットはもろクリエイション+近田春夫ではありませんか(笑)のっぽのサリーも素晴らしい。
バックのクリエイションのレベル高い演奏でドライヴ感あるライヴで聴いていてこっちもノレます。ジョニーBグッドのイントロのギターリフは裕也さんらしくて本当に最高だよ(笑)
なんだかんだでも裕也さんのヴォーカルは好きでございます。
b0042308_117836.jpg

ファニーカンパニーのドライヴ感あふれる演奏はさすが!桑名さん、カッコいいですね。
そしてレコード〆のフラワートラベリンバンドのソリッドな演奏は引き込まれますね!

いや~カッコいいな!今回の裕也さん再発シリーズは全部紹介する予定です、お楽しみに!
by daisuke_Tokyocity | 2013-09-07 01:31 | 国内ネット通販 | Comments(2)

子供ばんど / CAN DRIVE 55

到着日   2013年5月9日
購入場所 ローソンHMV通販
購入価格 1CD+1DVD+1ローソンHMV限定プレスDVD¥3,325(定価¥3,500の5%OFF)
備   考 25年ぶりのNEWアルバム!
b0042308_0403258.jpg

2日連続でCDレビューしちゃいます(笑)

子供ばんど結成40周年に25年ぶりのNEWアルバムがリリースされました!
今の日本の若いバンドよりパワー、勢いがございます。昔からの子供ばんど節も健在、聴いていて嬉しくなっちゃいましたね。
55歳のJICKが「人生これから」ですからパワーもらえますよ。若い方から元気をもらえる機会もございますが、オッサンからも十分元気をもらえます。自分の場合、CAN EAT AND CAN DRINK 46か?(笑)
25年ぶりに活火山となった子供ばんど最強のアルバム、聴かなきゃ損ですぜ。
自分も行けるところまで行っちゃいます!
b0042308_0462341.jpg

1曲目からパワー全開の「55」や勢いが増して今の自分の心境と同じな「カモン!絶好調!」タイトルが素晴らしい「馬鹿な男のR&R」、哀愁漂う「月下酔人」、ドライヴ感たっぷりの「生タマゴ」そして「マンモスの唄」や「All Because of Ne」も好きですね。若いバンドも負けられませんよ。
b0042308_0485041.jpg

ローソンHMVで購入すると付いてくるオマケプレスDVD、2012年のライヴ映像集です。断片的なもの、ワンカメ固定映像ありと秘匿感ございます(笑)〆にライヴに来たらノーカットで見せてやる!と気合のコメント入り。ライヴにパワーあるバンドですから久々1983年秋の明治学院大の文化祭以来のライヴに行きたくなりましたね。
by daisuke_Tokyocity | 2013-05-22 00:58 | 国内ネット通販 | Comments(2)
到着日   2013年5月3日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 1CD¥2,300
備   考 1972~1973年 渋谷ジャンジャンほか、2013年デジタル・リマスタリング
b0042308_22454592.jpg

久々にCDネタです(苦笑)
先週は帰ってからすぐに寝てしまったからCD聴いても書けなかったが本音です(苦笑)

フォーク時代のRCサクセションのライヴ音源がリリースされました。
会場でのオーディエンス録音をオフィシャル・ブートレグ化です。
日本のミュージシャンのブートは「オフィシャル化」しないと出ませんから、こういうのは歓迎です。でも清志郎さん存命中は出なかったでしょうね。没後初の発掘ライヴ・アルバムです。
全体的にステージから近い位置で録音したのでしょう、聴きづらい箇所ありの注意書きがございますがブート聴いていないファンでも十分鑑賞に堪えられる音質でございます。ブート聴きなれているファンにはちょっと高域が高いですかね。ちょっとキンキンな音かな。音のレベルを統一するためリマスタリングするとそうなったと思いますが、オリジナル・マスターをそのまんま収録だとナチュラルな質感だったかも?って想像出来ます。

フォークと言ってもかなり異質でしたね。もうこの頃からロックでありソウルしております。
解説も充実していて、電化RCで発表になった曲、ソロで発表された曲でRCとしては初公開の曲も収録と読んでいて面白いです。こう寄せ集めですと、もっと聴きたくなるのがファンの心情ですな。
現存する公演が全て聴きたいな~。
RCサクセションもライヴが命のバンドなので、電化後のFM放送でのライヴやAUD録音はあるところにはきっとあるはず、それこそRCライヴ・アンソロジーなんかリリースして欲しいね。
b0042308_2256280.jpg

by daisuke_Tokyocity | 2013-05-20 22:57 | 国内ネット通販 | Comments(0)

大沢誉志幸 / CONFUSION

到着日   2013年5月3日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 1BSCD2¥1,890
備   考 オリジナル1984年、2013年デジタル・リマスタリング(多分)
b0042308_1105992.jpg

ソニーミュージックからリリースされている邦楽の名盤復刻シリーズ、定番のオリジナル・アルバムから定番ながら久しぶりに復刻されたオリジナル・アルバムもあり、ファンには注目のシリーズです。この大沢誉志幸のブレイクとなったサード・アルバム「CONFUSION」は久々のCD化で初CD化以来ではないか??中古でも入手困難で当方は専門店、ブックオフで観たことありません。
やっと再CD化されたってところでしょうか。
b0042308_1172480.jpg

参加ミュージシャンは聴きながらクレジットを見て驚いたのが当時キング・クリムゾンに在籍していたエイドリアン・ブリューやトニー・レヴィンが参加、そしてギターにG.E.スミス、コンピュータ・アレンジに松武秀樹と豪華、ニューヨークのパワー・ステーション・スタジオでの録音、全編大村雅朗のアレンジが素晴らしい、プリンス・テイストもあって、当時の大沢氏にはぴったりのアレンジですね。曲も捨て曲なし、作詞を手掛けた銀色夏生の詞が80年代当時の雰囲気を思い出させます。

最近のCDの売り上げは右肩下がり、昔のアルバムをプラケでもこのように廉価で出ることは大事ですね。一昔前なら紙ジャケでも売れたが、この時世では紙ジャケって高いからダメなんでしょうね。

名盤復刻シリーズは好評で第2弾も出るようで、大沢誉志幸に関してはこれまた入手困難なファーストもリリース決定!出すことに意義がございますな。
by daisuke_Tokyocity | 2013-05-05 11:16 | 国内ネット通販 | Comments(0)
購入日   2013年3月17日
購入場所 ブックオフ尼崎東園田店
購入価格 1中古CD¥950(定価¥2,625)
備   考 オリジナル1969年、帯付き
b0042308_22353473.jpg

この関西遠征には久々に関西のブックオフに寄ったりしました。そして驚いたのはブックオフではありませんが3/18に大阪の電気街、日本橋にはCDショップがいっぱいあることですかね。もうちょっと時間と軍資金用意しておけばCDハンティングしたらかなり充実していたかなと思うとそれが唯一の心残りですかね。最近はCD探しにいまひとつ気が乗らなかっただけに、復活の兆し?となりそうです。
その前の復活の兆しはやっぱりブックオフでしょうってことでチープなノンストップ洋楽カヴァー・アルバムを発見しました。
バーンズの唯一のオリジナル・アルバム、R&Bイン東京でございます。
オリジナルは1969年、69年となるとGSは衰退し代わりにニューロックが台頭してくる頃ですかね。そんなニューロックが聴けるチープなアルバムです。テーマはディスコでノンストップで演奏していた楽曲を一発録音でそのまま作ったものらしい。当時のディスコって生バンドで踊っていたのですかね??今聴くと、本当に正直チープ(笑)ヴォーカルの過剰エコーは耳障り?だけど一生懸命バーンズはカヴァーしております。
1曲目からジミの"CAN YOU SEE ME"そして唐突に繋がれたビートルズの"I SAW HER STANDING THERE"そしてサム&デイヴの"HOLD ON I'M COMIN'"そしてまた唐突にビートルズ"IN MY LIFE"は強引と言うか勢いと言うか・・・、他にオーティス、ジミ、エディ・フロイドのカヴァー収録。GSからニューロックへの橋渡し的なアルバム??そこまで重要じゃなくても当時の雰囲気が音に詰まっております。ソウルのカヴァーはバーンズよりヴォルテイジの方が上手いかな。

このCD、Amazonで調べたら今55%OFFの¥1,182で売ってやがった!興味ある方、この機会にどうぞ!

収録曲

1. キャン・ユー・シー・ミー
2. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア
3. ヘルプ・ミー・ガール
4. ホールド・オン・アイム・カミン
5. イン・マイ・ライフ
6. ファンキー・ブロードウェイ
7. パープル・ヘイズ
8. バハマ・ママ
9. ノック・オン・ウッド
10. ギミー・リトル・サイン
11. ストレンジ・ブルー
12. ドック・オブ・ベイ
13. ファイヤー
14. スカイ・パイロット
by daisuke_Tokyocity | 2013-03-20 22:54 | ブックオフ | Comments(0)
到着日  2013年3月1日
購入場所 ローソンHMV通販
購入価格 1CD¥2,200
備   考 オリジナル1981年、ボーナストラック7曲
b0042308_22165584.jpg

そうなんですよぉ~、川崎さん
ちょっと待ってください、山本さん

アフタヌーンショーの川崎敬三氏と事件レポーターの山本耕一レポーターのやり取りを思い出します。これを漫才のネタにしたザ・ぼんちの「恋のぼんちシート」、今聴いても思わずニヤついてしまいます。先のやり取りは今の若い方は???ではないでしょうか(笑)

80年代初頭の漫才ブームの勢い?で作ったザ・ぼんちのオリジナル・アルバムが発売後32年後にまさかのCD化でございます。
b0042308_2221867.jpg

80年代らしくやたら制作費にお金をかけております。プロデュースに近田春夫、アレンジに鈴木慶一、そしてバックはムーンライダースととにかく豪華だ。
音楽も近田氏のセンスが光っておりまして洋楽、日本の音楽の美味しいところをちょこっとづつ出しております。沖山優司作詞作曲の「東京キケン野郎」はGSっぽいし、はたまた「ザ・レクイエム」は内山田洋とクールファイヴ風だし「ラヂオ」は狩人のようだ(笑)
ロカビリー、ソウルテイストありと意外と音楽性を追求しているのが80年代だね~、今のお笑い芸人には出来ない芸当、この頃の漫才ブームの方々は強烈な個性な集団でしたね。
このアルバム、意外と楽しめた!「恋のぼんちシート」聴いて当時を思い出そうっと。

ザ・ぼんちのこのアルバムがCD化したら、今度はヒップアップの「ザ・グレイト・ショー」を是非CD化して欲しいですね。
by daisuke_Tokyocity | 2013-03-07 22:32 | 国内ネット通販 | Comments(2)

山口冨士夫 / OVER THERE

到着日  2008年6月3日
購入場所 Fjo Records通販
購入価格 送料・諸経費込み1CD¥3,600(CD単体¥3,000)
備   考 1991 Atomosphere out takes,限定1,000枚
b0042308_094475.jpg

山口冨士夫プロデュースのFjo Records発足第1弾がリリース、本日メール便で到着しました。
1991年に当時東芝EMIからリリースされたソロ・アルバム「アトモスファ」のアウト・テイクスを収録、このアルバムには当時、加部正義、大口ヒロシらが参加、冨士夫節炸裂のブルージーかつ緊張感あるセッションが収録されております。完全未発表曲収録、その中で8曲目「石の想い」のスリリングある演奏は必聴でございますよ。冨士夫の重いギター・サウンドがズシリと響きます。
このFjo Records、今後のリリースがとても楽しみ、未発表なライヴ音源、ライヴ映像なんかリリースして欲しいですね。日本のロックが好きで良かった〜(笑)

収録曲
01.オルゴール(未発表曲)
02.Fun in the Sun (未発表テイク)
03.ひとさじの愛 (未発表曲)
04.しじまの中 (未発表テイク)
05.Sky High (未発表テイク)
06.蒼い夜 (未発表テイク)
07.今夜はおやすみ (未発表テイク)
08.石の想い (未発表曲)

1991 Album 「Atmosphere」 Studio Rec. out takes
by daisuke_Tokyocity | 2008-06-04 00:20 | 国内ネット通販 | Comments(0)