無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

タグ:廃線跡 ( 8 ) タグの人気記事

先日の神戸・明石・姫路遠征の記録です。
明石で明石焼きを食べた後、電車で姫路に戻り、車で手柄山中央公園へ行きまして...。
b0042308_09405036.jpg
手柄山交流センターモノレール展示室へ行きました。まさか姫路モノレールの展示室が有るとは思わなかったので驚きです。
姫路モノレールは1966年姫路博開催時に出来たモノレールで姫路駅~大将軍~手柄山を結ぶ営業キロ1.6キロのモノレールでした。姫路博終了後は赤字続きとなり1974年休止、1979年廃止となってしまいました。実質8年の営業でした。構想では鳥取県まで延伸する計画が有ったみたいです。今から40年前に廃止となったモノレールは...



続きはこちら
by daisuke_Tokyocity | 2019-10-26 10:19 | | Comments(0)

鹿取茂雄 著 / 廃線探訪

購入日  2019年2月7日
購入場所 BOOK・OFF SUPER BAZAR 八王子みなみ野店
購入価格 1中古BOOK¥760 (当時税抜¥1,400)
備  考 オリジナル2011年発売、帯付、彩図社発行
b0042308_16423180.jpg
最近、廃線関連の本を買います。定番の廃線跡本も有れば、絶版となってオークションで高値取引される高価な本もございます。

オフに行けば産業の交通又は鉄道コーナーと格闘技コーナー(プロレスラーの自伝)をよくチェックします。オフで絶版本を見つけるのは難しいね。

今回見つけたのは、岐阜県のサラリーマンである鹿取茂雄さんと言う方が書いた「廃線探訪」を買ってみました。

廃線跡の魅力はそこに電車や、汽車が走っていたという面影を想像するのが楽しいですね。時には来ない列車にノスタルジーな、はたまたセンチメンタルな気分になるのも良いものです。線路や鉄橋、駅がそのまま残っていても良し、全く当時の形が無くても思いを馳せれば良いのです。
b0042308_16423290.jpg
全国20選の廃線探訪、これを今から全て行くのも難しい、こういう本を読むと行った気にもなるし、はたまた旅に出たい気分となるね。発行は2011年でもう8年も経過している。この本のレポートとはまた違った景色となっていることでしょうね。

暖かくなったら近所の廃線跡を歩いてみようかな。そんな思わず外に出たくなる本ですかね。

オフパトロールやオークション&フリマパトロールが最近、本当に面白いね!
by daisuke_Tokyocity | 2019-02-10 01:47 | ブックオフ | Comments(0)
先月のネタですがやっとこさアップ出来ます。
b0042308_02550305.jpg
今回は黒い線です。境浄水場引込線跡を歩いてみました。


続きはこちら
by daisuke_Tokyocity | 2018-12-31 08:29 | 散歩 | Comments(2)
昨日歩いた廃線跡レポートです。当初は今日行く予定でしたが天気がいまひとつのようで晴れの昨日に前倒し決行です。
今回は近場です。
b0042308_11594636.jpg
※Googleマップを借用しております。
今回は赤い線を歩きました。三鷹駅から分岐した中央線の支線、武蔵野競技場線です。
元々は1950年に廃止となった旧中島飛行機武蔵野製作所の軍事引き込み線の二次利用で、1951年運行開始、1951年に出来た武蔵野グリーンパーク球場野球開催時の乗客輸送が目的です。しかし、悲しいことにスタジアムは1年で閉鎖、翌年から運行休止となって1959年に廃線となってしまいました。廃線から60年も経過しておりますが、見所有りましたね。

ちなみに黒い線は武蔵境駅から分岐された浄水場引き込み線です。この路線は12月に探索予定でおります。
これらの軌道跡、Googleマップでこれは軌道跡だと一発で判りますよ。

さて、歩いてみましょう。


続きはこちら
by daisuke_Tokyocity | 2018-11-23 07:41 | 散歩 | Comments(6)
8/30の休日はららぽーと立飛のタワーレコードでお目当てのCDを買い、ブックオフ立川栄店でCDを見つけ、このまま真っ直ぐ帰るのは勿体ないので久々に廃線跡ウォーキングを急きょ実施しました。
b0042308_11161643.jpg
※Googleマップを借用しております。
立川駅から立川基地を結んでいた貨物線、立飛線跡を歩いてみました。完全廃線は昭和51年、当時東大和市に親戚が居りましてバスで向かうと踏切を渡った記憶がございます。フェンスで仕切られた向う側にも踏切が見えて何の線路だったんだろう?と子供心に興味深いものがございました。

赤い線が今回歩いたコース、ららぽーと立飛側からJR立川駅方面へ歩きました。


続きはこちら
by daisuke_Tokyocity | 2018-09-04 11:54 | 散歩 | Comments(4)
5/1も廃線探訪です。
b0042308_12091449.jpg
JR中央線国立駅です。高架駅となって降りるのは初かもしれません。5/1は一段と暑い!高架工事で駅周囲はかなり綺麗に整備されましたね。そんな状況でも旧ディスクユニオン国立店の旧店舗がまだ遺ったりしてましたね。こちらは南口の写真ですが、北口もかなり整備されました。そんな国立駅周辺にも廃線跡が有るんですね。



続きはこちら
by daisuke_Tokyocity | 2018-05-03 12:55 | 散歩 | Comments(2)
ブログアップするネタがいっぱい!しかし疲れて帰って来るので夜は横になって爆睡すること多々あり。空いている時間で記事アップしないとね。

4/30のゴールデンウィーク六日目は久しぶりに羽村山口軽便鉄道跡を歩きました。
b0042308_11035074.jpg


続きはこちら
by daisuke_Tokyocity | 2018-05-03 12:02 | 散歩 | Comments(4)
鉄道の廃線跡ウォーキングが好きですね。そこにかつて鉄道があった、そんなことを想像しながら歩くと楽しいものです。
今回は、東京都武蔵村山市から東大和市の多摩湖、埼玉県所沢市の狭山湖をウォーキングしました。
大正5年から昭和2年まで羽村堰から多摩川の水を村山貯水池(多摩湖)まで導水管工事のために敷かれた鉄道、別名羽村山口軽便鉄道跡地をウォーキングです。
b0042308_04539.jpg

導水管工事終了後線路は一度撤去されたそうですが、今度は山口貯水池(狭山湖)建設で多摩川の砂利を運ぶために再度線路を敷いた工事用鉄道だそうです。
b0042308_05746.jpg

ピンクの野山北公園自転車道が羽村山口軽便鉄道跡です。
b0042308_075988.jpg

工事用鉄道で詳細はあまり分からないとされながらもこのような写真が遺っております。

さて21世紀となった今どのようになっているのでしょうか??

続きはこちら
by daisuke_Tokyocity | 2014-11-25 00:40 | 散歩 | Comments(0)