無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

タグ:ブート ( 636 ) タグの人気記事

購入日  2020年6月1日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 2プレスCD¥3,800
備  考 1974年9月16日 米カリフォルニア州アナハイム、アナハイム・コンベンション・センター AUD録音 マイク・ミラード・テープ
DAVID BOWIE / ANAHEIM 1974 MIKE MILLARD MASTER TAPES_b0042308_18271817.jpg
ボウイ74年ダイヤモンド・ドッグス・ツアーのアナハイム公演、この公演をミラードはしっかりと録音していたのですね。
もうオープニングから前のめりな録音で高音質で楽しめます。さすが!ミラード・テープです。
この頃のボウイはソウルなボウイを満喫出来ます。ダイヤモンド・ドッグス・ツアーは好きなのでこのような高音質はかなり満足度が高いです。
DAVID BOWIE / ANAHEIM 1974 MIKE MILLARD MASTER TAPES_b0042308_18271855.jpg
IT'S GONANA BE ME のソウルなバラードをライヴで聴けるなんて嬉しいではありませんか。
74年にタイムスリップした感覚、ミラードには感謝です!もっと聴きたいダイヤモンド・ドッグス・ツアーの音源ですね。


by daisuke_Tokyocity | 2020-06-05 18:45 | 西新宿 | Comments(0)
到着日  2019年5月30日
購入場所 オークション
購入価格 2プレスCD送料別¥2,500
備  考 1979年11月26日 京都会館第一ホール AUD録音
ERIC CLAPTON / JUST ONE KYOTO NIGHT _b0042308_17285640.jpg
久しぶりにPADDINGTONレーベルのクラプトン・ブートを手に入れました。PADDINGTON、かつてはドミノスのフィルモア箱を買った記憶がございます。

今回は1979年バックレス・ツアーより京都公演です。この音源の目玉は既発ではカットされていたTulsa Time の初登場で完全収録なところでしょう。既発は敢えてオープニングをカットして出回ったのでは?という予想ですかね。
音質もクラプトンが目の前で演奏しているような前のめりな音、音質もクリアで内容良いオーディエンス録音ですね。レイラからアンコールの拍手も完全収録だね。これは良い。レイラはピアノコーダが無いテイク、演奏はどれも熱いです。

ホール公演らしく、またお客さんが静かに鑑賞しているのでしょうか?静寂さが新鮮です。
ERIC CLAPTON / JUST ONE KYOTO NIGHT _b0042308_17285588.jpg
高音質でしかも完全収録初登場、安くて良いですね(笑)

by daisuke_Tokyocity | 2020-06-04 17:44 | オークション | Comments(2)
購入日  2020年6月1日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 6プレスCD¥5,800
備  考 1982年6月29,30日、7月1日 独フランクフルト、FESTHALLE、AUD録音
THE ROLLING STONES / FRANKFURT 1982_b0042308_14245087.jpg
6月1日は久々に西新宿へ行き、取り置き商品を引き取りに行きました。西新宿へ行くのは2月中旬以来ですから約三か月半ですね。職場から東へ行くのも三か月半ぶり、ほとんどこの三か月半は自宅に居たんだな、もしくは自宅と会社の往復だけだったんだなと認識しました。

人の出入りが少なそうな月曜日でしかも雨の日で午後の電車に乗ったら、電車の中はガラガラ、新宿まで隣に座る人なし、そして新宿も人が少なくてびっくりでした。引き取った後は余計な所は寄らず真っ直ぐ帰るのみ。帰りの15時半頃の新宿発の電車も空いておりましたね。三密を回避出来て一安心です。

でも昨日の東京アラートで、今月の行動も自粛傾向だな。様子を見ながら気を付けての行動が求められるね。一番は籠るのがベストなんだろうけどね。

そこで引き取ったのがこのCD、ストーンズ82年の欧州ツアーから独フランクフルト3Days公演を高音質AUD録音でパッケージです。ストーンズは81年の北米ツアーと82年の欧州ツアーが大好きなので、既発の上位マスター版かつ初登場音源収録ならもう買うしかありません。

このツアーはやっぱりオープニングのA列車に乗ろうから紹介MCに被るアンダー・マイ・サム!これがカッコイイ!オフィシャルではイントロが編集されておりますがブートと言うか実際はイントロが長く、これがエキサイトの素となります。二日目のアンダー・マイ・サムでは何故かキースがズッコケ演奏で苦笑いなんですが、それを含めてストーンズの人間味溢れるライヴ演奏なんで大好きですね。

三日間とも録音が安定して聴きやすいです。初日は遠めかと思いきや段々と録音が安定してきております。二日目もマスターは既発より上位なのでやはり聴きやすい。三日目は既発なしの初登場音源なのでマニアはプレスで所有したい。音質もストレスなしに聴けます。三日間ともストーンズは気合い入りまくりで渾身の演奏を満喫出来ます。81,82年ツアーファンには必須だな。
THE ROLLING STONES / FRANKFURT 1982_b0042308_14244916.jpg
三日間とも嬉しい完全収録、初日、二日目はビッグ・ボッパーのカヴァー、Chantilly Laceを披露しております。

このツアーではキースは右胸に日の丸パッチを付けたジャケットでギター弾いてましたね。当時は初来日への布石か?なんて思われたのを思い出します。懐かしいな~。


by daisuke_Tokyocity | 2020-06-03 14:48 | 西新宿 | Comments(9)
到着日  2019年5月28日
購入場所 オークション
購入価格 4中古プレスCD送料別¥6,000
備  考 1977年1月31日、2月9日 日本武道館 AUD録音
AEROSMITH / 唇よ、熱く君を語れ_b0042308_23032261.jpg
エアロスミスの初来日ツアー、二日目そして最終日の武道館公演音源をオークションで入手出来ました。
なかなかEVやタラのブートはオークションでも定価発売ギリギリで落札なので安価で買えるのは難しいです。

これはまともに買えば¥9,800+送料、今回は¥6,000+送料はまあ安い方でしょう。
これ、ヤフオク支店で新型コロナをぶっ潰せ!企画で1回だけ出たのだけど¥4,980即決で入札しようとしたのだけど不覚にも寝てしまったので買い逃しです。まあ誰とも競い合わなくてラッキーでした。値段からしてもしかしたら転売っぽいけど、この価格ならそんなに利益ないはず(笑)
AEROSMITH / 唇よ、熱く君を語れ_b0042308_23032301.jpg
EV得意の豪華ボックス仕様です。
AEROSMITH / 唇よ、熱く君を語れ_b0042308_23032353.jpg
中身です。録音は77年にしては最高の部類、レインボーの翌年なんですね。余計なチャットや手拍子が入っていない超高音質アイテムです。ロックスを引っ提げてのエアロ、この頃はやんちゃ、荒馬という言葉が相応しく勢いあるライヴで素晴らしいね。スピード感、ドライヴ感、若気の至り感どれもが良い作用して素晴らしいライヴとなってますな。

ところでエアロスミスの日本初演に当たる1/29群馬スポーツセンター公演って音源有るんかね??
AEROSMITH / 唇よ、熱く君を語れ_b0042308_23032182.jpg
セットリストは基本二日とも同じですが、2/9の最終公演には1/31公演にはない余裕さ?が伝わってきます。


by daisuke_Tokyocity | 2020-06-03 00:31 | オークション | Comments(2)
到着日  2019年5月20日
購入場所 メルカリ
購入価格 2プレスCD送料無料¥1,980
備  考 1971年9月29日 大阪フェスティバルホール SBD ボートラ928黒犬
LED ZEPPELIN / HOW THE EAST WAS WON_b0042308_17563528.jpg
ヤフオクでチェックしているマニアはこのジャケットのCDはよく見かけるかと思います。
何枚目かの929ネタ、レーベル名なし。値段が安いのでついついいっちゃいました。

大元はEVの929サウンドボードなんだけど、ジャケット上のTHE LEGENDARY AUTHENTIC PERFECT STEREO SOUNDBOARDが気になって思わず手を出したんだけど、EVはセンターに寄ったモノラルサウンドボードだから、何か新しい発見あるか!と思ったけど…

結局、無かった(笑)

そりゃあそうだよね、新発見あればもっと値段張るよね(笑)
だって安いもんね。
まあ、ネタと思えばOK!(笑)

EVで別収録の天国とフレンズの収録は有りがたいね。
幻惑されての終盤のカットはそのまんまでした。
レッド・ツェッペリンの歴史に収録された新MCなし。
音もセンターに寄ったモノラルでした。

あの大げさなステレオサウンドボード表記はボートラの928黒犬のことを指しているのかな?
まあこの世界ではよくあることです。

まあ、ネタと思えばOK(笑)
LED ZEPPELIN / HOW THE EAST WAS WON_b0042308_17563717.jpg
芸者写真はKutabareでお馴染みのショット、タイトル印刷なしの三人目の芸者さんが写っている仕様、そのままだからこれはこれで新鮮。プレスDiscは929とそのまんま。
LED ZEPPELIN / HOW THE EAST WAS WON_b0042308_17563838.jpg
写真は来日時の写真を上手く使っていると思います。
LED ZEPPELIN / HOW THE EAST WAS WON_b0042308_17563688.jpg
EVオリジナルは高くて買えない、しかし929超高音質サウンドボードは聴きたい!ってマニアにはオススメかなってマニアはみなEVを買っちゃってるよね。


by daisuke_Tokyocity | 2020-05-25 18:04 | 国内ネット通販 | Comments(19)
到着日  2019年5月8日
購入場所 メルカリ
購入価格 3プレスCD送料無料¥4,980⇒期間限定dポイント3,100ポイント使用で¥1,980!
備  考 1971年9月29日 大阪フェスティバルホール SBD+AUD ウインストン・リマスター
LED ZEPPELIN / KUTABARE MOONCHILD レア芸者ジャケ仕様_b0042308_16123858.jpg
Kutabare Moonchild 929大阪のウィンストン・リマスター、レア芸者ジャケをメルカリで購入出来ました。
まともに買えば¥4,980、ここはd払いを使えば5月中旬で切れる期間限定のdポイントを使って¥1,980で購入できます。

Kutabare Moonchildと言えば

千ブー6枚購入で貰えるこの販促仕様や

再発仕様がございます。

要するに何が言いたいかって言うとー
LED ZEPPELIN / KUTABARE MOONCHILD レア芸者ジャケ仕様_b0042308_16123755.jpg
Kutabare Moonchild 929 三冠王達成ってこと!

って世間的には全く自慢にならない記録ですね(笑)

by daisuke_Tokyocity | 2020-05-22 19:10 | 国内ネット通販 | Comments(9)
到着日  2019年5月17日
購入場所 オークション
購入価格 2プレスCD送料無料¥1,750
備  考 1986年3月10日 東京・日本武道館、1986年3月8日 愛知県体育館 AUD録音
BOB DYLAN with TOM PETTY and THE HEARTBREAKERS / FINAL NIGHTS IN JAPAN 1986_b0042308_16482098.jpg
自分も参加した御大とトム・ペティの共演ツアー 1986 TRUE CONFESSIONS Tour の日本公演より3/10武道館公演と3/8愛知県体育館公演の一部をAUD録音でパッケージされております。REVISITED HIGHWAY RECORDS からリリース、御大専門レーベルでしょうかね。
これと78年大阪公演AUD録音と2枚セットで送料無料¥3,500でした。

懐かしい武道館公演のAUD録音、マニアの耳では高音質の部類で安心して聴けるけど時折テーパー氏?の咳が聴こえてしまうのはまあ仕方ないですかね。あと、トム・ペティのパフォーマンスがカットしてあるのは残念。
トムの歌声も聴きたかったぞ!この頃の御大は今と比べるとよく喋りますね(笑)ドーモ!ドーモ!とカタコトの日本語も披露しております。
特筆はラスト前で日本公演のみ、坂本九のSUKIYAKI(上を向いて歩こう)をインストで披露しているところですね。
御大とトムのギターが上手く絡みあってとても良い、観客も知らない歌じゃないからみんなで合唱しておりますな。そこからの天国への扉は素晴らしい。御大が先に去って、ハートブレイカーズのアウトロで〆るカッコイイエンディングでしたな。
BOB DYLAN with TOM PETTY and THE HEARTBREAKERS / FINAL NIGHTS IN JAPAN 1986_b0042308_16481898.jpg
ボートラ?というか咳き込むノイズを帳消しにしたいのか初登場と言われる愛知県体育館公演のアンコール部分を追加収録されております。こちらも高音質オーディエンス録音で聴きやすいです。もちろんSUKIYAKIも収録されております。

by daisuke_Tokyocity | 2020-05-21 17:05 | オークション | Comments(0)

LED ZEPPELIN / VIVA LA REVOLUTION

到着日  2019年5月13日
購入場所 オークション
購入価格 1プレスCD送料別¥3,800
備  考 1975年米ツアー・サウンドボード集 THE BEST OF LED ZEPPELIN 1975
LED ZEPPELIN / VIVA LA REVOLUTION_b0042308_15592631.jpg
ヤフオク支店で入手した1975ツアーのサウンドボード音源集です。当時、オフィシャルがこういうライヴ・アルバムを出して欲しかった的な仮想ライヴ・アルバムでしょうか。
LED ZEPPELIN / VIVA LA REVOLUTION_b0042308_15592849.jpg
収録曲

01 Rock and Roll
02 Sick Again
03 Over the Hills and Far Away
04 In My Time of Dying
05 Since I've Been Loving You
06 The Rain Song
07 Trampled Underfoot
08 Stairway to Heaven
09 Black Dog
10 Heartbreaker

いきなりの2/10メリーランド公演でのロックンロールでプラントの喉の調子が悪そうでズッコケましたが他は良い演奏となっております。〆のハートブレイカーは3/21シアトル公演の超高音質SBD、ラフなミックスもございますが、初心者からマニアまで満喫出来るかなと。値段は高いけど。

購入の決め手は

> あなたのお持ちのEvolution Is Timing のボックスに収めてみてはいかがでしょうか?

えー!

この激安なセットに収めてはですと~!?
LED ZEPPELIN / VIVA LA REVOLUTION_b0042308_15592587.jpg
早速、準備しまして
LED ZEPPELIN / VIVA LA REVOLUTION_b0042308_15592960.jpg
このように収納ですかね(笑)音源のダブりなし、丁度良い具合に収納されますね。

ヤフオク支店での新型コロナをぶっ潰せ!企画、ついにはマイク・ミラードの歴史なんてのが出品されましたね。28プレスCDで即決¥6,800 1枚当たり¥243、安い~!でまたもや麻痺デス(笑)


by daisuke_Tokyocity | 2020-05-15 16:51 | オークション | Comments(13)
到着日  2019年5月9日
購入場所 オークション
購入価格 2プレスCD送料別¥1,000
備  考 1970年10月23,24日 セカンド・ショー 米ニューヨーク州ニューヨーク、フィルモア・イースト SBD Wolfgang's Vault音源
DEREK AND THE DOMINOS / IN CONCERT_b0042308_17582911.jpg
ドミノスのド定番のフィルモアのWolfgang音源です。
ジャケットを変えての登場とか。

ムーンチャイルドではなくMVの千ブー、3プレスCDで¥1,000はお得。まあ、マルチトラック・マスターの出現でお役御免的なところはあるけど、マルチトラックとはまた異なった質感を楽しみたい。曲順が編集されてますね。また、マルチトラックは高価なので、こちらは廉価でお買い得です。

ドミノスのフィルモア、ブートとしては超初心者向けであるから、まだまだ必要なアイテムですね。
DEREK AND THE DOMINOS / IN CONCERT_b0042308_17583080.jpg
やはりドミノスのインプロは凄まじいものがございます。オフィシャルと並行して聴くとより面白いかもですわ。
DEREK AND THE DOMINOS / IN CONCERT_b0042308_17582814.jpg
ジャケットはリバーシブル?以前はこのようなジャケットで紙ジャケットだったような??

by daisuke_Tokyocity | 2020-05-14 01:55 | オークション | Comments(0)
到着日  2019年5月10日
購入場所 オークション
購入価格 3プレスCD送料別¥3,500
備  考 1977年4月27,28日 米オハイオ州クリーブランド、リッチフィールド・コロシアム SBD
LED ZEPPELIN / DESTROYER 1ST GENE REEL プレス盤_b0042308_18002795.jpg
えー!
またまたデストロイヤー!そうなんです。

これあるしー。

今回はこれのプレス盤です。やっぱりパッケージも重要、そしてやっぱりRよりプレスですって!
ステッカーが貼っていなからギフトで貰ったものを出品したと思われる。¥3,500バックだと出品者、おいしいですな!(笑)
LED ZEPPELIN / DESTROYER 1ST GENE REEL プレス盤_b0042308_18002698.jpg
やっぱりプレス盤良いですね。
内容はファースト・ジェネレーション・リールってことで大元からのコピーですが大元が良いので満足です。無駄遣いなのは間違いない(苦笑)

そう考えるとEVの白箱も欲しくなる!(おかしい)
時間の問題だよなー、¥1,980だしー



by daisuke_Tokyocity | 2020-05-12 18:59 | オークション | Comments(2)