無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

タグ:タワレコ限定 ( 6 ) タグの人気記事

到着日  2018年7月21日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 1CD¥2,592
備  考 オリジナル1982年、1982年3月25日 東京・日本青年館 2014年リマスター
b0042308_09554231.jpg
やっとCDネタが紹介出来ます。聴いているんですけどね~。最近直ぐ寝ちゃうからね~。

こう猛暑が続くと暑苦しい音が暑さを超えて汗だしてスッキリする感じもするし、清涼感ある音聴くと暑くもなく寒くもない丁度良い湿度を保った部屋で涼んだ気分となりますね。

シティ・ポップの貴公子、山本達彦&クロス・ビートの82年発表のライヴ盤です。清涼感ある達彦のヴォーカルと腕利きのミュージシャン集団のクロス・ビートの演奏が湿度の低い気持ち良さを感じられますよ。
ライヴ盤ならではの空間、雰囲気が何だか涼しそうです。今こういう音が少なくなったな。好きな80年代ならではの音、これはたまりません。
b0042308_09554397.jpg
タワレコ限定CDです。再発は2014年、4年も放置してやっとこさ購入、これは良いね!9月の箱リリースも楽しみです。


by daisuke_Tokyocity | 2018-07-25 10:03 | 国内ネット通販 | Comments(2)
到着日  2018年5月26日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 1CD¥2,365
備  考 オリジナル1985年、2013年K2HD最新リマスタリング、タワーレコード限定
b0042308_11390953.jpg
やっとCDネタ紹介出来ます。

二名敦子(にいなあつこ)の85年発表の3rd「ウィンディ・アイランド」がいつの間にか再発、2013年にタワレコ限定で再発されたものの気づいた時は品切れで買えず、ここ数年も買えず、オークションでは足元見ている価格でしたが最近、再プレスしたようだ。同時に彼女のオリジナル・アルバムも再プレス、これと同様に入手困難だった「ナチュラリー」も再発、しかもたまたま30%オフで迷わず購入です。タワレコ限定CDは時折こうして再プレスがあるので根気よく我慢すれば定価で買えますから、無理して高いオークションに手を出すのは止めましょう。
b0042308_11391081.jpg
ショーグンの芳野藤丸プロデュース、アレンジでLAレコーディング、しかもバックにサーフ・ロックのパブロ・クルーズが参加と80年代らしい豪華なアルバム、芳野氏アレンジでパブロ・クルーズ演奏は日本主導で良いね~。全編ポップでカラッとしたアルバム、今はこういう作りのアルバムって聞かないな~。80年代は色々な音楽が詰まっているから面白い。二名敦子女史も芳野さんも目をぎらつかせての制作だったことでしょう。質の高いアルバムを作ろうと言う強い気持ちが伝わるアルバムです。昨日今日みたいにカラッとした暑さにぴったりのアルバムだね。

2013年の再発に伴い、金澤寿和さんが解説しておりますが、二名敦子ご本人から取材を受けているので再発時の彼女の「声」が聴けるのも良いですね。再プレスのタワレコさん、感謝!


by daisuke_Tokyocity | 2018-06-02 12:19 | 国内ネット通販 | Comments(0)
到着日  2017年9月6日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 2CD ¥2,700
備  考 オリジナル1983年、83年9月23日 日比谷野音 最新デジタル・リマスタリング
b0042308_22432696.jpg
サンハウスの83年9月の再結成ライヴ完全版が二度目の再発です。しかも、タワーレコード限定再発です。当ブログでも過去に最初のリリース時でも取り上げております。

曲数変更なしですが最新リマスターってことで買い直し決定!でも帯は2008年仕様が当時のアナログの帯だと思うのでこちらの方が良いな。

まあサンハウスは高校生の時に知ってあまりにカッコいいので今でも好んで聴いちゃいますね。なので持っていても再購入です。あと、解説が新規となっておりました。

洋楽はそうでもないけど、邦楽は昔から好きって数える程度になったな。今でも現役で活躍しているあの人やあのグループはホント、聴かなくなったな。邦楽は大衆性が強い程拒否反応しちゃうみたいだ、国民的ってなると特に...、但し、女性アイドルは除きます(笑)
b0042308_22433356.jpg
オフィシャルでは珍しい完全収録でして、しかもヴォーカルの菊さんがミスするヴォーカルもそのまんまだから差し替えも一切行ってませんね。アンコールの間もカットなしです。

菊、鮎川誠、奈良敏博、浦田賢一の4人編成でサイド・ギターなしだから鮎川さんのギター、凄いです!鮎川さんのギター・プレイ、34年前もそして今でも大好きですね。奈良さん、浦田さんのリズム隊も緊張感あって良いや。
音質は2008年版と比較していないですが、リズム隊の音がくっきりした感じだね。鮎川さんのギターもドライヴ感あるし、菊さんのヴォーカルも攻撃的です。前座のARBやルースターズの音源も有るはずなんだけどな~。

菊さん現在70歳!、鮎川さん69歳!益々元気!男は元気じゃないとね。
サンハウスはずっと聴き続けるだろうな~。

by daisuke_Tokyocity | 2017-09-10 23:10 | 国内ネット通販 | Comments(0)

沢田聖子 / SHOKO LIVE

購入日   2015年12月15日
購入場所 タワーレコード八王子店
購入価格 1CD税込¥2,160
備   考 オリジナル1981年、ボートラ2曲、2013年デジタル・リマスタリング、タワレコ限定
b0042308_16143353.jpg

当ブログで意外の好評!の沢田聖子さん!今回は81年7月1日 日本青年館でのライヴ・アルバムでございます。
タワレコ限定ながらネットではもう買えないので、タワーレコードの店舗間取り寄せを利用し、他店の在庫品を八王子店で取り寄せてもらい購入出来ました。このサービス、手数料なし、買いたいお店で注文するシステムですので便利ですよ。探せばぼったくりAmazonマーケットプレイスの中古品より新品が安く手に入るかもしれませんよ。タワレコに感謝、ありがとうございます。

そしてこのライヴ・アルバム、彼女のMC付きでこれがまたほんわかな雰囲気で良いですよね~、ユルくないですよ~。レッツゴー・ヤングに出演した時のMCも収録しておりましたよ。
そしてファンの優しい眼差しもナイスです。ライヴ盤での「聖子ちゃ~ん!」の声援したファンは今は50代ですかね。そして彼女の普通にいそうな雰囲気して素晴らしいヴォーカルを披露、ロック・ファンは派手なおねえちゃんも好きですけど、実は普通なタイプな女の子が好みなのではないでしょうかね??(笑)

バンドアンサンブルも素晴らしく、彼女の艶のあるヴォーカルがマッチしております。
当時は携帯もスマホも無い時代、直接好きな子にアタックしなきゃいけないんだけど、なかなか勇気が出なくて遠くで見つめてしまう男の子の歌「シオン」や、下宿に憧れを感じさせる「遠い街に憧れて」なんか良いね。
b0042308_16143629.jpg

ボートラはその「遠い街に憧れて」のスタジオ・ヴァージョン収録です。MEG-CDよりプレスのタワレコ限定品が絶対お得です。
b0042308_1627124.jpg

オリジナル・ジャケットのバックですね。ステージ写真が掲載されておりましてセンターでキーボード弾いてましたね。
録音は沢田聖子爽やかコンサートVol.3って本人がMCしてました。完全版で聴きたいのは自分だけじゃないはず。タイトル通り爽やかさが最高の沢田聖子さん、35年経過してその良さが分かった自分です(笑)
by daisuke_Tokyocity | 2016-01-18 16:31 | 音楽 | Comments(2)
到着日   2015年12月23日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 1CD ¥2,484
備    考 オリジナル1980年、ボートラ1曲、2015年デジタル・リマスター、世界初CD化
b0042308_23545350.jpg

松崎しげるのオリジナル・アルバムがやっとこさCD化された。しかもタワーレコード限定再発です。流石、タワーレコードですね。
松崎しげるの個人的なイメージと言えば、「愛のメモリー」、「噂の刑事トミーとマツ」、自称「クイズの帝王」、三度目の結婚で子宝に恵まれている等TVを賑わす「芸能人」のイメージが強いけど、そのマツさんのオリジナル・アルバム、カッコいいよ!

アルバム・タイトルのワンダフル・モーメントは「噂の刑事トミーとマツ」のエンディング・テーマ・ソング、これを実際に歌っている時はポールを意識してか左利きでギター弾いてましたね。バックは村上秀一、きらびやかなアレンジとしっとりと歌うマツがカッコイイです。コーラス・アレンジはワイルド・ワンズの植田芳暁なんですね。これだけ聴きたくて買ったようなものだけど、それ以上に満足なアルバムでした。

ライトメロウ和モノで超オススメ曲となっているのが2曲目「雨の微笑み」、林哲司作曲・アレンジのAORなきらびやかさがマックスなちょっと気障な曲です、気障に決めるマツが素敵なんですよ。~明日には別々の道を歩き出すように見えないだろう~なんて気障な歌詞も最高です。アルバム全体が女にモテまくりの歌詞、フラれてもフラれていないぜ的なマツ・ワールドが全開です。サンバ風テイストあり、シティ・ポップ・テイストありとかなり楽しめます。
「化石の森」では今夜は誰も抱きたくないって歌詞、松崎しげるでしか歌えません!
b0042308_2354573.jpg

祝CD化!リーブ21のイメージで聴いたら火傷するよ!
ボーナストラックは
b0042308_2355286.jpg

これまた「噂の刑事トミーとマツ」エンディングテーマの「マイ・ラブ」これもマツ・ワールド全開!

エマニエル夫人が大好きのみうらじゅん氏に上半身裸でその椅子に座るな!って突っ込まれてましたね(笑)
by daisuke_Tokyocity | 2016-01-05 00:19 | 国内ネット通販 | Comments(2)
到着日   2015年9月23日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 1CD¥2,484
備   考 オリジナル1983年、2ndアルバムカセットヴァージョンのCD化、2015年最新デジタル・リマスタリング、タワーレコード限定
b0042308_175720100.jpg

またしてもタワーレコードが面白い音源をCD化してくれました。小林克也率いるザ・ナンバーワン・バンドの83年発表のセカンド・アルバムのカセット・ヴァージョンが初CD化されました。
当時はカセットのみのミックスでリリースしたりと色々ございましたが、このザ・ナンバーワン・バンドのカセット・オンリーは知りませんでした。

今回も遊び心満載ながら演奏はきっちりしております。そういうところが21世紀には無いですよね。
ファンクありストーンズあり演歌ありプロレスあり、いや~とても楽しい内容です。
丁度ストーンズが北米ツアー中で作られたと思われる、ヤア!ヤア!ヤア!ストーンズがやって来る!にストーンズへの来日祈願そしてストーンズへの愛情がたっぷり曲に演奏に注がれております。
そして今回も嘉門雄三さんや世良さんのゲストがこれまた楽しい。
嘉門さんはこの頃がとても楽しそう??嘉門雄三作詞・作曲・編曲のプロレスを10倍楽しく見る方法/今でも豊登を愛してますはベスト・ワークスの一つでしょう。今こういう遊び心、嘉門さんあまり無いように感じるのは気のせいかな??(ファンのみなさん、スミマセン)
演歌を歌う嘉門さんも楽しそうだ。
b0042308_17571965.jpg

限定プレス間違いないのであるうちに買いましょう!
by daisuke_Tokyocity | 2015-09-25 18:11 | 国内ネット通販 | Comments(4)