無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

タグ:サッカー ( 211 ) タグの人気記事

9/2 19:00~ 東京・味の素スタジアム 観衆30,867人
スコア FC東京(12勝6分7敗 勝ち点42 暫定3位) 0 - 0 サガン鳥栖(6勝8分11敗 勝ち点26 16位)
b0042308_06022693.jpg
前半の試合展開から、スコアレスドローが御の字だろうと思っていたら、やはりスコアレスドローでした。後半なんか鳥栖に攻められたけど金崎、フェルナンド・トーレスを活かしきれていない鳥栖のシュートの精度が悪かった(枠内シュートは前後半通じて0)ので助かったね。
負けなかったけど勝てなかった、いや、このチーム状態なら勝ち点1の上乗せの負けなくて良かったって言った方が良いだろうね。

攻めるリズムが悪い、後半が相手が引くと攻めの難しさが如実に伝わって来る。ミドルシュート蹴るなり、俺がいく!とばかり我の強い選手のドリブル突破もあればね...。橋本拳人の復帰が唯一明るい話題かね。
b0042308_06023909.jpg
9/15までJ1はお休み、しっかりと充電して9月の試合は勝ち点を上乗せして頂きたいですね。

by daisuke_Tokyocity | 2018-09-03 06:11 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
8/26 19:00~ 神奈川県平塚市・BMWスタジアム湘南 観衆13,191人
スコア 湘南ベルマーレ(7勝6分10敗 勝ち点27 14位) 0 - 0 FC東京(12勝5分7敗 勝ち点41 3位)
b0042308_02151068.jpg
2年ぶりのBMWスタジアム湘南でのFC東京応援でした。

3連敗中で怪我人続出で満身創痍のFC東京、何とか4連敗は免れました。お互い決め手を欠いてお互いのゴールキーパーがファインセーブ連発で結果スコアレスドローでやっとこさ勝ち点1を得ることが出来ました。相手はこれまたリーグ戦3連敗中の不調な湘南、お互い調子悪いだけにスコアレスドローはお互い御の字ではないですかね。これが精いっぱいだよ。負けなくて良かった。

後半の終盤はガス欠で動きが悪い中、なんとか勝ち点を取れたことにプラスと考えたい。首位・広島とは勝ち点11差、残り試合10試合で勝ち点差が残り試合以上ですと逆転はとても難しいのですが何が起こるか判らないのがサッカー、もう週二回も試合は無く休息十分となるのでここから巻き返して3位以内を死守したいね。2位・川崎とは勝ち点差最大8、残り10試合ならチャンスあり!あ、後方から迫ってきた札幌や神戸も直接対決は無いものの気にかけなきゃです。
b0042308_02154026.jpg
それでも昨年の勝利数及び勝ち点数は昨年より上回っております。昨年の酷い東京に比べれば今季は奮闘して頑張っている方だと思います。24試合戦って3位につけているって正直、驚きだ。
b0042308_02172556.jpg
湘南ベルマーレのスタジアムグルメと言えば厚木市の地ビール、サンクトガーレンが飲めます!湘南ベルマーレ戦ではないと飲めないベルマーレビール¥600、オレンジを使った柑橘系のビール、飲みやすくて美味しいです。
今年の消費量は2年前の565ℓを大幅に上回る700ℓ消費!さすが東京サポです(笑)
自分もこれとゴールデンエール2杯合計3杯¥1,800飲みました!


by daisuke_Tokyocity | 2018-08-27 03:18 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
8/15 19:00~ 東京・味の素スタジアム 観衆20,986人
スコア FC東京(12勝4分6敗 勝ち点40 3位) 0 - 1 柏レイソル(8勝2分12敗 勝ち点26 13位)
得 点 (柏レイソル)瀬川
b0042308_23171504.jpg
試合終了時は腹が立つ気持ちでとても嫌な気分でしたが一夜明けて冷静に判断すると今年は多少の負けゲームを目をつぶるって言ってたよなと思うとこの連敗は「多少」と思えば良いのかな...。
長崎、ガンバ大阪、そして今回の柏戦、勝てなくても引き分けには出来たはずですが、そのつけが来て3位に転落、この状態に特効薬はなしと健太監督、何とかチームを立て直してこの危機を乗り越えないと歓喜は訪れないでしょうね。

ディエゴ・オリヴェイラが居なくても勝てたアウェイでしたが今回はやっぱり居ないとダメな展開でしたね。ここでズルズル負けを引きずるようではダメだ!ここからが正念場です!次のアウェイ札幌戦がとても大事な試合となりました。

そして朝起きたら久保君が横浜Fマリノスへ電撃移籍のニュースが!これは誰も想像出来なかったな~。今はJ1のベンチも温められない存在だから、この移籍は仕方ないだろうな...。
b0042308_23172941.jpg
連敗したらその分取り返せ!!諦めるのは早すぎるよ!
柏・瀬川のオーバーヘッドキックが唯一のチャンスで唯一のゴール、敵ながら天晴れです。攻めて攻めてワンチャンスで負け、こういう負け方が多いのは大いに反省して欲しいね。

by daisuke_Tokyocity | 2018-08-16 23:37 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
8/5 19:00~ 東京・味の素スタジアム 観衆44,801人
スコア FC東京(12勝4分4敗 勝ち点40 2位) 1 - 0 ヴィッセル神戸(8勝5分7敗 勝ち点29 5位)
得 点 (FC東京)リンス
b0042308_17371777.jpg
イニエスタ効果で完売の味スタ、ところがどっこい家族の来日手続きのため一時帰国でマスコミやSNSでギャーギャー騒ぎ出したが蓋を開けたら客席がほとんど埋まる大盛況!来なくても試合を楽しもうって一般層に浸透したのかな?だとしたらJリーグファンとして嬉しいことですね。フルハウスの44,801人ですよ!

その一般層が多数来ている試合で、過去の東京なら0-0のスコアレスドローや0-1敗北ってパターンが多かったけど今年の東京は過去を払拭する試合運びですね。自分もスコアレスドロー覚悟してましたが、試合終了間際の永井が斜めに抜け出して囮となりディエゴ・オリヴェイラ⇒リンスでリンスの振り抜いた豪快のシュートでほぼ東京サポで埋まった味スタ大爆発でしたね!こんなエキサイトな試合は久しぶりだ!
最後まで諦めない、しっかり勝とう!という強いチーム姿勢が試合にも表れてきたね。これは昨シーズンの空前の大補強空回りチームとはまるで別人のようです。

ちなみに昨年は最終節でやっとこさ勝ち点40となったのが今年は20試合目で勝ち点40、昨季と比べ14試合前倒しで勝ち点40到達もびっくりですね。今年は緊張感、ハラハラドキドキ、が一層楽しめそうだな!
b0042308_17374747.jpg
夏に補強した選手が活躍するのは嬉しい。仕上げのリンス、2試合連続の決勝ゴールは値千金です。
b0042308_17502883.jpg
守備陣も奮闘、神戸・三田、古橋のミドルをしっかり抑えた林、良かったです!ヒョンスも帰って来て守備も安定化してきました。広島が湘南にホームでドローとなったために首位・広島と勝ち点5差に縮めました。14試合、ジェットコースターのようなスリルを味わうことでしょう。が、1試合1試合確実に試合に集中することが大事ですね!
ハイライト動画です、リンスのシュートが素晴らしい!超満員の味スタで勝って、徹夜明けでの苦労が実って嬉しい!!!


by daisuke_Tokyocity | 2018-08-06 19:25 | スポーツ | Trackback | Comments(6)
7/27 19:00~ 東京・味の素スタジアム 観衆23,063人
スコア FC東京(10勝4分4敗 勝ち点34 暫定2位)0 - 1 V・ファーレン長崎(6勝2分10敗 勝ち点20 暫定15位)
得 点 (長崎)ファンマ
b0042308_00571811.jpg
負け試合は直ぐにアップして気持ちを切り替えたいです。
試合展開から友人サポと「こんな試合していたら絶対やられるぞ」案の定、東京のお株を奪う長崎の分厚い攻撃にやられ、結局0-1の敗北...。

「負けに不思議な負けはなし」、負けるべきして負けた試合。出だしは球を上手く回していたけど前半途中から長崎の試合ペースになった時はイカン展開でしたね。攻撃も守備も試合の支配も全て長崎が上、前回の横浜Fマリノス戦から連続3失点ってのも反省しないとイカンよ。まあ今年は出木杉君なのでこういう負け方も想定内と思うしかないな。
チームもサポーターも自分も常に危機感が無いとダメだな。自分も含めて舐めてかかっていたと思いますよ。次は難敵でアウェイの鹿島戦、難しい試合になること必至、新たに生まれた危機感を持って戦って欲しい!
b0042308_00574845.jpg
負け試合の中で頑張ったのは大久保択生とケイマン位かな~、永井は脱臼の影響がまだあるらしい、だったらリンスを最初から使って欲しかったな~。まあ、酷い時はこんなものだね。常に危機感を持って試合に臨まないからこうなる!
b0042308_00580787.jpg
試合後、長崎に移籍した徳永、幸野が来てくれました。このシーンだけかな、唯一良かったのは。
試合ハイライトも貼っておきます。こういう酷い試合はこれっきりにして欲しいね。

28日は昼勤務!台風が心配ですが明日行きます!!

by daisuke_Tokyocity | 2018-07-28 01:12 | スポーツ | Trackback | Comments(2)
7/22 19:00~ 東京・味の素スタジアム 観衆34,126人
スコア FC東京(10勝4分3敗 勝ち点34 2位) 5 - 2 横浜Fマリノス(5勝5分7敗 勝ち点20 13位)
得 点 (FC東京)太田宏介、ディエゴ・オリヴェイラ、田邉草民、東慶悟、岡崎慎 (横浜Fマリノス)ウーゴ・ヴィエイラ(PK)、山田
b0042308_11203617.jpg
座席に座っているだけでも汗が噴き出る位の猛暑、そんな猛暑の中、東京の選手はピッチを縦横無尽に走りまくって、その結果勝利を得ました。今日も勝った!また勝った!昨年とは別チームで驚いております。監督が代わっただけで、選手の心も変わる、ピッチ上でちゃんとやらないと試合出られないからチーム内競争が激しくなっておりますね。

太田宏介のFKが久々に決まってから良いペースで試合運びが出来ましたね。ボール支配率27%は表向きでその27%の中は濃い内容であるよね、その結果5得点ですからね。5得点全て違う選手が決めました、中にはボールじゃなくて選手がゴールなんてお笑いもありましたね~(健太監督にそれについてインタビュアーに突っ込みを入れている:笑)
これで中断明け2連勝!首位・広島が最下位の名古屋に勝ちきれずドローとなったので首位・広島との勝ち点差が9から7に変更、勝ち続けることで広島にプレッシャーを与えたいですね。

マッシモ監督時代のサッカーより、攻撃力があって楽しくて面白いです!
終盤の2失点は自分が言わなくても選手が反省の言葉を出していたので良しとします。
b0042308_10244768.jpg
選手の頑張りが毎試合伝わって来ます!
b0042308_10245635.jpg
太田宏介にも責任感が出て来たね。試合の後のインタビューでも目がギラギラしてきた。また決めて欲しいぞ!
そして今回は東京OBの日本代表・長友が来てくれて試合前から大いに盛り上がったね!
ハイライト動画貼り付け!5得点の試合は久しぶりだな~(笑)


by daisuke_Tokyocity | 2018-07-23 11:06 | スポーツ | Trackback | Comments(2)
7/18 19:00~ 千葉県柏市・三協フロンテア柏スタジアム 観衆11,453人
スコア 柏レイソル(6勝2分8敗 勝ち点20 12位) 0 - 1 FC東京(9勝4分3敗 勝ち点31 2位)
得 点 (FC東京)オウンゴール
b0042308_11353955.jpg
J1リーグ5/20以来2か月ぶりの再開です。W杯というパーティが終わって、いつものサッカーの風景が戻って来ました。自分の日常にはサッカー応援が有るのでこういう日常が再開してハッピーだね。
アウェイで再開のFC東京、契約で出られないディエゴ・オリヴェイラ、練習中に怪我をしてしまった永井、前田、林が不在、W杯帰りのヒョンスも不在、何故か室屋が不在(きっと22日のマリノス戦に出るのでしょう)とサポーター間では不安視する声が大きかったですが、それは単なるサポーターの心配性でして、チームはこの日のためにしっかりと準備しておりましたね。

緊張感ある試合でスリリングありました。そんな試合で今回は控え選手が頑張りましたね、みんな顔が引き締まってひとりひとりが戦う男化しているのが試合中のプレーから伝わってきました。昨年の今頃はダメ男な東京でしたがメンタルが強くなって自信を得た感じ。決勝点はオウンゴールでしたが、泥臭く勝ったってところでしょうか。
試合はボール支配率は東京が上回ってましたね。レイソルは良いところまでボール回し出来たけどシュートは枠いかないから昨年のような怖さは全く無かったです。昨年とチーム状態が東京とレイソル、逆になってますね。

ただファウルが東京に多かったのでちょっとヒヤヒヤ、それでもノーイエローで無失点勝利は凄い、タクオ、小川に岡崎、米本、ケイマンも結果出ての頑張りは評価高いです。途中出場の田邉、矢島、内田も頑張って底上げ出来た感じ。
b0042308_11363251.jpg
平日水曜日の試合でも多くのサポーターが来ておりました。自分は休日、行かなきゃね!
b0042308_11364750.jpg
レギュラー、控え選手一体となっての勝利、しかも難しいアウェイ試合でディエゴ・オリヴェイラ、永井不在で勝ったのは大きい!価値ある勝ち点3です。
b0042308_11374046.jpg
元代表の川口能活曰く「ゴールキーパーの力で勝つことが出来る」とのことですが今回は控えの大久保択生(おおくぼたくお)の力で勝ったと言っても過言じゃあないでしょう。試合前からの練習でも気合い入っていたし、試合中はどっしり落ち着いていて点を取られる気がしませんでしたね。22日の横浜Fマリノス戦も先発間違いないでしょう。
ハイライト動画も貼っておきます。東京のゴールシーンで交錯して負傷交代となってしまったレイソルGK中村航輔の状態が心配です。次世代の代表GKとなるべき選手、東京五輪も彼なしには戦えない存在ですので、軽傷であることを祈るばかりです。8/15の味スタのレイソル戦、待ってるぞ!

by daisuke_Tokyocity | 2018-07-19 12:05 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
7/15 15:00~ 東京都・武蔵野市立武蔵野陸上競技場 観衆724人
スコア 東京武蔵野シティ(1分1敗 勝ち点1) 0 - 0 FCマルヤス岡崎(1分1敗勝ち点1)
b0042308_06392948.jpg
この試合の時は終わっていないけど、サッカーW杯はフランスの優勝でお開き、祭りは終わった。終わったら個人的に楽しみの日常のサッカーが再開されます。だから祭りの後なんて思わない、これからが個人的に本当の祭りだ!
今回はサッカー観戦再開のプレ企画です。
b0042308_06395965.jpg
日本フットボールリーグはアマチュアリーグの最高峰、Jリーグから数えると四部相当です。マイナーなリーグですが試合は熱いですよ。
東京武蔵野シティ vs FCマルヤス岡崎の対戦、今回はFCマルヤス岡崎に職場の上長の息子さんが出られるってことで応援に駆け付けました。当初は自分ひとりで応援の予定でしたが職場で募ったら自分含んで10人に膨らみ、更に上長の息子さんの高校サッカー時代の父兄参加で総勢20名位の大所帯での応援となりました(笑)
これだけ集まると企画の立てがいがあるってものです、企画立てて良かったなって(笑)

炎天下で気温33度での対決、応援者の席は弱い風が吹いて、日陰となってこれまた意外や快適な観戦が出来ました。
b0042308_06403366.jpg
試合はお互い風上を利用して攻めたものの、決め手を欠き0-0のスコアレスドローで試合終了、再来年Jリーグ昇格を目指す東京武蔵野シティにとって勝ち点3-2=1、FCマルヤス岡崎は価値ある+勝ち点1ですかね。スコアレスドローでも熱く観戦、応援が出来て楽しかったよ。
b0042308_06425933.jpg
マルヤス工業の社員サポーターも居ります。そのまんまなコールが面白い。
b0042308_06404952.jpg
試合終了後は三鷹で親睦会開催、総勢15名で盛り上がりました。これは真夏のカレー鍋、暑いからこそ、熱くて美味しい!たまには職場のサッカー観戦企画も面白いですね。

そして今日からJ1リーグ再開!今夜はアウェイ柏で試合、休みなので行っちゃうぞバカヤロー!(笑)


by daisuke_Tokyocity | 2018-07-18 07:03 | スポーツ | Trackback | Comments(2)
7/3 日本時間3:00~ ロストフ・ナ・ドヌー ロストフアリーナ
スコア ベルギー(FIFAランク3位)3 - 2 日本(FIFAランク61位)
得 点 (ベルギー)ベルトゲン、フェライニ、シャドリ (日本)原口、乾
b0042308_05335259.jpg
惜しかったな~。とても悔しい敗北ですな。
有名な強豪国と待望の試合、土俵際に追い詰めたけど、尻に火が点いたベルギーのクソ力にやられてしまった。

やはりサッカー発展途上国には2-0は危険な点差でしたね。Jリーグでもたまにそういうのに出くわすけど、ヤバイって空気感、雰囲気が似ているんですよね。2-0で終わらす試合運びにまだまだ課題があるようです。やっぱり失点は相手を勢いをつかせてしまうね。あのふわっとしたヘディングで入っちゃうんだもんね。失点の時間帯がとても悪かったですね。この失点のきっかけが味方同士で交錯したボール・ロストかな~、こういう小さいミスが世界の戦いでは命取りとなってしまいます。

それから5分後に途中出場の長身のフェライニに決められ、そしてアディショナルタイムでのコーナーキックからのカウンターの基本のような攻撃でこれまた途中出場のシャドリの決められる、特にアディショナルタイムのコーナーキックに日本に決めたい!という焦り、気負いからのカウンター攻撃、日本の隙を上手く突いたよ。25分で3失点、典型的な02-0からの逆転負けでしたな。交代選手が同点、決勝点とベルギーのマルティネス監督の采配ズバリでしたね。

でもベルギーのみなさん、少しは焦った?びっくりしたかな?必死な顔は痛快だったよ(笑)

ドーハでアジアの壁に阻まれ、そしてこのロストフ・ナ・ドヌーで世界の壁に跳ね返される、確実に成長はしているけど、サッカー発展途上国、まだまだ経験が足りなかったことでしょうかね。

それでも有名な強豪国、ベルギーと対等以上の戦い、先制、追加点まで上げ、予想出来ない展開に楽しく面白い試合でした。負けはしたがこの悔しさ、経験を忘れず次世代に引き継いで頂きたい、目標もクリアしたし予想以上によくやったと褒め称えたいですね。二週間、色々なサッカーファン、にわかファンとの会話は楽しかったな~。夢のような2週間でしたね。あ~、でもやっぱり悔しい、超待望のブラジル戦まであと少しだったよな...。ブラジルと対戦したかったな~!
b0042308_05340899.jpg
西野監督はハリルホジッチ監督解任からよくここまで立て直ししました。本当にお疲れ様でした。終わったばかりで何が足りないのか判らないと仰ってましたが、この経験を次世代に引き継ぎお願いします。ホント、この差、足りなさってなんなんだろう?
b0042308_05341827.jpg
東京OBの長友はやることはやった、胸を張って帰ると4年前の表情とは全く違い、やりきった表情が試合終了直後から伝わってきたね。

協会、スタッフ、選手、ファン、サポーター、マスコミ、この悔しさを共有してまた1から出直そう。協会は検証忘れずにね。
監督、スタッフ、選手、ファン、サポーターのみなさん、大変お疲れ様でした。素敵で楽しい二週間の夢をありがとう。


by daisuke_Tokyocity | 2018-07-03 23:59 | スポーツ | Trackback | Comments(6)
誰もグループステージ突破なんて思わなかった!下馬評では3連敗惨敗の予想、自分もその一人でした。しかし蓋を開けたらびっくりのGS突破はスタッフ、選手を褒め称えたいです。自分もポンコツって揶揄しましたが、この奮闘ぶりには参りました!(苦笑)

あ~、ポーランド戦、生で観たかったな。帰って、朝のワイドショーでおさらいしました。
b0042308_16010835.jpg
それにしても西野監督は勝負師だね。先発6人も入れ替えるし、そして終盤での他力本願での試合運び!これはびっくりした!でもその結果は「試合には負けたけど勝負には勝った」と言ったところでしょうか。あの短い時間であのような大胆な采配が出来るとは驚きですね。

日本はサッカー発展途上国、弱いから使えるルールは全部使わなきゃ、それを短時間で決めた西野さん、ガンバ時代でもあんな采配したことないのにね。あの時もしセネガルが同点に追いついていたら...、それはもう無いのでもしもの空想は無駄ですが、西野さんのことならきっと「全責任は自分が負う」と言ったでしょうね。

そんな大胆な采配の裏にはにはアトランタ五輪で2勝1敗で予選落ちのリベンジも有ったのではないかな。あの試合はナイジェリア戦の後半で守備を指示したのにも関わらず、イケイケの前園とヒデが攻撃選んでそれが裏目に出たんだよね。なので今大会では監督の指示に「絶対」みたいなのが存在して、それが全て功を奏した感じがします。

色々な意見が出ることはとても良いことだけど、そんな大胆な采配を何故か一部の日本のマスコミが足を引っ張るような論評が多いね。あのような采配するなんて頭の隅にも無かった証拠でしょう。日本のサッカーを強国のサッカーと勘違いしている一部の評論家さん、「残り10分の展開にはらわたが煮えくり返った」、「1位で通過すれば強国揃いのブロックは避けられた」「美しく試合をまとめるべき」「子どもに夢を与える存在」、弱小国にそんなブロックを選んだり、W杯では美しく纏められる余裕無いんですけど。内容より結果を!なんて言っていたのがいつの間にか内容まで求めている、なんかおかしい。これが真の「泥臭い」では無いかな。

進出しても批判、そして敗退したら総攻撃間違いなかったことでしょう。そんな雑音を封じ込める、あの采配が正解だったんだってところをノックアウトステージ初戦のベルギー戦に思いをぶつけて欲しいです!
b0042308_16011609.jpg
監督、選手は「本意ではない試合」と言っております、でも西野さんは「それが日本サッカーの成長になる」とも言っております。今一度日本はサッカー発展途上国、弱小国なんだってことを認識する必要がありますな。「つまらない試合だったけど、よくぞグループステージ突破してくれた、おめでとう!」それで良いと思いますよ。6回目の出場で有名な強豪国と真剣勝負出来る機会を得ました。個人的な希望としてはベスト8で上手すぎるブラジルと対戦したいですね!頑張れ、日本!

FIFAランキング61位の国がベスト16!褒めるべきだって!

今度のラウンド16の試合は昼勤務なのでTV応援出来ます(笑)

この試合で「ドーハの悲劇」をやっと払拭出来たってコメントを見つけたけど、判る気がします。その通り!払拭したと思うよ。25年目にしてやっと払拭出来た感はありますね(笑)


by daisuke_Tokyocity | 2018-06-29 16:43 | スポーツ | Trackback | Comments(14)