無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

タグ:コンサート ( 5 ) タグの人気記事

無駄遣いな日々9周年記念企画第3弾!

大都会ロケ地巡礼の後は渋谷のオーチャードホールで芸能生活35年記念、そして23年ぶりの単独コンサートを開催した薬師丸ひろ子35th Anniversary Concert 2013へ行ってきました!
午前中仕事→大つけ麺博→西新宿→大都会ロケ地→薬師丸ひろ子コンサートとかなり濃い1日となりました(笑)
b0042308_14345757.jpg

予想した以上に素晴らしいコンサートでした。コンサート告知を見つけた時、これは行かねばとピピっと感じましたよ。ローチケの抽選で当たりますようにと祈ったら見事当選!3階席の後方でしたが、そんなこと関係ありません、ひろ子さんと一緒に時間を過ごすことが大事なんです。

客層は40代半ば過ぎの男女が圧倒的に多かったですね。また自分のように単独で来る方も多かったです。
ひろ子さんも私の同年代の方、多いですよね、またコンサートにあまり行かない方も多いかと思いますみたいなこと言ってました。なのでみなさん、静かに聴いてましたね、お陰で居心地ばっちりでしたよ。

セットリストなどはこちら
by daisuke_Tokyocity | 2013-10-12 15:27 | ライブ | Trackback | Comments(20)
本日9/23は予定ありましたが、あまりにも疲れがMAXとなって予定を断念、関係者の方々大変申し訳ありません。おかげさまで1日ゆっくり過ごしたら疲れも和らいで元に戻りました。すみません、土日遊びすぎてしまいました(苦笑)

その疲れの原因の一つがこのイベントですかね。
b0042308_22145678.jpg

10円コンサート1969Rockin' Hibiya REVIVAL
1969年以来44年ぶりの開催です。
web抽選販売で当選しました友人も当たり、自分のチケットが1枚余っているのでブログ仲間のryo君を誘って3名で野音へ出撃です。
入場料はもちろん税込み10円でございます。

13時からバンドリストと代金引換とのことですが、こういうイベントは早く行った方が断然良いので名古屋発8:43の新幹線に乗車してそのまま野音前に10時50分頃到着、やっぱりなの50人ほどが並んでました。しかもほとんどが中高年の男女です(笑)若いのは本当に少ないね。中にはシニア以上の方が居られます。確かに当事の10円コンサートを観た方が18歳でしたら今回はなんと62歳ですからね。いや~、久々に平均年齢を下げる部類ですよ、自分らは(笑)

こういう早並びはサッカー観戦の経験が活きてますね。早並びなんて簡単ですよ。交換時間まで2時間ですか、え~?と思いますが2時間はあっという間です。友人、ryo君と合流したのが13時前、リストバンドを受け取ったら今度は開場15時ですから更に2時間待ち、その間は三人で酒を片手に歓談すれば更にあっという間の15時です。そして開場後したら席取りでございます。
b0042308_21273677.jpg

Bブロックの前から2列目センター確保、やはり早起きは三文の徳ですね(笑)好ポジションです。

出演者は登場順に

サルサガムテープ

The Golden Cups

The M

外道

HICCUP PANTHER

mil9

サンボマスター

カイキゲッショク

Char

内田裕也&トルーマン・カポーティ・ロックンロール・バンド

です。

プロデューサーは1969年の第1回をプロデュースしたミッキー吉野さん、そして近田春夫さんがナビゲーターです。
各ステージ20から30分弱のミニステージですがどれも個性あるバンドで素晴らしかったです。観たことも聞いたこともない若手バンドや1969年の第1回から出ていたカップスやM、裕也さん、そして70年代には欠かせない外道、野音では欠かせないChar、若手バンドで一番売れているサンボマスター、ミクスチャーロックのカイキゲッショク等かなり楽しめましたね。

外道のインパクトが凄い!日本のハードブギ・バンドだね。そうる透、松本慎二の強烈リズム隊に加納秀人のエモーショナルなギターが炸裂!イベント受けする楽曲を連発、エキサイトして自分も立って踊っちゃいましたよ。素晴らしいリズム感でもの凄い爆音!さすが外道です。生外道最高です。

一番人気のCharは個人的に久々のステージ、ドラムはこれまたお久しぶりの古田たかし!ミッキー吉野キーボードで夜に包まれた野音にCharのギターが唸るような音で観客を魅了しました。やはり野音にとても似合うスモーキーで〆、いや~最高だった!

そして大トリ出場のこれまた生のライヴは初の裕也さん!「今夜だけは矢沢永吉に負けません!」と気合のステージ、「ブルー・スウェード・シューズ」や超定番の「コミック雑誌なんかいらない」、初めて歌う「朝日の当たる家」、裕也さん逝ってしまった盟友たちへ「長いお別れ」、そして気合をこめた超超定番(笑)の「ジョニー・B・グッド」で個人的に大盛り上がり、しかも定番エンディングのみんな座って最後はジャンプして終わるニュー・イヤーならではのスタイルを一緒に出来たのはこれはもう一生の思い出でしょう(笑)

裕也さん、東京オリンピックまで頑張るそうで(80歳!)ますます元気となってまた野音でライヴやってください!
10円コンサートまたやりませんかね、10円でこれだけのメンツが出るのは安すぎです。大赤字確定ですがチケット代が高い今日この頃、こういうイベント年に1回やってくれると嬉しいですよね、客は元気あふれる中高年男女ばかりですが(笑)
b0042308_21265773.jpg

10円でもパンフ付きですよ。
b0042308_21274081.jpg

お酒好きの友人とひとり6本も飲んだのでヘロヘロでしたが楽しかったね。野外で風も気持ちよく、虫の音も聞こえそして好きなお酒を飲む、もう最高です。その後、新橋に飲みに行っちゃったし。
土日は遊びすぎだね(苦笑)、でも楽しい土日でした~~。
by daisuke_Tokyocity | 2013-09-23 22:16 | ライブ | Trackback | Comments(4)
これまた「あまちゃん」ネタ?
鈴鹿ひろ美こと薬師丸ひろ子芸能生活35周年記念コンサートのチケット抽選発売に当たったので10月に行って来ます。10月11日、渋谷のオーチャードホールでございます。
演技も素晴らしくそして歌も上手、女優でありながら歌手活動は片手間ではない彼女が好きですね。ヒット曲連発で披露することを約束しております。もう歌手活動は行わないのかなと思いきや2011年に歌物語を発表、そして2013年に念願のライヴ!何よりもご本人がとても楽しみだそうで、これは本当に楽しみです。

今年はライヴに多く行くことになりそうです。1月、2月、9月、10月、11月、12月とライヴ目白押しです。いや~、楽しみです。
b0042308_1325068.jpg

b0042308_1293969.jpg

by daisuke_Tokyocity | 2013-08-02 01:33 | ライブ | Trackback | Comments(10)
2013年2月25日月曜日午後7:00開演~ @ ZEPP TOKYO
b0042308_23582171.jpg
b0042308_23583890.jpg

18年振りのリンゴ・スター来日公演を悩める若者、Life On The Road主宰のryo君と行ってきました。
整理番号は800番台ですぐに入場出来るかと思いきや、頭にAが付いた整理番号が先に入場ってことで結局2,000番目位に入場、外で待つこと1時間、これはかなり寒かったですが、リンゴのライヴでホットになりましたよ~。

60~80年代の音楽を満遍なく聴いているファンにはかなり楽しい夜でした!
大事な初日はしっかりとリンゴを盛り上げました。明日、そして明後日の名古屋公演、最終公演の大阪公演に行かれるファンのみなさん、後は任せましたよ。

続きはこちら(注:セットリストネタばれあり)
by daisuke_Tokyocity | 2013-02-26 00:28 | ライブ | Trackback(1) | Comments(20)
b0042308_23592263.jpg
b0042308_0358.jpg

実は1/20の日曜日は新横浜の横浜アリーナへaikoのコンサートへ行っちゃいました!

aikoデビュー15年目にして自身初のaikoライヴでございます。
12月にチケットぴあの抽選販売に申し込んだら当たっちゃいました(笑)
ライヴは久々でクラプトン&ウィンウッド以来、横浜アリーナなんかフー以来ですよ~。

会場に近づくと、やっぱり女性ファンが多いですね。20代が多いのかな?男子もそこそこ。自分のようなオッサンもちらほら、でも明らかに平均年齢上げている部類です。下げる部類はもうこの先無いかな・・・。
席はアリーナCブロックと抽選で一般チケットで考えるとまあまあではないでしょうか?ちゃんとaiko君うちらのエリアにダッシュで来てくれました。それにしても横アリのスタンド席が完全に埋まったライヴは久々だね。

実は動くaikoはあまり観ていないのが正直なところ、歌番組もあまり観ないしせいぜいNHKの紅白ぐらいかな~、専らCDなんですね、DVDは買っても未開封(苦笑)
だから動くaikoすごく新鮮!歌も素晴らしい、中盤のミディアム調はとても心地良い。そして彼女はトークが面白い、関西弁のトークが可愛らしい。本当に37歳???
当然ライヴも盛り上がって、aikoの「男子!」の掛け声にはちゃんと応えてきましたよ(笑)もちろん「40代!」の掛け声でもちゃんと反応しました(照)

デビューして15年ですが、本人曰く10年位で周囲のスタッフは辞めると思っていたらしいですが、今年38歳のaiko、40歳になってもこれからもずっとずっと応援するのでライヴ続けてくださいね。

今度はホール・クラスの会場でお互い元気でお会いしたいですね。楽しかったです、ありがとう。

来月はリンゴ・スターに会いに行きます。今年はライヴには何回か行きたいな、年末のタイガースは是非とも行きたいね!

セットリストはこちら(さいたま行く方は観ないでね!)
by daisuke_Tokyocity | 2013-01-22 00:28 | ライブ | Trackback | Comments(8)