無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

タグ:オフィシャル盤 ( 318 ) タグの人気記事

到着日  2018年10月9日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 2CD¥3,240
備  考 オリジナル1976年、2018リマスター、1973年7月27日~29日 米ニューヨーク州ニューヨーク、マジソン・スクエア・ガーデン、ジミー・ペイジ監修
b0042308_17291003.jpg
夜勤のお昼休みにスマホでアップです。飯ネタではない、ZEPオフィシャル盤です!(笑)

最強盤から早11年、ジミー・ペイジ氏監修のリマスターで復刻です。
同時発売のアナログ・レコードは曲順を変えたとか。
以前ブート界では、最強盤とオーディエンスのミックスなんてのも出ましたね。ブートの方が個人的には最強と思っております(笑)

そしてこのオフィシャル最強盤リマスター、一つ一つの音にパワーを感じますね。ガツン!と来る気合いある音って言うか、迫力を感じます。聴いていてノレると言うかね、良い内容だね。

73ツアーの一発目のロックンロールは71929と比べると少しテンポを落としている感じだ。黒犬、幻惑、胸いっぱい、ノー・クォーター等綺麗にまとまっているね。(もちろん良い意味です。)

そして、Amazonカスタマーレビューによると今回もギターソロやヴォーカルのリミックスも行っているようですね。最強盤探さなきゃ(苦笑)
b0042308_17291173.jpg
オフィシャル至上主義的視点だとこのライヴ盤やHTWWWが有れば十分って意見でしょうが、これプラスやっぱりブートでのZEPがよりリアルにZEPの素晴らしさが伝わって来るね。聴けば聴くほどハマるZEPのライヴです!

それにしても、ペイジさん、HTEWWは本当に出すのかな??
by daisuke_Tokyocity | 2018-10-14 01:42 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(6)
到着日  2018年9月13日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 2CD¥2,300位
備  考 オリジナル1983年、2018リマスター、ボートラ付、2011年発売LIVE AT THE MARQUEE付
b0042308_00071108.jpg
久々のオフィシャル・アイテムです。ツイステッド・シスターの83年発表のセカンドに2011年に発売されたライヴ・アット・ザ・マーキー1983を付けたお得盤です。
セカンドのユー・キャント・ストップ・ロックンロールはリマスターされクリアな音質でした。ボートラ3曲はアルバム・タイトル曲の12インチに収録のアルバム未収録曲3曲入りは嬉しいね。
ハードロック、ヘヴィ・メタルでメロディアス、当時日本でも人気あるのに納得、日本人が好むメロディだもんね。
b0042308_00071254.jpg
ライヴ・アット・ザ・マーキー1983はセカンド発売当時のライヴで彼らの当時の活動が確認できるので良いセットですよ。ライヴはめちゃくちゃ音が良いオーディエンス録音か?ツイステッド・シスターのブートはあまり見かけないからこのライヴ盤は良いね。それにしてもライヴ中のヴォーカルのディー・スナイダー、よく喋るね。ストーンズのイッツ・オンリー・ロックンロールのカヴァーがカッコイイね。


by daisuke_Tokyocity | 2018-09-23 00:36 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(0)

TOM SNOW / HUNGRY NIGHTS

到着日  2018年8月14日
購入場所 日Amazon通販
購入価格 1CD¥945(定価1,080の11%OFF)
備  考 オリジナル1982年、2016年リマスター
b0042308_23460442.jpg
赤い夕陽のジャケットが渋い...、これは日本盤のみのジャケットですね。
オリジナルはヒゲのトム・スノウがセンターにドヤ顔風なジャケット、これでは売れないと雰囲気を変えたアルバムが多いよね。ラリー・リーのアルバムは鈴木英人氏のFMステーションなジャケットに差し替えてヒットしたよね。

夕暮れのきっと海岸での写真、西海岸ってこんな感じなんだろうな~と夢を見るようなジャケットですが聴いてみると、思っていたとは違うAORでしたね、ちょっとポップと言うか軽めのロックと言うか、ちょっと肩透かしだったかな~。1回じゃあ、物足りないだろうな~。もうちょっと聴きこまないといかんな~。
バックにはTOTOのジェフ・ボーカロが参加、でもTOTOのような音ではない。もうちょい、聴きこみます!(苦笑)
b0042308_23460576.jpg
結構色々なシンガーに曲、提供しているんだぜ~。スミマセン、もっと聴きこみます!!

by daisuke_Tokyocity | 2018-08-17 00:28 | アマゾン | Trackback | Comments(0)

WILSON BROS. / ANOTHER NIGHT

到着日  2018年8月6日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 1SHM-CD¥2,700
備  考 オリジナル1979年、2014年リマスター(アルバム本編)、ボートラ付(シングル・オンリー)
b0042308_15121653.jpg
ワーナーのAOR紙ジャケット・シリーズ、結構渋いのが出ますね。何度目かの再発ですが今回は紙ジャケ化にシングル・オンリー楽曲がボートラで追加されました。

79年唯一のアルバム、ウィルソン・ブラザーズのアナザー・ナイトです。
聴いてみるとよりAORなアルバムに仕上がっております。何と言ってもTOTOのスティーヴ・ルカサーのギター・プレイがイキイキとしておりますね、彼のギター・プレイが無ければこんなにもAORなアルバムに仕上がらなかったかも??
アーニー・ワッツのサックスの音色が綺麗な「愛をありがとう」も最高です。ルカサー他にもジョン・ゴーインってギタリストが参加しておりますがタイトル・チューンのアナザー・ナイトでもルカサーに負けず劣らずのプレイを披露して良い意味でバトル的要素あり。スティーヴとケリーのウィルソン兄弟のヴォーカル、コーラス・ワークもなかなかのもの、TOTOファンは聴いて損は有りませんよ!
b0042308_14591641.jpg
アルバムはこれ1枚だけのワン・アンド・オンリーなんだって。AORファンは必須な内容です。

by daisuke_Tokyocity | 2018-08-14 15:57 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(2)
到着日  2018年8月6日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 1SHM-CD¥2,700
備  考 オリジナル1980年、2012年リマスター、ボートラ付
b0042308_00022021.jpg
AOR紙ジャケット・シリーズよりクリストファー・クロスのファーストが6年ぶり2度目の紙ジャケ化されました。その昔出るアナウンスされたものの、ドナルド・フェイゲンのソロがダメで全部リリースがチャラになってしまったのにこのファーストも含まれておりました。(これは2012年以前だから幻の紙ジャケ化、他にはシカゴのシカゴ16やクローバー・ワシントンJrの紙ジャケ発売が予定されておりました。)

今回は2012年リマスターに第11回世界歌謡祭入賞曲の「マリー・アン」がボーナス・トラックとして収録です。
ガチ?なロック・ファンには敬遠されてしまいそうなクリストファー・クロスですが、ファーストのきめ細かいアレンジは綺麗ですね。自分はこのような音楽も好きだから、聴いていて心地よさを感じます。
「セイリング」の清涼感、良いよね。マイケル・マクドナルド、ジェイ・グレイドン、ラリー・カールトンが参加、ファースト・アルバムで品質の高い作りが素敵です。セカンド以降も紙ジャケ化して欲しいね。
b0042308_00022193.jpg
邦題の「南から来た男」ってタイトルがピンと来ますね。当時の邦題と変わってしまうこともある中、リリースから38年経過した今でも同じです。

by daisuke_Tokyocity | 2018-08-14 06:57 | 食べ物 | Trackback | Comments(6)
到着日  2018年8月6日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 1SHM-CD¥2,700
備  考 オリジナル1983年、2018年リマスター
b0042308_09192450.jpg
いつの間にかリリースされたAOR紙ジャケットシリーズ、一時廃盤となって入手困難だったマイケル・センベロのマニアック(原題 BOSSA NOVA HOTEL)が待望の紙ジャケ化です。2018年リマスターで音質がクリアに。
廃盤って知られる前にユニオンでこれのフォーエヴァー・ヤング・シリーズを¥100で買った記憶がございますし、輸入盤も出ましたが好きなアルバムなので、紙ジャケ化しても購入です。

当時の帯が良いですね。

83年映画「フラッシュダンス」サントラにこのアルバムに収録のシングル「マニアック」を収録、これまた日本人好みのメロディーにアレンジ、それが日本のポップスにも多少影響しているかに感じますね。マニアックに以外にもメロディアスで湿度低いアレンジの楽曲多し。「マニアック」しか知らないようって言うシングルのみエイティーズファンもアルバムで聴く事をオススメします。
b0042308_09192596.jpg
ジャケットは正直あまり格好よくないですが、音は格好いいよ!アルバムタイトルも邦題の「マニアック」より原題のボサ・ノヴァ・ホテルの方が素敵です。
b0042308_09192604.jpg
インナー・スリーヴも忠実に再現されております!

by daisuke_Tokyocity | 2018-08-12 09:47 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(2)
到着日  2018年6月30日
購入場所 HMV & BOOKS通販
購入価格 1CD¥1,800位(マルチバイ)
備  考 オリジナル1980年、2018年リマスター、ボートラ6曲入り
b0042308_17113857.jpg
スティーヴン・ビショップの80年発表の3枚目を買いました。
ファンの間では1stと2ndが良くて、これはイマイチなんて声も聞こえますが、この3rdも良い内容だよね。
80年らしい、乾いたアレンジに乾いたヴォーカルが心地よい。
1曲目の歌詞でJapanって歌詞のところで中華風なアレンジとなるのはご愛嬌(笑)

暑い時のAORは清涼飲料だね。ビールも合うよ(笑)
ゲストがやたら豪華でエリック・クラプトン、フィル・コリンズ、アート・ガーファンクルが参加、クラプトンはそれと判るギターソロが心地よいです。
b0042308_17113959.jpg
ボートラはSEND A LITTLE LOVE MY WAY のシングル・ヴァージョン、クラプトンが参加していると思われるHIT THE ROAD JACK のセッション・アウトテイクや4曲のデモ・ヴァージョンを収録、ボートラの内容も想像以上に良いよ。この暑い時季のAORは涼しいな(笑)

2018年の再発もの、ファンは買いだけど流通在庫が切れると入手まで夏越えちゃうかもです(苦笑)


by daisuke_Tokyocity | 2018-08-03 18:27 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(0)
到着日  2018年7月24日
購入場所 日Amazonマーケットプレイス通販
購入価格 2CD送料別¥2,052
備  考 オリジナル2018年、スタジオ・レアリティーズ、未発表ライヴ、限定500枚
b0042308_23184332.jpg
ジョー・セリサーノ・シルヴァ―・コンドルのスタジオ・レアリティーズ、ジョー・セリサーノの2000年発表のソロから抜粋、未発表曲、81年の北米ツアー・ライヴ音源収録です。
ユニオンのHPで見つけて、Amazonで予約したものの、送付される気配が無いので、一旦キャンセルして在庫有りのマーケットプレイスで出品している長崎県のメロディックロック、メロディアスハード専門CDショップより購入、無事に購入出来ました。

このシルヴァー・コンドルというバンド、ジャンルはウエスト・コーストAORハード・バンドらしい、ちなみにAORのAはアルバム・オリエンテッド・ロックのA:アルバムだそうだ。

その名の通り、メロディアスロックでとても判りやすいメロディ、日本人は絶対好きなメロディ、しかもハードロックとなると絶対気に入りますね。渋谷陽一氏が嫌いなハードロックって言えば大体判るかと思います(笑)

ヴォーカルのジョー・セリサーノはシルヴァー・コンドル解散後、マイケル・ボルトンのバック・ヴォーカルを担当したりと裏方に回っていたそうですがこのアルバム収録では2000年発表のソロ・アルバムが収録され、現在も現役として活躍しているようだ。ギターのアール・スリックはデヴィッド・ボウイのシリアス・ムーンライトツアーに参加したギタリストのようで、確かに唸るよなエモーショナルなギター・プレイが特徴だね。
b0042308_23184495.jpg
全編、本当にメロディアスでポップでしかもハードロックでとても聴きやすい。エイティーズ・ファンなら愛する音だと思いますよ。ジャーニーとか好きなファンにはオススメです。

そしてこのメロディアスロックばかりを扱っているCDショップ、気になりますね。北欧メロディアスロック、豪州メロディアスロック等タワーやAmazon、HMVではあまり扱わないようなバンドのCDが魅力的、メロディアスロック、聴いてみようかな。

by daisuke_Tokyocity | 2018-07-26 00:03 | アマゾン | Trackback | Comments(0)
到着日  2018年5月24日
購入場所 Yahoo!ショッピング通販
購入価格 1SHM-CD¥2,700
備  考 オリジナル1978年、2015年リマスター、初紙ジャケット
b0042308_17063176.jpg
今夜も夜勤飯じゃなくてCDネタです。

ニコレット・ラーソンのファーストの紙ジャケです。ギミック・ジャケではないけど待望の紙ジャケではないでしょうか。西海岸の湿度の低い歌、演奏に癒されますね。日本の音楽シーンにも影響与えているでしょうね。
1曲目のニール・ヤングの「溢れる愛」のAORなアレンジに驚きます。元々実力あるシンガー、色々な方のアルバムにも参加しているシンガーですから安心して聴けますな。
b0042308_17063222.jpg
当時、ニコレッタ26歳の作品、二十代でかわいいながらもこの貫禄!
カヴァーも多いですね。サム・クックのユー・センド・ミーはきめ細かいアレンジで斬新、マーヴィン・ゲイがオリジナルでザ・バンドやフーもカヴァーしたベイビー、ドント・ユー・ドゥ・イットはニコレッタの解釈でバンドやフーとは違ったカヴァーで楽しめます。

ノン・クレジットながら駆け出しのエドワード・ヴァン・ヘイレン参加のキャント・ゲット・オールウェイ・フロム・ユーには驚き。

どれも良い楽曲でラストまであっという間です。
b0042308_17063310.jpg
インナー・スリーヴも再現しております。

これも買って良かった。ワーナー系の紙ジャケットはどんどん出して欲しいなー。
by daisuke_Tokyocity | 2018-07-10 01:20 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(4)

U.F.O. / U.F.O.登場

到着日  2018年6月27日
購入場所 Yahoo!ショッピング通販
購入価格 1BSCD2 ¥3,240
備  考 オリジナル1970年、紙ジャケット
b0042308_17245223.jpg
夜勤飯ネタは今回も無し!代わりにCDのレビュー書いちゃいます。

UFOの1970年発表のファースト・アルバム紙ジャケットです。
今回は英国オリジナルフォーマットではなく、日本盤LPを元に再現したようです。
シングルジャケットでジャケットは波打った仕様となっております。
b0042308_17245343.jpg
帯はリバーシブル仕様で裏返しすると当時の日本タイトルの帯が登場します。
今に無いフォントが渋いね。
b0042308_17245464.jpg
この頃からヴォーカルのフィル・モグは気合い全開!バンドの音からディープ・パープルからの影響は受けているね。
ガレージ的要素、サイケデリックな要素もあり、全体的に荒々しい音のアルバムだね。
英国のハードロックバンドに相応しい音だね。

ミック・ボルトンのギターも攻撃的だよ。

今回、UFOの初期アルバムを買って正解、楽しいですよ(笑)
by daisuke_Tokyocity | 2018-07-09 01:23 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(2)