無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

本日AM9:00よりインターネットで日本レコード協会主催 廃盤CD大ディスカウントフェア〜レコードファン感謝祭2004〜が開催され、そのセールで勝ち取った戦利品を報告します。画像及び中身については到着後当ブログで紹介致します。

やはり定価の70%OFFとあって平日でもパソコンを前にCDハンターはいっぱいいたことでしょう。
前回は、邦楽が大橋純子&美乃家セントラルステイションの名盤2枚がやっと、洋楽はなんと0。
今回2回目の販売はと言うと・・・、おー、意外とネット繋がるではないか!
何枚かリストアップのうち

岩井小百合 / 銀蝿一家中学3年7組 いわいさゆり ¥459
デイヴ平尾 / 横浜ルネサンス-ゼブラクラブとIDカード- ¥459
竹田和夫&クリエイション / SONGS FOR A FRIEND ¥459
越路吹雪 / ”愛の賛歌”越路吹雪ピアフを歌う ¥511

の4枚を狩猟!

他にリストアップしたCDはアクセスしたら全て売り切れ、AM9:10にはブックオフでも売れないようなカス盤のみ!なんと言う早さか!やっぱりみんなどれがあまり見かけないCDかをわかっていますね。(岩井小百合はカートに入れて画面が変わった時は売り切れマークでした。)
欲を言えばリストアップしたCDもう数枚欲しかったが、ネットでは仕方あるまい。自分では満足な狩りでした。

ネットが普及する前は東京タワーのボウリング場で開催していたんですよね、あの時は体力勝負、始発で向かって待つこと数時間一気に良いものが買えただけにやっぱり並んで買う戦法がよかったですね。
# by daisuke_Tokyocity | 2005-01-27 21:59 | 国内ネット通販 | Comments(0)
前田日明が3年振りにプロレス界復帰!_b0042308_20164943.jpg

このブログでプロレスを語るのは初めてですね。
昔はたくさん生観戦していたんですよー、でも最近のプロレスは、K-1やPRIDEに話題を取られて、衰退気味。新日本プロレスを観てても正直つまらないなーって思っていた時に、ついに劇薬が!思わず週刊ファイトを久しぶりに買っちゃいました!¥280
前田日明が3年振りにプロレス界復帰! 復帰と言っても現役復帰ではなく、裏方として復帰。先日、新日本プロレスを辞めた上井(うわい)元取締役が新会社「ビッグマウス」を設立し3月に旗揚げ、そのビッグマウスのスーパーバイザーとして担ぎ出されたんです。
記者会見の模様がファイトに掲載されていましたが、前田曰く

「今のプロレスはおちゃらけ」
「老人ホームの学芸会レベル」
「プロレスラーがプロレスをなめてる」と早くも辛口炸裂!
そして
「リングに上がる選手、社員が常に緊張する雰囲気を作る」
「プロレスでも総合格闘技でも強い選手を作りたい」
「毎回、顔が腫れる位の試合をしてもいい」
「恐かったらうちのリングに上がらなくても結構」

と頼もしいかつ過激な発言も。

かつて前田が率いていたRINGSが総合格闘技の始祖鳥的存在、選手の発掘や選手派遣のネットワーク等、彼の手腕は評価高いんです。
大晦日にPRIDEでメインを張ったヒョードル、ノゲイラは前田が発掘した選手なんですよね。
とにかく、久しぶりにワクワクしました。プロレスで胸踊るのはほんと久しぶり、僕の気持ちの中でこの旗揚げ戦は生観戦したい!と言う熱いものを感じますね。
やはりプロレスはこうでなきゃ!K-1、PRIDEと対等に勝負出来たら凄いな!
旗揚げまで色々と問題が山積みしていると思われますがすごく期待しています!だから上井さん、前田日明と言う神輿を担ぐんだから最後まで担いでよね!
# by daisuke_Tokyocity | 2005-01-27 00:05 | プロレス・格闘技 | Comments(0)

発掘その53 ULTRAVOX / VIENNA

購入日    2005年1月22日
購入場所   ブックオフ八王子片倉店
購入価格   ¥950-¥50(割引き券使用)
備  考   1980年リリース、帯なし、1991年CD化
発掘その53 ULTRAVOX /  VIENNA_b0042308_23123285.jpg

元旦以来の片倉店訪問、ハッキリ言ってCDの回転がいまいちなんだよねー。いつもと品揃え同じだろうなーと一通り観て、もう一度見直したら洋楽Uのコーナーに見慣れないタイトルが。
おー、ウルトラヴォックスの国内盤CDがあったではないか!(日本盤は今は廃盤)
リリースは1980年、その頃のイギリスでは「ニューロマンティック」という格好いいムーヴメントがありましたね。デュラン・デュランも当時はそう呼ばれていたんですよー。そのニューロマンティックの斬り込み隊長的存在?のウルトラヴォックス。アルバム2曲目の「ニュー・ヨーロピアンズ」がギターとシンセを使った当時としては斬新な曲調、そしてタイトルが新しい何かを感じます。CMではヘリコプターに乗った三宅一生(山本寛斎じゃあないよね?)が印象に残ります。今思えばこれが素晴らしき80年代の幕開けかもしれませんね。
それにしてもCDのレベルが低い、低い。リマスターでの再発を希望!
しかし現状それを差し引いても、品数があまり変わらない片倉店にしてはいい収穫でしたね。いいCDに出会えました!
# by daisuke_Tokyocity | 2005-01-26 00:02 | ブックオフ | Comments(0)
注文日    2004年12月19日
到着日    2005年 1月24日
購入先     SHEPLERS
価 格    109.96$日本円¥11,629(送料25$込み)
備 考    カウ・ボーイ・ショップよりネット通販、弟との共同購入

年末にネット通販したジーンズ&ウェスタン・シャツがようやく到着!

アメリカよりジーンズ&ウェスタン・シャツが到着!_b0042308_2019780.jpg左側のジーンズと下の黒いウェスタン・シャツは当方購入。右2本は弟購入これで¥12,000弱は安い!

太平洋を越えてようやくやってきた!一番安い船便で25$、航空便だと40$かかちゃうんだよね。船便で8week〜12weekと記載されてましたが実際は約一ヶ月で到着。意外と早く到着の感がありますね。
それにしても安い!内訳はラングラーのインディゴ・ジーンズ19.99$(日本円¥2,114!)、シャツも同じく¥2,114、弟のラングラー・スリム・フィット・ブーツ・カットでも24.99$(日本円¥2,642)とまあ日本では考えられない値段!これをなんとか英語を駆使すればこんなに安く買えるんですよー。まあ到着は約一ヶ月かかりますが、安さに免じて我慢しましょう。
アメリカですから大きいサイズでも値段はあまり変わりません。共同購入すれば送料も折半で安くなりますからね。
今回は送料25$折半で1人¥1,322で当方の購入額が¥5,629、弟が¥6,000としました。日本じゃあこの値段では買えない買えない。この値段では日本でジーンズ一本も買えませんよぉぉ〜!
しかしながらこのショップ、リーバイスはダメみたいだけど、色々別のショップを探すとリーバイス501が海外通販なら¥4,000(送料別)で買えちゃうんですねー、共同購入しちゃえば、日本で買うのは高くてもったいないですよー!
海外通販はいいね!最高!
# by daisuke_Tokyocity | 2005-01-25 00:13 | 海外ネット通販 | Comments(3)
購入日    2005年1月23日
購入場所   ブックオフ新宿靖国通り店
購入価格   ¥1,250-¥50(割引き券使用)
備  考   1985年リリース、キャップ帯付、珍しいサードアルバム国内盤
発掘その52 MEN AT WORK / TWO HEARTS & 元気丼_b0042308_23343183.jpg今日は新宿へ予約したCDを取りに行きました。その前にブックオフが新宿にあると言うので、調べて行ってみました。場所は新宿厚生年金会館の隣、駅付近だと大型店があるから敢えて少し離れた場所に店鋪を設けたのですな。
そこで発掘したのがこのCD、メン・アット・ワークは80年代洋楽には欠かせないグループ、ファースト、セカンドアルバムは知っていましたが、サードアルバムを1985年にリリースしていたんですね。これはその1985年、そう今から20年前にリリースされたCDなんです。懐かしいキャップ帯も付いて、CDの状態もすごく綺麗。よくありましたねーって感じです、そして肝心の音の中身はってーと、リズム隊の二人が抜けたせいか、最後までピンと来ませんな、やっぱりファーストの印象が強すぎるんだろうね。ミックスはボブ・クリアマウンテンで80年代の音はしてそれはいいんですけどね。やはり20年経っても再発されない理由がわかったかも、ベスト盤でも2曲しか入らないしね。まあ彼らのオリジナルが買えたのでまあいいかな。
発掘その52 MEN AT WORK / TWO HEARTS & 元気丼_b0042308_23451491.jpgそしてお昼(13:30過ぎ)に食べたのが、この新宿思い出横丁:つるかめ食堂の元気丼&マカロニサラダ(合計¥700)。元気丼ってーのは牛スジ肉と牛タンマリネを温かい御飯の上に投下した単純な丼、このぐつぐつ煮込んだ牛スジと野菜がマッチするんですよー、にんにく一かけらがアクセント?美味しかったです。

発掘その52 MEN AT WORK / TWO HEARTS & 元気丼_b0042308_2351974.jpgズームアップしてみました!

あのー、思い出横丁ってほんと再開発で無くなってしまうのでしょうか?あの酒場や定食屋さんの雰囲気は日本の文化です。昔からある風景を再開発でなくすのは反対!
# by daisuke_Tokyocity | 2005-01-24 00:02 | ブックオフ | Comments(6)

by daisuke_Tokyocity