無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

Jリーグナビスコカップ決勝 国立競技場

FC東京 0ー0(PK4ー2) 浦和

実はサッカー観戦好きなんです。年間50試合位観戦でしょうか、高校からLリーグにJFL、J2、J1、国際試合、とにかく観戦しまくり!
昔は日本代表一筋でしたが地元にFC東京が出来てから、FC東京を応援しています。やっぱり贔屓のクラブチーム持たないとね。

今日はFC東京初タイトル奪取がかかった大切な試合、相手はライバル(いつのまにかお互い負けられない相手となった)浦和レッズ!相手には申し分ないすね。

とにかく守り切った!守り勝ちってこのことでしょ!しかも10人で!(いつもは相手が10人だと点取れないのですが・・・、この日は逆でした!)
粘りの守備に浦和のシュートは絶対ゴール割らないって確信?みたいなものが気持ちの中に芽生え始めましたね。いや、念力かもしれない?

田中達、エメルソンのシュートは枠に行かない!決定的な鈴木啓太、永井のシュートもゴール外!相手のシュートチャンス時に念力をピッチに送るとことごとく外していたね!そして焦りまで引き出したよ。

浦和の怒濤の攻撃に胃が痛い時もあり、観ていられない!そんな気分にもなりましたが、それでは負けてしまう、最後まで集中して応援しなきゃ!

PK戦に入って、加地が決めれば優勝じゃん!の時は心臓破裂5秒前?ゴール決まった時は耐えに耐えたものが一気に爆発!サポーターでも選手の気持ちに一瞬なれるところが良かったな!守り勝つことって、守備で攻撃するってことかな?

それにしても浦和の闘莉王選手、試合前日の「FC東京のサッカーは腐っている」発言してくれてありがとう、お陰で選手・サポーターに見えない力が発揮されたよ!口は災いの元でしたね。

これからはFC東京VS浦和レッズは日本のエルクラシコだよ!お互いのサポーターも熱いしね、そしてお互い盛り上げて行きましょう!
攻撃は最大の防御 FC東京Jリーグ初タイトル!_b0042308_21373165.jpg
攻撃は最大の防御 FC東京Jリーグ初タイトル!_b0042308_21375284.jpg

# by daisuke_Tokyocity | 2004-11-03 21:37 | スポーツ | Comments(2)
到  着 2004年10月31日
輸入場所 ロシア共和国モスクワ市内のCDショップからの通販
価  格 送料込み¥1,567
備  考 STEREO 紙ジャケット仕様

今月はビートルズのCD紹介が多くなるかも。メインは11/17発売の「THE BEATLES CAPITOL ALBUMS VOL.1」(もちろんCCCDの日本盤は買いません!)ですが、前座でこのロシア盤紙ジャケCDで楽しんで〜。

「A HARAD DAY'S NIGHT」紙ジャケ、これまた前回紹介の「WITH THE BEATLES」同様、表ジャケビニール・コーティング、バックジャケ折り返しはオリジナル通りですがこれまた、表ジャケ左上のPARLOPHONEマークが無し、裏ジャケにはマークあるのにー。このロシア盤紙ジャケ、PINK FLOYDもリリースされ、東芝EMI紙ジャケ盤では使えないHARVESTマーク使っているだけに、このPARLOPHONEマーク付けて欲しかったなー、何度も言うけど。

でも更なる問題が発生!CDプレーヤーを再生したら、スクラッチノイズの音で始まり、しまいにはなんとアナログレコードに針を落とす「ボツッ!」って音が残っておりました!
今の技術ではスクラッチノイズもディジタル処理で消えるみたいだしね、そうかーもしかして最終段階でのディジタル処理し忘れた???
そのスクラッチノイズが綺麗に消えた後に、ステレオのいい音で1曲目の「A HARD DAY'S NIGHT」が始まりなんか複雑な気分。

と言うことはアナログ盤からの盤起こし、つまりブートレグってやつなんでしょうか!!!???(現行EMIから発売の音源はこれまたモノラル、このCDがステレオだから怪しいと思ったが)

まあブートでもいいよ、本家EMIは紙ジャケ仕様なんか当分リリースしないようだから、それまでこれで楽しみます!(ロシアでは正規品らしいし。)
ロシアからやって来た3  THE BEATLES / A HARD DAY\'S NIGHT_b0042308_0345469.jpg
ロシアからやって来た3  THE BEATLES / A HARD DAY\'S NIGHT_b0042308_035643.jpg

# by daisuke_Tokyocity | 2004-11-02 00:37 | 音楽 | Comments(2)
到  着 2004年10月31日
輸入場所 ロシア共和国モスクワ市内のCDショップからの通販
価  格 送料込み¥1,567
備  考 STEREO 紙ジャケット仕様

ロシアからやってきた2 今回は「WITH THE BEATLES」「A HARD DAY'S NIGHT」「HELP」を発注、2週間で届きました。3枚で送料込みで¥4,703、某輸入CD店で買うとたぶん1枚送料別で¥2,300だと思うから、個人輸入ってお得でしょ。

順番に「WITH THE BEATLES」を紹介。今回もオリジナルに忠実かどうか他のビートルズサイトで確認したところ

1)表ジャケのコーティング(画像上参照)
2)バックジャケへのコーティング折り返し(画像下参照)

はオリジナル通りでしたが、残念なのは

3)ジャケット左上のPARLOPHONEマークがカット

されていることかな。
音の方は現在EMIから発売されているCDはモノラルですが、今回はなんとステレオ仕様でした。聴いてみるとちゃんとステレオになっています、音も意外や音がいいですね、アナログを聴いているような感覚です。

この紙ジャケットCD手に取って見るとほんとかわいい感じがします。
本家EMIで紙ジャケット仕様がリリースされるのは当分先だろうから、それまでこの怪しきロシア盤を大切にしますわ!

でもホントいい出来ですよ、早くホワイト・アルバム来ないかな。

ロシアからやって来た2  THE BEATLES / WITH THE BEATLES (STEREO)_b0042308_012211.jpg
ロシアからやって来た2  THE BEATLES / WITH THE BEATLES (STEREO)_b0042308_0121653.jpg

# by daisuke_Tokyocity | 2004-11-01 00:13 | 音楽 | Comments(0)
入手時期 2001年9月
入手場所 東京都多摩市内のブッ○オフ
価  格 ¥350+消費税
備  考 帯付 1996年発売
見かけ度 あまり見かけない

今晩の西部警察スペシャル放送記念にサントラVOL.1を紹介しましょう。

まずは価格に驚き、いわゆる僕らの言うカス盤コーナーにあったんだよね。
今は刑事物サントラに需要があると気付いたのか、西部警察に限って言うと¥1,650と跳ね上がっている。
値段付ける時、もう過去のドラマだからな〜、安く売っちゃえ!ということなんでしょうが、当時小学生から中学生時にリアルタイムで観た世代は黙っていないでしょうね。実際、僕もそうですから。
まあ価値ってその時その時で変動がありますからねー、強いて言えば再び流行る前に自分で押さえるのがいいんでしょうな。

内容は、西部警察のテーマTVサイズ(パトカーのサイレンやら、銃撃音のSE入り。自家用車で聴いちゃいかんよ。)や石原裕次郎が歌った「みんな誰かを愛してる」のインストが入っております。雰囲気は西部署の刑事(デカ)だ!

今晩、スペシャル観ないとね!
発掘その16 西部警察オリジナルサウンドトラックVOL.1_b0042308_13521718.jpg

# by daisuke_Tokyocity | 2004-10-31 13:52 | 音楽 | Comments(2)

10/30の行動

10/30の行動記録でーす。

AM9:00起床。仕事の時はAM5:30起床だからぐっすり寝た感じ。
洗い物と洗濯をし、風呂を沸かし風呂に入る。

AM11:30自宅出発。あらー、結構雨降っているねー。駅まで徒歩20分、こりゃあ服ぬれちゃうね。

PM0:30頃三鷹駅到着、北口に出て久しぶり松○で牛めしを食べる。久々食べた牛めしの感想は肉がぼろぼろ、そして固い。やはりUSA牛でしかあの柔らかさは出ないのかな〜?次はすき○で食べなきゃ。¥490

PM1:00武蔵野市陸上競技場でサッカーJFL公式戦 横河武蔵野FC-ザスパ草津戦を観戦。この競技場付近は住宅街で普段は静かなのだが、今日に限ってザスパサポがあまり多くないにしろ、大きな声でサポート。ちょっとはスタジアムらしい雰囲気でした。ザスパは何が何でもJFL2位通過でJ2昇格したい意欲を感じたし、ホームの武蔵野も先輩チームの意地を感じました、でもやっぱりザスパ強かったな。観衆945人 試合結果はザスパ草津3-0で勝利 観戦は日本サッカー後援会に入っているのでタダ、寒いのでお茶代¥120
横河武蔵野FCが新潟中越地震義援金を募っていたので寸額寄付。

試合終了後、三鷹駅途中にあるブッ○オフに初めて立ち寄るもカス盤ばかりで不発、よって発掘なし。

三鷹から新宿に行き、タ○ーレコードで紙ジャケファンに好評なJOE WALSH「SO WHAT」を購入。¥200OFFチケットを使い¥1,931。他に欲しいCDあったなー。

新宿三丁目から地下鉄で神保町へ。EAGLESコンサート前の腹ごしらえで、まんてんのカツカレーを食べる。このカツカレー、並ですが実はライス大盛り!(もちろん大盛り、更にランクアップしたジャンボあり)カツも丸ごと厚みあり!その場で揚げてくれるから美味しい!大盛りライスにひき肉たっぷりのカレーソースをかけ、その上にカツそしてその上にまたカレーソース。小さいカップのコーヒーが付いて¥550って破格値!このカレー、いつか画像アップしますね。これでコンサートに集中出来る!¥550

そして本日のメイン、会社の仕事仲間とEAGLES、9年ぶりの日本公演を鑑賞。アリーナ、1F、2Fスタンドが客で埋まったドームは久しぶり、こりゃあジャイアンツ戦より確実に入っている。しかも若いの不在、みんないい大人ばかりです。
なにせ、スタンドの青い席が見えないのだから。
内容は代表曲あり、ソロありと9年前に比べればスケールは小さくなったものの、それでも3時間公演。あの哀愁あるメロディは健在。僕はドン・ヘンリーのヴォーカル曲が好きみたい。「ハートエイク・トゥナイト」でブラスが被るのはどうかなー?やっぱりあの曲はギターが全面に出ないとね。
前回「ホテカル」がオープニングで聴けなかった客が不満がったらしいので今回は引っ張って、引っ張ってアンコール1曲目に、コンサートのハイライトでした。前回聴けなかったお客さん、今回は土曜日だしアンコールだから聴けたよね。
いいコンサートでした、大人のコンサートっていいね。

水道橋から新宿で降りて、PM11:45まで飲み。生ビール美味しかったな。¥3,030
帰りは中央線で帰宅、雨があまりにもひどいのでタクシーで帰り。¥660
あー、結構濃い1日でした。長文になっちゃったなー。
# by daisuke_Tokyocity | 2004-10-31 01:52 | 音楽 | Comments(0)

by daisuke_Tokyocity