無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

購入日  2005年11月5日
購入場所 16号相模原富士見店
価  格 ¥1,000(定価¥1,980)
備  考 帯付 廃盤 
b0042308_11424713.jpg
リンダのオリジナル・アルバムの国内盤CDって廃盤みたいですね。現在リリースされているのはベストのみ。そろそろリマスター&紙ジャケで出してもらいたいところだが、今は「売れる見込みのあるCD」だけ売る状況なんですかね、いやファンは待っているよね。
これは、リンダの1974年の出世作、「悪いあなた」は全米1位、「いつになったら愛されるのかしら」は全米2位と活躍されております。(ちなみにこれらはカヴァ−ソングです。)
ヴォーカルもソウルフル、引きだっておりますね。J.Dサウザーも曲(「あてにならない恋」)を提供、ローウェル・ジョージ作の曲も歌っておりますね。
解説を読むと、リンダとJ.Dサウザーは恋仲だったようですね。邦題の「悪いあなた」はJ.Dサウザーのことのようです。

オフではリンダのCD、実は廃盤なんて知らないんだろうな。まあ知ってても困りますが、でも最近のオフ、CD高くなったと思いませんか???
# by daisuke_Tokyocity | 2005-11-12 11:59 | ブックオフ | Trackback(2) | Comments(12)
到着日時 2005年11月11日
購入場所 www.rhinohandmade.com
価  格 送料込み29.98ドル(日本円約¥3,500)
備  考 2枚組拡張版(+13曲)限定ナンバー 1,413/2,500 オリジナル1972年リリース
b0042308_221491.jpg
秋の夜長にブルースはいかが?興味深い再発、ネット限定リリースでお馴染みのrhinohandmadeよりバディ・ガイ&ジュニア・ウェルズの1972年発表の名盤「プレイ・ザ・ブルーズ」2枚組拡張版が限定2,500枚リリースされた。
本編10曲に+13曲のボーナストラックを収録、おそらく「プレイ・ザ・ブルーズ」レコーディング・セッションやらライブっぽい雰囲気もあり、このアルバムの全貌が明らかになったって感じ。
ウェルズのヴォーカルとバディ・ガイのギターの絡みがカッコいいですね!
リマスターされ、相変わらずrhinohandmadeいい仕事しておりますね。日本でもこんな素晴らしいレーベル出てほしいな。
ちなみにこのCD、西新宿某所ではなんと¥6,800でしたのでこれは頑張って直接買いの方がお得ですな!
このレーベル、次のリリースはドアーズのフィラデルフィアのライヴだそうです、これまた注目!
収録曲
DISC1
01 A MAN OF MANY WORDS     (4:00)  
02 MY BABY SHE LEFT ME (SHE LEFT ME A MULE TO RIDE)     (3:07)  
03 COME ON IN THIS HOUSE / HAVE MERCY BABY     (4:19)  
04 T-BONE SHUFFLE     (4:16)  
05 A POOR MAN'S PLEA     (3:11)  
06 MESSIN' WITH THE KID     (2:11)  
07 THIS OLD FOOL     (4:43)  
08 I DON'T KNOW     (4:26)  
09 BAD BAD WHISKEY     (4:12)  
10 HONEYDRIPPER     (3:29)  
11 DIRTY MOTHER FOR YOU     (5:56)  
12 STONE CRAZY     (9:30)  
13 WHY AM I TREATED SO BAD? (PLAYIN' THE BLUES)     (6:50)  

DISC2   
01 TEARS, TEARS, TEARS     (4:45)  
02 LOVE HER WITH A FEELING     (9:20)  
03 CHECKIN' UP ON MY BABY     (5:40)  
04 LAST NIGHT     (7:52)  
05 FIRST TIME I MET THE BLUES     (6:52)  
06 D BLUES     (8:56)  
07 BAD BAD WHISKEY (Long Version)     (6:00)  
08 YOU'RE SO FINE (Mono Rough Mix)     (2:48)  
09 WHY AM I TREATED SO BAD (PLAYIN' THE BLUES) (Mono Rough Mix)     (3:56)  
10 SWEET HOME CHICAGO (Mono Rough Mix)     (4:05)  
# by daisuke_Tokyocity | 2005-11-11 22:31 | 海外ネット通販 | Trackback(1) | Comments(1)

花田裕之 / ALL OR NOTHIN'

購入日  2005年11月5日
購入場所 ディスクユニオン渕野辺店
価  格 ¥1,050(定価¥2,300)
備  考 帯付 1993年発表 リマスター
b0042308_22261250.jpg
ルースターズのメンバーのソロワークスが一気に再発された。これはたまたまユニオンへ行ったら、最近再発された1枚、1993年発表、セルフ・プロデュースによるサード・アルバム。
本人の解説によると東京で録音し、サンフランシスコでMIX、その後はネバタ州の荒れ地を旅したらしい、このジャケットはおそらくその荒れ地だろう。
この頃の花田氏の音楽状況はどんなものだったのか、思い出せない。布袋がプロデュースしたアルバムもいくつかあるか何故かしっくりこなかった。
たぶんロックンロール・ジプシーズ結成までは色々と実験していたのだろう、このソロもホントソロって感じですね、ロックと言うかポップな曲もあり、いい意味でバラエティに富んでいるかもしれないね。
今はたまに組む大江慎也とのコラボやルースターズ、ロックンロール・ジプシーズと楽しんでいるようだ。
大江脱退後のルースターズの看板を背負っていた男だけに、ソロも気になりますな。これからも頑張ってほしいミュージシャンである。
# by daisuke_Tokyocity | 2005-11-10 22:48 | ディスクユニオン | Trackback | Comments(2)
購入日  2005年11月5日
購入場所 ディスクユニオン渕野辺店
価  格 ¥840(定価¥2,039)
備  考 帯付 SBM 全19曲
b0042308_2314471.jpg
SONY系アーティストでこんなオムニバスを今から8年前の1997年にリリースされていたとは知らなかったのが正直なところ。1966から1994までリリースしているんですね。そう言えば1977-78版を西新宿ブックオフで発掘したっけ。
今回の1981-82、いい楽曲が揃っております。今のように売れる音楽を売るじゃなくて、良い音楽を売るって姿勢を強く感じますね。
一発目から大瀧詠一「君は天然色」(シングル・ヴァージョン)、聖子ちゃんがなんと4曲収録、この人の歌が好きな人に悪い人はいないと確信する村下孝蔵「ゆうこ」、その他ナイアガラ・トライアングル「A面で恋をして」、佐野元春「SOMEDAY」、若さが暴走する沖田浩之「E気持」、西田敏行「もしもピアノが弾けたなら」とにかく印象に残るメロディ、オン・パレードです。
その中で今の季節にヒジョーにぴったりなのが松田聖子「風立ちぬ」もう最高ですね!大瀧詠一が製作に加わった聖子の名曲のうちの一つ、確かこの頃の聖子ちゃん声がかなり厳しく辛そうな印象ありましたね。悲恋な歌ですけどねー、いい曲です!
車を走らせてこれを聴いたらなんだか富士山方面へドライヴして秋を堪能したかったけど、助手席に誰もいないからやめた!(笑)いつもの通りオフへ直行!(笑)
b0042308_23204142.jpg
ジャケットをアップしてみました!
こういうオムニバスってオフよりユニオンの方が安いかもね。
収録曲
01 君は天然色/大瀧詠一
02 夏の扉/松田聖子
03 NAI-NAI 16/シブがき隊
04 ゆうこ/村下孝蔵
05 メモリーグラス/堀江淳
06 スローなブギにしてくれ(I want you)/南佳孝
07 風立ちぬ/松田聖子
08 E気持/沖田浩之
09 約束/渡辺徹
10 青春の嵐(ハリケーン)/真田広之
11 もしもピアノが弾けたなら/西田敏行
12 お嫁サンバ/郷ひろみ
13 渚のバルコニー/松田聖子
14 すみれSEPTEMBER LOVE /一風堂
15 涙のBirthday/ハウンドドッグ
16 街角トワイライト/シャネルズ
17 赤いスイートピー/松田聖子
18 A面で恋をして/ナイアガラトライアングル
19 SOMEDAY/佐野元春
# by daisuke_Tokyocity | 2005-11-09 23:34 | ディスクユニオン | Trackback | Comments(13)
購入日  2005年11月6日
購入場所 西新宿BF
価  格 ¥6,800(2CD)
備  考 1995年5月12日テキサス、オースティン、ミュージック・ホールでのライヴ
b0042308_20404615.jpg
発売告知なし?でいきなり出たMID VALLEY332/333の新作。不慮の事故で他界したスティーヴィー・レイ・ヴォーンを偲んだライヴ盤が発売、ちょっとその日は個人的にブルーな気分でしたが重い腰を上げて雨の西新宿へ直行!(重い腰を上げてくれた故本田美奈子さん、ありがとう)
買ってすぐに帰宅、そして聴いてみる、これホントにオーディエンス録音?これぞサウンドボード録音を超えた最高品質の音ですな。
演奏者は、ロバート・クレイ、エリック・クラプトン、ジミー・ヴォーン、B.B.キング、アート・ネヴィル、ボニー・レイット、バディ・ガイ、ドクター・ジョン、この豪華メンツなら演奏にハズレがあるはずがありません、もう大当たりです。
とにかく全面ブルースの洪水、これでもかと溢れんばかりのブルース・ギター・オンパレード、みなさん気合い入れまくりでバリバリ弾いておりますよ!
天国のスティーヴィー・レイ・ヴォーンも喜んでいるのではないでしょうかね。
オフィシャル盤でも(別の日のようだが)リリースされているようですが、全曲収録ではないのでオフィシャル盤の補完的役割を担っているのではないでしょうかね。
これだけギター弾ければホント気持ちいいだろうなー。みんな最高!
# by daisuke_Tokyocity | 2005-11-08 21:23 | 西新宿 | Trackback(1) | Comments(10)
到着日時 2005年11月7日
購入場所 www.morganhopkin.co.uk
価  格 送料込み17ポンド(日本円約¥3,500)
備  考 1972年未発表ライヴCD
b0042308_22443049.jpg
アップルの歌姫メリー・ホプキンのブートじゃあないよ。正真正銘メリー・ホプキン公式ライヴ・アルバムです。1972年5月ロイヤル・フェスティヴァル・ホールでのライヴ盤。
「無駄遣いな日々」は海外通販大好き!早速メリー・ホプキンの公式HP(MARY HOPKIN MUSIC)にアクセスし、購入しました。paypalに登録してあれば購入は簡単です。それが本日ポストに入っておりました。
中身は彼女のアップルでのセカンド「大地の歌」プロモーションのためのコンサートを収録したもの、聴いてみたらこれがまた彼女が本来やりたかった英国フォーク路線がいい味出しております。
やっぱりポール先生の指導より本来アップル入社前のトラディショナル・フォーク路線の方がいいかもしれませんね。一応ビートルズの「IF I FELL」をカヴァーしております。
またバックにはトニー・ヴィスコンティの名もありますね。
音の方はアナログ・テープをディジタル・リマスタリングされ時代を考慮すればいい音でしょう。ちゃんとリマスタリング・クレジットされております。
内容は彼女の魅力たっぷりなので彼女のファンは絶対買いですね!

収録曲
01 ONCE IHAD ASWEETHEART
02 INTRODUCTIONS
03 OCEAN SONG
04 STREETS OF LONDON
05 SPARROW
06 ADERYN PUR
07 IF I FELL
08 SILVER DAGGER
09 DONA DONA
10 THOSE WERE THE DAYS
11 EARTH SONG
12 MORNING HAS BROKEN
13 BOTH SIDES NOW
14 INTERNATIONAL
# by daisuke_Tokyocity | 2005-11-07 23:09 | 海外ネット通販 | Trackback(2) | Comments(8)

追悼・本田美奈子

エイティーズ・アイドル・ファンにとって書かずにいられません。
僕の1/18の記事では頑張れ!と応援したのですが・・・。
歌手・本田美奈子さんが急性骨髄性白血病で帰らぬ人となりました。享年38歳。
38歳と言えば僕と同世代、まだ若く、やりたいこともたくさんあったでしょうに、本人が一番悔しいことでしょう。(涙)
4/18に一般病棟に移ったと言う報道は知っていますが、それ以来あまりどうなったかって報道も無いに等しかったので心配していたんです、次の報道がこれではびっくりを超えて凹みます。

彼女は1985年デビュー、それ以前にデビューしたアイドルに比べ小粒だとかマドンナの真似だとか色々揶揄されましたが、持ち前の精神力でその雑音を吹き飛ばし乗り越えて来たのだと思います。
「ミス・サイゴン」から彼女の芸の枠が更に広がり、そして2005年デビュー20周年コンサートを前に逝ってしまうとは・・・。すごく悔しいだろうな。20年目の「1986年のマリリン」や「テンプテーション」を聴きたかったのは僕だけじゃあないはず。
やっぱり抗がん剤って元気な細胞を殺してしまうからいくら精神力で乗り越えようとしても体力が落ちていくんだろうな、僕の親父もそうだったし。

やっぱり、健康が一番なんだと思う。体が元気だと何でも出来る、本田美奈子さんのこと思うと同世代として何でもチャレンジできる、変に悩むことは無駄なこと、また明日から生きる証を作るぞ!

歌手・本田美奈子さんの御冥福をお祈り致します。
# by daisuke_Tokyocity | 2005-11-06 19:53 | 音楽 | Trackback(5) | Comments(14)
到着日時 2005年11月6日
購入場所 ディスクユニオン通販
価  格 全部で¥21,299
備  考 紙ジャケ 箱、ミニチュア帯付
b0042308_12443993.jpg
恐怖の11月リリースラッシュシリーズ幕開けはケイト・ブッシュの紙ジャケCD8タイトル。
ファンの間でも紙ジャケの要望が多かっただけに、これはうれしいリリース。
今聴いているのは1978年発表「天使と小悪魔」、ジャケットが3種類UK 日本 US 今回はオリジナルUKジャケットで発売、中に日本盤ジャケも封入されておりました。
日本盤ジャケは昔の東芝EMIリリース:パストマスターズシリーズ黒帯で発売されていましたね、たまに中古で見かけるし入手はそんなに難しくないと思います。
聴いてみると、いいですねー、ケイトの声と英国の気品溢れるサウンドがマッチしております。これがもう27年前発表のアルバムですかー、いつ聴いても色褪せない音ですね。「嵐ヶ丘」はいつ聴いてもいいですね〜。ピンク・フロイドのデイヴ・ギルモアに見い出されたケイト、ここから素晴らしい作品をリリースしていきますね!
b0042308_1333525.jpg「ライオンハート」「魔物語」「ドリーミング」「愛のかたち」各ミニチュア帯がいいですね!
b0042308_1375942.jpg「レッドシューズ」「センシュアル・ワールド」「ケイト・ブッシュ・ストーリー」そして「魔物語」箱!

そう言えば昔、ケイトのボックス、リリースされましたね。そうすると通算2回目の全買いかー。ちなみにファーストはこれで全3枚ってなるわけかー。
# by daisuke_Tokyocity | 2005-11-06 13:13 | ディスクユニオン | Trackback(2) | Comments(8)
タイトル THE ROLLING STONES +8Bonus
購入日時 2005年11月5日
購入場所 ブックオフ聖蹟桜ヶ丘店
価  格 ¥1,350
備  考 ロシア盤 一応500枚限定らしい?
b0042308_21133028.jpg
と言っても10/16に発掘して以来3週間全く売れていなかったのでせっかくだから購入。やっぱりマニアな方はオフには寄らないでしょうね。
これはストーンズの英国ファースト・アルバム、現在ストーンズのアルバムは世界共通化され米国盤が主でこの英国ファースト・アルバムは廃盤扱い。
僕はこの英国ファーストがお気に入り、一発目の「ルート66」なんか最高にカッコいいR&Bナンバー、オリジナルは「テル・ミー」だけ、他はR&Bカヴァ−、ストーンズのブラック・フィーリング満載のファーストこそ色々な人に聴いてもらいたいですね。初期ストーンズはホントカッコいい!
日本で言うとルースターズはきっとこのアルバムをヒントにファーストを作ったのであろう。
ボーナストラックが8曲追加され「テル・ミー」の未発表ヴァージョンやらなんだか出どこが怪しい音源ばかりですが、本編はとにかく良いですよ!
b0042308_21371552.jpg毎度お馴染み各国の仕様を紹介、なぜかブート・エディションまで紹介。ところでロシア盤って本当に正規???
# by daisuke_Tokyocity | 2005-11-05 21:39 | ブックオフ | Trackback(1) | Comments(2)

ERIC CLAPTON & SANTANA / JOKER2

購入日  2005年10月末日
購入場所 西新宿BF
価  格 ¥10,000
備  考 4CD再発 MID VALLEY 126/127/128/129
b0042308_23696.jpg
ヤフオクで検索すると異様に高いMID VALLEYの名盤JOKER2がこの度再発された。
内容は1975年6月25日PROVIDENCE CIVIC CENTERと1975年8月8日スタンフォード大学でのTWO SHOWSを収録。高音質なオーディエンス録音です、1975年と言う時代を考えるとよくこんなにくっきり音像をとらえたなと感心しますね。
テーパーの方はおそらく直立不動の「人間スタンドマイク」だったんでしょうね。演奏もハイレベル、この頃の「レイラ」や「アイ・ショット・ザ・シェリフ」「サンシャイン・オブ・ヨア・ラブ」いいですねー。クラプトンもバリバリギター弾いているし、初心者でも満足出来る優良ブートですな!
このMV再発シリーズなかなかいいですね。これで価格変動落ち着くかな?
# by daisuke_Tokyocity | 2005-11-04 00:02 | 西新宿 | Trackback | Comments(2)