無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

<   2009年 08月 ( 40 )   > この月の画像一覧

根室グルメシリーズ開幕です(笑)、やっぱり初日は根室発のB級洋食のエスカロップでしょうってことで元祖エスカロップで有名な「どりあん」でエスカロップを食べてきました!ついに食べたぞ!
その前にメニューです。
b0042308_21134815.jpg

b0042308_21141167.jpg

洋食屋さん(食事と喫茶って冠あるけど)とあって洋食メニューはいっぱいありますね!
オリエンタル・ライスってのも気になります。

んでしばらくすると、エスカロップが出てきました!
b0042308_2195796.jpg

エスカロップとは竹の子が入ったバターライスに薄めのカツを乗せデミグラス・ソースをかけたものです。
サラダも付いておりました。
バターライスが美味しかったですね、またデミソースがバターライスに合うんですよ~。
ちなみに厚手のカツ仕様もあってそれは¥1,260です。この薄いカツでも十分ですね。カツの揚げ具合も良かったです。
なかなか東京でも食べられないから、今回食べられてうれしいね!
根室は謎のB級洋食が多いので楽しみは増えるばかりだよ~、プライベートではなかなか来られない土地だけに長期で滞在できると根室グルメを極められるかも???

b0042308_21203062.jpg定休日は火曜日、営業時間は8:00~21:00(ラスト・オーダー20:50)だそうです。

by daisuke_Tokyocity | 2009-08-31 21:24 | 食べ物 | Comments(14)

出張初日 根室到着

関東に台風が接近する中、無事に飛んでくれまして根室市内に15時半に到着です。
b0042308_20443592.jpg

JR根室駅です。根室本線の終着駅は小さな駅でした。
いや~、それにしても東京に比べヒンヤリしております。この時点で最高気温16℃、まだ着いたばかりで体は熱めですが、慣れた頃は要注意ですね。エアコン要らない、半袖では寒いです。

お昼を食べ損なってめちゃお腹空きました(笑)
お、近くに元祖やきとり弁当を売っているタイエーがあるではないか。
遅いランチとして
b0042308_20464437.jpg

串なしやきとり弁当小¥380。お店の人に頼んだらその場で炭火焼で作ってくれるんです。結構豚バラ肉がいっぱい乗っております、秘伝のタレがご飯にマッチしてこれまた久しぶりに食べたら美味しかったですね~。
これでご飯200gなのですが多く感じましたね。
b0042308_2050569.jpg

タイエーというコンビニはそのお店でザンギも作っております、定番のしょうゆ味。結構大きめで1個¥60は安いよね。

今日の根室は曇りながら
b0042308_2052491.jpg

景色が綺麗で左側が知床半島、右側は北方領土の国後島が見えました。写真にはないのですが今日は択捉島まで見えたんですよ~!
b0042308_20531893.jpg

しばらくしたら、夕焼けがめちゃ綺麗!赤く染まる知床半島とオホーツク海。
b0042308_2054257.jpg

このような夕焼けは久々だね、先乗りしたメンバーもここまで綺麗なのは初めてだって。
毎日ホテルから晴れれば知床半島&北方領土が観られるのか~。
by daisuke_Tokyocity | 2009-08-31 21:03 | 出張 | Comments(8)
みなさん、こんばんは!
毎日のアクセス、ありがとうございます。

8/31~9/12まで北海道根室市へ出張してきます。

最高気温20℃、最低気温13℃と東京に比べたら最高気温も最低気温も10℃も差があるので、体調管理は気をつけたいですね。
実は根室市の滞在は初めてでこれで北海道ほぼ全域を制覇することとなりました!
もちろん自前のパソコン、デジカメを持って行きますので、現地での毎日の更新お楽しみに!

一応、GEOや地元のCDショップはチェック済み、またグルメは花咲ガニやさんまが旬だそうです。また根室と言えば謎のB級洋食がいくつもあるらしいのでそれらもレポート予定です(笑)
あと、多分根室食堂本店は無いと思われます(笑)

それでは「無駄遣いな日々~根室奮闘編~」をお楽しみに!

大介(東京都)
by daisuke_Tokyocity | 2009-08-31 00:16 | 出張 | Comments(14)

中森明菜 / DIVA (初回盤)

購入日   2009年8月30日
購入場所 HMV川崎
購入価格 2CD¥3,500
備   考 約3年ぶり通産23枚目のオリジナル・アルバム
b0042308_23485650.jpg

試験が終わると解放された気分となります。これでブログに専念できる(笑)
解放記念に試験の帰りにCDを購入、明菜待望の23枚目のオリジナル・アルバムです。

ここ数年の明菜はカヴァー・アルバムで勝負しておりました。演歌カヴァーの時はアレンジが肌に合わなかったので(最近のフォーク・カヴァーは予想以上の出来で満足しました)、早くオリジナル・アルバムを聴きたい思いが強くなっておりましたね。
そしてファン待望のオリジナル・アルバムです。三ヶ月連続のリリースだそうで、レコーディング量も半端なかったと思います。

そして聴いてみると、やはり最近の洋楽を意識したアルバムのようですね。今風のR&Bっぽい曲もあり、ロックな曲もあります。リズムが打ち込み系なのは今風なのかな??合間に英語歌詞の曲が多いです。
結構難しい曲を難なく歌っております。さすが現役の歌手、カヴァーでもオリジナルでも積み重ねが大事であることがわかります。
今年でデビュー27年目ですが、毎年好調度が上がっているように感じます。このアルバムを中心としたツアーがあれば是非とも行ってみたい。

各ショップのカスタマーレヴューをチェックするとみんな絶賛しておりますね。洋楽な曲に対しての評価が高いけど、僕はやっぱりしっとり切なく歌う「逢えなくて」「茜色の風」「Going Home」が好きですね。
色々なスタイルに対応できる明菜はさすが、これからもずっと元気で歌ってもらいたい、やっぱりカヴァーよりオリジナル・アルバムが一番だね。ファンなら聴こう!

収録曲
DISC1
01. GIVE TAKE
02. DIVA
03. thinking of you
04. REVERSE
05. 逢えなくて
06. X lady
07. HEARTBREAK
08. with
09. 茜色の風
10. Going home
DISC2
01. DIVA -michitomo remix-
02. Heartache -michitomo remix-
by daisuke_Tokyocity | 2009-08-31 00:05 | 音楽 | Comments(2)

ラーメン二郎@鶴見

本日日曜日は技能検定の学科試験受検のため、横浜へ行ってきました。試験も無事終わり、会場近くのラーメン二郎鶴見店で四ヶ月ぶりに二郎ラーメンを食べました(新橋のエリーさん、今回だけは試験終了に免じて許して!笑)ラーメンネタも久しぶりだね。
b0042308_2255276.jpg

小ラーメン¥600無料トッピング:ニンニク、野菜、唐辛子です。
久しぶりに食べると美味しいね~、脂ギッシュさも良い感じ、鶴見店のみのトッピング、唐辛子がいいアクセントとなっております。
b0042308_22593369.jpg

久しぶりだからもう一丁ね(笑)他店の二郎よりも少なめなので、お腹一杯にはならないところが逆に良いか。

b0042308_2315224.jpg麺ももちもちした食感です。このような麺食べるのホント久しぶりだな。


久しぶりだから美味しいんだよね(笑)
by daisuke_Tokyocity | 2009-08-30 23:05 | 食べ物 | Comments(2)
プロレス・ファンならピンと来ますよね。
平成元年4月24日、新日本プロレス初の東京ドーム大会で異種格闘技戦で唯一アントニオ猪木に勝ったグルジアの柔道家です。8月27日に癌で亡くなったようです。享年59歳。
朝日新聞のスポーツ欄に小さく記事となっておりました。ちゃんと猪木さんとの異種格闘技戦のことも記載されておりました。

経歴も凄く、ミュンヘン五輪軽重量級金メダリスト、世界選手権でも数多くメダルを獲得しております。
当時ソ連のペレストロイカ政策によりプロ化し、プロレスのリングに上がったわけです。このソ連の選手のお陰で新日本も再上昇したんですよね。

あの裏投げは衝撃的でしたね、あの技でアントニオ猪木をKOしちゃったわけですから。当時はソビエトから柔道、レスリング、ボクシングの選手が相次いで来日してましたね。
チョチョシビリ氏は日本では猪木戦の2試合と確かモスクワで1試合しかやらなかったような・・・、その希少な試合が強さを維持出来たのかなと思います。

この平成元年の4月24日東京ドーム大会は面白かったな。
セミのサルマン・ハシミコフVS故クラッシャー・バンバン・ビガロ戦、IWGPトーナメントでの故橋本真也VSビクトル・ザンギエフとかね。あらら、この大会で既に3名が故人ですか・・・。それともう20年も経っているんですね・・・。

最後に、アントニオ猪木と激闘したショータ・チョチョシビリ元選手へのご冥福をお祈り致します、合掌。
by daisuke_Tokyocity | 2009-08-30 22:39 | プロレス・格闘技 | Comments(2)
到着日   2009年8月22日
購入場所 復刊ドットコム通販
購入価格 送料無料¥1,470
備   考 第2回配本、オリジナル1976年、「マンガくん」掲載
b0042308_0565066.jpg

今回の藤子・F・不二雄大全集第2回配本で意外と面白かったのがこの「エスパー魔美」です。
このマンガの存在は知っておりました、アニメにもなったし、知っているのですが原作をじっくり読んだのは今回が初めて。
普通の中学生の女の子が自分に超能力(エスパー)があることに気づいて、人を救ったり、ある時は誘拐事件を解決したりと当時流行ったと思われる(原作にも名前出てきます)スプーン曲げのユリ・ゲラーよりも社会に貢献してるんですね(笑)
まあその超能力がみんなに???って思わせて正体がばれそうなスリルあるところもあります。
そのうちその超能力を利用したいがために、政府に狙われるなんてドロドロした内容じゃあないのも良いかも(笑)
魔美の普通の女の子なところも良い味だしております。

唯一、彼女の超能力を知っている同級生の高畑君が良い味を出しております。結構魔美と仲が良くていい雰囲気なんですよ~、知らないうちにお互い好きになるような??そんな感じです。
読んでると赤毛の魔美ちゃんはフランス人の血が流れているようですね。セリフも描写も今の時代に合わせたものじゃなくてよかったよー。今の時代はある意味、うるさすぎる時代なのかもね。

b0042308_1756100.jpg高畑君、ホント良いヤツです。「理屈じゃないんだよ。人を信じるってことは。」ってセリフ、大人の僕でも言ったことないな~、言ってみたいね(笑)


b0042308_110942.jpg魔美ちゃんの好きな音楽は、矢野顕子らしい。調べたら丁度、矢野顕子がデビューアルバムをリリースして軌道に乗っている頃かな?


ちゃんとセリフも実名なのがうれしい。
またドラえもんではジャイアンが「LED ZEPPELIN」のロゴが入ったTシャツを着ているシーンがあるからね、マンガも色々な視点で読んでみると面白いよね。
by daisuke_Tokyocity | 2009-08-30 01:16 | 国内ネット通販 | Comments(4)
8/29 19:00~ 味の素スタジアム 観衆18,320人
スコア FC東京 2 - 0 大分トリニータ
得 点 (FC東京)カボレ、米本
b0042308_0421829.jpg

やっと勝てたよ!勝つことの難しさを痛感しました。たとえ相手が最下位の大分だとしても、上位と当る気持ちでないといけない。
前半も大分の守りに苦戦、後半も半分過ぎたところでこれはまたしてもスコアレス・ドローかなんて思っちゃうくらい入る雰囲気が無かったけど、徐々にペースを掴んで待望の先制点が入ってからは試合のコントロールも上手くいったと思う。
先制するだけど雰囲気変わるんですよね、サッカーって。いや~、勝ってよかった!

苦手な8月を勝利で〆たのは大きい、先月26日の広島戦のドローからケチがついてナビスコ含めて2分け4敗とあの6月攻勢はどこへいっちゃったのって雰囲気に、また石川が怪我で欠場で更に得点力から決定力までダウンしちゃったけど、この試合で石川が復帰して見事勝利!この勝利が反撃の狼煙となることを期待したい。
今週はエスパルスと大事なナビスコ2試合、再来週からリーグ再開とまだまだ続くサッカーライフ、まだまだこれから!!!

b0042308_0514996.jpgやっぱり勝つとうれしいです!スタジアムの雰囲気も勝てば最高!次も勝ってくれ!

by daisuke_Tokyocity | 2009-08-30 00:53 | スポーツ | Comments(0)
到着日   2009年8月12日
購入場所 HMV通販
購入価格 1SHM-CD¥2,800
備   考 オリジナル1978年、、24bitリマスタリング
b0042308_0242051.jpg

なんだかんだでネタはございます。
やっぱり生きていること、歳を積み重ねることだけでも十分ネタとなります。このCD、封を開けるの忘れてました(苦笑)

画像は元四人囃子のギタリスト、森園勝敏のセカンド・アルバム。以前プラケでリリースされたが買わずにいたらいつのまにか廃盤、この度最新リマスタリングでSHM-CD、紙ジャケでリリースってことで購入しました。1978年と言うと、フュージョンが流行りだした頃?LAレコーディングでジャケットもいかにもフュージョンなアルバム、最初のブラスでえ?こんな感じだったの?と思いつつ聴いていくうちに好きなフュージョン・アルバムとなりました。
森園選手のけだるい?ヴォーカルまで聴けて最高です。四人囃子での音楽を考えると180度変わった音楽ですがスキルの高い方ですから、このようなスタイルもやりたかったんでしょうね。まあ何でも対応できちゃうギタリストってことでしょう。
このフュージョン期のアルバムも好きだが、85年のAORアルバム「4:17 p.m.」や「クロストーク」をリマスターしてほしいな~。森園選手のヴォーカルって好きなんですよね。

収録曲

01 雷神 -Thunder God-
02 Cool Alley
03 Stickshift
04 Promise Me The Moon
05 Night Time In The Switching Yard
06 Capt. Kangaroo
07 Everybody's Stoned
08 Lights Out
by daisuke_Tokyocity | 2009-08-29 00:37 | 国内ネット通販 | Comments(0)

松田聖子 / 風立ちぬ

到着日   2009年8月5日
購入場所 HMV通販
購入価格 1CD+1DVD¥2,682(定価¥2,980)
備   考 オリジナル1981年、ブルースペックCD、デジタル・リマスタリング
b0042308_20281934.jpg

朝晩はだいぶ涼しく感じますね、空はもう秋の雰囲気です。
一足早く秋のアルバムならコレですかね。
聖子81年発表のアルバム、この頃の聖子はアルバム・タイトルでもありシングルでも大ヒットした「風立ちぬ」では発声が苦しそうでTVで観ていてもなんだか泣きそうな感じでした。
確かに「風立ちぬ」は歌うのが難しそう、そしてこのアルバムはA面にあたる01~05は大滝詠一が作曲、アレンジを担当、当時大滝先生、聖子に厳しいヴォーカル・レッスンを課したと聞いたことがあります。大滝先生と聖子の当時の制作裏話なんか聞いてみたいな~。
その大滝サイドはどれもが名曲!特に「一千一秒物語」、聖子をダーレン・ラブ化させたような、そしてアレンジがフィル・スペクターな「いちご畑でつかまえて」はアイドルのアルバムとは思えない出来、いや、もうこの頃はアイドルの枠を超えちゃっているよね。
大滝先生、自身の「ロング・ヴァケイション」リリース前の仕事だったんですね~。

Bサイドは財津和夫が作曲、鈴木茂、大村雅朗のアレンジ、A面とは別の聖子が聴けます。どんなスタイルでも対応できちゃうし、またスタッフが聖子の良い味を上手く引き出してますね。

「風立ちぬ」はグリコのポッキーのCMにもなったはず、しかも本人出演で。ポッキーCM集とかDVD化して欲しいね。

収録曲
01 冬の妖精
02 ガラスの入江
03 一千一秒物語
04 いちご畑でつかまえて
05 風立ちぬ
06 流星ナイト
07 黄昏はオレンジ・ライム
08 白いパラソル
09 雨のリゾート
10 December Morning
by daisuke_Tokyocity | 2009-08-28 20:46 | 国内ネット通販 | Comments(6)