無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

カテゴリ:スポーツ( 603 )

一生に一度の地元開催のオリンピック、ブログの性格上やっぱり行ってみたい!今回は二次販売から応募してみました。

今日が当落発表の日、さて結果は


結果はこちら
by daisuke_Tokyocity | 2019-12-18 16:53 | スポーツ | Comments(2)
12/7 14:00~ 横浜市・日産スタジアム 観衆63,854人
スコア 横浜Fマリノス(22勝4分8敗 勝ち点70 優勝) 3 - 0 FC東京(19勝7分8敗 勝ち点64 2位)
得 点 (横浜Fマリノス)ティーラトン、エリキ、遠藤
2019JリーグDivision1 第34節 横浜Fマリノス - FC東京_b0042308_12503755.jpg
4-0で勝てば逆転優勝、しかし...⇒先制され勝って帰ろう、しかし...⇒前半2失点になってしまった、追いついて(ドロー)帰ろう、しかし...⇒3失点で優勝は難しくなってしまった...ここは意地で1点取って帰ろう...

どれも実現ならず0-3の完敗、悲願の優勝は実現出来ませんでしたが、クラブ史上最高勝ち点、最高順位の2位でフィニッシュでした。今シーズン一生懸命頑張った選手、スタッフ、サポーター、ファンのみなさん、大変お疲れ様でした。

最高順位であるものの、優勝を逃したのは悔しいですね。

結局残り3試合2分1敗で失速してしまいました。特にアウェイ8連戦の後のホーム2連戦連続ドローがとても痛かったです。4-0で勝てるのであれば、瀕死の重傷の湘南や苦手でもチーム状態が悪いレッズにも複数得点出来たはずです。それを勝てなかった、そこが要因でしょうな。

この負け方も何も出来なかった東京の負け方、ホームの川崎戦、アウェイの仙台戦、鹿島戦にも似た負け方だよな。
一人少ないマリノスはそれを感じさせない躍動感がありました。本当にホームで4-2で勝ったマリノスとは違ってましたね。勝利に不思議はございますが、負けに不思議はございません。これは悔しいですが当然の結果でしょう。

それでも19も勝てたのはサポーターとして楽しい1年間でした、これをベースにして来季以降も継続して欲しい、課題はこの負けで浮き彫りとなりました。やっぱり2列目でドリブル突破出来る選手、得点力ある選手は必要、あとミドルシュートを積極的に撃てる選手は必要でしょうね。
やっぱり思ってしまう、久保君が今日まで居てくれたらな~なんてね(苦笑)
2019JリーグDivision1 第34節 横浜Fマリノス - FC東京_b0042308_12503809.jpg
サポーターは最後まで応援して優勝を諦めませんでした。
2019JリーグDivision1 第34節 横浜Fマリノス - FC東京_b0042308_12503802.jpg
来季も一緒に頑張ろう!この優勝を逃したシーズンはクラブにとって大きい財産となったと思います。負けの経験は財産!来季こそ更なる最高順位を期待します!

by daisuke_Tokyocity | 2019-12-08 13:13 | スポーツ | Comments(0)
11/30 14:00~ 東京・味の素スタジアム 観衆40,202人
スコア FC東京(19勝7分7敗 勝ち点64 2位) 1 - 1 浦和レッズ(9勝10分14敗 勝ち点37 13位)
得 点 (FC東京)田川亨介 (浦和)マルティノス
2019JリーグDivision1 第33節 FC東京 - 浦和レッズ_b0042308_22135920.jpg
今年もレッズに勝てなかったか...。東京はホーム2連戦で引き分け2試合、マリノスはアウェイで2連勝その勝ち点差4はとてつもなく大きい...。
一番やってはいけない先制点を与えてしまってプランが狂う。
きっかけはウチのボールロストの小さいミスからでしたね。それに追従するようにディエゴ、永井の連続負傷交代で昨年までの東京では負けていたでしょうね。

しかし、後半粘りに粘って同点に追いつき結果1-1のドローでした。ライバルのマリノスが昨季王者の川崎に4-1の大勝で勝ち点差3に開く。ドローの勝ち点1上乗せで何とか自力優勝の可能性は首の皮0.5枚、4点差以上の勝利は正直難しいが、ホーム最終戦の挨拶では長谷川健太監督、東慶悟キャプテンは諦めていませんとの強いお言葉が返ってきました。

その言葉を信じて、来週12/7横浜Fマリノスとの直接対決は全身全霊で応援しようじゃあありませんか!

今日負けたら可能性は0だけど、田川のゴールで過去最高順位の2位以上が確定、そして優勝への可能性が復活したからね、最終節は勝って終わらせよう!
2019JリーグDivision1 第33節 FC東京 - 浦和レッズ_b0042308_22142073.jpg
3-0になったら優勝を意識しちゃうかも!(笑)


by daisuke_Tokyocity | 2019-11-30 22:38 | スポーツ | Comments(2)
11/23 14:00~ 味の素スタジアム 観衆34,250人
スコア FC東京(19勝6分7敗 勝ち点63 2位) 1 - 1 湘南ベルマーレ(9勝5分18敗 勝ち点32 16位)
得 点 (FC東京)森重真人 (湘南ベルマーレ)松田
2019JリーグDivision1 第32節 FC東京 - 湘南ベルマーレ_b0042308_22003890.jpg
「最後の1秒まで」アウェイ8連戦の後のホーム残り2試合のキャッチフレーズのような試合でした。引き分けですが負けなくて良かったです。
正直、もう負けたと思ったからね。
残留争いをしている湘南に先制されちゃあイカン、代表帰りの橋本の余裕こいた?ドリブルが相手に簡単に奪われサイドに早いパスを出され先制される。その後は湘南の集中力ある守備、ボールに食らいつく試合運び、東京が苦手とする試合展開に持ち込まれましたな。

そのような展開となると湘南は後半に守備陣を引いた試合運びとなり東京の個人技では正直こじ開けるのは難しい状況でしたが、後半アディショナルタイムに森重真人のミドルシュートが決まって1-1のドローで終了です。もうミドルシュートでしか決められない展開の中、みんな撃たないからイライラが募った試合でしたね。しかし、毎年苦渋なシーズンを過ごした森重が決めたことが嬉しい、と同時に攻撃の選手は一体何を考えて試合しているのかと反省を求めたい試合でもありますな。ヤケクソでも何でも良い、シュート撃たなきゃ決まらんぞ!!
2019JリーグDivision1 第32節 FC東京 - 湘南ベルマーレ_b0042308_22003758.jpg
首位は取りあえずマリノスに明け渡しましたが、直接対決が残っているのでまだわからんぞ!残り2試合、東京の選手はサッカー人生全てを賭けて臨んで欲しいですな!
次の相手は難敵の浦和レッズ、15年味スタでは勝っていない相手、ここを突破しなければ優勝はない!サッカーの神様は厳しい試練を与えてくれますな!とにかく何が何でも勝て!です。

by daisuke_Tokyocity | 2019-11-23 22:21 | スポーツ | Comments(0)
※ 11/14追記 東京武蔵野シティFCは武蔵野陸上競技場の観客数収容の関係で2020年のJ3参入を断念しました。あんなに盛り上がっていたのに...。そりゃあないぜ、横河さん!まあムサリクはJリーグ開催出来るスタジアムじゃあ無いからな~、妥当な判断っちゃあ判断だが遅すぎた感はございます。

11/10 13:00~ 東京都武蔵野市・武蔵野市立武蔵野陸上競技場 観衆5,284人
スコア 東京武蔵野シティFC (12勝8分7敗 勝ち点44 4位)0 - 1 テゲバジャーロ宮崎(10勝8分9敗 勝ち点38 7位)
得 点 (テゲバジャーロ宮崎)三島
第21回日本フットボールリーグ2019 第26節 東京武蔵野シティFC - テゲバジャーロ宮崎_b0042308_09253390.jpg
良いお天気の日曜日の休日、三鷹市在住の東京サポと武蔵野シティウォーキングに参加し、そのウォーキングに参加するとJFLの試合が無料観戦出来るってことで気楽にサッカー観戦です。
ホームの東京武蔵野シティはホームゲーム残り2試合で観客動員数10,987人動員出来、更にJFL4位以内でJ3リーグへ参入出来るのだそうだ。
スタジアム案件は条件付きだそうだが、ここは両方ともクリアしたいところ。何が何でも動員ってことで招待券いっぱいばらまいて5,284人動員、12/1は5,703人動員しないといけません。(11/14追記 武蔵野陸上競技場は5,700人収容は難しいらしい:泣)
なので
第21回日本フットボールリーグ2019 第26節 東京武蔵野シティFC - テゲバジャーロ宮崎_b0042308_09341267.jpg
これスタジアムで見せると無料観戦出来ますので、近所の方、暇でやることないサッカーファンの方々はいかがでしょうか??

そして試合ですが、初めて観るテゲバジャーロ宮崎に0-1の惜敗...、11/2の試合も1-1ドローで勝てない試合が続くのはプレッシャーの証拠か??ここは強い気持ちで闘って、J3参入を果たして頂きたい、Jリーグでは東京4チーム目の参入歓迎です。
第21回日本フットボールリーグ2019 第26節 東京武蔵野シティFC - テゲバジャーロ宮崎_b0042308_09253236.jpg
テゲバジャーロ宮崎はのびのびとサッカーしておりましたね。攻撃、守備がしっかりとしておりました。アウェイまで来たウルトラコアサポはきっと数少ない有料で入場だろうね~。
第21回日本フットボールリーグ2019 第26節 東京武蔵野シティFC - テゲバジャーロ宮崎_b0042308_09253199.jpg
スタートから武蔵野競技場まで15,000歩でヘトヘト&お腹が空きましたら...、関係者から頂いたヘルシー弁当?が美味しかった~!(笑)


by daisuke_Tokyocity | 2019-11-14 16:55 | スポーツ | Comments(2)
FC東京  アウェイ8連戦完了_b0042308_08284799.jpg
※画像は第30節大分トリニータ戦で得点を上げた永井謙佑選手

FC東京が昨日のジュビロ磐田戦でアウェイ8連戦を完了、しかも6戦目から3連勝でフィニッシュし、再来週の湘南ベルマーレ戦で三か月ぶりの味スタの試合は首位で帰還です!

4勝2分2敗、勝ち点14上乗せは上出来でしょう。自分もアウェイ3戦に参加し、2勝1分と勝ち点上乗せの貢献となって嬉しいですね。

残り試合3試合、とにかく一戦必勝、油断大敵、浮かれ禁物、シャーレはまだまだ遥か遠くだ!

by daisuke_Tokyocity | 2019-11-10 09:33 | スポーツ | Comments(0)
ソフトバンクホークス3年連続日本シリーズ制覇_b0042308_00015290.jpg
ソフトバンク強過ぎ!CSファーストステージは楽天に2勝1敗、ファイナルステージはライオンズに4連勝、そして日本シリーズはジャイアンツに4連勝と圧勝合計10連勝!これが本当にパ・リーグの2位かね??

ジャイアンツに4タテは故・杉浦忠投手率いる南海ホークスが1959年に制覇だから60年ぶり、更にセ・リーグの全チームを撃破のおまけつき。これはもう参った。東京ドームではジャイアンツOBながらジャイアンツの縁が切れた王会長が喜んでいるのはジャイアンツ・ファンから見たらやっぱり複雑だよね。

ソフトバンクホークスのファンのみなさん日本シリーズ3連覇、おめでとうございます。
ソフトバンクホークス3年連続日本シリーズ制覇_b0042308_00151935.jpg
一方のセ・リーグ代表のジャイアンツ、全く良いところなし、シリーズ前の鈴木コーチの退団(もう現場には戻れないでしょう)がケチのつけ始め、試合では主力の不振、走塁ミス、守備のミス、采配ミス、人選ミス、この短期決戦で考えられないミスばかりしては勝てるわけがない。不思議は勝ちは有っても不思議な負けなし、妥当な負けだね。こういう未成熟なチームは日本シリーズは出ては行けない、というかセ・リーグ全体の問題だよ。これで7年連続パ・リーグのチームが日本シリーズ制覇です。そして今年のセ・リーグはジャイアンツ含め連敗するチームが多かったからね。どこが本当に強いのか判らなかったよ。

選手層にも雲泥の差があったね。投手に代打、どれもダメ!桜井はCS前に失速し、今年のドラフト外れ外れ1位の高橋はやっぱり高橋でした。全く出場する機会が無かった畠、今村や2年前のドラフト外れ外れ1位の鍬原、池田、大江、高田が成長しないといけないでしょう。あと捕手は固定しないとダメだろうね。FAで相手チームの戦力ダウンさせて獲得も良いけど、まずは自前で選手育てないとね。

ジャイアンツにとって課題が浮き彫りとなったシリーズでした。来年も難しいんじゃないですかね。第4戦の解説を担当した中畑清の熱血漢が必要だな!

by daisuke_Tokyocity | 2019-10-24 00:34 | スポーツ | Comments(2)
10/19 13:00~ 兵庫県神戸市・ノエビアスタジアム神戸 観衆20,413人
スコア ヴィッセル神戸 (10勝5分15敗 勝ち点35 10位) 1 - 3 FC東京 (17勝5分7敗 勝ち点56 2位)
得 点 (ヴィッセル神戸) ジョアンオマリ (FC東京) 高萩洋次郎、アルトゥール・シルバ、橋本拳人
2019JリーグDivision1 第29節 ヴィッセル神戸 - FC東京_b0042308_23475737.jpg
アウェイの勝利は格別ですね!

今回も神戸サポーターのddbj2さんと観戦、席がメインの2階、近くにDAZNのカメラが有ったから、何だかDAZNをしかも立体感有っての観戦ですね!しかもこれで¥4,000は安いね。ddbj2さん、チケットの手配をありがとうございました。
2019JリーグDivision1 第29節 ヴィッセル神戸 - FC東京_b0042308_00051848.jpg
試合は早い時間帯で決めました。東のクロスを高萩が決め、今季J1
初先発のアルトゥールシルバが大活躍!東京の選手はあまりミドルシュートを撃たない選手が多い中、シルバは決めてくれました。やれば出来るんだよ、ミドルシュート!

そして、ディエゴが崩してからの橋本が決めて前半から3点も取ってびっくりですな(笑)
一方のヴィッセル神戸ですが、ddbj2さんによるとチームの照準は23日の天皇杯準々決勝のようで、イニエスタや西大伍は欠場なんですね。特にイニエスタが居たらまた違った展開だったろうね。
後半はヴィッセル神戸に押され、枠に行ったシュートを高萩が止め、ポドルスキーの波動砲を林がビッグセーブするファインプレー連続で1点に押さえ、このアウェイ8連戦の6戦目を無事に勝利となりました。ノエビアスタジアム神戸で勝つのは2回目、アウェイで勝つのはホント格別だね。
2019JリーグDivision1 第29節 ヴィッセル神戸 - FC東京_b0042308_00173423.jpg
この勝利は大きい!鹿島がずっこけたので勝ち点が並びました。
残り5試合、後先考えずにやっぱり一戦必勝ですな。

アルトゥールシルバの起用は健太監督の采配ズバリだったね。次も活躍して欲しいです!
良い席での観戦、見応えあったねー。改めまして、ddbj2さん今回もどうもありがとうございました。

by daisuke_Tokyocity | 2019-10-20 00:21 | スポーツ | Comments(2)
10/13 17:00~ 東京都町田市・町田市立陸上競技場 観衆3,009人
スコア 町田ゼルビア(7勝14分15敗 勝ち点35 19位) 0 - 0 鹿児島ユナイテッド(9勝4分22敗 勝ち点31 20位)
2019JリーグDivision2 第36節 町田ゼルビア - 鹿児島ユナイテッド_b0042308_11181473.jpg
身も心も元気な人は普段通りの生活に戻ったはず、マイナスな気分を吹き飛ばして外に出て経済活動していきましょう!

自分もこの台風の影響でダウナーな気分で行く気がマイナスでしたが、時間が後ろ倒しになったことにより、ふと前向きな気持ちとなり、行きたいって気になりましたね。病は気から、通常通りの生活に戻れて良かった。

台風19号の影響で15時から17時へ後ろ倒しされましたが、スタジアムは少ない観衆ながら両サポーターの熱い応援で盛り上がってましたよ。

試合はお互い決定力なくスコアレスドロー、鹿児島ユナイテッドは連敗を止め、チームの改名問題で揉めている町田ゼルビアは3/30以来のホームでの勝利ならず。低迷同士の試合らしいっちゃあらしいけど、鹿児島を応援する鹿児島出身の友人は勝てなくても負けなかったことを評価、魂こもったこういう試合を続けて欲しいとのこと。

一方の町田ゼルビアは是が非でもゼルビアの名前を残してくれ!FC町田トウキョウ、略してFCトウキョウ、それだけは止めてください。
2019JリーグDivision2 第36節 町田ゼルビア - 鹿児島ユナイテッド_b0042308_11181591.jpg
チャンスは有ったんだけどね。鹿児島はJ2残留が必須です!

今世紀初めて訪れた町田市立陸上競技場、とても綺麗になっておりました。
2019JリーグDivision2 第36節 町田ゼルビア - 鹿児島ユナイテッド_b0042308_11185046.jpg
メインは雨避けが出来そう。
2019JリーグDivision2 第36節 町田ゼルビア - 鹿児島ユナイテッド_b0042308_11184955.jpg
木々に囲まれたリラックスできるスタジアムですね。
2019JリーグDivision2 第36節 町田ゼルビア - 鹿児島ユナイテッド_b0042308_11185079.jpg
スワンベーカリー町田店がスタジアムグルメコーナーで売っていたエビカツサンドは¥200、スタグルが安いのは良いね。椅子も席幅もあるし、前との席との間も広い方、名古屋、湘南サポのみなさん、ごめんなさい。瑞穂、平塚の陸上競技場に比べると町田のスタジアムとの差は正直、雲泥の差ですね。町田のスタジアムがキレイで広々とした席がグッドです。J1のチームはスタジアムも整備しなきゃね。

自分の家から行くとちょっと遠い、味スタは楽ちんだから改めて味スタは立地条件が良いなと感じましたね。


by daisuke_Tokyocity | 2019-10-14 11:35 | スポーツ | Comments(2)
9/29 14:00~ 長野県松本市・サンプロアルウィン 観衆19,271人
スコア 松本山雅FC (5勝10分12敗 勝ち点25 17位) 0 - 0 FC東京 (16勝5分6敗 勝ち点53 1位)
JリークDivision1 第27節 松本山雅FC - FC東京_b0042308_09254530.jpg
意外と日差しが差して暑い松本、と思ったら雨がポツポツ降ったりとよくわからない天気でしたが、東京のサッカーもよくわからなかったですね。

なんとか東京、首位守る。しかし、鹿島、マリノスが引き分けで引き離すチャンスを逃してしまった。
スタッツを確認すると、東京の方がボール支配率を圧倒しているのに、得点するチャンスは松本山雅の方が有りましたね。危ないシーンあり、もし決められていたら目も当てられない。なので、強引に負けなくて良かったと思うしかありませんね。

やはり、アウェイの戦いは難しい。相手が引いて守備を固めると、なす術がなし。誰かヤケクソのミドル撃てよ!って思ってしまうね。

あまり、言いたくないけど、こういう試合を打破するには久保君みたいな選手が居ないと勝てない。タマちゃんは、もっと自分で仕掛けて良いんだぞ!

点を取れるチャンスは少ないけど有ったので、それを決めないとダメですね。
負けなくて良かったと強引に前を向くしかない!
JリークDivision1 第27節 松本山雅FC - FC東京_b0042308_09344405.jpg
一戦必勝に変わりなし!先のことを考えるのは止めた!

自分に取って偶然にも929のこの日、名付けて929決戦!(笑)StarShipさん、松本山雅の応援、お疲れ様でした。

by daisuke_Tokyocity | 2019-09-30 09:40 | スポーツ | Comments(2)