無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

カテゴリ:フリマ( 6 )

到着日  2019年3月8日
購入場所 メルカリ
購入価格 1中古CD 送料込み¥749(当時定価¥3,200)
備  考 オリジナル1988年12月 帯付
b0042308_10245125.jpg
杉本彩姐さんの今から31年前、姐さん二十歳頃のセカンド・アルバムです。かわいいね~。彩姐さん、年上だともったら1年下でした(笑)
既にこの頃からセクシー路線な感じ、でも中身の音楽は打ち込み系中心の湿度の低いライトなヴォーカル・アルバムでした。どうしても花と蛇の強烈な強さが目立つ彩姐さんですが、この頃の彩姐さんが個人的にベストかな。
音楽活動も今聴けばそんなに悪くないよ。セクシー・アイドルの始祖鳥的存在??セクシー・アイドルのニュー・ウェイブ的存在は確かです。
b0042308_10245013.jpg
健康なセクシーです。ゴールデン☆ベストだけ異様に高いですが、オリジナル・アルバムは帯付を安く買えます!

by daisuke_Tokyocity | 2019-03-15 10:38 | フリマ | Comments(0)
到着日  2019年3月8日
購入場所 メルカリ
購入価格 1中古8cmCD送料込¥700(当時定価¥900)
備  考 オリジナル1991年
b0042308_16145345.jpg
こういう8cmCD買うと、ふざけているでしょ?って云われそう。ハイ!ふざけてます。

時は1991年、バブルが弾ける寸前か?
昔はこのような無駄な?CDがいっぱい出てましたよ。制作費も簡単に出たのでしょうね。日テレの番組から出た楽曲、デュエット・ソングでしてその名は夜も圧勝けんめいSで曲名はナイスチョットってふざけてますね(笑)

歌っている方は杉本彩!にパートナーはなんと当時フリー・アナウンサーの逸見正孝さんではないか!

曲調はロス・インディオス&シルヴィアの「それぞれの原宿」風、杉本彩嬢は当時CDを出していたのでそこそこいけますが、逸見さんはやっぱりカラオケ・レベルですね(笑)出来れば両人の顔をジャケットに写して欲しかったなー。

でも、バックは凄い。作詞は長門大幸、作曲は織田哲郎、アレンジ池田大介はB-ingが協力、ギターはB'zテイストでびっくりです。

歌わないと思うけどカラオケ付きです。

次、これ聴くの?という質問は問うてはならなーい(笑)
b0042308_16145387.jpg
カップリング曲はイミテーション・ナイスチョット、モノマネ芸人の岩本恭生が色々なタレントを引き出して披露しております、もっとふざけてます!(笑)

恐らく今後もコンピレーション盤には収録されない埋もれた楽器となること間違いないでしょうね(苦笑)

by daisuke_Tokyocity | 2019-03-09 16:35 | フリマ | Comments(2)
到着日  2019年2月27日
購入場所 メルカリ
購入価格 1中古CD送料込み¥2,200
備  考 2012年リリース、テイチクレコード時代、オリジナル1990年代
b0042308_10441895.jpg
フリマやオークションに久しぶりにハマるとついつい余計な物を買ってしまいます(苦笑)

90年代セクシーグループ&セクシータレントのCDが個人的にリバイバルしております(笑)

かとうれいこ、彼女はセクシータレントと言うよりか、元々グラビアアイドルでしたね。
最近は子育てが落ち着いて芸能活動再開しているそうです。

テイチク時代のアルバム、当時ブックレットタイプの写真集が付いて新品で買いましたよ。
何年か前に放出して、この度また買い戻ししてます(笑)あ、8cmの短冊形ジャケットのCDは売らずにというか当時買い取ってくれなかったので自宅に有ることがわかりました(笑)
b0042308_10441857.jpg
このゴールデン☆ベストは初めて買います。もう7年前のリリースなので、現在はほぼ廃盤です。

テイチク時代は典型的な90年代日本ポップス、TMN系ねメロディアスな楽曲もあります。
片手間感あるっちゃあありますが、頑張っている方ですね。南佳孝オリジナル、郷ひろみはセクシーユーでカバーマークでお馴染みモンロー・ウォークを歌っております。今、聴いても悪くないですよ。

テイチクからワーナーパイオニアに移籍してからより本格的に歌手活動しております。実は彼女のライブ、クラブ・クアトロ公演行ったことあります!(笑)

あ、アデランスのCMにも出てましたね。
by daisuke_Tokyocity | 2019-03-04 12:23 | フリマ | Comments(4)
到着日  2018年1月23日
購入場所 メルカリ
購入価格 2中古CD+1中古DVD送料込み¥1,900
備  考 オリジナル2014年、レンタル限定品
b0042308_06162020.jpg
久々の安室ちゃんCDです。引退後初の投稿です。引退発表後はブックオフの安棚コーナーから撤去され、通常価格?コーナーに移動となって、引退発表前に安く買えて良かったです。
これはFEELのDVDセットではなくレンタル限定のFEELのDVDの音をCD化したもの、DVDはライヴのダイジェストを収録しております。
一般流通しないセットなのでメルカリで想定内の値段で買えました。盤面に傷はなく、帯付、これで安室ちゃんレンタル限定ライヴ盤は揃ったかな。
b0042308_06162113.jpg
この頃はヒップホップな安室ちゃん、やっぱり引退後は寂しいな~。ヒップホップ調な曲の中、ポップなシングル曲Fight Togetherや名バラードLove Story は良いね~。

最近はフリマアプリが面白いですね。掘り出し物本当にあるって!

by daisuke_Tokyocity | 2019-01-26 11:59 | フリマ | Comments(2)
到着日  2018年1月19日
購入場所 メルカリ
購入価格 1中古ムック本送料込み、5%クーポン使用¥1,900(定価税抜¥1,429)
備  考 平成26年2月3日発行
b0042308_17091523.jpg
メルカリでの宝探しが楽しいですね。有名なレア物は相変わらず高価だけど、知られざる無名なレア物はヤフオク!やAmazonマーケットプレイスより安く買える時がございます。

今回のベースボールマガジン社発行のこのムック本「忘れじの国際プロレス」もまあプレミアム価格ですが、想定範囲内の値段で買えました。ムック本は売り切れると中古で見つけるのは難しいんだよね。
b0042308_17091681.jpg
ベースボールマガジン社の編集だから記事も面白いです。ゆかりの地を訪ねてとかこういう企画は良い。
b0042308_17091683.jpg
テレビ中継試合ほぼ完全リスト!は昭和プロレスでお馴染みミック博士も協力してますね。

小学生の時に行きたかった今は無き地元の多摩健康増進センター77年の大会も確認できた。年に二回もしかも三日間連続興行とか凄すぎる!八王子大会も有ったことを知り、何だか鉄道の廃線跡を歩いている、そんなノスタルジックな気分が心地よい。

当日、親父に行きたい!と言っても理由なくダメって言われたことを思い出すなー(笑)
b0042308_17091759.jpg
当時の国際プロレスのビッグ・エースであったストロング小林と外国人エースのビル・ロビンソンの対談とか面白かったな。その他、アニマル浜口選手のインタビューも掲載、ムック本だけど中身は濃いです。

そう言えばミック博士の昭和プロレスマガジンの最新号はマイティ井上の最新インタビュー掲載だからこれも読まなきゃな!

今から5年前の発行、5年前はプロレスから離れていた頃、またプロレス熱が復活して、見続ける重要さを知る!今年はプロレスの記事が多い予感(笑)
by daisuke_Tokyocity | 2019-01-20 16:08 | フリマ | Comments(4)
到着日  2019年1月8日
購入場所 メルカリ
購入価格 1中古CD送料込¥600
備  考 オリジナル1991年、全オリジナル曲 音楽:鈴木修
b0042308_19582585.jpg
最近、フリマアプリのメルカリを使うようになりました。オークション、Amazonマーケットプレイスより安く買えるアイテムがございます。買える時は運も有ります。検索して見つけたら迷わず買いです。多少のプレミア価格なのも有るっちゃ有りますが、市場のプレミア価格とは雲泥の差なので、買うことございます。

今回、買ったのは新日本プロレスの会場使用テーマ曲集、メインはザ・グレート・ムタなんですが
b0042308_19582575.jpg
やっと手に入れましたよ、我らが平成維震軍・大将、越中詩郎のテーマ曲SAMIRAIがやっと入手出来たって!勝手に平成維震軍入りしたけど、このSMURAIを持っていないと意味ないって!聴いたら思わず気合い入るって!!

その他、ミスター・バックドロップこと後藤達俊のMr.B.Dは後藤のプロレス人生らしく地味なんです。
蝶野正洋のファンタスティック・シティ蝶野正洋のテーマ92はG1クライマックス優勝を思い出します。

健介はこのPOWERと言うテーマ曲時代が良かったかも(苦笑)

グレート・ムタのテーマは歌舞伎調のヤツね。
b0042308_05264651.jpg
やっぱり我らが平成維震軍・大将、越中詩郎がカッコイイって!!(写真はビッグ・マッチで登場するサムライシロー仕様だって!)


by daisuke_Tokyocity | 2019-01-11 05:41 | フリマ | Comments(4)