無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

カテゴリ:DVD( 47 )

1976年3月16日放送
脚本  倉本聡
監督  降旗康男
ゲスト 内田朝雄、大関優子(現・佳那晃子)、三角八郎、清水健太郎

大都会 闘いの日々はこれが本当に西部警察の始祖鳥?って思うくらいです。
でも、これが無かったら西部警察は生まれてなかったのですから。
b0042308_23403763.jpg


続きはこちら
by daisuke_Tokyocity | 2012-05-05 00:39 | DVD | Comments(10)

松田優作LIVE DVD-BOX発売!

2006年11月3日に松田優作の映画ではない、音楽活動のDVD、言わばLIVE DVD-BOXが発売される。
それも未発表ライブだからこれはたまらん!
内容は1982年12月の「ライブ・インテリア」大阪厚生年金会館でのライブ、1984年の「ライブ・イン・ザ・シティ」新宿ツバキハウス&渋谷ライブインでの映像、それに特典映像として80年代ロックイベントTV映像が収録される。
裕也さんと共演の「きめてやる今夜」はたぶんNEW YEAR ROCK FESの映像かな?
確かパルコ劇場で、ジュリー、裕也さん、優作さん共演というすごい「きめてやる今夜」もあった気がするが。
見たことない映像オンパレードでこれは多忙でも秋が楽しみだね!
まあクリエーションがバックの時の映像はないの!?って思うが、これは贅沢すぎますな。リリースされるだけでも感謝しなければ。「インテリア」の頃のバックはEX(エックス)だったけ?
ボックスが無理って方は1枚もののもあるようだが、やっぱりボックスがいいネ!予算計上完了(笑)ついでに優作さんのアルバムを紙ジャケ・リマスターしてくれたらうれしいです!ビクターさんお願い!

そう言えば8/30フジテレビ721「夜のヒットスタジオ」で優作さんのライブ映像がON AIRされるようだ。エディ藩グループをバックでの「YOKOHAMA HONKY TONK BLUES」は観たいね!注目!
by daisuke_Tokyocity | 2006-08-29 01:46 | DVD | Comments(6)
すみません、コメントの返信少々お待ちを!

先月のNHK-BSのキャンディーズ特集は単なる前節に過ぎなかった!
出るよ!10/25にキャンディーズ・未発表映像集!今回は大盛りのDVD4枚組!
3枚は1977,78の未公開ライブ、もう1枚はTVライブらしい。
今年1月に未公開ライブが発売予定でしたが延期、今回は大盛り!待ったかいがありますね。
4枚組で¥12,600!絶対買うぞ!
by daisuke_Tokyocity | 2006-08-06 00:19 | DVD | Comments(2)
到着日  2005年11月24日
購入場所 アマゾンJP
価  格 ¥3,780
備  考 初DVD化
b0042308_8442689.jpg

監督:工藤栄一
原案:松田優作
脚本:丸山昇一
撮影:仙元誠三
音楽:クリエーション
出演:松田優作、辺見マリ、蟹江敬三、財津一郎、田中浩二、山西道広、宇崎竜童、内田裕也

待望の「ヨコハマBJブルース」DVD化です。僕はLDも持っていますが、やっぱりDVDでも観たい!当初はこれが入っているBOXを購入する予定でしたが、買うものがいっぱいで挫折(笑)、単体でもリリースされるってことで単体購入にチェンジしました。

久々観たら、この頃の優作さん、月並みな言葉ですがカッコいいですね!オープニングのバックにクリエーション+エディ藩を従えての「灰色の街」を歌うシーンなんかゾクゾクします。その他「ヨコハマ・ホンキートンク・ブルース」なんか、カッコ良過ぎ!(笑)日本のロックファンならこのシーンだけでも買って観よう!って感じ。

ロケーションもオール横浜!横浜は好きな街だから、場所がすぐにわかります。
また赤レンガ倉庫や旧貨物線の線路等、みなとみらいとなる前の渋い横浜が映像として記録されているって感じです。
貨物線の線路は今や、一部しか残っておりませんが、この線路が良いんですよー。
映画の中で優作さんが「この街は広すぎる、昔はもっと狭くて良かったんだ」って言うセリフがありますが、これは今の横浜のことを暗示していたのかな?今は横浜もかなり観光地化されてますものね。

それにしても中華街で拳銃乱射する紅谷刑事役の山西道広はいいなー。また相変わらずセリフが聞きとれにくい裕也さんの演技、大好きです!ヨロシク〜!(笑)

作品は1981年発表、これまた素晴らしいエイティーズ作品ですね。まだの方、是非!
b0042308_1038508.jpgこちらは、自宅にあった主題歌「ブラザーズ・ソング」7inchアナログです。こういう「相棒ソング」好きですね。
by daisuke_Tokyocity | 2005-11-26 09:11 | DVD | Comments(6)
本日、何気なくタワーレコードのHPを見たらビックリ!
なんと香港ギャグ映画の「Mr.BOO ミスターブー」がDVD化、それだけでは大したことないなんと、あの広川太一郎氏の吹替え版として発売されるではないか!しかも4作も!そしてディジタル・リマスターも!これでヤフオクで人気のブートDVDとはおさらばですな!祝!オフィシャル化。
まあ「新Mr.BOO鉄板焼」に吹替えが無いのは残念(権利クリアー出来なかった?)だが、それを差し引いてもこれは決定版ですので、あの広川氏のアドリブ全開の吹替えを聴きたいなら速攻で初回5000セット限定のボックスセットを買いましょう!とにかく広川氏のアドリブ吹替えは最高に面白い!日本人なら字幕版より吹替え版の方が数億倍面白い!って言われますからね。なんで面白いんですかね、これはまさに大衆の人間国宝ですよ!広川氏は!(笑)

いやー、ボックスは買えないようって方にはバラ売りもします。そこで1枚を上げるなら第1作でしょう。
マイケル・ホイが広川太一郎氏ならサミュエル・ホイはビートたけし!、リッキー・ホイはビートきよし!が吹替えをしておりますつまりツービートが吹替えをしているんですねー、これは見物(みもの)いや聴き物ですな!(笑)
それにしても発売決定までの経過は大変だったことだろう、よく権利をクリアーしましたよね!
また「Mr.BOOギャンブル大将」のサミュエル・ホイの声は富山敬氏です。これまた広川氏とのやりとりが面白いでしょうな。8/26発売、興味ある方はすぐにネットショップあるいはお近くのショップへ直行!
来月は「8時だよ、全員集合!」再来月は「川口浩探検シリーズ」そして8月は「Mr.BOO!」とこのリアルタイム世代の僕達にとっては最高のリリースですな!(財布の紐が緩みっぱなしです!)
ちなみに5作品は以下の通りです。

「Mr.BOO!ディジタル・リマスター版」
「Mr.BOO!インベーダー大作戦」
「Mr.BOO!ギャンブル大将」
「新Mr.BOO!アヒルの警備保障」
「新Mr.BOO!鉄板焼」(これだけ吹替えなし)
by daisuke_Tokyocity | 2005-05-26 22:51 | DVD | Comments(4)
購入日時   2004年11月25日(郵便振替)
到着日時   2005年 2月 8日
購入場所   澤會(沢田研二ファンクラブ)
購入価格   ¥5,370(送料込み)
備  考   DVD 郡山ワンステップ・フェスティバル1974ドキュメント
       ジャケットのポスターデザイン:横尾忠則
b0042308_0162615.jpg
2/8は徹夜作業で朝帰り、帰宅したら宅急便不在票が。送り先は沢田研二FC澤會だったので、ついに到着か!先日発表された一般発売3/5より約一ヶ月早い到着、ですので本当に出るのか不安なファンのみなさん、ちゃんと出ます。もしかして一早い報告かな?
中身は予想通り過去にテレビでオンエアされたドキュメント映像でした。キャロルの権利がクリアーされず、オープニングのタイトル映像等はカット。
しかしそれを抜きにしても31年前の動く日本のロックが観られるのは画期的です。このドキュメントの演奏シーンは外道イエロー沢田研二&井上尭之バンドつのだひろ上田正樹&サウスTOサウスかまやつひろしサディスティックミカバンド内田裕也&1815ロックンロールバンド四人囃子。ドキュメントなので映像に当時の演奏曲を被せているのもありますが、先にも話したように1974年の熱い記録が観られることに意義があります。また当時のムーヴメントが確認出来ていいですね。最近のロックフェスの始祖鳥的存在かもしれないね、ワンステップフェスって。
ボーナス映像に今の裕也さんのインタビューを収録。裕也さん当時はワンステップのロック部門のプロデューサー、沢田研二、キャロルの出演交渉が大変だったとか、ノーギャラでもやりがいがあった等当時を振り返っております。

裕也さん当時からプロデューサーとして力を発揮していたんですね、本人は縁の下の力持ちと言っておられました。
確かに裕也さんがいなければ、ジュリーも永ちゃんも活躍できなかったわけですから。また彼のお陰で今があるやつは、恩返しの為にたまには年末のニューイヤーロックフェスに出るべき。また日本の音楽マスコミも裕也さんの実績をもっと評価すべき!今回のDVDで熱い血潮で語る31年前の裕也さんがよかったなー。
by daisuke_Tokyocity | 2005-02-09 00:53 | DVD | Comments(0)
ちょっとブレイクタイム

なんか最近、食指が動くDVDが発売されますね。

年末に

テレビ朝日「みごろ!たべごろ!笑いごろ!!【みごろ!BOX 初回限定版】」

あの電線音頭や、しらけ鳥が観られます!初回版にはキャンディーズのこの番組での映像集がつくようです。
電線音頭で、よく小松政夫がゲストの歌手に強制的に踊らせたのが印象に残りますね。ただ単に踊らせるだけなんですけどね、それがなぜか面白くて!

そして年が明けて2005年1月末にはななななんと!

テレビ朝日『川口浩探検隊〜未確認生物編〜DVD-BOX』がなんと待望のDVD化!
初回版にはあの探検ユニフォーム(バックプリントに水曜スペシャル!)が付属。
これで「原始猿人バーゴン」や「カーギラス」がいつでも観られるぞ!

何?これってやらせだって?そんなPoorなこと言ってるヤツはいい人生歩んでいない証拠だよ。

ああ、後先考えず二つとも予約!美しき無駄遣いな日々の始まり(もう始まっているじゃん!)
b0042308_041245.gif
b0042308_0412560.jpg

by daisuke_Tokyocity | 2004-10-17 00:43 | DVD | Comments(0)