無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

カテゴリ:旅( 129 )

アウェー遠征に関わらず、知らない街へ行く醍醐味としてその土地の名産を食べたり、温泉を満喫したりと楽しさは更に倍となりますね(笑)
b0042308_9105495.jpg
サッカー観戦後はFC東京の勝利を祝し、また応援で疲れた体を温泉で癒したいと言うことで、実家が東京で、仕事先が甲府市のFC東京応援仲間に日帰り温泉みたまの湯に連れてってもらった。観戦ツアーですと自由に行動が出来ないので、自分で企画して行くのが一番です。まあ今回は甲府市内に後輩が住んでいることが一番大きかったですね。
入館料¥750、中の施設はかなり充実。湯舟も露天風呂含め4つありました、サウナもあり。特に露天風呂から見える甲府盆地の景色は最高であった、夜でしたら夜景も綺麗なことでしょうね。風呂の温度は38度とぬるめでゆーっくり長湯できますね。あー、勝利の後の温泉はすごく気持ちいいですな!
GWとあって駐車場は満車に近い状態でしたが、すんなり入浴出来てよかったです!
b0042308_9241190.jpg
やっぱり旅の醍醐味はBOOK OFFでの宝探しでしょう。(やっぱり行ったか!って思った方多数?:笑)山梨県のオフは初訪問。2軒寄れまして通算114店鋪訪問達成しました(笑)
今回は甲府平和通り店と甲府万才橋店に寄りましたが、残念ながら収穫はなし。万才橋店は大きめの店鋪で期待したのですが、空振りに終わりましたね。当然紙ジャケなんかなし!流通の関係で場所柄、山梨県では僕が狙っているようなCDの発掘は難しいかもしれませんね。東京の店鋪でよく見られる定番CDが多かったですね。何か発掘できたらいいネタとして紹介したかったが、まあ今回はFC東京の勝利が重要だからまあいいかな!(笑)
次の記事も甲府遠征シリーズその2で甲府市内で食べたグルメを紹介。今回FC東京サポ、甲府市内にお金落としていますよー!(笑)
by daisuke_Tokyocity | 2006-05-04 09:35 | | Comments(2)
b0042308_2115178.jpg
今回、釧路へ行って乗ってみたかったのが、JR北海道釧網線釧路~塘路間を往復約2時間走るノロッコ号ですね。車では入れない場所をゆーっくり走ります。
全5両編成で古い味のある客車と視野の広がる客車をディーゼル車が引っ張ります。見所はゆっくり走ります。
b0042308_21104778.jpg実際見てみると広大な世界が見られます、画像では迫力ありませんね。
b0042308_21131591.jpg車窓から見る釧路川、源流は屈斜路湖から。日本で唯一、ダムや堰が無い川だそうです。今度来たときは、カヌーで川下りをしたいですね。

と言った具合に充実した五日間でしたね、また訪問したいですね、いや時間とお金を作って訪問します!
by daisuke_Tokyocity | 2005-08-08 21:22 | | Comments(0)
北海道ネタ、今回を入れて後2回続きますのでよろしくね。帰京後発掘したCD紹介待って!
b0042308_9451241.jpgまずは朝食、釧路から50km進み、JR厚岸駅に到着。

b0042308_9474147.jpg牡蠣めしでーす!¥950 特製のたれがたっぷり、味があってホント美味しい。ようやく食べることが出来てうれしい!。
そしてお昼です(と言っても11時前です。
b0042308_9495688.jpg厚岸町の道の駅で炉端焼き(またかよ!)そこでは牡蠣オンリーを食べました。このように好きな牡蠣を選びます。単価¥120
b0042308_953815.jpgお店に入って左のように焼きます。開店直後、火力が弱いのでちょっと苦戦。
b0042308_9543586.jpgでもちゃんと焼けたのだ!何もつけないでそのまま食べます、海水がほどよーい味に仕上げておりました。
そして待ちに待った夕飯
b0042308_9574326.jpg羅臼の宿「まるみ」で食べたカニ!とにかくここの宿、料理がいっぱい!刺し盛、ほっけ、しまえび、そしてバイキングでその他色々食べられるのです。紹介できない!男性でも全部は大変だと思います。僕らは全てクリアーしちゃいましたが(笑)これが二日続きました。宿泊費は一泊二食付で¥11,550
b0042308_1003154.jpgなんとバイキングにイクラが!このようにご飯にかけるとイクラご飯に!このイクラが食べ放題です。うわ!とにかく一杯食べて動けないなり!
b0042308_1022735.jpg朝だってバイキング、今度はすじこが食べ放題でした!朝からご飯3杯食べちゃった!
b0042308_1055795.jpg8/1お昼は網走市内の回転寿司「ビッグサン」でお寿司を食べる。ネタの割には安くて美味しいお寿司が食べられました!
b0042308_1072770.jpg生タラバ¥400、小樽では¥800となるだろう。観光地から離れているところで食べるのがいいかも!
b0042308_1095891.jpg〆は8/3帰京前帯広駅前で食べたぱんちょうの「豚丼」梅¥1,050、1時間待ってようやく食べられました。すごく並びましたが、並んでよかった。厚みある肉とたれがよかったっす!とにかく食べまくった五日間でした。おかげで体が重いっす!
by daisuke_Tokyocity | 2005-08-07 10:14 | | Comments(4)

温泉、温泉また温泉

b0042308_11155394.jpg
今回の道東の旅では時間が許す限り温泉に入りまくりました!
上の画像は8/2に訪問した養老牛温泉近くにある有名なからまつの湯、整備がしっかりした混浴温泉、水着禁止!の看板もありましたね、管理している町のみなさんに感謝!いい湯加減でした。!
b0042308_1120029.jpg7/31に5年ぶりに訪れた川北温泉、ダートを4キロ程進むところにあります。男女別の脱衣所があり、女性でも安心して入浴出来ます、湯船の写真は人が多くて撮れませんでした(スマン)!これまた町の方々に感謝!
b0042308_11233039.jpg知床半島の羅臼町側の果てに行くと、なにやらビニールシートで囲まれた建物?があります。!
b0042308_1125354.jpg行ってみると男女別の湯船がありました!相泊温泉です。熱めの湯加減が最高、昆布取りをしている船を見ながらの入浴はたまりません!!8/1訪問
b0042308_11282568.jpg8/2は屈斜路湖畔へ。まずは池の湯、下がぬるっと藻があるのがこれまたいい、湯加減もちょうどよい。広いしほんと気持ちいいや!!

b0042308_11315982.jpgコタン温泉が清掃中のため和琴半島へ半島を少し歩くとなにやら建物が出てきました、行って見ると!
b0042308_11343540.jpg屈斜路地区の共同浴場がありました。入浴しようとしたら、熱過ぎて入れず!熱い時とぬるい時があるようです、これも自然なんですね。熱過ぎるため入浴を断念。!
b0042308_11355548.jpg和琴の露天風呂です。人通りが多く、ほとんどの人が水着着用、しかし風呂は裸で入るもの、堂々と裸で入浴しました、5年前は人が多かったため断念しちゃいましたが今回はちゃんと入りました!やった!!

先のセセキ温泉、岩尾別温泉、宿の羅臼温泉、〆の茅沼温泉ととにかく入りまくりました、他にも行きたいところありましたがそれは次の訪問までに取って置きましょう。絶対行くぞ!
by daisuke_Tokyocity | 2005-08-06 11:43 | | Comments(0)
b0042308_1522886.jpg
7/30はとかち帯広空港経由で釧路へ入る。
b0042308_15233330.jpg
まずは、定番の和商市場で勝手丼を食べる。色々詰め込んで¥1,500程度。やはり美味しい!3年前に来た時は勝手丼をそんなにアピールしていなかったような気がしたが、今年来てみたら
b0042308_15253390.jpgこのようにかなりアピールしておりましたね、アピールしない方が僕は好きですけどね。ちなみに地下駐車場のほとんどが「わ」ナンバー、要するにレンタカーで僕らのような外から来る人が多いですね。
そして夜は炉端焼き、最初は「煉瓦」と言うお店に行ったら満席でダメ、7組も待っているとのことなので方向変換、フィッシャーマンズワーフの方を見てみたら
b0042308_1549743.jpgおー!「岸壁炉ばた」と僕らを呼んでいるではないか!早速GO!
b0042308_15284826.jpgテントの下の店内はこんな感じ、ファミレス感覚の「煉瓦」よりこっちの期間限定「岸壁炉ばた」がいいや!
店内でチケットを買って好きなお店で食べ物を買います。
b0042308_15345445.jpgこのようにいっぱい!しかも安い!
b0042308_15354232.jpg僕らは1個¥100の牡蠣と1個¥200のホタテをいったれ!いったれ!
b0042308_1537086.jpgさあこのように豪快に焼きましょう!炭火の火力が強いから出来上がりも早いヨ!炭火で焼くのはとても美味しい!焼き牡蠣、ホタテ、エビ、氷点魚がうまーい!
b0042308_15382934.jpgこれが全景、夜は霧雨も降って寒いですが、炉端の火が寒さを帳消しにしてくれます。またこの霧雨がハーバーライトと重なっていい雰囲気を醸し出すんです、いいよー!
この大きい炉端ですと相席になりますが、その相席の方々が地元の漁師さんや農家のみなさんで素晴らしい交流がありました。地元のみなさんと交流する、これはもう旅の醍醐味です。岸壁炉端焼きで御会いしたみなさん、本当にありがとう!
ちなみに食って飲んで腹一杯!これで1人¥4,000弱、これは安いです!「煉瓦」ですと¥5,000いやそれ以上は軽く超えちゃうでしょう。この「岸壁炉ばた」最高です!
by daisuke_Tokyocity | 2005-08-05 15:55 | | Comments(4)
b0042308_2331754.jpg
いきなり8/1奇跡的に晴れた知床半島羅臼岳の画像を持って来ました!
8/3本日21:00無事帰京しました、夏の北海道を堪能しました。食に温泉に景色、そして気温全てが違っておりましたねー、今度はいつ行けるかな???
ちなみにかかった費用は
航空券¥0(15,000マイル特典航空券)
食、宿泊、お土産、ブックオフCD、レンタカー代、ガソリン代込み込みで¥90,000でした。ツアーですと4泊5日でそんなにはかかりませんが、自由に行動、時間の制約が無いことを考えたらこの値段はいいかなって思いました。
これから少しづつアップしていきますね、まずは温泉ダイジェストで二つほど。
b0042308_23401825.jpg
羅臼町のセセキ温泉、場所は知床半島羅臼町で車で行けるギリギリの終点地にある温泉。
湯舟の目の前はオホーツク海!晴れていれば国後島も見えるのだが残念ながら曇りでダメでしたが、それを差し引いても海を観ながらの温泉はいいねー。(満潮時に、湯舟は埋まってしまいます。)湯加減もちょうどよく下からふつふつと沸き出してあるのが確認出来ました。ちなみに混浴ですが、入浴しているのは男だけ!
b0042308_23455885.jpg
次は知床半島岩尾別温泉、ホテル付近に車を置いて徒歩で下って行くとこんな湯舟に遭遇!三段の湯舟があるんですね、木々に囲まれまたその日は斜里町側は快晴だったので太陽の光が湯舟を綺麗に照らしておりますね、着替えはその辺で、つまりこれもまた混浴ですが、ここも男の温泉ですな。
こんな感じで紹介しますね、もちろん明日からの発掘シリーズや、CD紹介も合わせて行います、いやー帰京したら大変だ!
by daisuke_Tokyocity | 2005-08-03 23:57 | | Comments(6)
みなさん、こんばんは!
今日も同じ羅臼の宿から報告です、今日も朝からお天気ダメかーと思いきや久しぶりに日差しが!
宿の方曰く、太陽が出るのは久しぶりだとか!
そして今日は知床峠に着いたら急に青空が!峠を越え、下りてみると、青いオホーツク海が一面に広がってるではないか!晴れ男の本領発揮!って日でしたね(笑)

やはり道東に来て、露天風呂三昧な日々です。
二日目の昨日は、川北温泉
三日目の本日は、相泊温泉、セセキ温泉、岩尾別温泉と温泉巡り、皆それぞれ個性ある露天風呂でしたね、どれも素晴らしい!
なかなか行けませんので行けるうちに行っておかないと!画像もたくさん撮りましたので後日お楽しみに!

また今日は僕のブログの常連さんで道東在住のsoundbeatさんとお会いしまして、色々音楽のお話で盛り上がりました。ブログの常連さんとお会いするのは初めてでしたのでこれまた面白かったですね!soundbeatさん、今回はどうもありがとうございました!またお会いしましょう!

ってな具合で三日目を堪能しました。明日は屈斜路湖の露天風呂へ行くと思います。
もう明日で四日目かー、旅は早いなー。
by daisuke_Tokyocity | 2005-08-01 21:28 | | Comments(6)
みなさん、こんばんは!
ただ今、羅臼の宿で過ごしております。羅臼の宿でパソコンがあるのでブログ更新しちぃますね。(今はいい時代ですねー)
こちらは曇り/雨な天気ですが、それに引き換え北海道グルメを爆食しております。釧路で炉端焼きに厚岸では牡蠣を、そして羅臼ではカニを、とにかく食いまくっております。温泉も色々と堪能しておりますよ!
ブックオフ関連は釧路で一軒訪問、何とか廃盤CDを発掘できました。
明日も同じ宿に泊りますので、レポートしますね!

それにしても北海道は涼しいでーす!
by daisuke_Tokyocity | 2005-07-31 22:05 | | Comments(4)
明日から会社は夏休み、そのため7/30〜8/3まで「無駄遣いな日々」スペシャルとして北海道は道東方面へ遠征します。つきましてはその間ブログも夏休みとなりますので、よろしくお願い致します。(携帯で更新出来ればする予定ですが、あまり期待しないでー:笑)

夏の北海道訪問は4年振り3度目、主にグルメ&温泉で帯広、釧路、知床、網走、標茶と周遊する予定でいます。とにかく食いまくる!

またせっかくですので道東ブックオフ・ツアーも考えております、果たしてお宝は眠っているか???今から楽しみです。
帰京しましたら、当ブログで報告致します。(8/3再開)
それでは気をつけて行って来ます!

「無駄遣いな日々」dasiuke_Tokyocity
by daisuke_Tokyocity | 2005-07-30 01:47 | | Comments(6)