無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

カテゴリ:西新宿( 790 )

購入日時 2018年6月4日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 1プレスCD¥2,500
備  考 オリジナル1970年 Taken from the UK original LP、ボートラ2曲入り
b0042308_09445493.jpg
ブラックサバスのオリジナル盤疑似体験シリーズです。なんとファーストがプレスに昇格です!元々は

ギフトでRでしたが、マニアックな50代以上のファンの要望が多くてプレスとなったのでしょう。プレス昇格に伴い、EVIL WOMAN と WICKED WORLDのシングルが追加されているので、これは買いです!
デジタルでは表現が難しいアナログ感が良いですね。アナログな丸みを感じつつもドカンと迫る音が良いよね。
セカンド、サードもプレス昇格して欲しいですがどうですかね??

by daisuke_Tokyocity | 2018-06-14 10:02 | 西新宿 | Trackback | Comments(0)
購入日  2018年6月4日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 1 Limited Gift CD-R ¥0
備  考 1979年11月10日英ロンドン、ウェンブリー・アリーナ、FM放送音源(日本放送版)
b0042308_21352359.jpg
こちらもアバのウェンブリーだけど、この音源は日本のFM放送音源です。当時、BBCライヴって番組で放送したものです。エア・チェック音源ですが、ハイ・スペックのオーディオで録音したようで音質が意外や良いです。解説の通り、音の「アナログ感」が良いんだよね。音のレベルは千ブーの方が大きいですが、この日本放送版も負けず劣らずです。
終盤に某音楽評論家氏のDJアウトロが収録されているのですが、お店の解説でも指摘がある通り当時の評価「芸人根性」はないですよね(苦笑)まあアバとかあまり好まない氏でしたのでね~、そういう表現しか出来ないのでしょう。そしてフェイドアウトして時報が鳴って終了(笑)放送日は80年代と思いますが、当時の雰囲気まで楽しめるギフトですね。

内容はそんな「芸人根性」の評論なんて吹き飛ばす素晴らしい内容、ウェンブリー・アリーナ、大変盛り上がったことでしょうね!
b0042308_21352482.jpg
アバのロックなライヴ、カッコイイよ!レコードのイメージだけでは勿体ないですよ。

by daisuke_Tokyocity | 2018-06-12 21:43 | 西新宿 | Trackback | Comments(4)
購入日  2018年5月21日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 2プレスCD + 1 Limited Bonus DVD-R ¥3,800
備  考 1990年1月24日 英ロンドン、ロイヤル・アルバート・ホール、ステレオ・サウンドボード録音
b0042308_17005831.jpg
クラプトン1990年1月24日ロイヤル・アルバート・ホール公演のステレオ・サウンドボードです。オフィシャル・ライヴ盤「24ナイツ」からも使用された公演です。4ピースでの演奏、ギターはクラプトンひとりなのに音の厚みがあるね。終盤のエレクトリック・レイラは最近、聴いていなかったので感動!アンコールでのフィル・コリンズをゲストに迎えてのノッキン・オン・ザ・ヘヴンズ・ドア、クロスロード、サンシャイン・オブ・ユア・ラヴは圧巻です。
b0042308_17010017.jpg
初登場ではなく既発は有るけど、自分は持っておりません(苦笑)なので音質の比較は判りませんが、誰か教えて~。

聴いてみると、初心者(って居るのかな?:笑)でも納得満足出来る音質です。既発持っていないから丁度良かったです。オフィシャルには無い完全版、オフィシャルが気合い入れてこれを上回る音質の音源出さない限り、既発及びこの盤は重宝されるでしょう。5月に発売されて。、この盤も既に売り切れ、オークションサイトでは賑わってますね。
2018年でも細々とライヴ活動しているクラプトン、クリームありブラインドフェイスあり、バッド・ラヴのようなポップさもあり、エレクトリック・レイラもありのこの頃のセットリストが一番良いよな~。

ボーナスDVD-Rはこれのプロショット映像付、聴いても観ても楽しめるアイテムです!

by daisuke_Tokyocity | 2018-06-05 16:25 | 西新宿 | Trackback | Comments(0)
購入日時 2018年5月7日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 1 Limited Gift CD-R¥0
備  考 オリジナル1971年 Taken from the UK original LP
b0042308_17010176.jpg
夜勤飯は…、夜勤前に大盛カツカレー食べたのでなし!
代わりにブラック・サバスのオリジナル盤疑似体験シリーズはいかがでしょうか?(笑)

ブラック・サバスのオリジナル盤疑似体験シリーズ第3弾です。1971年発表のマスター・オブ・リアリティです。
オリジナル盤はボックス仕様でポスター付なんだとか。その仕様ではオフィシャルでも紙ジャケ再現化してませんね。そのオリジナル仕様は現在は¥60,000と高価だそうで...。
音だけ聴くならこのRで十分(笑)オリジナル・マスターから再CD化してもこの音質って難しいんですかね??ガツンとくるアナログ音に感動します!オジー節って言うのか、初期オジー・サバスは大好きです。
b0042308_17010243.jpg
オリジナル盤のポスター付フォーマットが魅力あってとても気になるけど...、買わない!(笑)

by daisuke_Tokyocity | 2018-06-03 01:32 | 西新宿 | Trackback | Comments(0)
購入日  2018年5月21日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 2プレスCD + 1 Limited Bonus CD-R ¥3,800
備  考 1985年5月22日 英ロンドン、ウェンブリー・アリーナ、ステレオ・サウンドボード録音
b0042308_11393955.jpg
ジミー・ペイジ80年代の重要ワーク、良い意味での便利屋ヴォーカリスト、ポール・ロジャースと組んだファームの85年ウェンブリー・アリーナのステレオ・サウンドボードです。マルチトラックマスターからの音源なのでオフィシャル・レベルの音質です。
そんな重要なワークなのに現在オリジナル・アルバムは廃盤のはず、結成30周年はスルーされ、結成35周年記念もスルーされそうな雰囲気だね。でもこうしてブート通して聴くと、ファーム、意外と良いですよ。結成当時とは違う質感で驚きます。

中身ですが、オープニングのホルストのジュピターまでしっかり録音されてますね。特筆はR&BクラシックのEVERYBODY NEEDS SOMEBODY TO LOVE が完全版であること。そして何よりも既発の音源よりもワンランク以上音質が良いです、先にも言いましたがオフィシャルレベルですかね。
ジミー・ペイジもノリに乗っている演奏です。アメリカでかなり稼いだからご満悦なのかな。ジミー・ペイジのギター演奏の香りも音から伝わってくるんですよ。それを上手くポールらが上手く乗せている感じ。これはペイジ・ファンは必聴ですよ!
b0042308_11394019.jpg
写真からもペイジさん、乗ってますな(笑)
b0042308_11394121.jpg
ボーナスCD-Rはレイディオアクティヴの12インチシングルをデジタル復刻、スペシャルミックスは80年代ならではのミックス、未CD化で現状アナログでしか聴けない音源、カップリングの84年ハマースミスオデオンでのライヴ音源は正真正銘のオフィシャル・ミックスです。
b0042308_11394256.jpg
ペイジさん、ZEPやヤードバーズも良いけど、コンプリート・ファームって企画しないの?

by daisuke_Tokyocity | 2018-06-02 13:21 | 西新宿 | Trackback | Comments(4)
購入日時 2018年5月21日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 1 Limited Gift CD-R¥0
備  考 オリジナル1970年 Taken from the UK original LP
b0042308_17154135.jpg
今夜の夜勤飯ネタもなし!
夜勤時の昼は食べない方が合ってるかも。

なので今夜は
ブラックサバスのセカンドのオリジナル盤疑似体験シリーズです!
b0042308_17154245.jpg
この疾走感と重厚な音がカッコイイね!
U.K.オリジナルのセカンド、音にガッツが有るというか、全体的に質感が太いんですよね。当時は日本から手に入れるのは難しいでしょうね。
パラノイドとアイアンマンでロード・ウォーリアーズを思い出すね。あ、パラノイドはヘル・レイザーズだから健介かー(苦笑)

このアルバムはアイアンマンに尽きる!

そう言えばブラックサバスのファースト・オリジナルU.K.番起こしがめでたくプレス昇格しましたね。やっぱり予約です(笑)

by daisuke_Tokyocity | 2018-05-24 01:25 | 西新宿 | Trackback | Comments(4)
購入日  2018年5月21日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 1プレスCD ¥2,500
備  考 1972年5月7日 THE PAVILION,HEMEL,HEMPSTEAD,UK AUD録音
b0042308_17023480.jpg
今日も夜勤飯のネタは無し!
代わりにボウイのブートは行かないでしょうか?
1972年5月7日ヘメル・ヘムステッド公演、ジギー・スターダスト発表後のツアーで初期の公演だそうです。

音質は当時としてはかなりクリアな部類、音像くっきりでボウイのヴォーカルやミック・ロンソンのギターもはっきり聴き取れます。ヴィンテージ録音ながら、質感も良い高音質音源は結構好きな部類です。若いボウイの勢いが伝わってきますね。

ストーンズやZEPに比べればツアーの詳細も研究尽くされていないと思うのでこういうジギー初期音源がクリアな音質で発掘されるのは事件ですな。
b0042308_17023582.jpg
セットリストも初期の好きな楽曲ばかり!

クリームのアイ・フィール・フリーも聴けます。BBCライヴでは聴かれたワイルド・アイド・ボーイ・フロム・フリークラウドのライヴ演奏やアムステルダム、ソング・フォー・ボブ・ディラン等かなり貴重なライヴ音源が高音質で聴けます!!

ジギー・スターダストの頃のライヴ、もっと聴きたくなりますね。72年な雰囲気がたまらん!


by daisuke_Tokyocity | 2018-05-23 01:26 | 西新宿 | Trackback | Comments(2)

RAINBOW / DEFINITIVE ON STAGE

購入日  2018年5月7日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 2プレスCD + 1 レプリカミニチュアパンフレット¥3,800
備  考 1976年12月16日 日本武道館 イブニング・ショー、SBD録音
b0042308_05305937.jpg
久々のレインボー76ライジング日本ツアーネタです。数多い76日本ツアーの中でもこれは面白いアイテムです。76日本ツアーはアイテムは迷うことなく買うことが多いですが、今回も即決でしたね(笑)

レインボーの名ライヴ盤オン・ステージの拡大完全版です。現状世に出ている音源を上手く編集して完全版に仕上げました。オフィシャルでカットされている部分はコージー・テープの武道館SBD音源やオーディエンス録音で補填、オフィシャルでは出来ない?オン・ステージ完全版の完成となったわけです。ちなみにオフィシャルのオン・ステージ・デラックス・エディションは

今から5年前のリリース、あれからスターゲイザーのマルチトラックは発掘されておりません。当時の記事でもスターゲイザー入れて欲しかったな~と言う感想が述べられておりますね。そのスターゲイザーやキーボードイントロ、スティル・アイム・サッド、コージー・ドラム・ソロ等がコージー・テープで補填です。このコージー・テープが秘匿感あって良いんですよね~!
b0042308_05310098.jpg
このCD、かなり人気あって売り切れ間違いないでしょう。もう売り切れたかもしれません。オフィシャルでは不可能でもブートは可能にしていしまいます。デラックス・エディションを超えた存在であることは間違いないね!!
b0042308_05310101.jpg
復刻したミニチュア・レプリカ・パンフレットは自身何冊目かな?(笑)

by daisuke_Tokyocity | 2018-05-16 05:47 | 西新宿 | Trackback | Comments(8)
購入日時 2018年5月7日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 1 Limited Gift CD-R¥0
備  考 オリジナル1970年 Taken from the UK original LP
b0042308_16525068.jpg
久々のオリジナル盤疑似体験シリーズです。今回はブラックサバスのファーストです。
オリジナル盤のアナログの音って言葉で言い表すことが出来ない音の良さがございますね。音の一音がクリアですね。
オジーのヴォーカルもくっきりしているし、よりマスターに近い音をプレスしているので、音が良いんでしょうね。
当時の日本盤はどうなんだろうか??
b0042308_16525154.jpg
このブラックサバスのオリジナル盤疑似体験シリーズも何とか制覇したいですね~。オリジナル・アナログは高くて手が出ないからこういう企画は良いよね!


by daisuke_Tokyocity | 2018-05-12 16:56 | 西新宿 | Trackback | Comments(2)
購入日  2018年5月7日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 1プレスCD¥1,800
備  考 オリジナル1971年、モノ・ミックス、Dr.Ebbettsリマスターシリーズ
b0042308_18175972.jpg
Dr.Ebbettsシリーズよりポールとリンダのラム、USプロモーションMonoミックスです。
お店の解説通り「オフィシャルのスーパー・デラックス・エディションにあるじゃん」って意見、多々有るかと思いますが、こちらの方がより迫力あるモノ・ミックスを満喫出来ます。

ちゃんとモノ用にミックスされているのも特筆です。センターにドカンと来る音の塊が生々しいです。こんなレアなプロモアナログを良く手に入れて制作したものです。そんなDr.Ebbetts氏のこだわりが凄いですね。

そのこだわりが音に伝わってきますよ。もちろん、リマスターもオリジナルを損なわない素晴らしいものに仕上がってます。
b0042308_18175913.jpg
スーパー・デラックス・エディション持っていない方にはオススメ!(笑)

by daisuke_Tokyocity | 2018-05-11 01:22 | 西新宿 | Trackback | Comments(0)