無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

カテゴリ:プロレス・格闘技( 91 )

追悼 スターダム 女子プロレスラー・木村花選手_b0042308_17401280.jpg
今日の14時過ぎに友人のラインでびっくりして目が覚めました。花!何で逝ってしまったんだ!

プロレス団体スターダム所属の女子プロレスラー・木村花選手が急逝されました。享年22歳。

スターダムをいや、女子プロレス業界を底上げ出来る若きスター選手候補だけにとても残念です。
5/23の深夜2時頃は生きていたのに...。どうしてなんだ!

原因は色々とあるようでここでは控えますが、SNSが最近おかしい方向に行っていないでしょうか??

コロナ禍でなければ試合をしてファンの声援が力となってこんなことにならなかったかもしれない...。何だかとても辛い気持ちとなりましたよ。
コロナ終息してスターダム観に行って彼女の試合を楽しみたかったのに全てゼロになってしまった...。花のことを思うと可哀想で...。

ご冥福をお祈りいたします。

タグ:
by daisuke_Tokyocity | 2020-05-23 17:52 | プロレス・格闘技 | Comments(2)

週刊プロレス2056号

購入日時 2020年3月6日
購入場所 ローソン
購入価格 1Mgazine¥550
備  考 3/5発売 通算2056号
週刊プロレス2056号_b0042308_14414466.jpg
マット界も元気ないね。この表紙でも明らかに災害とは異なる状況ですから元気出ないよね。2・28後楽園ホール大会でのプロレスリングマスターズ、開催は複雑な思いです。
週刊プロレス2056号_b0042308_14414585.jpg
そんな暗い雰囲気の2056号ですがこの藤田和之ロング・インタビューや藤田和之ヒストリーは読み応えありました。新日本暗黒時代のIWGPヘビー級王者、今こそ内藤哲也と対戦して欲しいですがどうですかね??
週刊プロレス2056号_b0042308_14414653.jpg
よく観に行っていた、しかも自腹で、招待券では一切行っておりません。形だけ武藤敬司率いるW-1(レッスル1)が4・1後楽園ホール大会を最後に無期限活動停止状態となってしまいました。併設していたプロレス総合学院も閉院とのこと。

表向きは「無期限活動停止」ですが実際は解散だろうね。

この雑誌では書けなくてもファンの間では「武藤は経営に向いていない」ってことですかね。
プロレスラーは言わば個人事業主、それの典型的な存在が武藤敬司でしょうな。自由奔放なところが武藤の魅力でもあります。その反面、人を引っ張る力は無いに等しい、だって自由人だもん。4・1のラスト興行は「アメリカで試合する契約が既に入っているから参加できない」とあっさり参戦拒否、要するに武藤の口癖の「かったりーよー」ってやつでしょうかね(苦笑)武藤敬司は自由にプロレスさせるのが一番だな。

新日本プロレスはニュー・ジャパン・カップのシリーズそのものが全て中止となってしまった。これは本当にやばくなってきたな。この閉塞感を突き破る何かが全てにおいて欲しいこの頃ですが健康あってのプロレスですからね。こればっかりは本当に仕方ありませんよ。無理やり元気を出すのではなく、元気を貯めておくことが必要かな。



タグ:
by daisuke_Tokyocity | 2020-03-11 14:57 | プロレス・格闘技 | Comments(2)

週刊プロレス2054号

購入日時 2020年2月20日
購入場所 kiosk豊田駅店
購入価格 1Mgazine¥550
備  考 2/20発売 通算2054号
週刊プロレス2054号_b0042308_00062174.jpg
今週も週プロ、買っちゃいました(笑)表紙は先日三冠選手権V10の宮原健斗選手、この選手は今の全日本プロレスの中で技の説得力、表現力が一番ではないかと。V10についてファンの間では同じV10の川田利明と比較するなと厳しい声は仕方ないかな~。プロレスマスコミで書けないことをファンは代弁しております。昨年の馬場追善試合のように新日本の選手とまた対戦して欲しいですね。
今度の防衛戦は最近、中年太りで腹が出始めた諏訪魔(苦笑)、中年太りのロートルなんかに負けちゃいけないよ(マジで)

猪木、天龍対談ハイライト、武藤、天山対談が好企画ですね。
プロレスラーのインタビューが直ぐに読めるのは良いね。あまり突っ込んでないけど(笑)

そして今週の女子プロレスラー
週刊プロレス2054号_b0042308_00062299.jpg
日本女子プロレスのエース候補(と言われる)Sareee(サリー)、カワイイし、プロレスセンスもあるのでエース候補には間違いありません。しかし、やっぱり2・8後楽園での岩谷麻優戦は観たかったぞ!今月には渡米してWWE挑戦だとか。

麻優が「もう興味ない」って発言から想像すると本当にドタキャンだったのかな??渡米前の負けは印象悪いってことでしょうか。
WWEでトップになってまた麻優と対戦してください。そういう義務はSareeeにあると思います。
週刊プロレス2054号_b0042308_00062054.jpg
大介一押ししてます、スターダムの林下詩美選手(右側)、会場ではウタ~!って声援が良いですね。ガッチリとした下半身が魅力あります。これぞ女子プロレスラーですよ。試合の組み立て。試合での表現力も上手さが増してきてます。コスチュームもカッコイイ。彼女も将来は渡米しちゃうんかね??AEWはオススメしません!
左の上谷沙弥選手も背が高くて見栄えの良い選手ですね。女子プロレスはスターダム1本だな!個人的にはフリーになった安納サオリが来てくれると嬉しいんだけどな~。

来週も買いましょうかね(笑)


タグ:
by daisuke_Tokyocity | 2020-02-22 00:26 | プロレス・格闘技 | Comments(6)

週刊プロレス2053号

購入日時 2020年2月14日
購入場所 kiosk豊田駅店
購入価格 1Mgazine¥550
備  考 2/13発売 通算2053号
週刊プロレス2053号_b0042308_12245879.jpg
最近、プロレスに何度目かの個人的ブームが来ておりますが、週刊プロレスを買ったのはとてもとても久しぶり、多分今世紀初じゃないかな。昔は創刊号のタイガーマスクの表紙からリアルタイムで買っておりましたが、観ない時期もあり買わなくなりましたが、当時は何誌かあったプロレス雑誌、新聞もこれだけと言っても過言じゃあないでしょう。
一時、ター山の活字プロレスに洗脳された時期もございましたがその洗脳を解かれた今は反ター山(笑)長い目で見たらGKの人生が良いのかもね。今もテレビで解説の仕事もしているしね。ター山は一切テレビは出なくなったしね(と言うか出られなくなった?)

まあ、そんなター山チックな書き方はなし、全体的に読みやすくなったかな。生観戦(スターダム2・8)、TV生観戦(新日本2・9)のおさらいには良いね。
週刊プロレス2053号_b0042308_12245989.jpg
新日本3・31両国国技館にはKENTAが写っているではないか、早くジェイ・ホワイトのような存在になって欲しい期待の表れか?
週刊プロレス2053号_b0042308_12250077.jpg
こういう女子プロレスラーのプライベート・ショットは歓迎!たむもありさも可愛く掲載されているね(笑)
その他、札幌でオカダ・カズチカが突然叫んだ「アントニオ猪木!」に触発されての、本物の猪木さんにインタビューしているのは拍手ですね。気になる記事掲載は良いと思いますよ。
あ、政治家ではない猪木さんは好きですよ。


タグ:
by daisuke_Tokyocity | 2020-02-15 13:05 | プロレス・格闘技 | Comments(6)
2・8 スターダム / STARDOM The way to major league 2020 @後楽園ホール Vol.2です。
メイン、セミ以下のアンダーカードも面白い試合でしたね。
2・8 スターダム / STARDOM The way to major league 2020 @後楽園ホール Vol.2_b0042308_23434036.jpg


続きはこちら
タグ:
by daisuke_Tokyocity | 2020-02-11 00:34 | プロレス・格闘技 | Comments(2)
日曜日は16時からテレビ朝日チャンネル2で新日本プロレス大阪城ホール大会をTV生観戦でした。
コンビニでつまみを買って準備万端です!
生中継を観ながらのお酒&おつまみ、なんて幸せなことでしょう。素晴らしい休日だ!
2・9 新日本プロレス THE NEW BEGININNG in OSAKA 大阪城ホール大会TV観戦_b0042308_22035884.jpg
メインのIWGPヘビー、インターコンチネンタル選手権 内藤哲也 vs KENTA の試合はKENTAの心理戦、両ユニットの乱入(面白かった!BUSHIがカッコ悪くて笑えた)があったものの、内藤のディスティーノ炸裂で内藤の勝利、順当の勝利っちゃあ勝利だけどKENTAの試合前のSNSを上手く駆使した挑発、1・5ドームでの乱入でのチャンスを掴むところは内藤も言っていたけどKENTAは面白い存在だと思うよ。ノアに戻ってしょっぱい丸藤副社長の下で働くより、フリーと言うプロレスラーにとって決して良い状況じゃあない中で新日本に来た方が良かったんじゃあないですかね。これを機会に新日本での存在感を更に上げて欲しいですね。SNSの使い方は新日本の選手より上手いです!
2・9 新日本プロレス THE NEW BEGININNG in OSAKA 大阪城ホール大会TV観戦_b0042308_22035840.jpg
フリーで大阪城ホール大会セミファイナル出場の鈴木みのるの人生も良いな~。モスクリーに負けたけど、負けても客にインパクトを残す技術は凄いです。
後藤洋央騎はフリーの選手より給料面で良いはずなのに、みのるやKENTAより良い試合出来ないのはなぜだ??大阪城ホール大会で試合組まれないことを悔しいと思って欲しいね。

次の展開は内藤vsヒロム?個人的にはインパクト小かな(苦笑)

今年はG1クライマックスがオリンピックの関係で秋開催、そんな中、大阪での3興行、神戸の1興行は関西在住のファンにとっては嬉しい興行ニュースですね!関西在住のファンのみなさん、新日本プロレスを楽しんでください(笑)

タグ:
by daisuke_Tokyocity | 2020-02-09 22:41 | プロレス・格闘技 | Comments(6)
今回の運よく土日休みはプロレス三昧でした。
夜勤明けで落ち着いたら水道橋へ直行です。
2・8 スターダム / STARDOM The way to major league 2020 @後楽園ホール Vol.1_b0042308_20484138.jpg
スターダム2・8後楽園ホール大会へ行ってきました。女子プロレスへ行くのは... 憶えていないくらいです。



続きはこちら
タグ:
by daisuke_Tokyocity | 2020-02-09 21:57 | プロレス・格闘技 | Comments(0)
15時からTV観戦していたらいつの間にか21時を過ぎている、9日間の年末年始休み、今回も充実の9日間でした。
〆にプロレスTV観戦は良かったです。
今回も飲みながらの観戦で楽しかったよ。
1・5 新日本プロレス レッスルキングダム14 東京ドーム大会二日目TV観戦 @自宅_b0042308_21184985.jpg
メインにオカダvs内藤はお正月を締めくくるのに良い試合でした。内藤のスターダストプレスを観られるとは思わなかったな。最後は何度目かのディスティーノ炸裂でオカダからカウント3!
ハポン!大合唱で〆ようとしたら
1・5 新日本プロレス レッスルキングダム14 東京ドーム大会二日目TV観戦 @自宅_b0042308_21193982.jpg
人生は上手く思い通りにいかないね...。NEVER無差別級王者陥落のKENTAが何故か乱入して内藤を襲撃、しまいにはGO TO SLEEP を内藤に食らわせてKO!リングジャックしてしまいました。この暴挙に本気で怒ったファンがKENTAのTwitterを大炎上させているようです(驚)

予想外の展開で思わず笑ってしまったよ。これは誰も想像出来なかったことでしょう。KENTAの乱入はまあ歓迎なんだけど、今日のドームでKENTAに勝った後藤の立場が微妙になる。ここで後藤が怒らないといけないのだけど、アイツのあの中途半端なムーブじゃあ無理そうだな(泣)後藤、お前はこれで良いのか??
東京ドームでのバット・エンドは初めて??

今年の新日本は予想しなかったことがいくつか起こりそうだね。今年の新日本プロレスは更に面白くなりそうだ(笑)

その他、ライガーの引退試合、飯伏vsジェイ、棚橋vsジェリコも良かったね。

明日から仕事だ、2020年も頑張ろう!

タグ:
by daisuke_Tokyocity | 2020-01-05 21:35 | プロレス・格闘技 | Comments(4)
今年の1・4東京ドームは現地での生観戦ではなく、テレビ朝日チャンネル2で自宅生中継観戦でした。
この自宅でのTV生中継観戦、ハマりますね!

お酒も、おつまみも自分が好きなものを飲食出来ますし、トイレも気を遣わなくていい。あの狭いドームの椅子席で観戦(特に2階席)すると、出るのがとても大変なんですよね。冬の今はみんな着膨れするから特に体のデカイファンが隣に来ると最悪な観戦となりますからねー。新日本プロのビッグマッチは全てテレ朝チャンネル2で放送されるから、今後は自由きままなTV観戦がベストかなと。

さて、今回の新日本ドーム大会初日も盛り上がりましたね。
ライガーの引退マッチその1では他団体で活躍中の大谷や高岩がドームに久々登場したのが良かったな~。藤波辰爾はいつも体調が良さそう。セミリタイヤでほとんど活動していないかつてのライバル、佐野直喜はライガーのために体を絞って参戦してくれて大いにドームを盛り上げましたね。

第4試合のIWGPタッグ選手権から面白い展開続出でしたね。
第6試合のIWGPジュニア・ヘビー級選手権ウィル・オスプレイvs高橋ヒロムの試合は観ていて危なっかしい展開、時おりどちらが効いたのか判らない技もあり、読めない展開、そんな中タイムボム2炸裂のヒロムの勝利はドームが盛り上がりますな!
1・4 新日本プロレス レッスルキングダム14東京ドーム大会TV観戦 @自宅_b0042308_11592029.jpg
第7試合のジェイ・ホワイトvs内藤哲也のIWGPインターコンチ選手権は内藤の勝ち、1・5のメイン獲得です。
でも内藤は2019年の実績ってあまり無いんだよね...。それで1・5で2冠は美味しすぎるぞ(笑)
ジェイはブレードランナーを出し損ねちゃいましたね。
1・4 新日本プロレス レッスルキングダム14東京ドーム大会TV観戦 @自宅_b0042308_11591929.jpg
メインは更に激闘!オカダ・カズチカvs飯伏幸太のIWGPヘビー級選手権、どちらが勝ってもおかしくない展開にもっていく彼らの「魅せる実力」も超一流です。レインメーカー前のツームストーン・パイルドライバーを食らって勝負ありでしたね。飯伏は個人的にもIWGPヘビーのベルトを巻いて欲しい選手なので2020年の更なる逆襲を期待したいです。
1・4 新日本プロレス レッスルキングダム14東京ドーム大会TV観戦 @自宅_b0042308_11584992.jpg
1・5メインはオカダvs内藤のIWGPヘビー&インターコンチの二冠選手権に決定!2019年ニュージャパンカップ制覇、MSGでジェイからIWGPヘビー奪還、G1クライマックスは優勝戦に進めなかったものの負けたのは飯伏のみ、その後はIWGPヘビーを防衛しているところから実績は誰が観てもオカダだよね。
内藤は飯伏からインターコンチ獲った位かね...、それで1・5メインは美味しいっちゃあ美味しいね。
新日本プロとしての評価はやはりドーム2連戦メインを張ったオカダ押しを感じます。

さて、みなさんの予想はいかに??

今日も15時からテレビ朝日チャンネル2で生中継観戦だ!!


タグ:
by daisuke_Tokyocity | 2020-01-05 12:23 | プロレス・格闘技 | Comments(2)
11・15 デストロイヤー・メモリアル @大田区総合体育館_b0042308_22082722.jpg
天国の白覆面に捧げる足四の字固め競演でフィニッシュ!武藤とSANADA,BUSHIとの遭遇も良かったな。

メインイベント60分1本勝負

○武藤敬司、獣神サンダー・ライガー、宮原健斗(18分4秒 足四の字固め) SANADA,BUSHI,KAI

タグ:
by daisuke_Tokyocity | 2019-11-15 22:29 | プロレス・格闘技 | Comments(2)