無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

カテゴリ:国内ネット通販( 945 )

WILSON BROS. / ANOTHER NIGHT

到着日  2018年8月6日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 1SHM-CD¥2,700
備  考 オリジナル1979年、2014年リマスター(アルバム本編)、ボートラ付(シングル・オンリー)
b0042308_15121653.jpg
ワーナーのAOR紙ジャケット・シリーズ、結構渋いのが出ますね。何度目かの再発ですが今回は紙ジャケ化にシングル・オンリー楽曲がボートラで追加されました。

79年唯一のアルバム、ウィルソン・ブラザーズのアナザー・ナイトです。
聴いてみるとよりAORなアルバムに仕上がっております。何と言ってもTOTOのスティーヴ・ルカサーのギター・プレイがイキイキとしておりますね、彼のギター・プレイが無ければこんなにもAORなアルバムに仕上がらなかったかも??
アーニー・ワッツのサックスの音色が綺麗な「愛をありがとう」も最高です。ルカサー他にもジョン・ゴーインってギタリストが参加しておりますがタイトル・チューンのアナザー・ナイトでもルカサーに負けず劣らずのプレイを披露して良い意味でバトル的要素あり。スティーヴとケリーのウィルソン兄弟のヴォーカル、コーラス・ワークもなかなかのもの、TOTOファンは聴いて損は有りませんよ!
b0042308_14591641.jpg
アルバムはこれ1枚だけのワン・アンド・オンリーなんだって。AORファンは必須な内容です。

by daisuke_Tokyocity | 2018-08-14 15:57 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(0)
到着日  2018年8月6日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 1SHM-CD¥2,700
備  考 オリジナル1983年、2018年リマスター
b0042308_09192450.jpg
いつの間にかリリースされたAOR紙ジャケットシリーズ、一時廃盤となって入手困難だったマイケル・センベロのマニアック(原題 BOSSA NOVA HOTEL)が待望の紙ジャケ化です。2018年リマスターで音質がクリアに。
廃盤って知られる前にユニオンでこれのフォーエヴァー・ヤング・シリーズを¥100で買った記憶がございますし、輸入盤も出ましたが好きなアルバムなので、紙ジャケ化しても購入です。

当時の帯が良いですね。

83年映画「フラッシュダンス」サントラにこのアルバムに収録のシングル「マニアック」を収録、これまた日本人好みのメロディーにアレンジ、それが日本のポップスにも多少影響しているかに感じますね。マニアックに以外にもメロディアスで湿度低いアレンジの楽曲多し。「マニアック」しか知らないようって言うシングルのみエイティーズファンもアルバムで聴く事をオススメします。
b0042308_09192596.jpg
ジャケットは正直あまり格好よくないですが、音は格好いいよ!アルバムタイトルも邦題の「マニアック」より原題のボサ・ノヴァ・ホテルの方が素敵です。
b0042308_09192604.jpg
インナー・スリーヴも忠実に再現されております!

by daisuke_Tokyocity | 2018-08-12 09:47 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(2)

Wink / Velvet

到着日  2018年8月2日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 1Blu-specCD¥540 (定価¥2,365の77%OFF)
備  考 オリジナル1990年、リマスター、ボートラ付
b0042308_10413050.jpg
祝ウィンク、10年ぶりの四度目の「一夜限り」再結成されましたね。8/18にNHK「第50回思い出のメロディー」でその姿を観られますよ。

偶然にもその前にタワーレコードの大幅割引で10枚買って、端数をポイントで消費して¥5,000でした。ミニ・アルバムと初期の3枚は割引なしもしくは在庫なし。それでもブックオフでも中後期のオリジナル・アルバムのCDはなかなか見ないし、新品で¥500~¥700なら買いでしょうってことで買っちゃいました。
b0042308_10413227.jpg
これは90年発表の四枚目のアルバム、今から28年前ですよ。洋楽のカヴァーが多い彼女らです、今回もノーランズ、クール&ザ・ギャングのカヴァーを素晴らしくカヴァーしております。クール&ザ・ギャングの「あの夏のシーガル~Cherish」は好カヴァーですね。
それプラス、オリジナルの「レイニー・ロンリー・ペイヴメント」のギターリフが洋楽チックでこれまた良いんですね。シングルは主に洋楽カヴァーだけど、アルバム収録曲のオリジナルも良い出来です。この暑い夏にベスト!

このタワレコ限定盤はボートラに「セクシー・ミュージック」のシングル・ヴァージョン収録ですが最近リリースされたHQCDヴァージョンはシングルのB面曲を収録、これは迷うではないか。

今また割引セール開催しておりますので興味ある方は安く手に入れても良いかと思います。
8/18は観るぞ!

by daisuke_Tokyocity | 2018-08-11 10:59 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(6)
到着日  2018年6月30日
購入場所 HMV & BOOKS通販
購入価格 1CD¥1,800位(マルチバイ)
備  考 オリジナル1980年、2018年リマスター、ボートラ6曲入り
b0042308_17113857.jpg
スティーヴン・ビショップの80年発表の3枚目を買いました。
ファンの間では1stと2ndが良くて、これはイマイチなんて声も聞こえますが、この3rdも良い内容だよね。
80年らしい、乾いたアレンジに乾いたヴォーカルが心地よい。
1曲目の歌詞でJapanって歌詞のところで中華風なアレンジとなるのはご愛嬌(笑)

暑い時のAORは清涼飲料だね。ビールも合うよ(笑)
ゲストがやたら豪華でエリック・クラプトン、フィル・コリンズ、アート・ガーファンクルが参加、クラプトンはそれと判るギターソロが心地よいです。
b0042308_17113959.jpg
ボートラはSEND A LITTLE LOVE MY WAY のシングル・ヴァージョン、クラプトンが参加していると思われるHIT THE ROAD JACK のセッション・アウトテイクや4曲のデモ・ヴァージョンを収録、ボートラの内容も想像以上に良いよ。この暑い時季のAORは涼しいな(笑)

2018年の再発もの、ファンは買いだけど流通在庫が切れると入手まで夏越えちゃうかもです(苦笑)


by daisuke_Tokyocity | 2018-08-03 18:27 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(0)
到着日  2018年7月21日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 1CD¥2,592
備  考 オリジナル1982年、1982年3月25日 東京・日本青年館 2014年リマスター
b0042308_09554231.jpg
やっとCDネタが紹介出来ます。聴いているんですけどね~。最近直ぐ寝ちゃうからね~。

こう猛暑が続くと暑苦しい音が暑さを超えて汗だしてスッキリする感じもするし、清涼感ある音聴くと暑くもなく寒くもない丁度良い湿度を保った部屋で涼んだ気分となりますね。

シティ・ポップの貴公子、山本達彦&クロス・ビートの82年発表のライヴ盤です。清涼感ある達彦のヴォーカルと腕利きのミュージシャン集団のクロス・ビートの演奏が湿度の低い気持ち良さを感じられますよ。
ライヴ盤ならではの空間、雰囲気が何だか涼しそうです。今こういう音が少なくなったな。好きな80年代ならではの音、これはたまりません。
b0042308_09554397.jpg
タワレコ限定CDです。再発は2014年、4年も放置してやっとこさ購入、これは良いね!9月の箱リリースも楽しみです。


by daisuke_Tokyocity | 2018-07-25 10:03 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(2)
到着日 2018年6月4日
購入場所 HMV & BOOKS通販
購入価格 1SHM-CD¥2,577 (定価 ¥2,800)
備  考 オリジナル1984年、初紙ジャケット化、デジタル・リマスター不明
b0042308_07392886.jpg
1984年に大ブレイクした安全地帯はその年はかなり精力的に活動し、一年に2枚もオリジナル・アルバムを出しております。当時のアイドルが半年に1枚のペースでした、そのペースと変わらない活動は凄い。

大ヒット曲「恋の予感」を収録、どうしてもベスト盤でしか語られないことが多い彼らですがオリジナル・アルバムの流れに彼らの意志、というか特に玉置さんの思いが伝わって来ますな。シングル曲は当然、誰もが好むメロディラインですが、この収録楽曲も良いメロディですよ。アルバム単位でもっと評価されるべきですな。
b0042308_07392944.jpg
紙ジャケットは当時の帯も付いております、ジャケットは両面コーティング仕上げ。
買って良かった安全地帯の紙ジャケットシリーズです。


by daisuke_Tokyocity | 2018-07-13 08:04 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(4)
到着日  2018年5月24日
購入場所 Yahoo!ショッピング通販
購入価格 1SHM-CD¥2,700
備  考 オリジナル1978年、2015年リマスター、初紙ジャケット
b0042308_17063176.jpg
今夜も夜勤飯じゃなくてCDネタです。

ニコレット・ラーソンのファーストの紙ジャケです。ギミック・ジャケではないけど待望の紙ジャケではないでしょうか。西海岸の湿度の低い歌、演奏に癒されますね。日本の音楽シーンにも影響与えているでしょうね。
1曲目のニール・ヤングの「溢れる愛」のAORなアレンジに驚きます。元々実力あるシンガー、色々な方のアルバムにも参加しているシンガーですから安心して聴けますな。
b0042308_17063222.jpg
当時、ニコレッタ26歳の作品、二十代でかわいいながらもこの貫禄!
カヴァーも多いですね。サム・クックのユー・センド・ミーはきめ細かいアレンジで斬新、マーヴィン・ゲイがオリジナルでザ・バンドやフーもカヴァーしたベイビー、ドント・ユー・ドゥ・イットはニコレッタの解釈でバンドやフーとは違ったカヴァーで楽しめます。

ノン・クレジットながら駆け出しのエドワード・ヴァン・ヘイレン参加のキャント・ゲット・オールウェイ・フロム・ユーには驚き。

どれも良い楽曲でラストまであっという間です。
b0042308_17063310.jpg
インナー・スリーヴも再現しております。

これも買って良かった。ワーナー系の紙ジャケットはどんどん出して欲しいなー。
by daisuke_Tokyocity | 2018-07-10 01:20 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(4)

U.F.O. / U.F.O.登場

到着日  2018年6月27日
購入場所 Yahoo!ショッピング通販
購入価格 1BSCD2 ¥3,240
備  考 オリジナル1970年、紙ジャケット
b0042308_17245223.jpg
夜勤飯ネタは今回も無し!代わりにCDのレビュー書いちゃいます。

UFOの1970年発表のファースト・アルバム紙ジャケットです。
今回は英国オリジナルフォーマットではなく、日本盤LPを元に再現したようです。
シングルジャケットでジャケットは波打った仕様となっております。
b0042308_17245343.jpg
帯はリバーシブル仕様で裏返しすると当時の日本タイトルの帯が登場します。
今に無いフォントが渋いね。
b0042308_17245464.jpg
この頃からヴォーカルのフィル・モグは気合い全開!バンドの音からディープ・パープルからの影響は受けているね。
ガレージ的要素、サイケデリックな要素もあり、全体的に荒々しい音のアルバムだね。
英国のハードロックバンドに相応しい音だね。

ミック・ボルトンのギターも攻撃的だよ。

今回、UFOの初期アルバムを買って正解、楽しいですよ(笑)
by daisuke_Tokyocity | 2018-07-09 01:23 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(2)

THE JAYWALK / 酔って候

到着日  2018年6月29日
購入場所 HMV&BOOKS通販
購入価格 1CD ¥1,836(定価¥2,160のマルチバイ15%OFF)
備  考 オリジナル2016年、柳ジョージ・カヴァー・アルバム
b0042308_16581710.jpg
耕一さん脱退の後のJAYWALKは細々と?四人で活動しております。80年代故・柳ジョージさんのバックで活動を共にしていた縁でジョージさんのカヴァー・アルバムを2016年にアトス・インターナショナルと言うインディーズからリリースしておりました。

オリジナルを忠実に再現、ジョージさんのしゃがれ声には敵わないものの「雨に泣いてる…」「酔って候」「プリズナー」「FENCEの向うのアメリカ」「WHEN THE MOONLIGHT UP THE NIGHT」「青い瞳のステラ、1962年夏…」全6曲を好カヴァーしております。ジョージ・ファン、JAYWALKファンにはオススメかな。
b0042308_16581872.jpg
まあ強いて言えば、ヴォーカルは耕一さんの方が良いんだけどね。耕一さんは元レイニーウッドのメンバーと脱退後活動してジョージさんのカヴァーを歌っていることから、これがきっかけでもう一度と思いましたが、クロスせず...。う~ん、残念。


by daisuke_Tokyocity | 2018-07-08 17:06 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(4)
到着日  2018年6月29日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 1CD ¥2,484
備  考 オリジナル1978年、2007年リマスター、タワーレコード限定再発
b0042308_09590975.jpg
宏美姉さんのオリジナル・アルバムがタワーレコード限定でめでたく10作品が再発されました。11年ぶりの再発ですね。自分は当時、特にこの初期の作品は買い逃したので10作品全買いです。

この78年のアルバム、全編でディスコなアレンジがカッコイイ、時に聴こえるエレピの音と宏美さんのヴォーカルの融合が素晴らしい。筒美京平先生のディスコティックアレンジが素晴らしいです。1曲目の「媚薬」のファンキー、6曲目「カンバセーション」でのスローなAORチックなアレンジも素敵だ。シングル「シンデレラ・ハネムーン」は歌謡的な売れ線にディスコの融合だと思う。歌が上手い宏美さんだからこそどんなスタイルでも対応出来るんですね。
b0042308_09591061.jpg
70年代の歌謡曲にディスコティックな味付けがたまらないアルバムです。蒸し暑い夜はこれ聴いて除湿してます。


by daisuke_Tokyocity | 2018-07-06 10:27 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(2)