無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

カテゴリ:国内ネット通販( 981 )

到着日  2019年3月18日
購入場所 日Amazon通販
購入価格 1CD¥1,868 (当時定価¥1,980)
備  考 オリジナル1982~86年、2010年発売
b0042308_12500030.jpg
続いてはこれだ!(気合)

今更ながら、元銀蠅一家の嶋大輔を聴きたくなりました(笑)

嶋大輔さん、現在もタレントとして活躍中、不良からウルトラマンコスモスのチーム・アイズの隊長なんて大出世ですね(笑)

これは嶋さんの80年代のベストです。

80年代の嶋大輔と言えば横浜銀蝿一家の第1号舎弟(ですよね?)、銀蠅のライヴ会場でマネージャーにスカウトされたようですが、当時のギミック?では銀蠅メンバーに素行を注意されたってことになってましたね(この解説でも書かれていたね)

デビュー曲の「SEXY気分の夜だから」はロックンロールと歌謡曲とが上手く融合されて楽しい曲に仕上がってますね。
B面の「お前に会いたい」は横浜銀蝿のカバー、オリジナルの嵐ヨシユキのリード・ヴォーカルも良いが、嶋大輔仕様は若々しさが爆発して良いね。

セカンド・シングルの突っ張ることが男の~♪でお馴染み「男の勲章」は嶋さんの代表曲、たまにカラオケで歌っちゃいます。

久しぶりに聴いたオリコン1位を取ったサード・シングルの「暗闇をぶっとばせ」がスピード感が増してカッコイイよ。

B面の横浜銀蝿カバーが今聴くと新鮮、「ぶっちぎりロックンロール」まで歌っていたか。

ボーナストラック扱いとして嶋大輔、杉本哲太+1名義の「大輔★哲太のロックンロール」収録が嬉しい。
嶋さんは今でも歌ってくれそうだけど、哲太さんは歌ってくれないだろうな~。やっぱり病気だぜ~♪ってザ・ベストテンで共演した二人の楽しそうなシーンを思い出すな~。
b0042308_12500172.jpg
1986年の哀愁コネクションまでのシングルAB面を収録しております。

オリジナル・アルバムの復刻...難しいんでしょうね。バックジャケは「男の勲章」での別ショットだね。銀蠅一家の音楽に注目してみようかなと(笑)

by daisuke_Tokyocity | 2019-04-11 01:51 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(2)

3 KINGS / 3 KINGS SING THE BLUES

到着日  2019年3月4日
購入場所 シーナ&ロケッツ・オフィシャルショップ通販
購入価格 2CD 送料別¥2,500
備  考 2017年8月11日 京都・磔磔
b0042308_05281322.jpg
やっと手に入れて嬉しい。フォークの王様・友部正人、ブギの王様・三宅伸治、ロックの王様・鮎川誠の3キングが集まってのアコースティック・ライヴ盤です。アコースティック・ライヴと言っても鮎川さんはエレキ爆音です(笑)

ライヴ会場でしか入手出来ないライヴ盤ですが、シーナ&ロケッツ・オフィシャルショップでも購入可能となりましたが気づいた時は売り切れ、しかし一時復活したみたいでそれで何とか買えました、良かった、良かった!3/14現在は売り切れです。
b0042308_05281316.jpg
3人のそれぞれのオリジナルに、ストーンズやブルースのカバーを混ぜた迫力あるライヴ、友部さんの歌詞はフォークを越えてロックだね。三宅さんが全体のライヴをMCで仕切っての構成、鮎川さん70歳!とは思えないこのパワー、本当に高齢者ですかね??(笑)

この3人、ついにオリジナル・アルバムをリリースしました。これはまた楽しみが増えました。パワフル溢れる中高年ロックで身も心も健康になろう!!

by daisuke_Tokyocity | 2019-03-14 05:36 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(2)
到着日  2019年2月6日
購入価格 1Magazine 送料別¥1,000
備  考 昭和プロレス研究室創立二十周年記念号
b0042308_17012941.jpg
そして更新第2弾です。今月もネタが豊富です(笑)

ミック博士の昭和プロレスマガジンVol.48 を購入しました。相変わらずのマニアックな内容に感心と共に納得する内容等、編集が素晴らしいです。研究室分はつい最近、売り切れとなったようで、残りは流通在庫分のみです。
b0042308_17013098.jpg
おー!輪島大士の雄姿!
今回、馬場夫妻をちょっとDisってるマイティ井上さんのインタビューや、期待外れレスラー列伝、ドタキャンレスラー列伝、変身レスラー列伝等面白い内容となっております。

プ女子には全く無縁、理解が難しいマニアック内容がたまらん!自分がマニアックなことの証明となったよ(笑)

次号も期待大です!

by daisuke_Tokyocity | 2019-02-12 01:20 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(2)
到着日  2019年1月18日
購入場所 静岡通販
購入価格 2プレスCD ¥8,000
備  考 1975年5月1日 日本武道館 AUD録音
b0042308_17192680.jpg
ジャケットは映画に出演した俳優陣じゃなくて本物ですよ(笑)

タランチュラのクイーン75年初来日武道館公演を聴きました。この日本ツアーでこの世界で食っていける!って自信が付いたようですね。

みんな一生懸命さが伝わってきますね。フレディのカタコト日本語MCが微笑ましい。
てっきり黄色い歓声で埋め尽くされていると思ったら、演奏メインでしっかりとそして当然ながら高音質で録音されております。オーディエンス録音の臨場感が素晴らしいです。誰が聴いても満足な音質ですね。
b0042308_17192514.jpg
まだデビュー仕立てだからカバー曲も演奏しております、フレディ主導のオリジナル曲の質の高さが素晴らしい!

by daisuke_Tokyocity | 2019-02-02 23:41 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(2)
到着日  2018年12月15日
購入場所 タワーレコードYahoo!店
購入価格 1 Book ¥4,860
備  考 2018年12月21日 初版、1,500部完全限定生産
b0042308_22002541.jpg
世界で一番だと思っております、ディープ・パープル・コレクターでお馴染み杉山武志さん著、ディープ・パープル・コレクションが25年ぶりに大改訂でリリースされました。1,500部完全限定生産で早くもAmazonではプレミア価格が付いております!リッチー・ブラックモア在籍時のみって拘りも素晴らしいです!
b0042308_22002687.jpg
オールカラーです。かなりハードな編集だと思いますよ~。
では中身を覗いてみましょう。


続きはこちら
by daisuke_Tokyocity | 2019-01-15 08:08 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(2)
到着日  2019年1月5日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 1DVD+小冊子 ¥1,641
備  考 オリジナル1981年、2016年発売
b0042308_18202415.jpg
何で今、ヨコハマBJブルース?
先日、ウォーキングした時にあまりにも似た風景に出会したのでまた観たくなりました。
DVDは持っていて過去に当ブログでも紹介済みだけど今回はこの松田優作マガジンVol.23を買っちゃった!
b0042308_18202532.jpg
決め手は左の詳細な解説付の小冊子ですね。中古やオークションですとDVDのみで、小冊子なしが多いんですよね。
b0042308_18202568.jpg
そして更に読みたかったのがこのロケ地探訪!

ここまで詳しいのはネットでも見つかりません。確認したらほとんど行ったことある場所だね。
裕也さんが撃たれた「ゴルフ場」は根岸森林公園だったか。
映画ではスタジオ撮影なしのオール横浜ロケ、昔の赤レンガ倉庫や今は遊歩道となった引き込み線、山下公園が確認できてこれだけでも気に入る映画だね。
今度、横浜へ行くときはBJチックに歩きますかね(笑)
b0042308_18202545.jpg
優作さんが歌唱するシーンもあり、バックはクリエイション&エディ潘でカッコ良すぎ!
共演者も濃すぎる俳優さんばかりでこれまた良いんだよね。

昔の横浜が観られる、オール横浜ロケのナイスなハードボイルド映画です!

by daisuke_Tokyocity | 2019-01-08 01:53 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(4)
到着日  2018年12月22日
購入場所 静岡通販
購入価格 5プレスCD¥12,800
備  考 2018年11月5日 両国国技館 Multiple Stereo IEM Monitor Soundboard Matrix Master , AUD録音、両国国技館サウンドチェック付 限定300枚
b0042308_09200092.jpg
EVSD & XAVEL の圧巻の両国国技館セットです。手の込んだ制作にも進化を感じさせます。
b0042308_09200157.jpg
ボックスはEVSD得意のコーティングされた箱仕様、この箱ですとオフィシャルより高級感がございますね。
では中身を見てみましょう。



続きはこちら
by daisuke_Tokyocity | 2019-01-05 13:24 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(8)
到着日  2018年12月10日
購入場所 楽天ブックス通販
購入価格 1SHM-CD¥2,700
備  考 オリジナル2018年 映画「ボヘミアン・ラプソディ」オリジナル・サウンドトラック
b0042308_02542759.jpg
2018ラストの記事か??(あくまでもか?です。)今月111本目、2018年通算1,241本目です。今年もいっぱい書いたな~って食べログ化してたけど、〆は本来の(笑)音楽ネタにしましょう。

今年の個人的にベスト・オフィシャル洋楽アルバムはコレかな~。2018年残り二か月でクイーンが爆発的人気にはびっくり!
若い人まで感銘を受けているとは意外でした。
以前の自分ならにわか人気はダメだ!なんて言ってましたが、今回は自分でもノッているのが判るよ(笑)
自分も一般層の対応が出来たことが嬉しい?(笑)

映画のサントラですが初心者にもマニアにもベストな選曲、特に若い人や今までクイーン知らなかった方々はここから是非、オリジナル・ベスト、オリジナル・アルバムに手を出してくれると嬉しいですかね。
まあ自分の周りにはクイーンのステージに魅せられてブート買っちゃったって友人居るのは特例かな(笑)
b0042308_02542935.jpg
ライヴ・エイドのシーンでは「愛という名の欲望」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」がカットされているけどそれをスタジオ・ヴァージョン、ムーヴィ・ミックスで補填しているところも良しですね。
この映画及びサントラの目玉であるライヴ・エイドのライヴ・ヴァージョンは臨場感あるライヴ・エイド・オーディエンス録音がベストかな~って最後はマニアックな意見で〆たいと思います(笑)クイーン・ブートもいっぱい買っちゃったしー。

映画にハマった初心者は現状、このサントラがベスト。出来ればグレイテスト・ヒッツは聴いて欲しいな~。

ロックにブームなし!これをきっかけに一生の物になると良いな~。

それではグッドバイ2018、良いお年を...か!? アンコールあるかも!(笑)

by daisuke_Tokyocity | 2018-12-31 10:35 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(6)
到着日  2018年11月15日
購入場所 静岡通販
購入価格 2プレスCD¥2,800
備  考 2018年11月1日 東京ドーム AUD録音、EVSD & XAVEL Original Audience Master (Omnidirectional Microphone)
b0042308_10245865.jpg
ポール2018日本ツアー二日目の音源です。
あの、yesterdayを歌わなかった歴史的公演です。この後の日本公演はyesterdayを歌わなかったですね。


定評あるEVSD & XAVEL のコラボ・ブートです。音質は初日10/31公演に比べるとオーディエンス・ノイズは適度で更に演奏がONの状態で高音質で聴けます。数多い今回のポール・ブートの中、値段、内容から見てこれで良いんじゃない?とも言えますね。

このツアー、何と言ってもホーンセクションの参加で音が厚くなっております。
まるでビートルズ・ヴァージョンのようなGot to get you into my life が素晴らしい。東京ドーム二日目、ナゴヤドーム公演参加のファンはラッキーでした。
b0042308_10245935.jpg
アンコールのYesterdayに代わって代打のI saw her standing there は個人的に聴きたかった曲なので大歓迎!

また、サウンドチェックも完全収録です。Got to get you into my life は本番への布石ですかな。バディ・ホリーの It's so easy は本番でも聴きたいカヴァーだね。
 
76歳のポール、楽曲によってはオリジナル・キーでは正直キツいところも有りましたが、元気には変わりありません、何だかんだ言って「また来てほしい!」ですね。

引き続き、両国国技館公演、ナゴヤドーム公演を聴いてレポートします。

来月もポール祭りで忙しいかな~?(笑)
by daisuke_Tokyocity | 2018-11-27 11:53 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(8)
到着日  2018年11月15日
購入場所 静岡通販
購入価格 2プレスCD¥2,800
備  考 2018年10月31日 東京ドーム AUD録音、EVSD & XAVEL Original Audience Master (Omnidirectional Microphone)
b0042308_10235338.jpg
ポール2018日本ツアー、最速の部類のプレス・リリースです。3枚組で¥2,800、EVSD & XAVELコラボでリリースです。これをきっかけに、両国国技館、ナゴヤドーム公演も高速プレス化です。早いね!

この東京ドーム公演はしかも当日のサウンドチェック付です。プレスでお手頃な値段、今後出るとインフォメされているXAVELのイヤモニは高くて手が出ないマニアにはプレスならこれで良いんでない的な内容です。音質、バランス、とても良いので安心して聴けます。時折、ポール!と絶叫する子ども?の声が大きいですが当日の臨場感として捉えても良いのかと思います。ちなみにこの子どもらしき声の方、サウンドチェックにも参加しております!(笑)

おじいちゃんなポールですが、ちょっとオリジナル・キーではきつい歌唱もございますが、おじいちゃんな年齢でこの声量は凄いのではないでしょうかね。
このツアーでは貴重となってしまったYesterday収録、Yesterdayでも歌唱はキツそう、これが11/1以降オミットにした理由かな??
b0042308_10235549.jpg
サウンドチェックでは本編でも聴きたい、カミング・アップやデイ・トリッパーを披露、デイ・トリッパーは初日の本編でもやるかと思ったけどね。サウンドチェックの演奏楽曲も日替わりで面白いです。

by daisuke_Tokyocity | 2018-11-18 19:23 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(4)