無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

カテゴリ:オークション( 71 )

到着日  2020年4月8日
購入場所 オークション
購入価格 8プレスCD送料別¥35,000 ⇒ 新型コロナをぶっ潰せ!企画¥14,800
備  考 1975年3月21日 米ワシントン州シアトル、シアトル・センター・コロシアム ステレオSBD4枚、AUDマスター4枚
宣言下8日目 新型コロナをぶっ潰せ! LED ZEPPELIN / レッド・ツェッペリンに花束を deus ex machina_b0042308_13193106.jpg
只今BFヤフオク支店?で新型コロナをぶっ潰せ!企画で一部セットものブートが大割引しております。

こちらの75シアトル公演ですが静岡価格¥40,000、当初のヤフオク即決価格¥35,000が新型コロナをぶっ潰せ!お家で過ごそう価格で¥14,800ってことで即買いしちゃいました。半額以下です。久々の麻痺の安~い!が出てしまいました。この音源、実は千ブーでも有りますが、ここはパッケージが素晴らしいEVSDの箱ジャケ買いでしょう!
宣言下8日目 新型コロナをぶっ潰せ! LED ZEPPELIN / レッド・ツェッペリンに花束を deus ex machina_b0042308_13193253.jpg
白い箱でジャケット・デザインも素晴らしい。
宣言下8日目 新型コロナをぶっ潰せ! LED ZEPPELIN / レッド・ツェッペリンに花束を deus ex machina_b0042308_13193028.jpg
左がステレオSBD、右がAUDマスターです。
宣言下8日目 新型コロナをぶっ潰せ! LED ZEPPELIN / レッド・ツェッペリンに花束を deus ex machina_b0042308_18362686.jpg
収録曲です。SBD、AUD同じ収録曲です。

SBDはストレス感じません、高音質で各パートがくっきり!全体的に演奏がON状態、オーディエンス・ノイズも上手く拾ってオフィシャル・レベルに仕上がってますな。75シアトル2日目決定版ですね。

AUDマスターは臨場感たっぷり、後半の天国への階段途中から別ソースにチェンジ、たっぷり3時間以上のZEPのライヴを一つのテープで収めるのは至難の業ですからね。サウンドボードの出現でブラックドッグもカットしているのが判る。そう考えるとこのシアトル3/21のステレオSBDは演奏曲カットなしはかなり貴重ですね。

今ならまだ買えます。新型コロナをぶっ潰せ!企画でZEPの名演をお家でじっくり聴きましょう!

他にデストロイヤーは6枚で¥1,980!これはもう売り切れみたいです。迷った挙句買って正解でした!!

by daisuke_Tokyocity | 2020-04-15 18:52 | オークション | Comments(4)
到着日  2019年4月6日
購入場所 オークション
購入価格 3プレスCD送料別¥1,980
備  考 1971年9月29日 大阪フェスティバルホール SBD+AUD ウインストン・リマスター
宣言下8日目 LED ZEPPELIN / KUTABARE MOONCHILD_b0042308_12544208.jpg
こちらはKUTABARE MOONCHILD の再発盤だそうです。3枚組¥1,980、即決価格だし安いし、ジャケットがカッコイイので買ってしまいました。
宣言下8日目 LED ZEPPELIN / KUTABARE MOONCHILD_b0042308_12544196.jpg
そのKUTABARE MOONCHILDですが使用ソースが判明しました。これをチェックしながらお家で聴くのもベストでしょう。とにかくお家で過ごそう!情報提供:7番目の男さん、ありがとうございました。

Sources:
Main -
1.EVSD Soundboard
2.Live in Japan 1976 2nd Pressing LP
3.Strange Tales from the Road LP
4.Mad Dog Bootleg "Smoke Gets in Your Eyes"
Patching
5.T2k Mr. Peach source
6.(Labeled as AUD source 4)3rd gen (2 x TDK SA 90 & 60 cassette)>CDR(3)>FLAC>CDR
7.NightHawk Stage Source
8.WR Arigatou Osaka - GTC & all in-between Plantations.

Setlist & Source info:
CD1T1 - Audience Cheer / Tune Up - Peach Source
CD1T2 - Immigrant Song - EVSD SBD
CD1T3 - Heartbreaker - EVSD SBD
CD1T4 - Since I've Been Loving You - EVSD SBD
CD1T5 - Black Dog - Strange Tales From the Road LP (Peach AUD Patch)
CD1T6 - Dazed And Confused - EVSD SBD (Nighthawk Stage / Peach AUD Patch)
CD2T1 - Stairway To Heaven - EVSD SBD
CD2T2 - Celebration Day - Live in Japan 1976 LP
CD2T3 - That's The Way - Strange Tales From the Road LP (Peach AUD Patch)
CD2T4 - Going To California - WR Arigatou Osaka
CD2T5 - Tangerine - Live in Japan 1976 LP
CD2T6 - Friends - EVSD SBD
CD2T7 - What Is And What Should Never Be - EVSD SBD
CD2T8 - Moby Dick - EVSD SBD (AUD Src 4 / Live in Japan 1976 LP Patch)
CD3T1 - Whole Lotta Love - Mad Dog Title "Smoke Gets in Your Eyes" patched with (AUD Src 4) & Live in Japan 1976
CD3T2 - Communication Breakdown - EVSD SBD
CD3T3 - Organ Solo - Live in Japan 1976 LP
CD3T4 - Thank You - Live in Japan 1976 LP (Nighthawk Stage Patch)
CD3T5 - Rock and Roll - EVSD SBD

メインはEVSDのサウンドボードとOG盤は判りましたが、マッドドッグ等4ソースなんですね。
パッチ・ソースには桃を始め4ソース、幻惑されてはやっぱり桃の音源がパッチされておりましたか。
とにかく現存の良質な音質を分析し、繋いだ渾身の929、これぞ現段階での929本命最強決定盤(みうらじゅんみたいだ)でしょうね。

by daisuke_Tokyocity | 2020-04-15 13:12 | オークション | Comments(8)
いつも配達してくれる宅急便、郵便屋さん、どうもありがとう!

到着日  2020年4月4日
購入場所 オークション
購入価格 2プレスCD送料別¥1,000
備  考 1987年9月27日 横浜スタジアム ステレオSBD
宣言下5日目 MICHAEL JACKSON / YOKOHAMA STADIUM 1987_b0042308_18352731.jpg
在宅散財しております!
ライヴは延期、外へ飲みに行かない、これだけでもかなりのお金が浮きます。やっぱりCDかな(笑)

さて、珍しいマイケル・ブートです。しかも千ブーでのリリースです。
あ、マイケルも故人なんだよね。
天国のマイケルもこの地球規模の難局に胸を痛めていることでしょう。
マイケルもきっとこの戦いに天国から後押ししてくれていることでしょう。

87年9月27日 横浜スタジアム公演です。バッド・ツアーですね。
元ソースは当時日テレで放送された来日公演でしょう。
テレビソースなので音質格別!ストレスなく、オフィシャルレベルの内容です。なのでブート初心者(って少ないと思うけど)でもマニアでも全く問題ない内容です。

それにしてもマイケルのバッド・ツアーを屋外で観られるなんて21世紀の今では外国人ミュージシャンの単独の屋外公演は無いに等しい。ああ、当時観ておけば良かったなー。

この新型コロナ・ウイルス・ショックの影響でしょうか、コロナ・ウイルスなんか無い平和な頃、疲れてあまり行く気がしないとか、そういうのに後悔の波が押し寄せる今日この頃、何もない普通が幸せだってことに自分を含め、後悔している方多いと思います。諦めるのはいけないことです。
宣言下5日目 MICHAEL JACKSON / YOKOHAMA STADIUM 1987_b0042308_18354367.jpg
セットリストはマイケルのベスト・オブ・ベストだ!どれもが素晴らしい。
ヒューマン・ネイチャーの美メロはたまりません!
そしてオフ・ザ・ウォールのカッコ良さ、更にスリラー収録曲のポップ全開!これはもうたまりません!
〆にバッドだもん、言うことないね。正にキング・オブ・ポップです。

やっぱり観ておくべきでしたー(泣)

by daisuke_Tokyocity | 2020-04-13 00:16 | オークション | Comments(4)
宣言下の中、毎日配達してくれている運送業のみなさん、配達大変お疲れ様です。流通は通常通りですとCD買ったりして直ぐに届き、家の中で楽しめます。感謝です、どうもありがとう!

到着日  2019年4月6日
購入場所 オークション
購入価格 2プレスCD送料別¥1,000
備  考 1978年4月4日 米カリフォルニア州ロスアンジェルス、ザ・フォーラム ミラード・テープ
4/9宣言下2日目 DAVID BOWIE / FORUM STAGE 1978_b0042308_00004361.jpg
天国のボウイもこの地球規模の難に胸を痛めていることでしょう。
ボウイが生きていたらどんなメッセージを我々に贈ってくれたかな?

さて、最近、マイク・ミラードの録音テープの上位マスターがネットでアップされ音質も向上されてマニアは驚いております。
マイク・ザ・マイクの異名を持つ伝説のテーパー、マイク・ミラード。車椅子で入場し、その車椅子に日本製ナカミチのカセットデッキと日本製高性能マイクをセットし、周囲の観客にはお金を払って静かに鑑賞して頂いたらしい。
その臨場感たっぷりの録音で高音質のアイテムを多数、世に出しております(ミラード本人ではなくそのコピーを貰った人物が主流と思われる)。ZEPのオフィシャルでも使われた位ですからね。

このボウイのLAフォーラムのライヴも臨場感たっぷりで超高音質!まるで目の前でボウイが歌っているような感じです。これが2プレスCDで¥1,000は安いって!恐るべし千ブーのムーンチャイルドです。
4/9宣言下2日目 DAVID BOWIE / FORUM STAGE 1978_b0042308_00004240.jpg
オープニングからのワルシャワからのヒーローズが感動です。雄大で壮大なヒーローズ、カッコイイね!
ジギー・スターダストはヴァイオリンがフューチャーされて新鮮なアレンジです。後半のステイション・トゥ・ステイションからレベル・レベルの流れがライヴのハイライト、ボウイの気合いも半端ないです。

コロナウイルスが終息したら、耐えに耐えたみんなとボウイのヒーローズを大声で歌いたいね!
♪We can be heroes, forever and ever♪
私たちはヒーローになれる、いつまでもいつまでも!

天国のボウイがニヤッとするだろうね。

by daisuke_Tokyocity | 2020-04-10 00:31 | オークション | Comments(2)
到着日  2019年4月6日
購入場所 オークション
購入価格 3プレスCD送料別¥6,000 但しMOONCHILD RECORDS ¥1,000の6枚付
備  考 1971年9月29日 大阪フェスティバルホール SBD+AUD ウインストン・リマスター
宣言下2日目 LED ZEPPELIN / KUTABARE MOONCHILD_b0042308_03445676.jpg
お家で酒飲みながら音楽聴こう!音楽聴きながらお酒飲もう!
ムーンチャイルドよりZEP929ウインストン・リマスターとしてKUTABARE MOONCHILDなんて自虐的なタイトルですね。
こちらの仕様はMOONCHILD RECORDS ¥1,000のCDを6枚買うと貰えるオマケなのです。
オマケながら内容は素晴らしいです。あの

をベースにOG盤や良質なオーディエンス・ソースを追加しての完全版なのです。
サウンドボード・マスターにカットされたパートを上手くパッチしてとても聴きやすく編集しております。「幻惑されて」の後半はやっぱりオーディエンスで補填しております。でも本当に聴きやすい。929完全版としてこれは重宝されます。これは929決定版だよ(笑)

特筆は7番目の男さんチェックのフレンズ前のMC、プラントのミスタ~・ボ~ナム~の1分強のMCはサウンドボード・マスターのものと思われます。そうすると初登場となりますよね。MCをしれっと?入れるところ大好きです。929は928よりもマスターが残っていることを如実に表すことを証明しました。(そういえば最近、音質を落としていない928サウンドボード・マスター+AUDってのがリリースされましたね。しかも音質落としていないんだって!)
紙ジャケ仕様ですと諭吉さんレベルなので¥6,000でMOONCHILDの千ブー6枚付けば超お得です!

オフィシャル至上主義者の方も929の全貌を知っておいた方が良いです。聴かなきゃ損です。オフィシャル音源が全てではございません。
宣言下2日目 LED ZEPPELIN / KUTABARE MOONCHILD_b0042308_03445515.jpg
青赤なジャケットが良いですね。
因みにこのKUTABARE MOONCHILDですが芸者のデフジャケもあるようです。BFなら千ブー7枚買ってもらえるようです。

4時過ぎとなってしまった。これは夜勤五日目だな。
明日の休日も出掛けられないので、音楽三昧確定!

by daisuke_Tokyocity | 2020-04-09 04:20 | オークション | Comments(8)
到着日  2019年3月4日
購入場所 オークション
購入価格 1中古カセットテープ送料別¥500
備  考 オリジナル1986年、オリジナル・カラオケ付
石川さゆり / 天城越え (シングル・カセット)_b0042308_01450647.jpg
天城越え好きが興じて、今は無きシングル・カセットなんか落札しちゃいました。無駄遣いだね(笑)
石川さゆり / 天城越え (シングル・カセット)_b0042308_01452302.jpg
B面の「隠れんぼ」はスポークンワードだね。
しかもオリジナル・カラオケ付、「隠れんぼ」をカラオケで歌わないだろうな~。
これで短冊形のCDシングル揃えれば完璧(笑)

タグ:
by daisuke_Tokyocity | 2020-03-15 01:57 | オークション | Comments(4)
到着日  2019年3月12日
購入場所 オークション
購入価格 1中古カセットテープ送料別¥1,200
備  考 オリジナル1986年、24枚目のオリジナル・アルバムのカセットテープ版
石川さゆり / 天城越え (オリジナル・アルバム)_b0042308_23035244.jpg
さゆりちゃんの天城越え好きが興じて、オリジナル・アルバムのカセットテープ版を落札しちゃいました。シングルとは別ショットのジャケットが良いね。さゆりちゃん、キリッとしてます。

86年発表の通算24枚目のオリジナル・アルバム「天城越え」カセットテープ版です。正確に言うとミュージック・テープですかね。

当時はシングル「天城越え」とアルバム「天城越え」をリリースしたのですね。
丁度、自宅でもカセットテープを聴ける環境を整いましたのでついつい落札です。
このアルバム、アナログやCDを入手するのは至難の技のようです。
収録曲は
石川さゆり / 天城越え (オリジナル・アルバム)_b0042308_23040969.jpg
全部で10曲、シングル「天城越え」以外は全てカバー曲を収録しております。知っているのは

矢切の渡し(ちあきなおみ)
夢芝居(梅沢富美男)
夢一夜(南こうせつ)
北の螢(森進一)
魅せられて(ジュディ・オング)
ジェラシー(井上陽水)

と自分の青春時代に知った曲ばかりでしたが、

更に他の楽曲を調べると

長崎物語(由利あけみ)
お吉物語(天津羽衣)
湯島の白梅(双葉百合子)
星の流れに(菊池章子)
おんなの宿(大下八郎)

全く知らない昭和の歌謡曲でした。結構カバーしている歌手が多いことも判りました。

演歌の歌手の方々はこのようなカバーが多いようですね、そして基本的に歌が上手いから何歌っても素晴らしいのですが、特筆は南こうせつの「夢一夜」です。なんて素晴らしいのだろう!
YouTubeでも有りました、アレンジは異なりますがさゆりちゃんの「夢一夜」、さゆりちゃんが歌うと阿木耀子の歌詞がより切なく響きます。この曲はこうせつさんより女性が歌うのがベストだね。このカバーの素晴らしさで何だか一層さゆりちゃん好きになりましたよ(笑)

そして〆はオリジナルの「天城越え」、サビのタメがたまらんよ!
このオリジナル・アルバムのCDかアナログを何とかして手に入れたくなったな~(笑)

それにしても演歌の歌手の方々のカバー集は素晴らしいね。これは音楽の再発見です!

by daisuke_Tokyocity | 2020-03-14 01:56 | オークション | Comments(2)
到着日時 2020年3月5日
購入場所 オークション
購入価格 1中古CD送料別¥700
備  考 オリジナル1983年、1973年7月3日 英ロンドン、ハマースミスオデオン、1992年リマスター、英国盤
DAVID BOWIE / ZIGGY STARDUST THE MOTION PICTURES_b0042308_17522138.jpg
ボウイの有名な73年ハマースミスオデオンでのブートの影響でオフィシャル盤を買ってみました。
92年のボウイ再発の一環で初CD化、リマスターされてのオフィシャル盤です。米国のライコ盤ではなく英国製のEMI盤です。
DAVID BOWIE / ZIGGY STARDUST THE MOTION PICTURES_b0042308_17522007.jpg
オフィシャルより音質は良いけど、ボウイのヴォーカルがON状態となってスパイダー・フロム・マーズの演奏は一塊となってオフ状態な印象、これはこれで面白いミックスだね。曲順は83年オフィシャル通りで何故かチェンジズが後半にセットされております。1枚に詰め込んだ感はありますね。当然だけどジェフ・ベックとの共演は含まれておりません。この92年版ジギー・サントラは廃盤ですが、安く入手出来ますので気になるファンは探してみてください。


by daisuke_Tokyocity | 2020-03-12 18:19 | オークション | Comments(0)
到着日時 2019年2月25日
購入場所 メルカリ
購入価格 2プレスCD+1プレスDVD送料込み¥1,980
備  考 1973年7月3日 英ロンドン、ハマースミスオデオン、SBD
DAVID BOWIE / ZIGGY STARDUST THE LAST SHOW THAT WE\'LL EVER DO_b0042308_15143406.jpg
ボウイは天国からこの世界の憂いをどう見ているのかな??
前々から欲しかった有名定番音源、オフィシャルもリリースしている73年7月3日、ハマースミスオデオンでの卓直結サウンドボード音源EV版を安価で買えました。まともに買ったら¥4,000近く、これをBFメルカリ支店?で買うと送料込みで¥1,980です。

最良なマスターを入手のこと、オフィシャルにあるオーバーダブは一切ないとのこと。聴いてみたら、オフィシャルに比べると秘匿感たっぷりのサウンドボードでマニアは楽しめます。これはオフィシャルと比較すると面白いかもです。
前半は前座?のピアノソロから時計仕掛けのオレンジのマーチがシンセで披露された後にハング・オン・トゥ・ユアセルフでスタートです!
バックのスパイダース・フロム・マーズとの呼吸もぴったり、ミック・ロンソンのギターが荒々しいね。

特筆はやはりDISC2収録のオフィシャルではずっとオミットされたゲストにジェフ・ベックを迎えたジーン・ジニー~ラブ・ミー・ドゥ、ラウンド・アンド・ラウンドの音源がしっかり入っていることです。これ、きっとオフィシャルでもトニー・ヴィスコンティがニュー・ミックスした30周年版にも有るはずと思うのだが30周年でもオミットされたのがとても残念、ブートが重宝します。付属のDVDにもその共演の映像が拝めますよ!
調べたらYouTubeでもアップされておりました。こちらですが、この付属DVDの方が画質は良いかもです。
DAVID BOWIE / ZIGGY STARDUST THE LAST SHOW THAT WE\'LL EVER DO_b0042308_15143527.jpg
曲順も当時のセットリストと同じです。荒々しいサウンドボードですがこれまたブートの魅力です。これ聴いたら再発で初CD化の1枚もの、トニー・ヴィスコンティがニュー・ミックスの2枚組も買ってしまった。この比較が面白かったです。追って紹介します。



by daisuke_Tokyocity | 2020-03-11 15:35 | オークション | Comments(0)
到着日時 2019年3月4日
購入場所 オークション
購入価格 2プレスCD¥6,800
備  考 1985年4月28日 米カリフォルニア州ロスアンゼルス ユニバーサル・アンフィシアター、1985年5月25日 米ミシガン州デトロイト コボ・アリーナ ステレオSBD ノーマル・ジャケット(笑)
MADONNA / la rouge the virgin tour 1985_b0042308_17273985.jpg
珍しい?マドンナ・ブートです。しかも人気急上昇となった85年のヴァージン・ツアーの2公演をステレオSBDで収録です。なぜかしら7インチでのデカジャケです。
85年のヴァージン・ツアーは残念ながら日本には来なかったけど、来たら凄かったろうな~。この頃のヤング・マドンナはとても健康的?にちょっとぽっちゃりなところもあってカワイイですね。日本の音楽シーンにも影響を与えまして第一人者はレベッカのNOKKOでしょうね。ラブ・イズ・キャッシュはマテリアル・ガールだしね。

ジャケットは2種類あってこちらはライク・ア・ヴァージンの12インチジャケのアウトテイク仕様、もう一つはオフィシャルでは絶対不可能なヌード・ジャケのようです。デフジャケにもう¥6,800は出せんわー(笑)
MADONNA / la rouge the virgin tour 1985_b0042308_17274089.jpg
まずはディスク1のロスアンゼルス公演、準オフィシャル級な高音質サウンドボードではないですか中央に音は寄りながらもステレオ感を感じます。会場のオーディエンス・ノイズも適度に拾っております。ホリデイでロスアンジェルス!とマドンナ嬢は叫んでいることから正真正銘のロス公演ですね。そしてセットリストが当然ながらファースト、セカンド中心で更にシングルオンリーの映画使用曲のギャンブラーやクレイジー・フォー・ユー、イントゥ・ザ・グルーヴも歌ってくれます。自分はファーストが大好きなのでホリデイや今じゃあ歌ってくれそうもないボーダーラインなんか最高に嬉しいね。ライク・ア・ヴァージンでマイケル・ジャクソンのビリー・ジーンをインクルードしているのはオシャレだね。それに続くマテリアル・ガールが素晴らしい!

このセットリストなら毎日でも聴きたい、行きたい、そして踊りたい、プリティ・ヤング・マドンナの躍動感が素敵ですね。
このロス公演だけでも価値ありですね。



デトロイト公演解説はこちら
by daisuke_Tokyocity | 2020-03-10 18:58 | オークション | Comments(12)