無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

カテゴリ:アマゾン( 306 )

UFO / PHENOMENON Deluxe Edition

到着日  2019年11月18日
購入場所 日Amazon
購入価格 3CD¥1,591 30%OFF!!!
備  考 オリジナル1974年、2019年リマスター(多分)、デラックス・エディション
b0042308_10522864.jpg
最近のマイケル・シェンカーのライヴでも必ずと言って良い程披露するドクター・ドクター、ロック・ボトム収録のPHENOMENON当時の邦題「現象」が発売45周年記念?で3CDデラックス・エディション化されました。日本ではUFO売れないからおそらくこの輸入盤だけでの再発でしょう。先月再発したのにも関わらず、Amazonでは早くも30%OFFの¥1,591!残り9枚ですので迷っているファンは今直ぐ買いましょう。他サイトでは取り寄せですのであるうちに買いましょう。

Disc1は現象フルアルバムにリマスターしているみたいだけど格段に音質向上したかな?ってところでしょうか。

Disc2は現象ボーナス・ディスク扱いでデモ、アルバム未収録シングル、プロモ・シングル・エディットを収録、特筆はAmazonカスタマーレヴューでも書かれている通り、ロック・ボトムのダブル・トラック・ヴォーカル・ヴァージョンでのギターソロが別テイクってことでしょうね。マニアックですがファンはその曲聴くために買うのはあり!

Disc3は現象発売時のアトランタでのライヴ、未収録シングルやライヴは既発ですが、1974年のUFOの充実した活動を一つにパッケージしたのは評価高いですね。
b0042308_10522716.jpg
最新のデラックス・エディションで3CDで約¥1,500は絶対に安いって!これはちゃんとしたオフィシャルですからファンは絶対に買いだって!!


by daisuke_Tokyocity | 2019-11-20 11:07 | アマゾン | Comments(4)
本日、Amazonから到着しました。
b0042308_22204638.jpg
b0042308_22204755.jpg
Amazon限定のアサヒスーパードライです。茨城工場出荷から当方宅まで10℃以下でのチルド配送で届くのです。以前、工場出荷3日以内ってスーパードライってのがコンビニ限定でありましたが、それに近いものかな??
b0042308_22204521.jpg
鮮度は出荷3日以内に軍配でしょうが、これもスーパークリアで工場見学で飲むビールのようだ。水のように一気に飲めちゃいます。
美味しいビールのお供は



おつまみはこちら
by daisuke_Tokyocity | 2019-11-17 22:52 | アマゾン | Comments(0)
到着日  2019年5月4日
購入場所 Amazonマーケットプレイス
購入価格 1中古CD送料込み¥2,700
備  考 オリジナル1986,87年、紙ジャケット、ボーナストラック5曲、2003年DSDマスタリング
b0042308_12263508.jpg
昭和のヒップホップです。昭和にヒップホップが有ったんだよね。日本のヒップホップの始祖鳥はよく判りませんが、本格的ヒップホップを意識したアルバムはこれでしょうね。
1曲のマネーは後のビブラストーンの金っきゃねぇに引き継がれている気がします。
3曲目の俺の背中に火をつけろ!!のリード・ヴォーカルはどこかで聴いたことある声だと思ったら、やっぱり大竹まこと氏であった(笑)
全編ヒップホップってわけでは有りませんが、ボートラの87年の楽曲がよりヒップホップに近づいた感じだ。

いとうせいこう氏、どちらかと言えばスライドショーでみうらじゅん氏に突っ込む人ってイメージですがこのような創作力は凄いね。2019年の今も一線で活躍しておられます。
b0042308_12263612.jpg
今から16年前にリリースの紙ジャケCD再発盤、ボートラ5曲入りでお得。昭和のタイニー・パンクス、平成初期のビブラストーン、どれもかっこいいね!



by daisuke_Tokyocity | 2019-05-16 12:35 | アマゾン | Comments(0)
到着   2019年1月16日
購入場所 Amazonマーケットプレイス
購入価格 1中古8cmCD送料込み¥1,200
備  考 オリジナル1994年
b0042308_11214692.jpg
90年代セクシーグループCDです。興味沸くと色々と探しまくります。ヤフオクは高めですが、Amazonのマーケットプレイスでまあまあな値段のを見つけることが出来ました(笑)
昭和の名歌謡曲をメドレーで歌うという、なんとも言えない企画。
12曲メドレーで

青い珊瑚礁~夏のお嬢さん~夏色のナンシー~ロマンス~赤いスイートピー~けんかをやめて~いい日旅立ち~聖母たちのララバイ~イミテーション・ゴールド~プレイバックPART2~夏の扉~YOUNG MAN (Y.M.C.A)

と何を基準にしたのか判らない選曲がこれまた良い、年代もバラバラ、やっつけ仕事の感ありですね(笑)
b0042308_11214508.jpg
J-KISSってそんなにCD出していないはず、この中古CDの状態は良い状態で驚き!カップリングはこのメドレーのカラオケです(笑)
当時はこのようなマイナーセクシーグループ?って多く出ていたと思います、地方版セクシーグループって有ったのかね???


by daisuke_Tokyocity | 2019-03-27 11:46 | アマゾン | Comments(2)

D.D.GAPS / We are D.D.GAPS

到着   2019年1月16日
購入場所 Amazonマーケットプレイス
購入価格 1中古CD送料込み¥400位
備  考 オリジナル1991年 1stアルバム
b0042308_17512354.jpg
たまに90年代のセクシー・グループの音楽が聴きたくなるのです、一時売ってしまいましたが、また聴きたくなる不思議な感覚(笑)なので色々なところで入手を進めておりますが、レアなグループのCDは今でも高いね!!
まだ自宅倉庫には他のセクシー・グループのレア?な8cmのCDシングルが眠っているはず!

1998年~2000年頃のブックオフの安棚コーナーの定番CDでしたが、最近はそのコーナーでも見かけません。リマスター再発はまず無いので帯付を見つけるのが至難の業(笑)、今から28年前のCDだからね~。
Amazonマーケットプレイスでやっとこさ見つけました。

90年代のセクシー・ガール・グループのトップに君臨していたCCガールズの音楽活動版でございまして、当時はD.D.GAPSと名乗ってました。2枚ほどオリジナルを出したけど、音楽名義に意味が無かったのか3rdからCCガールズに戻ってます(笑)ジャケットの横にカズン・オブ・CCガールズ、つまりCCガールズのいとこってなんのこっちゃ!?
b0042308_17512434.jpg
当時は藤原理恵が好きだったけど、CDを新品で買った記憶はございません。そして久しぶりに聴いたらバブリーな90年代の音に懐かしさ、恥ずかしさ(笑)がこみあげてきます。懐かしい90年代初期のポップスだね。
理恵さんのヴォーカルは経験あるから良いけど、青田典子、原田徳子、藤森夕子のヴォーカルは一夜漬けな感じ、まあそれも含めて楽しい90年代なんだけどね。船山基紀先生のどの時代にも対応できるアレンジが素晴らしかったりします。
b0042308_17512523.jpg
今もうみんな40後半から50歳位じゃないかな。オリジナルでの復活は...ないか!!
b0042308_17512260.jpg
当時の青田さん、決まってます!調べたら同い年でした!
b0042308_17513627.jpg
当時はこのようなお姉さんと遊ぶことは無かったな~(笑)

この2004年執筆のコラムが面白い。あまり語れることのないセクシー・グループ、セクシー・アイドルの音楽史が面白いかもしれない!(笑)


by daisuke_Tokyocity | 2019-01-17 18:13 | アマゾン | Comments(4)
到着日 2018年8月20日
購入場所 Amazonマーケットプレイス
購入価格 1中古CD送料込み¥350
備  考 オリジナル1998年
b0042308_15471181.jpg
美里さん98年発表11枚目のオリジナル・アルバム「ハダカノココロ」を初めて聴きました。
今度のツアーを観に行くならこのアルバムがオススメですとネイトさんに紹介されました。

90年代の美里さん、ほとんど聴いていないのが正直なところ。
このアルバムは帯付でAmazonマーケットプレイスで¥1、送料¥349で合計¥350と安く購入出来ました。

当時のシングル曲「太陽は知っている」「一緒だね」「素顔」を収録、当時は聴いていなかったけど今聴くとなかなか良い出来ではないか。「太陽は知っている」は美里、大江千里の作詞、作曲は大江千里、編曲は有賀啓雄と絶頂期のスタッフ、通りで懐かしい感じがしたわけだ。
アルバム収録曲でも「富士山が見える」と言う歌詞が身に染みる「ランナー」って曲も良いね。アレンジも美里さんの曲らしさが有って良いですね。変に新っぽくないのが良いかも?
b0042308_15471195.jpg
80年代だけじゃない!現在進行形の現役シンガーである。90年代も聴くべきでした。

ネイトさん、ご紹介ありがとうございました。

by daisuke_Tokyocity | 2018-08-22 16:56 | アマゾン | Comments(2)

TOM SNOW / HUNGRY NIGHTS

到着日  2018年8月14日
購入場所 日Amazon通販
購入価格 1CD¥945(定価1,080の11%OFF)
備  考 オリジナル1982年、2016年リマスター
b0042308_23460442.jpg
赤い夕陽のジャケットが渋い...、これは日本盤のみのジャケットですね。
オリジナルはヒゲのトム・スノウがセンターにドヤ顔風なジャケット、これでは売れないと雰囲気を変えたアルバムが多いよね。ラリー・リーのアルバムは鈴木英人氏のFMステーションなジャケットに差し替えてヒットしたよね。

夕暮れのきっと海岸での写真、西海岸ってこんな感じなんだろうな~と夢を見るようなジャケットですが聴いてみると、思っていたとは違うAORでしたね、ちょっとポップと言うか軽めのロックと言うか、ちょっと肩透かしだったかな~。1回じゃあ、物足りないだろうな~。もうちょっと聴きこまないといかんな~。
バックにはTOTOのジェフ・ボーカロが参加、でもTOTOのような音ではない。もうちょい、聴きこみます!(苦笑)
b0042308_23460576.jpg
結構色々なシンガーに曲、提供しているんだぜ~。スミマセン、もっと聴きこみます!!

by daisuke_Tokyocity | 2018-08-17 00:28 | アマゾン | Comments(0)
到着日  2018年7月24日
購入場所 日Amazonマーケットプレイス通販
購入価格 2CD送料別¥2,052
備  考 オリジナル2018年、スタジオ・レアリティーズ、未発表ライヴ、限定500枚
b0042308_23184332.jpg
ジョー・セリサーノ・シルヴァ―・コンドルのスタジオ・レアリティーズ、ジョー・セリサーノの2000年発表のソロから抜粋、未発表曲、81年の北米ツアー・ライヴ音源収録です。
ユニオンのHPで見つけて、Amazonで予約したものの、送付される気配が無いので、一旦キャンセルして在庫有りのマーケットプレイスで出品している長崎県のメロディックロック、メロディアスハード専門CDショップより購入、無事に購入出来ました。

このシルヴァー・コンドルというバンド、ジャンルはウエスト・コーストAORハード・バンドらしい、ちなみにAORのAはアルバム・オリエンテッド・ロックのA:アルバムだそうだ。

その名の通り、メロディアスロックでとても判りやすいメロディ、日本人は絶対好きなメロディ、しかもハードロックとなると絶対気に入りますね。渋谷陽一氏が嫌いなハードロックって言えば大体判るかと思います(笑)

ヴォーカルのジョー・セリサーノはシルヴァー・コンドル解散後、マイケル・ボルトンのバック・ヴォーカルを担当したりと裏方に回っていたそうですがこのアルバム収録では2000年発表のソロ・アルバムが収録され、現在も現役として活躍しているようだ。ギターのアール・スリックはデヴィッド・ボウイのシリアス・ムーンライトツアーに参加したギタリストのようで、確かに唸るよなエモーショナルなギター・プレイが特徴だね。
b0042308_23184495.jpg
全編、本当にメロディアスでポップでしかもハードロックでとても聴きやすい。エイティーズ・ファンなら愛する音だと思いますよ。ジャーニーとか好きなファンにはオススメです。

そしてこのメロディアスロックばかりを扱っているCDショップ、気になりますね。北欧メロディアスロック、豪州メロディアスロック等タワーやAmazon、HMVではあまり扱わないようなバンドのCDが魅力的、メロディアスロック、聴いてみようかな。

by daisuke_Tokyocity | 2018-07-26 00:03 | アマゾン | Comments(0)

黒川沙良 / Now Best One

到着日  2018年6月24日
購入場所 日Amazon通販
購入価格 1 7inchアナログ¥1,836
備  考 オリジナル2016年、2018年7inchカット
b0042308_05321981.jpg
雨の東京?外はネオンが煌びやかでまるで流星都市、車のリアシートにくつろいで目を閉じている女性が素敵だ。黒川沙良の2016年にリリースしたアルバムより7インチカットされたNow Best One です。
黒川沙良さん、そしてこの楽曲、全く知らなくて購入、ジャケットが素晴らしいので思わずジャケ買いの1枚です。
YouTubeにもアップされておりました。
木目細かいアレンジに透明感あるヴォーカル、シティ・ポップしているね。歌詞も素敵な恋愛しております。
この楽曲ならフル・アルバムも聴きたくなる。昨年11月に発売された「Girl's Talk」のジャケも今回同様赤いドレスを着たジャケットだから欲しくなるね!ってチェックしたらプレミア付いている...。
b0042308_05322049.jpg
ジャケ買いも楽しい!ちなみにこの7インチも売り切れ寸前かも!!


by daisuke_Tokyocity | 2018-07-15 05:46 | アマゾン | Comments(0)
到着日  2018年6月24日
購入場所 日Amazon通販
購入価格 1マキシCD¥1,221
備  考 オリジナル2012年
b0042308_17145948.jpg
当ブログ初登場の五木ひろしさんの2012年発表のシングル「夜明けのブルース」です。
これは思わずジャケ買いです。黒のストラトを弾いている五木さん、カッコいいですね。

元々BOOK・OFFでマキシCDコーナーで¥280で見つけたのだけど帯付が欲しいからそれはリリースして、Amazonで買っちゃいました。

レーモンド松屋作詞作曲、演歌と言うか、昭和なムード歌謡だね。ムード歌謡、結構個人的に好きなので五木さんのこの路線、良いですね。合間に五木さん渾身のギターソロ(実際はレーモンド松屋さんか?)が聴けます。
まるでエリック・クラプトンのようだね!
いつか「五木ひろし、エリック・クラプトンを歌う」なんてアルバム…、無理かな(笑)

レーモンド松屋さんの作曲センス、昭和歌謡で良いですね。五木さんのヴォーカルに艶やかさを感じます。
b0042308_17150026.jpg
カップリングは小椋佳作詞、堀内孝雄作曲、川村栄二アレンジの壮大なるブルース演歌「山河2012バージョン」収録です、この川村栄二氏の壮大なアレンジが素晴らしい。山河のオリジナルは2000年だけど、残念ながらオリジナル・バージョンは廃盤で入手困難なんですよー。

演歌系の楽曲って実は廃盤とか実はセルフカバーとかオリジナル・バージョンが聴けない環境って多々あるようです。たまにムード歌謡、アップしようかな(笑)

この「山河」も名曲だよね~。♪俺の山河は~、美しいかと~♪、カラオケで歌いたくなります!
by daisuke_Tokyocity | 2018-06-27 18:08 | アマゾン | Comments(4)