無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

カテゴリ:ブックオフ( 398 )

購入日  2018年6月6日
購入場所 BOOK・OFF新宿駅東口店
購入価格 2中古CD¥1,750(定価¥2,800)
備  考 オリジナル1978年、2008リマスター(オリジナル・アナログ・テープからのリマスター)、ボーナストラック2曲
b0042308_17011821.jpg
ブックオフでヴァン・モリソンのポリドール時代の紙ジャケを発見、もちろん帯付、しかも¥1,750と定価以下の中古価格、10年前の紙ジャケだから廃盤状態、ブックオフにしてはラッキーな買い物でした。

78年のオリジナル・アルバム、1曲目の「熱狂のキングダム・ホール」が意外やポップでびっくり、ヴァン・モリソンのヴォーカルもとてもポップ、こういうアルバムも作っていたのですね。全編ポップだけど後半の「愛の乾き」なんかはヴァンのR&B節も少しは見える、こういうヴァンも良いね~。ボートラはこのアルバム収録の「熱狂のキングダム・ホール」と「魂の呼び声」のライヴ・ヴァージョンを収録、これがまたスタジオとは違った雰囲気で良いね。
b0042308_17011951.jpg
シンプルな紙ジャケ、ポリドール時代を今から集めるのはとても大変ですな~。なので先日出たワーナーの紙ジャケ2枚かっちゃいました。
b0042308_17012089.jpg
インナースリーヴも再現されております。ブックオフでまだまだ発掘の余地は有るようですね。

by daisuke_Tokyocity | 2018-06-17 17:09 | ブックオフ | Trackback | Comments(2)

JAYWALK / WE ARE + FINAL BEST

購入日  2018年6月14日
購入場所 BOOK・OFF八王子めじろ台店
購入価格 2中古CD¥1,250
備  考 2010年録音、2011年リリース、ベスト・アルバム付
b0042308_19390095.jpg
BOOK・OFF戦利品です。

JAYWALKの中村耕一在籍時のラストのオリジナル・アルバムとベスト盤が付いた2枚組です。本来なら2010年リリースでしたが、耕一さんの不祥事でアルバム発売が中止、30周年ツアー全中止、過去のアルバムを店頭回収ととにかく当時の負債額はかなりの額だったと思います。

着地点は耕一さんグループ脱退で残りのメンバーで活動ってことになったんだけど、JAYWALKは耕一さんのヴォーカルがしっくり来るんだよなー。
脱退して1年後にリリースされたみたいね。しかもファイナル・ベストと称して耕一さんとは完全に切る状態にまでになってしまって…、

耕一さん在籍ラスト・アルバム、「ラスト」として作ってないから中身は至って等身大のJAYWALKですかね。

ちなみにファイナル・ベストはセルフカヴァー・ヴァージョンです。ジャスト・ビコーズは81年のバーボン・レーベルのヴァージョンが良いんだよな。J-WALKダッシュとかまた聴きたい!

何も言えなくて…夏はバブル時代を思い出すな。Amazonのカスタマーレヴューでも書かれたけど、男がちょっと女々しい(苦笑)
b0042308_19390154.jpg
耕一さん抜きのJAYWALKはジョージさんのカヴァー・アルバム出しているようですね。

耕一さんはレイニー・ウッドのメンバーとライヴやったりして。一層のこと、また一緒にやれば良いのになーと思うね。単純にそう思いますね。

by daisuke_Tokyocity | 2018-06-17 01:45 | ブックオフ | Trackback | Comments(0)
購入日  2018年6月12日
購入場所 BOOK・OFF八王子堀之内店
購入価格 1中古CD 1中古DVD¥1,250 - ¥975(本買取)=¥275(当時定価¥1,575)
備  考 オリジナル2004年、帯付、DVD付
b0042308_16541190.jpg
ブックオフに段ボール一箱の文庫漫画本売ったら全部で¥975でした。買い取り後店内のCDをチェックしたらプレミア付いているオリジナル・ラヴのマキシシングル発見¥1,250はブックオフでは高めですが、Amazonマーケットプレイスでは¥2,450ってことで迷わず購入です。DVD付はなかなか見ませんからね。ジャケットもカッコイイ、赤いレザースーツ上下に日本刀、靴ではなく雪駄はタランティーノの映画のキャラみたいですな(笑)

シングルA面扱いの「沈黙の薔薇」、作詞作曲編曲全てを田島さんが担当、ジャズ要素も有ってオリジナル・ラヴ節全開!
やりたいことをやれて幸せ全開でしょうね。演奏はアディショナル・プレーヤーにも任せております。
b0042308_16541205.jpg
B面は達郎さんの「甘く危険な香り」をオリジナルを損なわないアレンジでカヴァー、ライトメロウ・オリジナル・ラヴに収録されておりますがオリジナル・シングルでも入手したかったのでこれはラッキーな発掘ものでした!カッコいいね!

ちなみに初回限定仕様のDVDは2003年7月5日、渋谷AXで行われたライヴ、ジャンピング・ジャック・ジャイヴを収録、これまたカッコいいよ。
by daisuke_Tokyocity | 2018-06-14 17:16 | ブックオフ | Trackback | Comments(0)
購入日  2018年5月1日
購入場所 BOOK・OFF国立駅南口店
購入価格 1中古CD¥1,550(当時定価¥3,150)
備  考 オリジナル2006年、帯付
b0042308_11552719.jpg
晴れて暑い5/1は国立駅前付近を探索、ラーメンショップで美味しいラーメンを食べ、鉄道総研国立研究所引き込み線跡地を堪能し、念願のRCサクセションの聖地を訪れ、紀伊国屋スーパーでは欲しかった調味料を手に入れた、そしてダメ元で国立駅前のブックオフへ寄ったらオリジナル・ラヴの廃盤を見つけることが出来たととにかく至れり尽くせりで驚いたね(笑)

2006年発表のオリジナル・アルバムです。他のアルバムは¥950だったけど、これだけ¥1,550、Amazonを調べたら廃盤で納得、参考にはなりませんがマーケットプレイスでは¥2,000以上したので迷わず買いです。
田島貴男ソロのオリジナル・ラヴ、このアルバムでは田島さんのエレキギターが唸ってますね。所々エレキギターの存在感をアピールしているね。前回のキングスロードに続いて、古田たかしの参加クレジットがファンには嬉しい。名曲「カフカの城」収録です。見つけたら買い!
b0042308_11552830.jpg
スカイラインに乗る田島さん、カッコイイ。モノクロなのも昭和な東京のイメージなのかな。東京が似合う男です(笑)


by daisuke_Tokyocity | 2018-05-07 12:10 | ブックオフ | Trackback | Comments(4)
購入日  2018年3月19日
購入場所 BOOK・OFFスーパーバザール立川駅北口店
購入価格 1中古CD¥950(当時定価¥3,150)
備  考 オリジナル2003年、11枚目のオリジナル・アルバム、帯付
b0042308_17004933.jpg
オリジナル・ラヴ、2003年リリースの11枚目のアルバムを15年経過した今、聴きました。これまた素晴らしいアルバム!当時聴かなかったことを後悔だね。それをブックオフで見つけるのはナイス・タイミングだね。
ソロ・プロジェクト化したオリジナル・ラヴ、今回のメンバーはついに矢野顕子女史やウィル・リーがグループ入り!(笑)
全編の作曲、アレンジは田島さんのやりたいことがめーいっぱい詰まってませすね。作詞に松本隆、松井五郎とのコラボもバッチリだね。ソウル、ロックンロール、美メロ、ヒップホップ上手く消化して見事なアルバムに仕上げております。エモーショナルに歌う「ふられた気持ち」、サンシャイン・ロマンスのような「恋の彗星」、ニューヨークで矢野顕子、ウィル・リーが参加の松井五郎作詞「美貌の罠」、「のすたるぢや」どれもが最高です!!

この頃のライヴも観てみたかったな~、ライヴ・アンソロジーが出来る位ツアーはやっているから出して欲しいな~。
b0042308_17005093.jpg
探せば他にも色々と発掘出来そうです!


by daisuke_Tokyocity | 2018-03-23 17:13 | ブックオフ | Trackback | Comments(2)
購入日  2018年2月18日
購入場所 BOOK・OFF八王子大和田店
購入価格 1中古CD¥280(当時定価¥3,059)
備  考 オリジナル1998年、8枚目のオリジナル・アルバム、帯付、
b0042308_10041707.jpg
オリジナル・ラヴ8枚目のオリジナル・アルバム「L」の初回仕様盤をブックオフで見つけました。しかも¥280コーナーでの発見は個人的に嬉しい!

もうこの頃になると田島さんの独断場、完全に「ソロ・アルバム」と言っても過言ではありません。ヒップホップの要素を上手く消化しているし、サンプリングの使い方も上手いですね。
もう田島さんやりたいことやりまくり、そんな当時は変態?なアルバムでも田島貴男製美メロもしっかりと刻み込まれてます。Crazy Love のようなラヴ・ソングは得意中の得意だったのかな~。
b0042308_10381790.jpg
宝島、ハニーフラッシュ、Crazy Love、羽毛とピストルが気に入ってます。最近、聴き直しているオリジナル・ラヴ、やっぱり良いね!


by daisuke_Tokyocity | 2018-03-09 10:38 | ブックオフ | Trackback | Comments(2)
購入日      2018年2月25日
購入場所 BOOK・OFF八王子大和田店
購入価格 1中古CD¥950 - ¥250割引 = ¥700(当時定価¥2,987)
備  考 オリジナル1990年、帯付
b0042308_18004371.jpg

ジャケ買いのAOR、シティ・ポップの好盤です。以前も買ったことあるけどやっとこさ帯付を見つけました。

坪倉唯子女史1990年発表のアルバムです。
金澤寿和さんのライトメロウ・ディスクガイドにも掲載されております。
リゾート感覚満載、90年らしいよ。フュージョン・ヴォーカルって初めて聞くね。

ほぼ全編に青山純、伊藤広規の達郎リズム隊が参加、プラス小島良喜、斉藤ノブ、1曲だけ鈴木茂参加、シューティング・スターにはB'zの稲葉浩志が参加と豪華です。
タクシー・ドライバーの洗練された湿度低いアレンジが心地よい。マイケル・マグドナルド・テイストのエレピがこれまた良い。

坪倉女史のsmoothでclearなヴォーカルも雰囲気がたまりません!
b0042308_18113173.jpg
BOOKOFFでは見かけるCDです。昔は¥280だった気がするが?
AORファンなら聴いても損ないよ。
by daisuke_Tokyocity | 2018-02-27 18:18 | ブックオフ | Trackback | Comments(2)
購入日  2018年2月18日
購入場所 BOOK・OFF八王子大和田店
購入価格 1中古CD¥950(当時定価¥2,300)
備  考 オリジナル1991年、1991年3月4日 東京・六本木ピットイン、帯付
b0042308_01203015.jpg
CDネタまでアップしちゃおう!

坪倉唯子女史の帯付ライヴ盤を見つけることが出来ました。坪倉唯子と言えば、「おどるポンポコリン」のB.B.クイーンズでお馴染みなんですが、そのB.B.クイーンズ在籍時のソロ・ライブですね。B.B.が「お仕事」ならこちらは彼女が本来やりたかった路線なんでしょうね。彼女の好きな洋楽のカバーを腕利きのミュージシャンバックに心地良く歌っております。この洋楽カヴァー、現在活動しているギター☆マンのライヴを思い出します。今から27年前にはそんなプレ・ギター☆マンみたいなことやっていたのですね。

タイトル・チューンのロバータ・フラックの「やさしく歌って」やジャニス・ジョプリンの「ムーヴ・オーヴァー」はギター☆マンそのもの、特にジャニスは大好きなんだろうね。煌びやかな「やさしく歌って」の雰囲気はカーティス・メイフィールドのライヴや、ダニー・ハサウェイのライヴ、邦楽では達郎さんのイッツ・ア・ポッピン・タイムを思い起こさせます。シンディ・ローパーの「タイム・アフター・タイム」の上手さに脱帽、ジョンの「パワー・トゥ・ザ・ピープル」では更に力強いヴォーカルを披露しております。
b0042308_01203148.jpg
何だか久しぶりにブックオフで良いアルバムを見つけたって感じ。

しかし、ちょっとだけ聴いていて苦言を言うならこのライヴ盤の雑な編集かな。「やさしく歌って」から次の曲へのアップテンポなイントロのところで勿体ないフェイドアウト、その曲、聴きたかったのに...。完全版なんてとうてい無理だから、編集はしっかりとしたいところ。これは勿体ないぞ!当時のスタッフ~。

それでも坪倉さんのヴォーカルは活き活きとしております。歌いたい歌を気持ち良く、心地よく歌う彼女、素敵なライヴ・アルバムだ!見つけたら買いのライヴ・アルバムです。


by daisuke_Tokyocity | 2018-02-21 01:43 | ブックオフ | Trackback | Comments(2)

GWINKO / YESTERDAY TODAY FOREVER

購入日  2018年1月19日
購入場所 BOOK・OFF八王子駅北口店
購入価格 1中古CD¥500(定価¥3,200)
備  考 オリジナル1987年、ファースト・アルバム
b0042308_17045296.jpg
久々のブックオフネタです。

GWINKOと書いてギンコと読みます。当時、二十歳の若い自分はふざけてグウィンコなんて言ったものです(苦笑)

沖縄アクターズスクール出身第1号タレントです。当時14歳!安室ちゃんの先輩に当たりますね。間接的にGWINKOがデビューしていなかったら、安室ちゃんもスピードも三浦大知も居なかったかもしれません。
言わば安室ちゃんの始祖鳥的存在かな。

CBSソニーのオーデションに受かったので当時は大沢誉志幸や久保田利伸と行動を共にしたり、英才教育な感じではあったみたい。
今から30年前のCDを聴くと音圧が低いですかね。80年代後半のJ-POP、R&Bを下敷きにしたファンクな作り今聴くと新鮮だね、アレンジは当時のプリンスを思い出します、今一つブレイク出来なかったのはちょっとスタイルが早すぎましたかね。早すぎたからこそ、安室ちゃんが生まれたと言っても過言じゃあないでしょう。実働4年でCBSソニーを離脱し、沖縄で活動の拠点を移し、96年には沖縄の芸術家と40歳差婚をするなど凄い人生歩んでますね。

wikiによると現在も活動中とのことですが記事が古いので2018年、44歳となった彼女は活動しているのか不明です。
b0042308_17045381.jpg
当時はCBSソニー系のイベントやテレビ番組にも引っ張りだこだったような気がします。沖縄アクターズスクールの芸能界参戦は彼女から始まったのです。

CDですが、なんで買ったかですが、珍しい帯付で購入決定です(笑)30年もよく捨てられずに残っておりました!セカンド以降も探してGWINKO再評価したいですね。


by daisuke_Tokyocity | 2018-01-23 17:33 | ブックオフ | Trackback | Comments(4)

HUEY LEWIS AND THE NEWS / SINGLES

購入日  2017年12月27日
購入場所 BOOK・OFF八王子堀之内店
購入価格 1中古SHM-CD¥1,750(定価¥2,700)
備  考 来日記念盤、日本独自企画
b0042308_14532291.jpg
ブックオフネタも紐解いたら2017年8月31日以来約四か月ぶりです。
ヒューイ・ルイス・アンド・ザ・ニュースの来日記念盤かつ日本独自企画のシングル集を買ってみました。昨年11月の日本公演も好評だったようですね。
b0042308_14532591.jpg
言わばオール・ヒッツだね。日本人が好きそうで分かりやすいメロディ・ライン、エイティーズの素晴らしさが詰まっております。1曲目のパワー・オブ・ラヴから気合い入るね。車の中でも聴きたいね!
b0042308_14533128.jpg
若き日のヒューイ・ルイス・アンド・ザ・ニュースです!ライヴは観たことないんだよな~。



by daisuke_Tokyocity | 2018-01-03 15:01 | ブックオフ | Trackback | Comments(10)