無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

2018年 12月 06日 ( 3 )

12月の雨の日は、冷たいね。
早く止まないかな。

特殊健康診断も終わり、待ち遠しいランチです。
今日は社食にしたかったけど、雨なので急遽仕出し弁当にしました。

今日の仕出し弁当
b0042308_12373515.jpg
上弁当即席味噌汁付¥345でした。

内訳
b0042308_12373597.jpg
肉豆腐

ハムステーキ

五目きんぴら

ポテサラ

椎茸肉詰めフライ

でした。

ハムステーキは胡椒が効いて美味しい。肉豆腐はお酒が飲みたくなるね。今夜はビールを飲もう!
一番右下のおかずはてっきりたこ焼きと思ったら椎茸肉詰めフライでした(笑)
カラフル弁当、今日も美味しかったです。


by daisuke_Tokyocity | 2018-12-06 12:44 | 食べ物 | Comments(0)
12/4 19:15~ 豊洲PIT ゲスト:小堺一機
b0042308_01155463.jpg
渡辺美里ライヴ、2018年はなんと3回も行っちゃいました。今回は豊洲PIT、初めてのライヴ会場でございます。
有楽町線豊洲駅から徒歩10分、この日は暑い12月でしたので薄着で十分でしたね。
今回もribbon30周年を記念してのライヴ、ribbon power returnsとしての開催です。またribbon再現ライヴが観られると思うとついつい抽選販売に応募したら簡単に当たってしまいました(笑)
客層は50代多し、男性の方が多いかな。同世代の男女が居ると居心地が良いです。

前回のribbon再現ライヴは

ribbon power neo マイナビ赤坂ブリッツでした。

セットリストは

01 センチメンタル・カンガルー
02 恋したっていいじゃない
03 さくらの花の咲くころに
04 Believe
05 シャララ
06 19才の秘かな欲望
07 彼女の彼
08 ぼくでなくちゃ
09 Tokyo Calling
10 悲しいね
11 10 years
アンコール
12 夢中で走れ!
13 ここから

とribbonアルバム1枚とアンコールでは新曲の「夢中で走れ!」、2005年発表の「ここから」と前回よりも少し変えての構成、途中ゲストの小堺一機さんとのトークで和ませました。

美里さん、さすが現役な歌唱が素敵で素晴らしい!声はしっかりと出ておりました。ribbonをライヴで再現してくれるって本当に贅沢だよね!
また、バックメンバーが

この2018年のM・Evolution tour と違っていたので「恋したっていいじゃない」のアレンジはよりオリジナルに近い形でこれがまた良かったね。
新曲は美里さんらしい体育会系な疾走ソング、来年はアルバムを発表すると見た!来年のツアーも楽しみですね。19:15スタートで21:40終了、今回も楽しめましたよ!
元気いっぱいの美里さん、ライヴ行く度に元気が出ます、ありがとう!

by daisuke_Tokyocity | 2018-12-06 01:35 | ライブ | Comments(0)
12/2 13:00~ 神奈川県相模原市・相模原ギオンスタジアム 観衆12,612人
スコア SC相模原(12勝6分14敗 勝ち点42 9位) 1 - 0 鹿児島ユナイテッド(16勝9分7敗 勝ち点57 2位)
得 点 (SC相模原)ジョン・ガブリエル

東京在住の鹿児島サポと観に行ったJ3リーグのSC相模原戦、なんと川口能活選手の引退セレモニー付きでした。この日ばかりは超満員の12,612人はSC相模原ホームゲーム新記録とのこと。
b0042308_23293300.jpg
川口能活選手、日本のサッカーを強くした選手のひとりですね、プロ・サッカー生活25年、最終地は相模原でした。J1のジュビロ磐田時代に対戦した時、後半開始前で東京側のゴールを守る時、東京サポからの「ヨシカツ」コールにも愛想よく敵サポーターにも手を振ってくれるところなんか心優しい良い人なんだろうなと思いましたが、案の定、心優しい良い選手でした!みんな彼のことを悪く言わないですもんね。
b0042308_23304513.jpg
こちらは鹿児島ユナイテッドサイドで観戦です。
b0042308_23311703.jpg
アウェイ側でヨシカツ!の声援にもちゃんと応えてくれました。試合はサッカーの神様はちゃんと見てますね。J2昇格を決めた鹿児島の攻撃をビッグセーブ連発で防ぐところなんか、ピンチに強い、全盛期のヨシカツ登場でしたね。勝てるキーパーをプレーで見せるヨシカツです。試合はホームに強いSC相模原が1-0で勝利です。この日ばからは鹿児島ユナイテッドもヨシカツへのはなむけ試合でしたね。



引退セレモニーはこちら
by daisuke_Tokyocity | 2018-12-06 00:20 | スポーツ | Comments(0)