無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

2018年 11月 30日 ( 1 )

11/29 12:45~ 立川シネマシティシネマ2極上音響システムaスタジオ
2018年20世紀フォックス 英国・米国合作 ブライアン・シンガー監督 ブライアン・メイ&ロジャー・テイラー音楽 ラミ・マレック主演 2時間15分
b0042308_17355542.jpg
真夜中過ぎの更新です。夜勤前の楽しい一時でした。記念すべき今月100本目の記事です!

クイーンの名曲群から耳が離れないぜー!

映画を劇場で観るのはとても久しぶり。この立川シネマシティなんか21世紀初ですよ!(笑)

映画館へ行くのは何故か出不精な自分が行く気と思った映画は「ボヘミアン・ラプソディー」です!

立川シネマシティの年間会費¥1,000の有料会員となれば(半年の¥600も有るけど年間の方がお得です。)平日なんと¥1,000で鑑賞出来るのです!しかも席も予約出来るところが素晴らしいってそれは今じゃ常識?(笑)
b0042308_17355611.jpg
立川シネマシティ2自慢の音響システム、極上音響上映で鑑賞です。この素晴らしい音質、自宅じゃあ再現出来ない、だから映画館へ行くしかないのです。

上映時間の135分があっという間でした!

内容はフレディ・マーキュリーの伝記です。メンバーがそっくりです。フレディ役のラミ・マレックは特徴を上手く掴んで終盤は完全にフレディになっちゃってたよ。

アルバムのアイデアや主導権、ミックスまでフレディが引っ張っていたんですね、また、譜面通りだってセリフも有って譜面も書けるのか。

クイーンの意向が入っているからフレディ初のソロ・アルバムのエピソードはちょっとディスってるところが面白い。

時折、時系列で?ってところも有ったけどそんなことはどうでも良いよ(笑)

メンバーと和解してライブ・エイド出演を決めて、いざ本番のライブ・エイドでは心が震えます、感動します!
極上音響システムでレディオ・ガガ、ウィ・アー・ザ・チャンピオンでは思わず手を上げそうになったよ(笑)

ライブ・エイドの日本の放送は途中コマーシャル入るわで、16歳の頃、なんでー!?って怒ったことを思い出すなー。

ライブ・エイドの再現度はとても高いので当時、エキサイトしたファンは観るべし!

さっきからクイーンの曲ばかり鼻歌する自分が居ります(笑)
音楽が好きで良かったな~。この135分版は日本のことがあまり触れられておりませんが、存在する270分版は日本武道館公演やライブ・エイド再現完全版も有るそうです。完全版果たして上映するかな?

これもやっぱり極上音響システムで観たいぞ!
b0042308_17355473.jpg
¥720のパンフレットが充実した内容です。ロバート・プラントやアクセル・ローズのコメント付です。これは買いましょう!

フレディ、存命していたら72歳ですか。72歳になっても凄い声量で歌うんだろうな~。

音楽好きな方は観るべし!

1985年の最後の来日公演、聴きたくなってきたぞ!
by daisuke_Tokyocity | 2018-11-30 01:55 | 映画 | Comments(11)