無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

2015年 08月 14日 ( 3 )

到着日   2015年8月10日
購入場所 goodlovin'通販
購入価格 2CD+1 Limited Bonus DVD-R¥3,790
備    考 オリジナル1987年 2015年最新リマスター、86年4月4日 原宿クロコダイルでの完全未発表ライヴ付き
b0042308_142729100.jpg

またしてもgoodlovin'がやってくれました。今度は冨士夫さんのソロ・ライヴ・アルバム「ライク・ア・ローリング・ストーン」のデラックス・エディションをリリースです。

本編の最新リマスターに86年4月4日 原宿クロコダイルでのライヴ音源をノーカット収録でございます。この頃の演奏はタンブリングスが主ですがプレ・ティアドロップスとも言えるメンバーでの演奏もあり、冨士夫さんのキャリアの中でもかなり充実していたのではと思います。
b0042308_142730100.jpg

特にDisc2のクロコダイルでのライヴ音源が生々しい、多分カセットで録音したAUD録音なのですが演奏がONで当時の雰囲気を味わえかつタンブリングスの生々しい演奏が楽しめます。本編よりも良いかも(笑)
1曲目にビートルズのディア・プルーデンスを持ってくるところが渋い!このタンブリングスのディア・プルーデンスを聴くだけでも価値ありです。この原宿クロコダイルでのライヴ、よくぞ遺っておりました。録音者に感謝ですね。これも文化遺産でございます!
全編にワイルドな演奏、ストーンズ・テイストがとても美味しい(笑)ストーンズ、レゲエあり、そしてサイケな感も良いですね!

そして
b0042308_14273026.jpg

買うならgoodlovin'通販です。初回限定特典で86年5月6日、渋谷ライヴ・インでのワンカメ固定AUDショット映像DVD-R付きです。ボーナスなので3曲しか入っておりませんがこれは完全版リリースへの伏線か?だと良いな~。村八分時代の「どうしようかな」をセルフ・カバーしております。メンバーはティアドロップスだね。
ライヴインのステージ後方のカーテン、懐かしいな(笑)

それにしてもこのデラックスエディション、各通販サイトでもあまり話題になっていないのがとても残念。
だからこうして当ブログで絶賛オススメします!

そしてこれからもgoodlovin'に期待しちゃうぞ!
by daisuke_Tokyocity | 2015-08-14 14:43 | 国内ネット通販 | Comments(4)
到着日   2015年8月6日
購入場所 ローソンHMV通販
購入価格 2CD¥3,024
備    考 オリジナル1975年 ’95ミックス・ヴァージョン収録、曲順変更、2015年最新リマスター
b0042308_13475568.jpg

ナイアガラ・レーベル創立40周年としてナイアガラ・ムーンが再発されました。

再発にあたって、オリジナルを重視する大滝師匠のことですから天国から指令があったのか、CD版では1995年にミックスした'95ミックス・ヴァージョンを採用しており、また曲順も75年のエレック盤の通りではなく、変更して内容が新装された感じです。まあ大滝師匠ならこうするだろうなとスタッフも解っていたことでしょう、ちゃんと師匠没後の考えが伝承されてますな。あ、存命時に師匠は確か「あとはご自由に」みたいなことも言ってたんだっけ。

改めて聴きますと、師匠の好きな音楽がいっぱい詰まっておりますね。それを日本語を上手く使い、オリジナリティも出しております。ハンド・クラッピング・ルンバや福生ストラットなんか今聴いても新鮮。

ブックレットも充実して師匠2005年のインタヴューも収録してあります。また75年エレック盤リリース時の多羅尾伴内のライナーも再掲載しております。これ読んでると師匠、生きているようです。
b0042308_13475790.jpg

Disk2は師匠のあとはご自由に枠でしょうね。77ライヴ・ヴァージョンはちゃんと遺っていたんだなと感動、ライヴ・アンソロジーとかも出来るくらいの音源はたっぷりありそうですね。あとはラフ・ミックス、マニアなファンは買いです。
これ聴いちゃうと、同時発売のアナログ盤も聴きたくなるね。オリジナルのエレック盤の曲目でオリジナル・ミックスでの収録だからな~、欲しくなるな~(笑)
by daisuke_Tokyocity | 2015-08-14 14:01 | 国内ネット通販 | Comments(2)

神戸らんぷ亭完全撤退

牛丼チェーン店でお馴染み「神戸らんぷ亭」が2015年7月末で完全撤退の閉店となったそうです。
ひっそり閉店となっておりましたが、地元の八王子店がひっそりと閉店していたことからああ、やっぱりそうかと言う感想ですかね。

この神戸らんぷ亭、いつの間にか東京チカラめしの傘下に入っていたようですね。ファンには申し訳ないのですが、あの東京チカラめしじゃね~と言うのが正直な気持ちです。ハイスピードで店舗展開したと思ったらハイスピードで店舗縮小させたところですからね。これじゃあ、予想通りの新しく展開したカツ丼屋も中途半端に早期撤収、そして次は「流行」の「家系ラーメン」とはまた同じ道の繰り返しでしょうな。個人的には神戸らんぷ亭の復活を、もう少し戦略を考えた外食産業に復権させて欲しいですね。お金かかって大変だとは思いますが。

当ブログでも神戸らんぷ亭の牛丼にはお世話になりました。トリビュート・トゥ・神戸らんぷ亭としてフラッシュバックしてみましょうか。
b0042308_1333724.jpg

斬新なメニューが多かったですね。塩牛丼はベストな変わり牛丼でした。
b0042308_13331011.jpg

味噌牛丼ってのもございました。
b0042308_1333148.jpg

店舗限定ってことで渋谷並木橋店でのナポリタン定食はW炭水化物でガッツリ系でした。これ食べるために渋谷へ行ったっけ。
b0042308_13331934.jpg

朝定では生たらこの提供はメジャー牛丼チェーン店では実現しておりません!ベーコンエッグの目玉焼きフルフル感が良かったよ。

いつか「神戸らんぷ亭」ブランドの復活復権を願うばかりですね。また会う日まで!

あ、マイナーな牛丼店である丼太郎代々木店が今年の3月末で残念がら閉店していたようですね。残りは茗荷谷店のみ。これは茗荷谷まで行かねば!
by daisuke_Tokyocity | 2015-08-14 13:39 | 食べ物 | Comments(0)