無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

2013年 11月 23日 ( 1 )

2013年11月21日 PAUL McCARTNEY OUT THERE JAPAN TOUR 最終日@東京ドーム_b0042308_0562170.jpg

楽しかったね!全く空席の無い東京ドームを見るのは過去に記憶あったかな?
とにかくお客さんがいっぱいでしたね。
過去の来日と比べたら異様な?盛り上がりでした。やっぱりツイッターやSNS、ブログ効果かな?
人が多いところは慣れているので大丈夫ですが
2013年11月21日 PAUL McCARTNEY OUT THERE JAPAN TOUR 最終日@東京ドーム_b0042308_0562867.jpg

グッズ売り場の列の多さにはびっくりでしたよ。これは午後2時26分にグッズを買った後に撮影したものです。
自分は1時間以内に購入出来ました。19日に行った弟や行かれた方のアドバイスが良かったよ。
2013年11月21日 PAUL McCARTNEY OUT THERE JAPAN TOUR 最終日@東京ドーム_b0042308_0573737.jpg

神保町で遅めのランチを食べ終えてドームに戻るときに遭遇したポール・トラック!見つけたら、みんな写真撮ってましたね。
2013年11月21日 PAUL McCARTNEY OUT THERE JAPAN TOUR 最終日@東京ドーム_b0042308_057531.jpg

席は1階スタンドの三塁側バックネット裏でしょうか。最近のドーム公演はネットを外してくれるんだよね。だからスッキリしてとても観やすい。
2013年11月21日 PAUL McCARTNEY OUT THERE JAPAN TOUR 最終日@東京ドーム_b0042308_0581022.jpg

2013年11月21日 PAUL McCARTNEY OUT THERE JAPAN TOUR 最終日@東京ドーム_b0042308_0591981.jpg


セットリスト

01. エイト・デイズ・ア・ウィーク(*ビートルズ)
02. セイヴ・アス(*新作『NEW』)
03. オール・マイ・ラヴィング(*ビートルズ)
04. あの娘におせっかい(*ウイングス)
05. レット・ミー・ロール・イット(*ウイングス)
06. ペイパーバック・ライター(*ビートルズ)
07. マイ・ヴァレンタイン(*ソロ)
08. 1985年(*ウイングス)
09. ロング・アンド・ワインディング・ロード(*ビートルズ)
10. 恋することのもどかしさ(*ソロ)
11. 夢の人(*ビートルズ)
12. 恋を抱きしめよう(*ビートルズ)
13. アナザー・デイ(*ソロ)
14. アンド・アイ・ラヴ・ハー(*ビートルズ)
15. ブラックバード(*ビートルズ)
16. ヒア・トゥデイ(*ソロ)
17. NEW(*新作『NEW』)
18. クイーニー・アイ(*新作『NEW』 )
19. レディ・マドンナ(*ビートルズ)
20. オール・トゥゲザー・ナウ(*ビートルズ)
21. ラヴリー・リタ(*ビートルズ)
22. エヴリバディ・アウト・ゼアー(*新作『NEW』)
23. エリナー・リグビー(*ビートルズ)
24. ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト(*ビートルズ)
25. サムシング(*ビートルズ)
26. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ(*ビートルズ)
27. バンド・オン・ザ・ラン(*ウイングス)
28. バック・イン・ザ・U.S.S.R.(*ビートルズ)
29. レット・イット・ビー(*ビートルズ)
30. 007死ぬのは奴らだ(*ウイングス)
31. ヘイ・ジュード(*ビートルズ)
アンコール1
32.デイ・トリッパー(*ビートルズ)
33.ハイ・ハイ・ハイ(*ウイングス)
34.ゲット・バック(*ビートルズ)
アンコール2
35.イエスタデイ(*ビートルズ)
36.ヘルター・スケルター(*ビートルズ)
37.ゴールデン・スランバー~キャリー・ザット・ウェイト~ジ・エンド(*ビートルズ)

ステージの素晴らしさはもう月並みな言葉しか浮かんでこない。「71歳で各曲をオリジナル・キーでちゃんと歌えている」は湯川れい子さん、「ラストのアビーロード・メドレー」がやばいってのは渋谷陽一。
バンドは5人編成であの厚みある音は素晴らしかったし、レコードと同じアレンジで再現しているのが凄いよね。個人的に良かったのがジョージの「サムシング」、そしてドーム全体が静寂に包まれる「ブラックバード」そして大合唱の「ヘイ・ジュード」かな、いやもう全部だよ(笑)
とにかくもの凄いパワーに圧倒されましたね。

ステージを去る前にポールが「アリガトウ トウキョウ!、マタアイマショウ!See you next time!」って言ってましたね。意外とまた来るんじゃないかって思いました。根拠はありませんが、とても力強さを感じました。だからまた近い将来、会えるんじゃないかな。その言葉を信じたいと思います。みんなも信じよう!その時が来るまで、僕らは元気で居なきゃいけないね。ありがとう、ポール、また会う日まで!
by daisuke_Tokyocity | 2013-11-23 01:29 | ライブ | Comments(9)