無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

2013年 05月 30日 ( 3 )

今日の昼食@会社Vol.326

昨晩観たロックショウのパワーが仕事にも影響して、蒸し暑い中、作業は順調に進んでおります!

今日のラインナップ
b0042308_12295363.jpg

肉豆腐 ¥244

ライス中 ¥83

味噌汁 ¥33

鶏唐揚げ ¥127

黒烏龍茶 ¥150

合計 ¥637 → 社割 ¥605

でした。
b0042308_1232738.jpg

肉豆腐です。
今日は居酒屋メニューのようなラインナップとなってしまいました(笑)
ビールが欲しくなっちゃいますね。
やっぱり¥486メニューの方が満足度ありますね。肉豆腐の器、大きすぎ(笑)

今夜もビール確定!
by daisuke_Tokyocity | 2013-05-30 12:27 | 食べ物 | Comments(0)
到着日   2013年5月28日
購入場所 日Amazon通販
購入価格 1Blu-ray¥4,238 (定価¥5,775の27%OFF)
備   考 オリジナル1976年、35ミリフィルム2013レストア&5.1chリマスター
b0042308_0443393.jpg

ブルーレイが届いても直ぐには観ないだろう、どうせビールいっぱい飲んで寝てしまうだろうって思っていたでしょ?(笑)
確かにビール2本飲んで、ちょっと寝てしまいましたが(苦笑)ちゃんと観ましたよロックショウ!

ロックショウ、あまり観た記憶が無いのですがこのように映像の画質がレストアされて高画質&高音質のロックショウは素晴らしいの一言!完全版だからこそ、ウィングスの凄さが伝わってくるのです。ボーナス映像含めて約140分があっという間、ステージが終わって欲しくないって思ったのは久しぶりです。
ポールのヴォーカルの力強さ、ウィングスのバンドアンサンブル、そしてこのライヴに絶妙なスパイスとなっているニューオリンズからのホーン・セクション、正にロックショウに相応しい素晴らしいコンサート・フィルムですね。当時は動いているウィングスを観るのは新鮮だったと思います。

またポールがバンドをそしてライヴを楽しんでいるのが伝わってきますね。この楽しさを来月で71歳となっても継続しているのですからもう凄いの一言。ビートルズ・ナンバーもためらうことなく?しっかりと歌い上げ、ビートルズよりも楽しそうだ(笑)
b0042308_0532439.jpg

Maby I'm amazed(ジミー・マカロックのギター・ソロ泣けます)からのピアノにチェンジしてからLive and Let Dieの流れが好きですね。
ピカソの遺言からのアコースティック・セットもほのぼのとして良いですね。またデニー・レーンのヴォーカルが良くて驚き。Silly Love Songsでのブイブイ唸るポールのベースと優しさに満ちたヴォーカルに感動です。
b0042308_058179.jpg

豪華ハードバックカヴァー32Pブックレット付、別に日本語解説が付いておりまして、萩原健太氏が書いております。
バックステージやオフショットのボーナス映像が面白くて、リンゴ・スター、ニルソン、エルトン・ジョン、シェールやなぜかジョー・コッカーの真似をするジョン・ベルーシが写っておりました。
この映画用にライヴ映像を結構撮影していたらしくリンゴがデニーに花束を渡すシーンがございました。アウトテイクもオフィシャル・リリースして欲しいな~。

ちなみに当初発売予定のTシャツはポール側の意向でNGとなったそうです。とあるブログにも書いてありましたがホーンセクションの方々が着ていた白Tシャツで表がウィングスのマークにバックにWINGS OVER AMERICAの文字が入っていたツアーTシャツ復刻だったらOKだった?もしくはスタッフが着ていた黒でも良かったな~なんて(笑)

WINGS OVER AMERICA 買ったから、ROCKSHOWはいいや~は大間違いです!
セットで買って消費貢献しましょう!
by daisuke_Tokyocity | 2013-05-30 01:09 | アマゾン | Comments(11)
5/29の晩も自宅でビール飲みました!
b0042308_0242379.jpg

神奈川県川崎市高津区の地ビール、ブリマーブルーイングのペールエールです。
ゴールデンウィークで武蔵溝ノ口駅前の丸井で購入しました。¥450でした。
先日のけやきひろばでの春のビール祭りにも出店しており、祭りではポーターとスペシャルビールの生を飲みました。
b0042308_028354.jpg

b0042308_0284536.jpg

けいやきひろばのビール祭りで購入した志賀高原ビールのグラスがエールビールにぴったりです。
またエールビールは香りを楽しむので泡立てないのがポイントです。
飲み口が広いのでエールビール独特の香りを楽しめます。そしてお口の中でガッツリと濃い味を楽しみます。香りを味わいながら飲むと最高ですね。
最近はビール毎にグラス変えて飲んでます。ビールに対してのこだわりが発生してしまいました~(笑)
明日もハードに働くのでビールは欠かせませんね。明日も元気に飲むぞ!
by daisuke_Tokyocity | 2013-05-30 00:33 | 食べ物 | Comments(0)