無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

2013年 03月 31日 ( 4 )

今日の朝10時頃に食べた記録です。
b0042308_13473618.jpg

久々のいなばの缶詰です。好評の本場タイで製造シリーズの「とりそぼろとバジル」です。LAWSON100で¥105でした。缶詰の盛り付け例を参考にして、目玉焼きを作って、とりそぼろとバジルを1分ほどチンさせ、目玉焼きととりそぼろを投下し、自宅に有った水菜を更に投下です。
b0042308_1353429.jpg

目玉焼きにナンプラーをかけて出来上がり!
このとりそぼろとバジル、ごはんに合ってとても美味しい!ピリ辛さもあって丁度良い辛さ、これで¥105とは素晴らしいです。
シャキシャキした水菜と食べても美味い!
いなばの「とりそぼろとバジル」、オススメです。
b0042308_13571450.jpg

ボーナス画像として、残った水菜をオイスターソースで炒めました。ビールが欲しくなります(笑)

いなばのタイシリーズ、新製品としてあと二種類あるはずなので探さなきゃ。
by daisuke_tokyocity | 2013-03-31 13:45 | 食べ物 | Comments(2)
続いて2店舗目でございます。
期間限定で4/7まで出店の高知県須崎市の鍋焼きラーメンを食べました。
b0042308_10572145.jpg

14時に入館時は待ち時間45分でしたが、赤湯からみそラーメンを食べた後では20分となっていたため、トライです。
b0042308_10585037.jpg

鍋焼きラーメン普通盛り¥750+ごはん¥100到着。鍋蓋の上にごはんを乗せてお届けする写真を撮っておけば良かったな~。
鍋は超熱々、蓋は熱くありません。では蓋を開けましょう。
b0042308_1114296.jpg

超熱々を超えてこれは火山です(笑)
いや~、凄く美味しそう!麺は硬めのストレート細麺、スープは鶏がらだしのあっさりとした醤油味、具は生卵、ねぎ、ちくわです。まずはスープを飲むと、鶏がらがよーく出ていてこれまた美味い!火山のような熱さで体が一気に温まります。赤湯からみそとは対照的なので味が楽しめます。そして生卵はと
b0042308_1144358.jpg

このように鍋蓋に移動させてすき焼き風にして食べると黄身が麺に絡みついてとても美味い!鶏がらだしのスープの味が変わらないので、この食べ方オススメです。
b0042308_1163342.jpg

ごはん、そして残った黄身を鍋に入れれば雑炊となります。3度、味変が楽しめこれは素晴らしい!
4/7までの期間限定です、気になったラーメン好きな方は見逃し厳禁でございます。
by daisuke_Tokyocity | 2013-03-31 11:10 | 食べ物 | Comments(0)
b0042308_1022174.jpg

昨日は試合開始前に待機列に荷物を置き場所をキープし、恒例?のラー博でラーメンを食べ歩きしました。会場にはFC東京サポも多く来ておりました。考えることは皆同じです。昼2時頃ですが、遅い昼ってこともあってか各店舗10~45分待ちとのこと。土曜だから仕方ないでしょう、まずは初訪問のココで食べました。
b0042308_10231366.jpg

山形県赤湯のからみそラーメンでお馴染み、龍上海本店でございます。
以前の仕事で赤湯へ出張へ行った際、食べました。からみそが美味しくてよく覚えております。
1軒目なのでここはミニで
b0042308_10314791.jpg

赤湯からみそラーメンミニ¥550、最初はからみそを絡めないでそのままで、味噌のスープがこってりとして美味いね~。麺は自家製の極太手もみ麺、ちぢれもあって味噌のスープとあいます。そしてからみそを溶かして食べます。
b0042308_10513496.jpg

赤くはなりませんが辛味が増して更に美味しいです。味変を楽しみながら食べられるこの赤湯からみそラーメン、ヤミツキになる味です。スープが美味しいので当然のように完全飲食でした!

では2軒目行きましょう!
by daisuke_Tokyocity | 2013-03-31 10:54 | 食べ物 | Comments(0)
3/30 19:00~ 神奈川県横浜市・日産スタジアム 観衆23,698人
スコア 横浜Fマリノス(4勝勝ち点12 1位)3 - 2 FC東京 (2勝2敗勝ち点6 7位)
得点  (FC東京)李忠成、渡邊千真 (横浜F)中村、藤田2
b0042308_1093987.jpg

非常に悔しい敗戦である。
先制し、逆転され、執念で同点に追いつく。しかしまたその後に突き放される。サイドから崩されるパターンは昨シーズンでも似たようなシーンでしたね。
同点に追いついてから負けないことはとても大事、勝ち越すチャンスがあっただけに終盤の失点にガックリです。

それでも昨年の日産での試合は悲惨だっただけに今季はFW陣が2点取った。ここ数試合、FW陣がよく点を取っているので、悲観するのはまだ早すぎる、ただ非常に悔しい負けには変わらない。
4月はホームゲームが4試合ございます、全力で応援、全力で勝利奪取ですね!まだまだ始まったばかりです!
by daisuke_Tokyocity | 2013-03-31 10:16 | スポーツ | Comments(0)