無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

2011年 07月 04日 ( 3 )

OZZY OSBOURNE / BLIZZARD OF OZZ

30周年コレクターズ・ボックスに入っていた2011年デジタル・リマスター版ブリザード・オブ・オズと2002年デジタル・リマスター版ブリザード・オブ・オズを聴き比べしてみました。
b0042308_14373836.jpg

2002年版は2007年にSMEから再発された紙ジャケね。
これはファンはご存知リズム・トラック差し替え版、ギャラ問題でボブ・ディズリーとリー・カースレイクが提訴、怒ったシャロンがじゃああんたらの音差し替えたるわーってことで2002年のデジタル・リマスターの際に本当に差し替えてしまった、これはかなりの暴挙だよね・・・。
そしてあれから9年経過しましてファン待望のオリジナル・テイクがめでたく再発となりました。(シャロンとボブ&リーとは解決したのかな?)しかも2011年最新リマスターです。

やはり当然ながらオリジナル・テイクの方が良いね。今回のリマスターで音の幅が広がり、ボブ&リーのリズム・トラックも差し替え版に比べ音が大きくなった感じがします。一つのレコードしてノリを感じますね。ランディのギターが一層磨かれ、オジーのヴォーカルに美しさを感じます。

80年代ヘヴィ・メタルの幕開けと30周年箱のDVDでスティーヴ・ヴァイは語っておりました。
「CRAZY TRAIN」でのあの独特なリフ、日本人が好きそうだし、そしてメロディアスながらポップではない、ハードロックの素晴らしさがこのアルバムに凝縮されておりますな。いや~、それにしてもランディのギター、カッコよすぎ!もし生きていたなら、また違ったハードロック・シーンだったでしょうね。ランディの早死にはとても残念、当方がマネージャーならプロペラ機での移動は許可しないぞー。

オジーは長生きしてハードロックの素晴らしさをこれからもアピールして欲しいね。最近ハードロックの盟主たちが早死にしているからね・・・。

ちなみに2011年版のボートラでGOODBYE TO ROMANCEのオジーのヴォーカルとランディのギターのみのヴァージョンは哀愁漂って素晴らしい。そして〆のRRではランディのギターソロでしめくくり、良い気分で聴き終えます。ようやく出たオリジナル・テイク、ロック・ファンは買うべし!

収録曲(2011年版)

01. I Don’t Know
02. Crazy Train
03. Goodbye To Romance
04. Dee
05. Suicide Solution
06. Mr. Crowley
07. No Bone Movies
08. Revelation (Mother Earth)
09. Steal Away (The Night)
10. You Looking At Me, Looking At You (Non-LP B-Side, Previously Unreleased in the U.S.)
11. Goodbye To Romance (2010 Guitar & Vocal Mix, Previously Unreleased)
12. RR (Previously Unreleased – Randy Rhoads guitar solo)
by daisuke_Tokyocity | 2011-07-04 15:00 | 国内ネット通販 | Comments(2)
到着日   2011年6月11日
購入場所 SME通販
購入価格 3CD+1DVD+2LP¥18,460
備   考 オリジナル1980,81年、2011年デジタル・リマスター、30周年コレクターズ・エディション
b0042308_13281351.jpg

b0042308_13291742.jpg

暑いですね。ここは清涼感ある音楽で涼しくなりたいですが、逆にハードロック聴いて汗かけば逆にスッキリします(笑)冷やし中華も良いけど、辛めの坦々麺で汗かくのも良いよね(笑)

買っちゃったよ~、オジー・オズボーン・ソロ重要作の30周年コレクターズ・エディション、最初は国内盤を購入しようとしましたがこの箱にチェンジしちゃいました。理由はこの箱にしか入っていないDVDですね。しかも日本語字幕付き!では早速シールドを破ってみましょう。
b0042308_13333574.jpg

開けると、豪華ハードカヴァー全100頁のコーヒー・テーブル・ブックレットが出てきました。開いてみると
b0042308_1334572.jpg

在りし日のランディ・ローズの雄姿!
b0042308_13352970.jpg

オジーとランディ!
そしてブックレットを取り出すと
b0042308_1336716.jpg

ビッグ・ポスターがこんばんは!そして
b0042308_1336454.jpg

ブリザード・オブ・オズのLP+2CDでございます。
b0042308_13373999.jpg

続いて、ダイアリー・オブ・ア・マッドマンLP+CD+DVDが入っておりました。最後は
b0042308_13385524.jpg

十字架!
b0042308_13393417.jpg

やはりこの箱の注目点はDISC4のDVDですかね。やっとこさ昨夜、観ることが出来ました。
オジーやシャロンのインタヴューで話が進んでいきます。ランディとの出会いはオジーが今でも楽しそうにお話します。サバスをクビになったオジーはアル中でボロボロ、そんな中、シャロンの叱咤激励でソロを作ることに、オーディションやるわよって勢いでランディのギターに目からうろこが落ちたとオジーは語っており、そこからは生活態度を改めて、オジー復活です。ランディとの相性はすごく合っていたらしく、活き活きしておりますね。スタジオでランディのギターを聴く現在のオジーの表情は目を見開いて真剣に聴き、語っております。

当時の状況についてオジー&シャロンの他、ビル・ウォード、ザック・ワイルド、レミー、スティーヴ・ヴァイ、ニッキー・シックス、ロブ・ハルフォードが補足で語っており、観ていて面白いですね。生きた鳩の首引きちぎり事件や生きたコウモリの首引きちぎり事件、アラモ事件もオジー&シャロンが克明に語っております。コウモリを口にした時は狂犬病になる恐れがあり、毎日ライヴ後に注射を20本打っていたとか!(オジーが半ケツで注射打たれる写真あり:苦笑)

そしてこのDVD注目点は動くランディの映像がオフィシャル化されたことでしょう。
81年ニューヨークパラディアムのライヴ(ノーカットではない)
おなじみアフターアワーズのスタジオ・ライヴ、そして82年ニューメキシコ州でのライヴ、ライヴ映像だけで70分収録でした。
ニューヨークとニューメキシコ州のライヴ画質はレココレで指摘の通りブートレベルですが、ブート見慣れているファンには全く問題の無い画質、動いているランディを拝めるだけ幸せってことです。そしてアフターアワーズの画質はブートで観たものよりも画質は格段にアップ、これだけでも買った介ありましたね(笑)
この頃のオジー&ランディの充実感は見ていてわかります。オジー曰く「もう30年か、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうものだよ」に納得ですね。このDVD観てますますオジー&ランディが好きになりましたね!

次はブリザード・オブ・オズをレビューしたいと思います。暑い中での、ハードロックも最高です!(笑)
by daisuke_Tokyocity | 2011-07-04 14:05 | 国内ネット通販 | Comments(8)
7/1の金曜日は職場仲間と立川で飲みましてその後〆ラーしちゃいました。
行き先はラーメンスクエアの和っ2へ、当方は夏限定の黒辛つけ麺中¥700とミニ豚丼¥180を注文しました。つけ麺は小も中も同じ価格なのでここは中で。〆ラーの粋を超えてしまってますがまあ良いでしょう(苦笑)
b0042308_12493534.jpg

黒辛つけ麺中¥700+豚丼¥180
b0042308_12514429.jpg

麺は細めの縮れ系、細かく千切れておりましたが何か意味あるのかな?
b0042308_12533610.jpg

まー油を使ったつけ汁、辛さは丁度良い。飲んだ後にはちょっと塩分強めかな?(苦笑)
麺が千切れてなければ良かったかも。味そのものはまー油が効いて辛めで美味しい。
b0042308_12563357.jpg

サイドメニューの豚丼、チャーシューを細かく刻んだもの、黒辛つけめんのまー油つけ汁をかけて食べると、味が濃い目となって旨味アップです。麺+丼での〆は〆じゃないね。これじゃあ夕飯レベルだ(反省)
b0042308_1259397.jpg

〆のスープ割り、まろやかになってこれこそ〆に合うね。ご馳走様でした。
by daisuke_Tokyocity | 2011-07-04 13:02 | 食べ物 | Comments(0)