無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

2010年 08月 22日 ( 1 )

到着日   2010年8月20日
購入場所 ワーナーミュージックダイレクト
購入価格 4CD送料込み¥8,199
備   考 オリジナル1970年、On Tour With Eric Clapton拡大盤
b0042308_20553564.jpg

みなさん注目のデラボニ箱が8/20に到着しました!早速中身を開けると・・・。

b0042308_20563160.jpgロードケース型ボックスを開けると意外やスカスカ(笑)CD4枚にノート型の解説書にツアー中に写真が入っておりました。

b0042308_20585542.jpg

1969年の英国ツアー4公演を収録です。

b0042308_20592594.jpgノート型の解説書は英語が読めればな~って(苦笑)ツアーショットは観たことない写真ばかりでした。

b0042308_2104657.jpg今回の音源を調査するのにやっぱりコレは欠かせません。便利ですよ~。


今回の収録公演は下記の通り。

CD1 1969年12月1日 英ロンドン、ロイヤル・アルバート・ホール
CD2 1969年12月2日 英ブリストル、コルストン・ホール
CD3 1969年12月7日 英クロイドン、フェアフィールド・ホール 1st show
CD4 1969年12月7日 英クロイドン、フェアフィールド・ホール 2ndst show

今までオフィシャルでリリースされていたものはCD3&4からの抜粋で今回は1st show,2nd showとshow毎にリリース、もうこれだけで決定版でしょう。

そしてCD1は過去にブートでリリース済み、1st,2nd show分を収録、過去にCD-Rでブート・リリースされたそうで、同じSBD音源。ブートは聴いたことないので比較は出来ませんが、音質はさすがオフィシャル!級の高音質SBD音源、各パートのミックスが素晴らしいです。12/1公演の決定版決定!

今回調べて驚いたのがCD2のブリストル公演、クラプトン・ライヴ・ファイルでも未掲載、と言うことはブートでも発表されていない(ネットでは知らんが)、正真正銘の未発表音源でこれまた音質が最高でしびれます。

当時はブラインド・フェイスに失望し、自信を失いかけたクラプトンですが、デラニー&ボニーのソウルフルな演奏にかなりぞっこんだったようで、バッキングでも良いから参加させてくれ!ってことなんでしょうね。有名なギタリストが当時無名なグループの下で働くなんて有り得ないことだそうで、このようなパターンは稀。
CD1&2のオープニングのアナウンスをよーく聴くと「ERIC CLAPTON with Friends」ってしか言ってないような(苦笑)そんな面白さもございます。

このツアーに参加しなければドミノスも今のクラプトンは居なかったわけで、クラプトンの新たな目標が見つかった彼にとって重要なツアー、ファンはやっぱり買いましょう!

先ほどワーナーミュージックダイレクトをアクセスしたら売り切れのこの箱、8月23日より追加発売されるそうです。買い逃した方はチャンスです!!!

DISC1

01:Intro/Tuning
02:Opening Jam
03:Gimme some Lovin'
04:Band Introductions
05:Only You Know And I Know
06:Medley: Poor Elijah/Tribute To Johnson
07:Get Ourselves Together
08:I Don't Know Why
09:Where's There's A Will, There's A Way
10:That's What My Man Is For
11:Medley: Pour Your Love On Me/Just Plain Beautiful
12:Everybody Loves A Winner
13:Things Get Better
14:Coming Home
15:I Don't Want To Discuss It
16:Little Richard Medley: Tutti Frutti/The Girl Can't Help It/Long Tall Sally/Jenny Jenny
17:My Baby Specializes

DISC2

01:Intro/Tuning
02:Opening Jam
03:Gimme Some Lovin'
04:Things Get Better
05:Medley: Poor Elijah/Tribute To Johnson
06:I Don't Know Why
07:Medley: Pour Your Love On Me/Just Plain Beautiful
08:Where There's A Will, There's A Way
09:Coming Home
10:Little Richard Medley: Tutti Frutti/The Girl Can't Help It/Long Tall Sally/Jenny Jenny
11:I Don't Want To Discuss It
12:Crowd/Announcement

DISC3

01:Intro/Tuning
02:Gimme Some Lovin'
03:Introduction
04:Things Get Better
05:Medley: Poor Elijah/Tribute To Johnson
06:I Don't Know Why
07:Where There's A Will, There's A Way
08:That's What My Man Is For
09:I Don't Want To Discuss It
10:Coming Home

DISC4

01:Intro/Tuning
02:Gimme Some Lovin'
03:Pigmy (Instrumental)
04:Introductions
05:Things Get Better
06:Medley: Poor Elijah/Tribute To Johnson
07:Only You Know And I Know
08:Will The Circle Be Unbroken
09:Where There's A Will, There's A Way
10:I Don't Know Why
11:That's What My Man Is For
12:Coming Home
13:LIttle Richard Medley: Tutti Frutti/The Girl Can't Help It/Long Tall Sally/Jenny Jenny

Friends:
Eric Clapton (Guitar)
Dave Mason (Guitar)
Carl Radle (Bass)
Jim Gordon (Drums)
Bobby Whitlock (Organ)
Jim Price (Horn)
Bobby Keys (Horn)
Tex Johnson (Per)
Rita Coolidge (Vo)
Mysterioso (Guitar)*CD3,4 only
by daisuke_Tokyocity | 2010-08-22 21:28 | 国内ネット通販 | Comments(8)