無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

2007年 01月 09日 ( 1 )

到着日  2007年1月10日
購入場所 ディスクユニオン通販
購入価格 送料込み6CD¥16,100
備  考 ユニオンおまけ(ミニチュア帯、箱)付
DAVID BOWIE 紙ジャケ第1弾到着_b0042308_21215818.jpg

妖艶なドレス・カヴァーが素晴らしい「世界を売った男」
DAVID BOWIE 紙ジャケ第1弾到着_b0042308_21222081.jpg

左から「ピンナップス」「ジギー・スターダスト」「スペース・オディティ」
DAVID BOWIE 紙ジャケ第1弾到着_b0042308_21223495.jpg

左から「アラジン・セイン」「ハンキー・ドリー」
DAVID BOWIE 紙ジャケ第1弾到着_b0042308_21225231.jpg

ディスクユニオン・ミニチュア帯。時代を感じさせます。
DAVID BOWIE 紙ジャケ第1弾到着_b0042308_2123746.jpg

ジギー・スターダスト箱

当方は今日から仕事始め、12連休と久々の長い休みで社会復帰が難しいのなんのって。会社着くまで我慢です(笑)
そして帰宅しましたらユニオンより待望の紙ジャケが到着しておりました。基本的には数年前プラケで出たものを紙ジャケしたもの。リマスターも最新ではありません。(注:アラジン・セインは30周年記念盤と同じ2003リマスター、ジギーも同じく30周年盤と同じ2002リマスター:soundbeatさんブログより

RCAのロゴはまあダメでしょう、レーベル面も当然無理。
ジギー・スターダスト・ロシア盤・紙ジャケに入っていたポスターが無いじゃん!内袋は入っておりました。ジャケットの色合いは良いようだね。
この頃のボウイのアルバムはデフジャケが何種類かあったが、今回は見送られたようだ。ユニオンで全17作品買うとデフジャケ付けると言うロスタイムに大逆転はないかな〜???

なんだか、ジャケットの再現度のことばかりの解説だが、この「グラム・ロック」時代のボウイが一番好きですね、尖っているし創作力も攻撃的だ。僕らの世代は「レッツ・ダンス」のボウイが人気あるみたいだが、この1970年代付近の妖しげな魅力のボウイが最高だな!

ボートラ付のライコ盤は売れないね、またスペース・オディティも別ジャケだからこれも売れないね。ボウイのCDもいっぱい増えましたな!
by daisuke_Tokyocity | 2007-01-09 21:40 | ディスクユニオン | Comments(21)