無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

2007年 01月 07日 ( 1 )

うどんを食べたあとは、酒蔵見学、さきたま古墳群訪問等短い時間の間にかなり濃い観光であった。観光って久しぶりだなー。夕方に小腹が空いたので、これまたインディー・グルメの「フライ」を食べた。
b0042308_12575388.jpg

フライ¥350@ことぶきや食堂
b0042308_12583615.jpg

フライ焼そば¥500@ことぶきや食堂
行田市内には36店鋪のフライ屋さんがあるようだ。フライとは、水で溶いた小麦粉を鉄板の上で薄く伸ばし、ネギ、肉、卵等を乗せて焼いたもの、お好み焼きじゃん!と思うかもしれませんが、具が少なく、薄く伸ばして焼くため、食感はふわりとした感じです。味はソース味、しょうゆ味でも出来るそうです。このふわりとした食感とソース味が絶妙でとても美味しかったです!確かにお好み焼きに比べ、軽い感じでしたね。
元々小麦の産地とあって、子供のおやつとして作られたみたいです。

b0042308_1342644.jpgフライ焼そば、中を開けるとこのように太麺ちぢれの焼そばが入っております。


b0042308_1362668.jpg店内は昭和な雰囲気ある世界。B級インディー・グルメ・ファンにはたまりません(笑)


小麦粉なので二人でこれらを食べると、結構、お腹が膨らみます。これもラリーは難しいと見た!(笑)行田のフライ、みなさん覚えておきましょう(笑)
by daisuke_Tokyocity | 2007-01-07 13:10 | 食べ物 | Comments(12)