無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

JEFF BECK / performing this week...live at Ronnie Scott's

到着日  2008年11月8日
購入場所 HMV通販
購入価格 1CD¥2,050(マルチバイ購入)
備  考 2007年11月27〜30日英・ロンドン、ロニー・スコッツ・ジャズ・クラブでのライヴ音源、オフィシャル盤です!
JEFF BECK / performing this week...live at Ronnie Scott\'s_b0042308_15485698.jpg

本日の東京は午後から雨、なので自宅でのんびりブログ更新です。
んで、こちらがジェフ・ベックのロニー・スコッツ・ジャズ・クラブでのオフィシャル・ライヴ盤でございます。
そろそろ日本盤が出るみたいだけど、輸入盤を買っちゃいました。
1曲目の「ベックス・ボレロ」で音質の良さはホント素晴らしいです!さすがオフィシャルですね。各楽器のパートがとてもクリアーです。先の放送音源よりもヴィニー・カリウタのドラムが前面に出ているミックスです。放送音源とミックスを比較してもこれは面白いですよ。
そう考えると、やっぱりクラプトンとの共演(2曲)はオフィシャルで聴きたいところ、未収録なのはやっぱり大人の事情ってヤツでオフィシャル・リリースには壁が存在しちゃうね〜。
このライヴだけでも良いですが、ブートが更に素晴らしいライヴであることを補完していますから、オフィシャルしか聴かない方も併せて聴くともっと楽しめるかもよ???

収録曲
01 BECK'S BOLERO
02 ETERNITY'S BREATH
03 STRATUS
04 CAUSE WE'VE ENDED AS LOVERS
05 BEHIND THE VEIL
06 YOU NEVER KNOW
07 NADIA
08 BLAST FROM THE EAST
09 LED BOOTS
10 ANGEL(FOOTSTEPS)
11 SCATTERBRAIN
12 GOODBYE PORK PIE HAT / BRUSH WITH THE BLUES
13 SPACE BOOGIE
14 BIG BLOCK
15 A DAY IN THE LIFE
16 WHERE WERE YOU
Commented by ryo_1989 at 2008-11-24 21:22
こんばんは!
実はジェフ・ベック持ってないんです(汗)。
どのアルバムから聴き始めるべきですかね?
この初心者に、ご意見、お聞かせください!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2008-11-24 21:58
りょ~さん、こんばんは!
ジェフ・ベック聴いておきましょう!
定番は全編インストの「ブロウ・バイ・ブロウ」や「ワイヤード」ですが、英国特有のブルース・ロックがお好きなら初期の「truth」や「ベック・オラ」がオススメ、ハードなジェフが聴きたいならベック、ボカード&アピスのライヴ盤ですかね。お好みに合わせてどうぞ!

このライヴ盤も良いよ!
Commented by ななしのごんべい at 2008-11-24 23:16 x
>りょ~さん、こんばんは!
>定番は全編インストの「ブロウ・バイ・ブロウ」や「ワイヤード」ですが、

無駄遣いの先生がおっしゃるとおりだと思います。
Commented by lonehawk at 2008-11-26 00:04
大介さん、こんばんは!
注文していた輸入盤の到着が遅れたので、待ちきれずに国内盤を買ってしまいました。
ジェフのプレイが素晴らしいのは当然だとしても、ヴィニー・カリウタのプレイは相変わらずスゴイし、話題のタルちゃんのベースも年齢を全く感じさせないもので、このリズム隊での来日公演が今から楽しみでなりません。
オフィシャルのDVDにはちゃんとクラプトンとの共演が収録されるとイイんですけど、果たしてどうなることやら。
珍しくブートのほうも気になっていますよ(笑)。
Commented by 美中年 at 2008-11-26 18:28 x
前2作の「オフィシャルブート」とは異なり、今回のLIVEはベストテイクを集めたものなので、やはり素晴らしいの一言だと思います。

全2作は単独公演からの収録でしたので、中にはラフなプレイも含まれておりましたが(笑)、今回のものは、久しぶりの「LIVE作品」と言った感じでしょうか・・・。

しかしオフィシャルブート系を除きますと、この手のLIVE盤は「LIVE WIRE」以来なのですねぇ・・・。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2008-11-26 22:02
lonehawkさん、こんばんは!TBありがとうございます。
ベスト・テイクとあって全体的に素晴らしい演奏が楽しめますね。
やはりクラプトンとの共演は入れないとね、ブートの方にアドヴァンテージありますね。まあ共演は権利クリアーが大変だから何でもブートにアドヴァンテージ状態ですがね(苦笑)
2月はジェフ・ベックもクラプトンも1回づつ行けそうです!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2008-11-26 22:05
美中年さん、こんばんは!
「LIVE WIRE」以来!ですか~!ブートばかり聴いているので麻痺してますね(苦笑)
ブートの後聴くと、音の素晴らしさ何よりもベスト・テイクなので演奏の素晴らしさに驚きを隠せませんでした。さすがオフィシャルですね。
あのオフィシャル・ブートもラフなミックスで好きですね、演奏に荒々しさが感じられます。
Commented by ?MAN at 2008-11-28 00:31 x
大介さ、こんばんは!
本作私も購入してまいりました。早速聴いてみると同時に、春にMVより発売された『Exhaust Note』も引っ張り出して聴き比べてみました。
本作の購入も大変満足しておりますが、『Exhaust Note』のAUD録音の素晴らしさも改めて実感しました!!しかも完全収録であるし!!
この勢いで、『 EXHAUST NOTE - FILM 』も購入し、 ronnie scott’s
コレクションを制覇します!


Commented by daisuke_Tokyocity at 2008-11-28 01:02
?MANさん、こんばんは!
オフィシャルのSBD音源、ミックス含めて素晴らしいですよね。と同時に僕らはAUDの臨場感ある音源の素晴らしさも確認できたことはこれまたアドバンテージありますな!
ブートを聴いていて良かった瞬間でもございます。MVのプレスDVDを買えば更に満喫、そしてオフィシャルDVDは如何に??
まだまだ楽しみは続きますね!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by daisuke_Tokyocity | 2008-11-24 16:03 | 国内ネット通販 | Comments(9)