無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

小山卓治 / GO TO ZERO 渋谷LIVE INN 1986/12/12

到着日  2008年6月26日
購入場所 小山卓治オフィシャルHP通販
購入価格 送料別2CD¥4,500ほか
備  考 1986年12月12日 渋谷LIVE INN での未発表ライヴ盤
小山卓治 / GO TO ZERO 渋谷LIVE INN 1986/12/12_b0042308_0365275.jpg

小山卓治(おやまたくじ)のCBSソニー時代のオリジナル・アルバムがデジタル・リマスターされて小山卓治オフィシャルHPのみで昨年11月に再発されていたとは知らなかったな〜。多分ソニーから音源の権利を買い取って自分のものにしたのでしょう。

それと同時に僕が行った今から22年前の今は亡き渋谷LIVE INNでの未発表ライヴ盤も合わせてリリースされた、これには驚いたな〜。
小山卓治を語ると長くなっちゃうので控えるけど、好きなシンガーの1人である、わかりやすく言うとブルース・スプリングスティーン&Eストリート・バンドのようなバンド・スタイルである、同じ路線の浜田や元春に比べ、ダークな歌詞はよりボスに近かったと思う。「Aの調書」なんか最近の忌わしい事件を予知したような歌詞だよ。
先の二人はビッグになったけど、小山ももちろん今年50歳の現役シンガー、インディーズながら通算11枚目のオリジナル・アルバムも発売、7/6にはライヴもやります。
ビッグに出世するのもいいけど、彼のように細く長く活動しているのもありだと思う、小山の方がやりたいことやれたりしてね。

当時、好きな彼女にフラれたら、よくひとりでライヴに行ったな(笑)行ったら、彼は「君には僕の音楽のような路線が似合うよ」なんて言ってるようだったな、よく気持ちを切り替えさせてくれたっけ。

ソニー時代のオリジナル・アルバムは名盤が多いので後日紹介します、あっ、このライヴの音質はオフィシャルとあって高音質SB音源、当時の雰囲気が伝わってきますね。「下から2番目の男」「気をつけた方がいいぜ」は名曲、当時の小山のライヴは3時間オーバーは当たり前、お客さんも熱狂してライヴも熱かったな、ファンの「合唱」に自分が居ると思うとうれしい気分になるな、いや〜懐かしい気持ちになりましたね!(今回は36曲中22曲を収録、完全版にしてほしかったけど、リリースされることに満足しなきゃね)
これからも自分のペースで素晴らしい曲を作ってほしいです!語ることが長くなるので今日はこの辺でおやすみ〜(笑)

収録曲
DISC01
Opening Theme Tune
01 気をつけた方がいいぜ
02 PARADAISE ALLEY
03 裏窓
04 HOLLY LAND
05 流れ者
06 1 WEST 72 STREET NY NY 10023
07 ひまわり
08 カーニバル
09 傷だらけの天使
10 HEAT OF THE NIGHT
DISC02
01 西からの便り
02 Aの調書
03 淑女と娼婦(未発表曲)
04 Show Time
05 Blind Love
06 FILM GIRL
07 ILLUSION
08 微熱夜
09 Bad Dream '86
10 DOWN
11 下から2番目の男
12 Passing Bell
Commented by so-ichiro at 2008-06-27 21:59 x
daisukeさん、こんばんは。このライブ盤のご紹介嬉しいです。
ボクも語ると長くなってしまいそうですが(笑)
まずオリジナルアルバム、ソニーGTからではなく、自主でリマスター、ボーナストラック付であの値段での再発は素晴らしい。ただライブ会場と通販での販売なので再評価のきっかけにはなりにくのが残念です。衝撃のファースト「NG!」からもう25年ですね。またぜひそちらの紹介も期待しています。
でこのライブですが、ボクも行ってたはずです。パンタのロフト4daysと重なってたので12月のライブインは大阪から観にいきました。やらないだろうなと思ってた「Aの調書」と「最終電車」の会場の横揺れを憶えてます。スマイリーとカースケがゲストで出たんですよね。(その前年の学園祭ライブも東京まで行き、C-C-Bとのジョイントなんてのもありました)
自分が参加してたというのもありますが、この時期のライブがこうして聞けるのはほんと嬉しい。

他でコメントしようとおもってましたARBやシオンの紙ジャケ楽しみなのですが、それより先に小山さんのニューアルバム買わなあかんなと思いました。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2008-06-28 19:25
so-ichiroさん、こんばんは!小山卓治への熱いコメント、うれしいですよ〜!
当時はいっぱいライヴへ行ってましたね。so-ichiroさんもこのライヴに行かれたとは驚きです、22年の時空を超えて当ブログで再会ってのも良いものですね〜、関西遠征の際は一杯付き合ってくださいね。
とにかく当時の熱さが伝わってきます、ファンの合唱が素晴らしい、バンドもノっているのがわかります。もうここまで来たら小山卓治5年振りのNEWアルバム&25周年記念ライヴCD&DVDを買っちゃいます!!

オリジナル・アルバムの再発は安くてびっくり、仰る通り、会場&ネット限定ですと再評価が難しいんですよね、ファンがブログで絶賛することが再評価のきっかけになれば良いかなと思っております。

>ARBやシオンの紙ジャケ楽しみ

また熱く語ること必至です(笑)当時は彼らに助けられましたからね〜、たくさん語っちゃいます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by daisuke_Tokyocity | 2008-06-27 01:02 | 国内ネット通販 | Comments(2)