無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

田中康夫著 / なんとなくクリスタル

購入日  2007年8月5日
購入場所 ブックセンターいとう豊田店
購入価格 ¥150
備  考 1981年発表、第17回文藝賞受賞作品、河出文庫出版
b0042308_2344983.jpg

ちょっと古いネタですが、現新党日本代表、前長野県知事の田中康夫氏が一橋大学時代に執筆した処女作「なんとなくクリスタル」を突然読みたくなり、古本屋巡りしてようやく見つけて読んでみました(笑)
田中康夫氏の著書はブックオフの¥105コーナーによくあるのですが、メジャーなコレだけはなかなか見つかりませんでした、まあ見つけるのに難しくはないと思いますがね〜、単行本、文庫本は現在絶版のようです。それを¥150で買うことが出来ました。

この作品には前々から知っていたがAORの作品が文中によくでてくる、その影響か知りませんがこの作品が軟派なイメージでしたのでAORが柔な音楽と揶揄されたような気がします(笑)
初めて読むと、さすがに良く知ってますね、本の左ページは固有名詞の注意書きで実際100ページあるとしたらその半分読めばお開きなのでスラスラと読めちゃいます。
設定がファッション・モデルをバイトにしている女子大生とスタジオ・ミュージシャンをバイトにしている?キーボーディストの男子大学生のカップルのお話ってことで設定からして非現実ですな(笑)それが田中氏の「クリスタルな生活」なんでしょうかね?

当時、映画版もあって柴田恭兵が「なんとなくクリスタル」(作詞はもちろん田中氏本人)とそのまんまなテーマソング歌っておりましたね〜、主演は東国原現宮崎県知事元夫人のかとうかずこだったような・・・、う〜んクリスタル!(笑)

81年で二十歳と考えると現在は45歳以上、当時はクリスタルな学生生活でしたか??(笑)
読んでいると80年代初期の東京のイメージが浮かんで来たような感じでしたね〜〜。
Commented by samyu at 2007-10-04 08:37 x
かとうかずこさんでしたよね、確か。映画見ましたよ。
ブランドとかに興味を全く持ってない時代やったので、全然わからないお子様でした(苦笑)
昔読んだ本とか、読みたくなりますよね。私も、今、中古でもう一度
宇野千代読み返してるとこです(^_^)
Commented by kassy63 at 2007-10-05 09:05 x
出張先福岡のホテルからです。午前中のアポがキャンセルになり、今からヤフードームでも行こうかと思っております。
なんクリといえば、ポールデイヴィスですかね、自分は。
あのサントラ以外とよかったなあ。CD化されてるのでしょうか? JDサウザー、ボズスッキャグスなどそうそうたるメンバーでしたね。

すみません、本とはあまり関係ない話題してしまいました。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2007-10-05 09:30
samyuさん、おはようございます!本日はお休みでございま〜す。
そうそう、ブランド品がよく出ておりましたね〜。当時は中学生でしたから何のことやら全然わかりませんでしたね(笑)
そして学生となっても小説の主人公とはほど遠い生活でした〜(笑)。
読書の秋ですから、時間空いている時に本でも読もうかななんて思います。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2007-10-05 09:51
kassy63さん、おはようございます!&福岡出張大変お疲れ様です、もつ鍋食べてますか〜〜?(笑)
そうです、サントラがAORのオムニバスアルバムでなかなか良かったことを思い出しました、あのサントラは未CD化だと思います。現在は収録ミュージシャンの権利クリアーが面倒臭そうで、CD化難しいですかね??感じからしてSONYみたいですね。
Commented by Sken at 2007-10-06 17:26 x
こんにちは。
この本もそうですが、この後に出てた『たまらなくアーベイン』と
いう本がすごかったです。
ものすごい数のアルバムが取り上げられてました。
後年、タイトルを変えて文庫になりましたが、一部割愛されてました。
資料性からいうと単行本のほうが詳しかったです。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2007-10-06 23:45
Skenさん、こんばんは!
情報ありがとうございます、「たまらなくアーベイン」チェックしたいと思います。単行本と文庫本とで内容が違うとなると尚更読みたくなりました。近々入手してみたいと思います!
恐るべし田中党首!(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2007-10-03 23:28 | ブックセンターいとう | Comments(6)