無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

須藤薫 / プラネタリウム (紙ジャケ)

購入日  2007年8月26日
購入場所 タワーレコード新宿店
購入価格 1CD¥2,500
備  考 オリジナル1983年、24bitデジタル・リマスター、未発表ライヴ音源3曲付
b0042308_0221736.jpg

音楽ネタもいつものように予測不能のネタにします。
8月もたくさん紙ジャケがリリースされました、そう言えば明日は40周年ミックスの大物がリリースされますね。
今回はあまり宣伝していない須藤薫の紙ジャケ・コレクションより松任谷正隆プロデュースで杉真理がコーラス・アレンジを担当した4thアルバム「プラネタリウム」です、このCITY感覚な音はユーミン亭主の得意技、全編アレンジは全て正隆氏が担当、きらびやかな音とともに杉真理のドリーミーなポップスも加わって素敵なアルバムに仕上がっております。杉真理がほぼ作曲を担当でございます。

やっぱり特筆はふられた気持ちでちょっと切ない「雨の遊園地」と元彼氏が置いていったカセットを聴きながら車を走らせて、今でもその人好きの「フロントガラス越しに」が良いね。切なさときらびやかさが同居、「フロントガラス越しに」は冬の歌、自家用車で90年代初頭はスキーに日帰りで行くと言う昔は今よりもっと体力あったことを思い出したね(笑)

また未発表ライヴ音源が1999年、2000年、2004年と比較的新しい音源だがこれまたCITY POPで良いんですわ〜、1曲なんて言わないでもっとリリースして欲しいな。
須藤薫は今も現役で活動中、ユーミンがしっとり聴かせるAOR/CITY POPなライヴは難しい現在、須藤薫のライヴは狭い会場でしっとり聴かせてくれるんだろうなとこのライヴ音源聴いて思いましたね。CITY POPファンこれまた必修です。

収録曲
01 I LOVE YOU
02 フロントガラス越しに
03 雨の遊園地
04 スコール・シティ
05 いつかこの都会(まち)で
06 悲しき恋のマンディ
07 パーク
08 涙のランデブー
09 エイミーの卒業
10 恋のプリズナー
11 心の中のプラネタリウム
Bonus Tracks
12 フロントガラス越しに (Live Version)
13 悲しき恋のマンディ (Live Version)
14 見上げてごらん夜の星を〜心の中のプラネタリウム (Live Version)
Commented by おやぶん at 2013-04-12 03:26 x
ソニー時代の紙ジャケ7タイトル注文してしまいました。
ちょっと早まったかなーと思ったのだけど、この時代の彼女の作品は
評価高いですよね。
早すぎる訃報とても残念でした、ご冥福を祈ります。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2013-04-12 22:43
おやぶんさん、こんばんは!

須藤薫さんへのコメント、ありがとうございます。昨年の3月に盟友・杉真理とのコラボ・アルバム「恋愛同盟」をリリースしたばかりなのにその1年後に訃報とはとても残念な気持ちです。

切なさときらびやかさが同居した素敵なシティ・ポップ、更に年齢を重ねた熟年の須藤さんのシティ・ポップ、もっと聴きたかったな。須藤さんのようなシンガー、ホッとする存在で好きでしたよ。ご冥福、お祈りいたします。

このアルバムはとても素敵な内容です。彼女のオリジナルでベストですかね。ライヴ・ヴァージョン、完全版でリリースして欲しいな~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2007-08-29 00:42 | 音楽 | Comments(2)