無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

JリーグDivision1 第19節 FC東京−大分トリニータ

19:00〜味の素スタジアム 観衆20,689人
スコア FC東京 1 - 2 大分トリニータ
得 点 (東京)福西 (大分)高松、高橋
b0042308_0315552.jpg

アジアカップが終わり、ようやくJリーグ再開です。再開まで一ヶ月以上、Jリーグファンには長い中断期間でした。
でもチームにとっては立て直しの期間でもあるのです、特に下位に甘んじているチームは。
今日の東京はホント暑かったですね、もうシャツは汗でびっしょり、あまりにも暑いので今日はお客さん来ないのかなと思いきや日が落ちはじめる頃にぞろぞろ来て、何とか20,000オーヴァー、まあまあの入りです。

前半早々に東京が先制、いい感じかなと思いきやまたしても雲行きが怪しくなる。ボール支配率は大分の方が上、これがジャブのようにだんだんと効いて来るんですよね。大分は絶対勝つと言う心意気が見えました、同点は副審のゴールキックの旗に安心してしまった?のが命取りで高松に決められ、決勝点はロングボール1本のパスがつながり、そのままゴール。
またしても嫌な展開である、現状東京のチームはここから2点も取れる雰囲気がゼロどころかマイナスなのだ、全くいいところがない、グダグダである。
大体、弱いのにカッコつけて狭いエリアでの細かいパス多過ぎ、シュート撃たない、これでは勝てんよ。シンプルにとにかく前向いたらシュートしなきゃあ。

大事な中断明け第1戦の黒星は痛いな〜、また1点差なのに後半40分過ぎて諦めて帰っちゃうお客さんも多かったな〜、気持ちわかります、点取れない雰囲気が充満しているからね・・・。

後半戦も厳しい茨の道、だけど進まないといけない、次ぎ勝てばいい、とにかく次ぎです!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2007-08-12 00:46 | スポーツ | Comments(0)